退職女のアメリカ便り

オーストラリアンシェパード、ジュンタのマミーのアメリカ、セントルイス生活

#1273:知らないことの罪

2019-08-16 11:27:49 | アメリカ便り

おはようございます。

 サッカースター、ロナウドさん、私が言ったこと分かってくれたかな、日本がいかに韓国で苦労しているか?

末裔まで続きますよ、韓国人の恨みつらみは。

 と言ってもわからない人たちのためにちょっと説明します。

ロナウドさん先日の韓国での親善試合で、45分間出場することになってた契約を体調不調を理由に0分出場。

そして、宿泊もせず、10時間滞在で、深夜便で帰国。

帰国して出したSNSに、自分のトレーニング姿。

これに憤慨した韓国国民がロナウドに対して告訴、インターポール(韓国人がディレクターだそうです)まで引き出すとか騒いでいるのです。

そして今日のニュースでは韓国人ユーチューバーが、スゥエーデンのホテルまでロナウドを追っかけて詰め寄ったそうです。

アーこわ。

ロナウドさん、かわいそうですが、ある程度自分、いやあるいはチームマネージャーが蒔いた種なので。

最初から来なければよかったんですよ、あんな汚い試合しかしない韓国チームとの試合に。

金で釣られたんでしょうね。

 

‟知らないことの罪”、です。

ロナウドさん、わかった?、日本人の苦労が。

 

‟知らないことの罪”、ワクチン編です。

 今年、アメリカのあちらこちらで2000年に撲滅されたはずの風疹が流行しました。

どうしてでしょうか?!

 サイエンティストが、‟人間が作り出した危機”と呼んでいる、‟ワクチン反対運動”のおかげなのです。

 ワクチン反対運動は別に近年に始まったことではなく、18世紀に宗教家によってはじめられていたそうです。

 ワクチンは悪魔の使いだとかって、ワクチンができるや否や、それに対する反対派が巻き上がったことになります。

1800年代半ばにイギリスで、ワクチンを義務化する法律が発足するや否や、ワクチン反対派がすぐさま設立し、この義務化は‟国民の自由を損なう”と騒ぎ始めたそうです。

 そして、1976年に百日咳ワクチンが36種の神経疾患を起こすと発表されるや否や、81%だった接種率が1980年には31%にまで落ちこみ、それにより、百日咳の罹患率が爆発的上昇したそうです。

しかし政府機関が新たにワクチンの有効性と安全性を説明し、更にはワクチンに対して金銭的援助を約束すると、再びワクチン接種率が上がったそうです。

そして、有名な‟MMRワクチン(麻疹、おたふくかぜ、風疹)が自閉症をもたらす”と言うレポートがアンドリュー ウエイクフィールド医師によって発表されるや否やまたまた騒動が起きました。

しかしこのレポートは嘘と金にまみれていたことが、のちに発覚し、ウエイクフィールドは医師免許をはく奪されました。

今どうしているんでしょうかね、このねつ造男。

でもこのレポートの影響ははっきり接種率と言う数字に表れました。

1996年には92%だった接種率が2002年には84%まで落ち込み、ある地域では61%と言う驚異的な低さを見せたそうです。

その他メディアでも、オープラー ウインフリーなんていうおばちゃんもこの接種率低下に貢献した人の一人です。

このオープラーは、暇な女性たちが見るテレビ番組を運営出演した‟女優兼なんでもあり”の人で、大変影響力を持った人です。

今はあまり見なくなりましたが、と言うか、私がテレビをあまり見なくなったせいか。

 

ちょっと長くなったので、尻切れトンボだけど続きは次回にします。

 

ハブグレジュンタのマミー

コメント (1)

#1272: 終戦記念日に寄せて。

2019-08-15 10:11:54 | アメリカ便り
おはようございます。
昨日は終戦記念日でした。
私の家系からも戦死者が数人出ています。
勿論遺骨はなしです。

昨日は特攻隊員からの手紙をユーチューブで見ました。
19才20歳の若者、と言うより今の感覚で言うと子供たちが、あのような死に方を選ばさずを得なかった背景を考えると胸が痛みます。

国のため愛する人達のために奉げたられた若き命に見合う、国、人間となっているのでしょうか、日本は私達日本人は?

今の日本社会を考えると、お隣国そして国内での度重なる、そして嫌気がさすほどの反日運動により、日本人の気持ちは一つになってきた感じがします。

しかし、その気持ちに日本の行政機関がついて行ってない気がします。

おまけに昨日の安倍首相を含め全閣僚の‟靖国参拝なし”。

来春やってくる習近平に対する‟思いやり(配慮)”からだそうです。

‟思いやり”が今の日韓日中関係を築きあげたと思います。

‟思いやり”なんて必要なんですか❓、中国や韓国に対して。
尖閣どころか九州先端沖まで領海どころか領空まで侵犯している中国、自衛隊哨戒機レーダー照射、慰安婦、徴用工の韓国に対し‟配慮”なんて、まだ言ってるの❓

ばっかじゃない。

まだわかってないの❓、外交は‟目には目、核には核”ですよ。
食うか食われるかなのです、あなたたちの大好きなグローバル世界では。

そして、日本存続のため日本国民のために自分たちの命を奉げた人達への感謝まで、中国や韓国の目の色をうかがわなくてはいけないなんて情けないの一言に尽きます。

これこそが、‟喝”です。

私は何年か前に終戦記念日に靖国へ行ってきました。
雨が降る中、人々は長い行列を作って静かに参拝の順番を待っていました。

そして門外では恒例の反日と右翼と警官隊の小競り合い。

言論の自由、そして民主主義が間違って使われている。
‟区別”と‟差別”の違いが判らない日本どころか、国際社会。

終戦記念日に、靖国神社の前で、小競り合いをする反日と右翼って、、、、、
悲しかな。

戦死者の皆様に奉げます。
先日行ったボタニカルガーデンより。



コメント (6)

#1271: 謝罪、遺憾、了解

2019-08-14 10:42:05 | アメリカ便り
おはようございます、日本の皆様。
毎日忙しいのだか、暇なのかわからない生活を送っております。

翻訳の仕事、超大作3本を断って以来ゼロです。
このまま隠居の生活を続けるか、また仕事を探すか考えていますが。
でも仕事ゼロのせいかこの頃、ま~ま~よく寝れていると思います。
相変わらず、‟日本昔話睡眠用”を聞いていますが。

さて、息子が‟アイデンティティーを盗まれました”。

クレジットカードのナンバーを盗まれるぐらいだったらいいのですが、ソーシャルセキュリティーナンバーと言う‟日本のマイナンバーの徹底したもの”を盗まれたのです。
これは非常に困ることです。
アメリカは国民全員にユニークな番号が付けられます。
これがないとリーガルに何もできません。
その番号を盗まれたのです。
どうやって盗まれたものか。
クレジットカードの番号も盗まれて、銀行から知らせが来ました。
なんでもオランダの人が30ドル使ったそうです。
こちらのクレジットカードはほとんどが、こういった犯罪性のある使用には、支払いが免除されます。

これから息子はしばらく、頭の痛い思いをしなければならないでしょう。
イージーライフを送ってきた息子、こういった世間の荒波にもまれるの良い経験になるかも。

先日やった心臓血管内のカルシウム沈着CTの結果はゼロでした。
つまり、血管内にプラークなしです。
主人は50だったそうで、100から300の間は、将来心臓疾患を発生する危険性がマイルドとのこと。
300以上はリスクが非常に大きいそうです。
やはり遺伝子でしょうね。
私の家系は糖尿病もコレステロールも大丈夫ですが脳卒中系、そして大腸癌。

さて、先日書いたN国党の立花さんについてKAZUYA Channelでも興味深いことを言ってました。

https://www.youtube.com/watch?v=FORSoOaT8AE

ようは票集めのために言動プロレスの挑戦者をやっているそうです。

立花さん、いつか王者になれるといいですね。

でも品格を持った王者になってください。

さて、今日のお題なのですが、昨今とかもうだいぶ以前からなのですが、つくづく、‟何でこんな国に”と強く感じるようになりました。

‟こんな国に”とはご存知のお隣国です。

これはつまるところ、日本行政機関の外交下手によるところと考えます。

謝罪(すいません)、遺憾(残念です)、了解(わかりました)を外交の3原則としてきた日本の行政機関。

結果が今の日韓関係と思います。

この3原則、外交では最もやってはいけないこととわかってほしい。

今、キキちゃんが主人のデスクの上に上がり、高血圧の薬の容器を口に咥えてやってきました。
容器が壊れて、薬が散らばっていました。
飲み込んでいなければいいのですが。


ハブグレジュンタのマミー

コメント (2)

#1270: 独り言です。

2019-08-12 16:17:30 | アメリカ便り
しかし腹が立ちますね、昨日書いたレジスト輸出許可の話。
せっかく日本国民の70%以上(90%以上と言う話もありますが)がお隣国のホワイト国除外を後押ししてたというのに、その一つになった国民の気持ちを踏みにじってレジスト輸出許可だって。

やはり腑抜けだ。
徹底性に欠ける。

こと韓国に対しては‟情け無用”でよい。
相手はそんな繊細な感覚が存在しない国なのだから。

と思っていたのは私だけではなかったみたいで、今朝見たユーチューブで以下のことを言ってました。

https://www.youtube.com/watch?v=fyvQNSs3IM4

ちなみに私は、このユーチューブを含め、KAZUYA CHANNEL, 最近発見したTTMつよしを見ています。
虎ノ門ニュースとかニュース女子とかも良い番組ですが、私個人としては‟ショー化”した番組は、チェックするぐらいです。

やはり、1対1で勝負しているのが良いです。

N国党もはっきり言って、良いか良くないかわからない党になってきた感じがします。
ユーチューブではNHKの番組に出ているマツコデラックスがN国党に対して、‟気持ち悪い”、とか何とか言ったことに対して、立花さんが怒りをあらわにしているとのこと。

さっき見たユーチューブでは、立花さんがストーカーみたいに(こんなことを言っては悪いですが)マツコデラックスの番組収録場所に押しかけているところを見せていました。
なんか醜くなってきました、N国党。
これでは反日やお隣国がやっていること何ら変わりがない感じがします。

N国党の本質は良いと思いますが、やり方が良くない気がします。
どんな時でも政治家としての品を欠いて欲しくない。
なんて言いますが、昨今品を持った政治家なんてどのくらいいるでしょうか。

人間、名声と金を持つと変わっていくのが通常ですが。
N国党には初心を忘れず、そして、驕ることなくNHK だけではなく、偏向報道満載のマスゴミに挑戦していってほしいです。

ちなみに、立花さんには失礼と思いますが、山本太郎さんと立花さんがダブって見えるのは私一人でしょうか?

ハブグレジュンタのマミー





コメント (2)

#1269: レジスト輸出許可だって?!

2019-08-11 09:26:52 | アメリカ便り
今日は初めて息子のボーイフレンドのご両親を夕食に招待。
付き合って7年。
そのほとんどが一緒に住んでいるし、去年は一緒に家も購入。
おまけに犬も飼って、子育て準備(?)
息子にはもうちょっと学業に力を入れてほしかったけど諦めた。
‟ま~しあわせだったらいいんでな~い”、と考え方を改めました。

ちょっと気になることを耳にしたのでご紹介。

世耕大臣が隣国に対して輸出規制をしている半導体材料の一つ、レジスト、の輸出許可を出したそうな。
これは安全保障上、懸念がないとのことで出された許可だそうです。
そして今回のホワイト国除外が制裁ではなかったことを示すためにこの許可は行われたとのこと。

始まった。
私にしてはこれは日本政府得意の、‟遺憾”、に相当する、‟腑抜”、の処置であると思う。
やるんだったら徹底的にやってほしい。
ホワイト国から除外したのなら、それなりの待遇を与えて続けてほしいのですが。
ホワイト国じゃない国々に対しても、物資によっては90日間の審査が必要でないものもあるなら理解できますが、いったん除外を決めたらそれに沿って他の非ホワイト国と同じ処置を取ってほしい。

相手はぼったくり、ごね得、ねつ造の隣国と言うことを忘れてはいけない。

日清戦争以前の国の状態をすっかり忘れている国、そして、‟恩をあだで返す”の見本を行っている国です。

レジスト許可により、‟今回の許可は日本が我々を正当に判断して、ホワイト国から除外したことを証明している”、と思うお隣国民は存在していると思いますか?
いるわけないでしょう。

理屈よりも感情が先に立つ国民。
だから、逆切れが起こりやすいのです。

そんなことが今までの経験からわかるだろうに。

以前ブログにも書きましたが、エレベーターの中で以前勤めていた会社のメインテナンス係の白人男が部下の黒人男に、‟お前にの脳みそはどこにあるんだ、股間(つまりX玉)にあるのか?”、とバカにしていたのを聞いたことがあります。

それと同様な気持ちを私はお隣国民に対して持っています。

きっとお隣国民はこの許可により、‟俺たちの反日活動が効いているんだ”、とあざ笑うだけです。

先日の虎ノ門ニュースで、ゲストが、‟韓国の国の【か】を口に出すのも嫌だ”、と言ってましたが、私も同様な気持ちです。

PS. 先日見ていた朝の、”NHKワールドニュース”でNHKは日本海を日本海と言ってましたよ!!!

ハブグレジュンタのマミー




コメント (10)