ホクトマンのアドブログ

アドベンチャープログラムを愛するすべての人と、そうでもないすべての人へ。世界中の人がファシリテーターになればイイのに。

準備してますか?

2018-01-31 | 雑念
サンダルが欲しい。

冬だけどサンダル。
こういう時、大阪まで近かったら良いのに。
品揃えやメーカーの直営が無いのよ。近くに。

ネット?

靴は流石に試着したいなぁ。
サンダルでも大きすぎると、ねぇ。

と言うわけで神戸なら足を運べるということで。

出かけますか。

でも億劫癖も出てきたり。出てこなかったり。



「(ベトナムの)準備してますか?」

いろんな人から言われます。

「ギリギリマスターなので準備は前日です。」

と答えるんですよー。

だんだんキャラも定着してきて、「知ってました」と言われたり。

旅行の準備してるかどうかの話って天気の話と一緒かな?

なんやかんやと数日後に迫ったフライト。

準備といっても結局、出たとこ勝負しか無いのが本心。

んー、ファシリテーターとしてもギリギリマスターかもしれんな。
コメント

ワクワクドキドキが止まらない。

2018-01-30 | 雑念
ベトナムからラオス陸路を調べてみる。

バスで国境を越える方法は数多くあるらしい。
ダナンから西へ行く方法が現実味がある。
猶予は11日ある。

ベトナム国内を転々とするのもチョット素敵。
海岸線を南下しホーチミンから飛行機でダナン戻りが現実的。

ダナンがスタートの11日間バカンス後のダナン戻りだから

でも考えるだけでワクワクする。

決めてないからいい。

ホテルもルートも、観光も。

コレコレ!
この感覚!

お笑い芸人天津木村が「あるとおもいます」以降、山登りや滝行を経て「透視ができる」ようになったらしい。

YouTubeで観た。

怪しい。
でもチョット面白い。
エロ詩吟から透視能力へ

話は違うけど、その感覚はわかる。

僕も透視とまでは行かずとも、新しい感覚を手に入れたいなぁ。感受性とかセンスみたいな。

そのためにはワクワクドキドキが重要要素なんだということだけは言える。

次の世代に伝えたいこと。
それは「ワクワクドキドキが人生の目的」だということ。

言葉にしたらダサいな。

コメント

ホクトマンファッション

2018-01-29 | 雑念
ファシリテーター気質

教育という業界に否応なく入っているような拒んでいるような僕が偉そうに語る事は出来ないっちゃ出来ない。

本来僕は「感動を共感したいだけ」だからね。

それがたまたま仕事として楽しいから、というか楽しいと感じる仕事しかしない!と心に決めた時点で結婚生活は破綻するけどな。

子供ができていて養育費とか払っていたら、今みたいな生活出来ていたかな?そういう意味では僕も社会不適合なのかもしれない。

夫婦生活という意味では

家族を養えるとは思えん。
いや、幸せはお金だけではなかろう。
楽しそうに仕事をするお父さんとしては世界トップクラスを自負しておる。

しかしそれを理解してくれる嫁候補がいないだけだ。

と朝から嘆きつつ

さて気を取り直して今週末に迫り来る渡越(とえつ)に向けて心の準備をする。

トエツはトヨエツみたいだな

とか考えたりして、全く準備に取り掛かろうとしていないような自分もいる。

寒さが身にしみる。

気温もわからない。
年末は雨も多く肌寒い日が続いた。
だからユニクロのパーカーあたりが重宝した。

今回は如何なのだろうか?

えっ?服装?

準備って服装ですか?

プログラムの内容や事前のシミュレーションではなく、ファッションの話ですか?

いやいや、結構重要ですよ!
参加者にも影響を与えてしまいますし。
ダサい格好なファシリテーターに何かしら言われても説得力が、、、ねぇ?

ユニクロとか言ってる時点でファッションから遠いとは思うけど。

本当はGUCCIの最新モデルに身を包みたいんですよ。

でもベトナムへの航空券よりもお高いファッションで豪雨に打たれたら泣いちゃう。

僕なんかファストファッションで泥臭く生きていけばいい。まぁ色合いやシルエットだけには気を使いますけどね。

と言うわけでなんの準備かわからない話でした。
コメント

食事を友人と。

2018-01-28 | 雑念
昨日は友人と久しぶりの食事。

ゲームの話や色恋、仕事の話もしたけど
やはり盛り上がるのは共通の体験談だろう。

体験学習の現場でかつて同僚だった事は愉快な思い出として忘れられない(結構薄味になってたが)。

あと印象的なのは僕がこのブログで恋に狂っていた時期についての「気持ち悪さ」を指摘してくれた事。

あぁ、読む人によってはこれほどな印象を与えるのだと、その影響の大きさに少しニヤリ。

僕の気持ち悪さを理解してくれているようだ。

確かに今思えば本当に気持ちの悪い文章を垂れ流していた。かと言って正論やスキルの話ばかりをこのブログでするつもりはない。

恋にも狂うし、失恋もする。

リア獣(充)となり、腑抜けになるのだ。

だから本来の目的が多くの人に読んでもらいたいけど、読みたい人が読めばいいという相反するジレンマな文章を書き続けている。

真面目で練られたブログは毎日かけないのだ。
毎日続けるという僕なりのトレーニングである。

しかし5年経つと、これってトレーニングになっているのかしら?と疑問も出てくる。

「誰かのためになる文章を、毎日書く」ぐらいの試練がないとトレーニングにならないのでは?

「ファシリテーター向けの本を出す」これが2018年の目標になってしまった。できるかな?
コメント

モンスターが襲ってきます。

2018-01-27 | 雑念
予想通りゲームにハマる。

モンハンは文字通り2つの意味でモンスターゲームである。作り込まれ、サウンドも、ストーリーにも操作性もトップクラスなのだろう。

いつも言っているが、うちのスクリーンに映し出される世界も6畳の部屋の壁一面がその世界である。臨場感はとてつもない。

挙句、モンスターが襲ってくる振動と音の振動がまたリアルさを増す。

ただ問題はひとつ。うちのネット環境である。
どうもオンラインが出来ない不安定な状況である。繋がったり繋がらなかったりするのだ。

文句も言いたいが、無線で接続している為しょうがないといえばそうである。

しかしここまでキラーコンテンツをネット無しは辛い。途中で切れてもいいからやるっきゃない。

そんなこんなで数日間の日本滞在を確定申告の準備とゲームで過ごしています。

世界一周はまた遠退いている。

日本の4月、5月もまた仕事が入りつつあるし
コメント