退職女のアメリカ便り

オーストラリアンシェパード、ジュンタのマミーのアメリカ、セントルイス生活

#879:アメリカの免許証

2017-06-30 22:13:16 | アメリカ便り
日本には免許証はそれぞれの車種(普通車とか大型車とか)で1種類しかありませんが、アメリカでは州(50州あります)ごとに違うのです。
だから理論上50種類の普通免許証があるということになります(確認はしていませんが)。
先週、学期末で帰っていた娘の免許証はミズーリー州で発行されたもの。
今年6月で切れたため、帰ってきたときにリニューしようと思っていたら、その手続きのややこしさ。
ミズーリに住んでいたら簡単なのですが、この4,5年はミネソタやら、ウエストヴァージニアに住んでいるため手続きがややこしくなる。
ミズーリ州に住んでいるという証拠となるもの、たとえば、水道代を払ったとか、電気代を払ったとかいう書類がない。
ということで結局は免許証のリニューがができませんでした。
それで、昨日お昼ごろ仕事の真っ最中に娘から電話がかかってきて、“免許証とるのにソシアルセキュリティーナンバー(日本版マイナンバー)のカードがすぐにいる!!!”。
娘、得意の“すぐ”です。
UPSに行って翌日朝10時到着で出したら、58ドルもとられました。

さらに娘は“ウエストバージニアで免許証をリニューするのに、ペーパー試験とドライビングテストをまたとらなくてはいけない”と頭から湯気が出ているのが見えるぐらい頭にきていました。
私もそんな立場におかれたら怒るでしょうね。
でも所詮政府を相手に怒ったってしょうがない。

それで娘、今日ペーパー試験を受けに行きました。
アリッサとお昼を食べていた時、娘から電話がありました。
“落ちた”と。
わー、医学部3年生の娘が、16歳ぐらいで受けるテストに落ちるなんて。
“道路にどのくらい水がたまったら車が浮くか、なんて知るわけない”と娘。
そんな質問、私でも答えられない。

そしてまたまた、怒りが頂点に達した娘をなだめすかすのが大変でした。

ということで、まだまだ娘に振り回されています。

PS. どんなテストでも甘く見ていると痛い目を会う。教訓です。
コメント

#878: サウスウエスト航空、の宣伝(?)

2017-06-28 21:33:16 | アメリカ便り
朝7時半に娘のアパートを出発。
またまた例の“遅延常習犯”のシャトルに乗ってピッツバーグ空港へ。
よくよく考えると今年これで4回目のウエストバージニアでした(先回のブログで3回と書きましたが)。
ウエストバージニアの娘のところも少々寒いぐらいで、飛行機内で私の後ろに座った女の人が、“昨日はヒーターを入れた”なんて言ってました。
それほど寒いとは思いませんでしたが。

今回は直通便が倍近くの値段だったので、シカゴ乗換えとなりました。
いつものサウスウエスト航空。
この航空会社はアメリカの飛行機会社では一番好きです。
だからアメリカ国内の移動にはいつもこの会社を利用しています。
遅れが少ない、職員が機敏である、面白いアナウンスをして乗客を和やかにしてくれる。
今日のCAは飲み物を用意するのに、コップに一つ一つ飲み物を注ぐのではなく、両手を使って2つのコップに同時に飲み物を注いでいた。
“アメリカ人でも、できるじゃない、こういう手早い動きが”、と感心しました。

この会社、乗客の乗り方にも工夫を凝らしています。
飛行機は24時間前にチェックイン手続きをしますよね。
これはどこの航空会社も同じです。
このチェックイン時に、搭乗順位がグループ1、2、3、、、などと割り当てられます。
そして座席も決まっています。

しかし、サウスウエストは乗客一人ひとりにグループ(A, B, C)と番号が割り当てられます。
たとえば今回の私の番号がA54というように。
A, B,C各60番まであります。
そして搭乗の際、最初にAの1-60まで割り当てられた柱のところで立って待っているのです。
Aが全部乗り終わったら、今度はBのグループが同じようにたって並ぶのです。
座席は自由。
あいているところに座ればよいのです。

なんとなくこのすべてに関してランダムな搭乗方法が、スムーズで迅速なボーディングを可能にしているのではないかと思います。
日本に行くときはしょうがなくアメリカンかユナイテッドでシカゴまで行ってJalか全日空に乗換えをしていますが。
アメリカン、ユナイテッドは極力避けています。

シカゴの貨物列車ステーション(?)



シカゴとセントルイスの間は畑ばかりです。







ハブグレジュンタのマミー


コメント

#877: 日本的な 迷惑感覚とアメリカ的な迷惑感覚

2017-06-26 21:51:02 | アメリカ便り
昨日、10時間運転して無事ウエストヴァージニアの娘のアパートに着きました。
今年で3回目です。
10時間運転、そのほとんどが1110-120キロ/時近く出してのドライヴ。
ハイウエイ70をセントルイスからウエストヴァージニアに入るまで東に東に果てしなく運転。
交代交代でやっても疲れます。

今日は朝8時から5時まで娘が病院でオリエンテイションを受けている間、私は掃除洗濯に勤しみました。
こんなことを63歳でまだやっている私。
63歳といえば孫のお世話をしていてもよい年でしょうに。
私は娘、息子、モルモットのお世話ですから。
子供はやはり若いうちに生んでいたほうがよかったかな~とも思いますが、、、
いや、これでよかった。
若いときに子供を生んでいたら、きっと小児虐待で捕まっていたでしょう。
娘も自分の子供時代のひどさは十分知っています。

さて“迷惑”という言葉、久しぶりに聞きました。
それも娘から。
私が先日娘を連れてショッピングのため運転をしていたときのことですが、駐車場から道に出た時、道を走っている車の間を割って入っていきました(十分車間はあいてました)。、
私にしてみれば、普通でしたが、娘は“お母さんあれは迷惑だったよ”というではないですか。
“迷惑”、久しぶりに聞く言葉だな~、としばし、その意味をかみしめました。
マナー的に考える“迷惑にならない”はアメリカでは普及しているけど、“思いやり”を考えた“迷惑にならない”という感覚はアメリカにはないのではないでしょうか。
それをアメリカ娘(半分は日本人ですが)が日本人的思いやり感覚で“迷惑”を感じるとは。
私の育て方がよかったんですね:)
ちゃんと日本人的繊細な感覚を持ち備えている。

私がしばし考えなければならなかった日本人的“迷惑”感覚を娘に指摘されるとは。
40年のアメリカ生活、やはり長すぎたかも。

この娘の日本人的繊細さはアメリカではわかってくれる人があまりいないようで、人間関係で時々悲しい思いをしています。
息子も日本人的繊細さを持ち備えていますが、性格がゆるいので大丈夫です。

ウエストヴァージニア近くで虹が見えました。








ハブグレジュンタのマミー


コメント (1)

#876:またまたウエストヴァージニアです。

2017-06-24 22:18:41 | アメリカ便り
先週の土曜日から来ていた娘、明日また、モルモット2匹とショッピング成果の服をホンダシヴィックに詰め込んで10時間運転して帰ります。
結局は私も一緒にいくことになりました。
10時間運転を一人でやるのはやはり大変です。
まだ必要とされているんですよ、この私は。
大変だ、行きたくないな~、と思う反面うれしい気もします。
水曜日にピッツバーグ空港から飛行機で帰ってきます。
ジュンちゃん、またお留守番ですね。
主人もまだカリフォルニアから帰ってきていないので、息子に泊まってもらうことにしました。

平昌オリンピックどうなるんでしょうね。
北朝鮮との合同だなんて、それも北朝鮮は“いやだ”といっているんでしょう。
そしてIOCは“歓迎だ”といっているし。
アメリカは“不参加だ”というし。
めちゃくちゃやがな。

オリンピック反対派の私にとっては、IOCという機関というものが、そして韓国という国がどれだけいい加減な組織か世に知らしめるかも、と淡い期待を抱いております。

鳥たくさんの写真です。

夫婦愛の強いモーニングダヴ





久しぶりのインディゴバンティー







ゴールドフィンチ



パープルフィンチ



巣から落ちたハウスレンの赤ちゃん。その後両親に連れられて無事藪の中に戻っていきました。


ハブグレジュンタのマミー




コメント (2)

#875: わからない、、、

2017-06-22 23:34:08 | アメリカ便り
今日も娘と買い物でした。
学校に戻ったらすぐ病院まわりが始まるから、そのためのよそ行きの服がほしいということで。
でも3時間モールにいて結局買ったのはジーパン2つによそいきの服には程遠いシャツでした。
明日は息子がお相手をしてくれるそうです。
ほっ、です。

昨今の私のわからないこと。
1.日韓慰安婦合意で、日本はどうしていつまでも韓国を相手に“再度話し合いはない”とか言い続けるのですか?
 もう相手にしなければいい。
 返事もするな。
 相手にしなければいけないのは国連、特にあの馬鹿デービッド。
2.国連といえば、国連もユネスコも、どうしてあっちの見方なんですか?
 想像はつきますが。
 ちなみに、あの最低最悪と評判の元国連総長、韓国人のおっさんがどうしてIOCの役員(なんだかの役)に任命される(まだうわさの段階でしょうが)のでしょうか。だから私はオリンピックには反対なのです。所詮、利権の絡み合いです。でもこのおっさん、贈収賄で捜査を受けているのではなかったんですか?
3、どうして韓国は北朝鮮の合意もなく勝手に“平昌オリンピックの一部の協議を北朝鮮で開催する”なんてIOCに提案できるのですか?
そしてそれを歓迎するような意見を吐き出しているIOCもわかりません。
4.米国が韓国に設置したTHAADを中国側が視察に来るって? 何のためのTHAADなんですか? 韓国がそんなこと決めちゃってよいのですか?
5.眞子さま、本当にあの小室 キム フリーターと婚約するのですか? お気がお狂いになったんですか?

まだありますが今夜は夜も遅くなってきたのでこの辺で。

親子のウッドペッカーです。






ハブグレジュンタのマミー
コメント