退職女のアメリカ便り

オーストラリアンシェパード、ジュンタのマミーのアメリカ、セントルイス生活

#250: ちょっとパチンコ

2014-03-31 06:56:06 | アメリカ便り
おはようございます。
昨日は、買い物に行く途中、近くのパチンコ屋に寄りました。
ここは、私が札幌に帰ってくると、滞在中2回は行くところです。
7,8年ほど前に、1000円(パチンコ屋では、1000円、多くて2000円しか使わないことにしています)の元金で30000円勝った時の、"甘い汁"の感覚が忘れられませんね。
これがギャンブルにはまる原因なのでしょうね。
30000円勝ったことを、入院中のパチンコ大好き親父に報告した時の親父のうれしそうな顔忘れられません。
その後まも亡くなりました。
良い冥土の土産を作ってあげました。
でも、パチンコ屋って、一歩足を踏み入れるたびに思います。
"1時間のパチンコで、私の寿命何年縮まるのかな~"て。
タバコの匂い相変わらずすごいです。
でも煙自体はあまり感じられませんでした。

アメリカでもバーに入ると、タバコがすごかったですが、最近はセカンドハンドスモーキングの害が広く知り渡っているため、地域によっては禁煙の所が増えています。
喫煙しない私は、発ガン性物質におびえることなくゆっくりスコッチを飲むことができます。
喫煙する日本人、アメリカではレストラン、バー等、ほとんどの公共施設では禁煙なので気をつけるように。

86歳の母、ヨリさんは確実に意欲を失って来ています。
眼を見ればわかります。
やはり、どんなに良い施設でも、自活をしなくなるということ、つまり自分が生きるための最低限のことをするということをギブアップするということは"生”への執着をもギブアップするということなのでしょうか。

昨日テレビで、ペダル付き車椅子を見ました。
4,5年は販売されているそうです。
さすが日本人ですね、このようなものを考え付くなんて。
と同時に、どうしてこのような車椅子広くいきわたっていないのだろうと。
介護のカタログにも出ていないです。
ヨリさんがもう少し意欲があって若かったら買うでしょう。
通販で、ペダルマシーンを買いました。
これだったら、股関節の悪い、よりさんも座ったままできるでしょう。
といったら、これ兄ちゃんにも良いのでは。

今日はお店に行って、よりちゃんの尿漏れパッドとトイレットペーパー等、消費税が騰がる前に買ってきたいと思います。
何せ、1000円のもの買ったら30円の違いですから(皮肉です)。
買い物最小限に済ますのが一番の節約なのですが。

ハブちゃんジュンちゃんどうしているかな~。

ハブグレジュンタのマミー


コメント

#249: 札幌でも忙しいです。

2014-03-29 17:44:49 | アメリカ便り
私のブログのアップデートが不規則になっています。
すいません。
私ってアメリカでも日本でも忙しい人なんです。
性格です。
私自身、そして私の周りの人もそれを良く知っています。

アメリカの家族(娘)と、ハブちゃんのことでメール電話のやり取り。
つくづく娘がいてよかったと思います。
しっかりしています。
ミネアポリスにいるのに、私の変わりにハブちゃんの心臓専門とやり取りしてくれてます。
新しい薬を頼んだり、ガン専門医に予約したり、お父さんに指示を与えたりと適切に(これが大事なのです)動いてくれています。
その点、自分のことしか考えないと言うか、考える能力を持たない我家(だけかしら?)の息子に主人。
息子は、メールで“具合が悪いから医者に予約して”と。
私は日本にいると言うこと、ぜんぜん関係ないようです。
そして私はそのかわいい息子のために、予約を取ってあげました。
そしたら、またまたメールで、“医者はどこだったっけ”。
これにもまたまた、インターネットで調べてあげました。
主人が同じようなことを言ってきたらほっとくでしょうが、私自ら認める親ばかなので。
いつか感謝して“倍返し”してくれるでしょう。
でもなんてったって、男は結婚したらだめですが。
と言うことは、結婚する前に“倍返し”してもらわなくては、、、、、、
ありえませんが。
でも、この、2,3日ふらふらするとのこと、
ご飯ちゃんと食べていないのでは。
なんて単純なことであることを期待します。
息子、生まれたときから、よく病気をしていました。
3ヶ月から保育園に入れましたが、園長さんが、“免疫不全症”なのではと言うぐらいしょっちゅう病気をしていました。
救急病院の医者からは、“マイルが貯まるね”と冗談も言われました。
ま~とにかくよく病気をする子です。

今日はこれから、水道屋さんが来ます。
この築45年の家、4ヶ月あけたら大分がたがましました。

ハブグレジュンタのマミー
コメント (2)

#248:ボケ~

2014-03-27 03:54:30 | アメリカ便り
今日は、食っちゃ寝食っちゃねの一日でした。
というか、成田から宅急便で送った荷物が2時から4時の間に来るはずだったので、それをひたすら待っているのです。
5時を過ぎましたがまだきません。
すべてが当てにならないアメリカだったら、時間道理なんてありえないので期待しませんが、ここはほとんどすべてが”時間通り”の国、日本。
おかしいな。

今日も札幌は暖かかったです。今週はずーと10度以上です。
おかげで、カマクラにうずまったようになった我家の周りの雪も、どんどん溶けています。
一応、スコップとつるはしを持って外に出たけども、自然に任せて雪解けを待つことにしました。
いい訳です。

昨日は私の60歳の誕生日。
私が60歳になるとは。

ところで、4月に私の本が出版になります。
もちろん、自費出版ですが。
お金を払わなくても出版してくれるような、物好きな出版社はいませんでした。
期待したのですが。
60歳を記念して、去年8月ぐらいから出版社と連絡を取り合っていました。
実際に書いたのは、2年ほど前でしたが。
原稿用紙130ページぐらいです。
文庫本にしたら薄っぺらいです。
すぐに読み終わるので、4月になったら皆さんも本屋さんに行って、買ってください。
600円で、文芸社からの出版です。
印税で食っていこうなんて大それた考えはまるっきりないですが、若い人に読んでいただきたいと思います。
特にやる気、夢のない子、"ゆとり教育で”骨抜きになった若者たちに、是非是非読んで頂きたいと思います。
題名は単刀直入、”久仁子さ~ん、どうしてアメリカに行ったんですか?”です。

よろしくお願いいたします。

ではまた。

ハブグレジュンタのマミー
コメント (1)

#247:無事つきました。

2014-03-26 08:10:11 | アメリカ便り
着きました。
4ヶ月ぶりの成田です。

日本人の仕事ぶり良いですね。
きびきびとした動きで仕事をしている人。
どのような仕事でも、きちんとした態度でそれに真剣に取り組んでいる人。
私がアメリカに来た当時から比べるとましになったとは言え、アメリカには少ないですね、そういう人。
やはり日本は良い。
日本人は良いのです、皆さん。
それを、日本に住む日本人に知ってほしいです。
でもそういったありがたみというのは、離れてみないとわからないものなのでしょう。

成田について、宅急便で荷物を送ろうとしたら、スーツケース、2つとも壊れていました。
一つは、テープでも張っておけば後、2回ぐらい日本ーアメリカ往復できそうだけど、もう一つは、ほぼ廃棄処分。
Jalのサービスカウンターに行って話すと、2つあわせて修理代3000円。
3万円ではなく2つで3千円。
今、3千円で何ができるでしょうか。
Jal のせいではなく、セントルイスまたは、シカゴでの荒作業のせいなんですが。
でも3千円とは。
修理をしてもらうことにしました。
家についてから宅急便で、工場に送って1ヶ月ぐらいかかるそうです。
しかし、あんなの直るんでしょうか。
日本の職人技見せてもらいましょう。

金曜日は、ハブちゃんのホルターモニター検査でした。
人間と同じで、24時間心電図を背負っていました。
ジュンちゃんがかじって壊さないように見張るのが大変でした。
結果はまだ出ません。
この心電図の結果で、ハブちゃんの癌の手術をどうするかが決まります。

この1ヶ月で、ハブちゃんの病院代、薬代で10万円。
癌の手術にはどのくらいかかるのかわかりません。
2,3日して医者に電話をかけてみます。
私の翻訳料飛んで行く。
しょうがないハブちゃんのためだ。
あのつぶらな瞳で見つめられると、なんとしても助けたくなります。
でも隣人みたいに、抗がん剤治療はしないつもりです。

キース、ちゃんとハブちゃんに薬やってくれているでしょうか。
これ以上わかりやすくできないというぐらい、わかりやすくしてきましたが。
心配。

ハブちゃんとホルターモニター。お風呂に入れて、毛も切り落としました。



また、ボールドイーグルを見てきました。




飛行機の窓から。アラスカ上空



ハブグレジュンタのマミー



コメント (1)

#246: 明日、朝早く出発です。これで何回目かな~?

2014-03-23 20:58:40 | アメリカ便り
日本に行くのは楽しみなのですが、その準備、そして朝早く起きなくてはいけないのがいやですね。
明日は、家を6時少し前に出て、8時のシカゴ行きに乗り、シカゴで11時半ぐらいの成田行きに乗ります。
こうやって日本に帰るたびに、"どうして、中西部なんかに住んでいるんだろう、西海岸に住んでいたら、乗り換えなしで日本にいけるのに”と思います。
今回は初めて、成田で1泊してから札幌行きに乗ります。
大浴場がついたホテル、ゆっくり浸かって溜まった疲れを癒してから札幌に帰ります。
泊まらないで、まっすぐ帰っても実家につくのは、夜9くらいだから。
26日、1じ時ぐらいについて、先ずは雪かきをしなければならないでしょう。
禮ちゃんが実家の写真を送ってくれましたが、家は雪にうずもれていました。
隣に住むおじさんが、雪かきをしてくれていることを期待しています。

今朝、春休みで帰っていた娘が、またまたさむ~いミネアポリスに帰っていきました。
今朝のミネアポリスの温度は、18’F。
ここセントルイスは26’Fでした。
まだ、寒いですね。

ハブちゃんの毎日2回飲む7種類の薬どうやったら、主人忘れずに飲ませてくれるか考えていたら、サンフランシスコにいる、アメリカに来た時からの友達、マージが良いアイディアをくれました。
"1週間分のピルボックス12本買って、それにつめる。”
わが主人を相手にするなら、これぐらいやらないとあてにできません。
これだけやっても、当てにできないかも。
100円ショップで、1週間分のピルボックス12本買ってきました。
買う時お店の人が、びっくりして何に使うかきいてきました。
それを昨日つめました。
朝晩2回6週間分。
もう少しで終わりそうな時、2本ひっくり返し、老眼の眼をしぼめながら、苦労してまたまたつめていきました。
ハブちゃんの薬、1粒2粒ではなく、7種類ある薬のうち5種類は1粒半とか半分とかなので、その小さい粒をかみそりの刃で一つ一つ半分にしなければなりません。
とにかく、全部つめました。

今日はしばらく、滞っていた家の掃除もしたし。
後は、パックだけです。

大きなチェックイン荷物が2つ。
80%はお土産。
それもチョコとか、ナッツとか重いものばかり。
軽いのは、禮ちゃんの鳥の餌箱。
でもこれは軽いけど、大きいし壊れやすいので、手荷物です。

ハブちゃん私がいない時に、がんの手術です。
心配です。

では、ボンボヤージです。

ハブグレジュンタのマミー
コメント