ホクトマンのアドブログ

アドベンチャープログラムを愛するすべての人と、そうでもないすべての人へ。世界中の人がファシリテーターになればイイのに。

祝!初ブログ!おいおい。もう10日だぜ・・・SP

2007-01-10 | 雑念
あけましておめでとうございます
今年のテーマは「想像力」
当然自分の想像力を高めるのはもちろん
様々な人たちとの時間の中で、想像することを一緒に楽しむこと

なぜこんなことを言い出したかと?

2007年カウントダウンをみなさんどこで過ごされましたか?
私はこのままでは家で過ごしそう・・・という流れを変えたく
GOODなタイミングで誘われた「江原啓之スピリチュアルカウントダウン」(正式名称は忘れました)に!
私の江原さんへの信頼度は「中の下」くらいでした、、、分かりにくいですかねー
とにかくテレビで不思議なことを言っていて、美輪明宏さんとオーラの話をしているんだよ
くらいの知識でした

実際ひとつの年明けを盛大なイベントで迎えることに少なからず意味合いが伴うことが少しずつ分かってきたのは
大阪城ホールにぞろぞろ入場して行く人々、ダフ屋のおっさん、ライトアップされた大阪城、
案外チェック薄いのね!?信頼しているからかな?などのやりとり、数々の花の中にひときわ目立つ美輪明宏さんからの2段になったバラの花を写メで撮る主婦、アルプス席って真ん中にあるのね!?という気づき、ホールを1周見渡すとコロッセウムの中心にいるように見える人人人(10,000人以上いたらしい)を目の当たりにして行く間だったのです

不景気なんてもう終わりだね!!!正月早々こんなに人が金払って集まるんだもん

で、なんで「想像力」かってことに戻すと
オペラを歌ったり、話をしたり、公開相談したりするんです。江原さん
その話の中に出てきたんです
少なからず意味合いを伴ってきていた私は「10,000人の前で事前に書いた相談用紙が公開され、開眼させられたらどうしよう」という不安を感じながら”PiN”と来ました

江原さん曰く
今世の中に大切なことは想像力です、と。
いじめや自殺、戦争なども相手の気持ちを想像していない、と。

確かにニュースの事件・事故すべてに「もしも想像力があったら・・・」と想像するに起こらなくて済むものがたくさんあるはずです
そして普段何で仲のいい友達と冗談を言い合えるのか?と考えたとき、そこにとんでもない「想像力」があることを実感したのです
逆に「想像力」が仲を取り持っているのかとさえ思えます

そのとき思ったのです。「あっ、想像力を高めることっていいよね!」って。

それで今年のテーマ「想像力」に相成りました
本年も何卒よろしくお願い申しあげます


ps.公開相談の用紙は読み上げられませんでした。どきどきしました
コメント