退職女のアメリカ便り

オーストラリアンシェパード、ジュンタのマミーのアメリカ、セントルイス生活

#1152: 平等平等と猫も杓子も言いますが、、、

2019-01-31 07:30:32 | アメリカ便り
おはようございます。
Polar Vortexの威力はすごい。
主に北部中西部に記録的な寒さをもたらしました。
娘が以前住んでいたミネアポリスは、体感温度がマイナス4,50度なんてすごいことになりました。
セントルイスも体感温度がマイナス30度でした。

でもそんな中、2か月振りでハッピーアワーを開催。
ジュディーはちょっとでも雪が降ったり、寒くなったりすると、"中止”を叫ぶのですが、昨日はPolar Vortexのさなか、そんな声もありませんでした。
"お、珍しいな~”、と思いながら、半信半疑でいつものユーロカフェーに行くと他の3人も、やってきました。
年を取ると、友達に元気で逢えることが何よりの楽しみ。
まして私たち4人は仕事も一緒だったから、もうこうやって、25年は付き合っている。
4人、相手が話し中にも関わらず、口を挟むと言ったとびとびの礼儀を欠いた好き勝手な会話を1時間、そしてワインを1杯、アペタイザーを2皿やって解散。
いつもは2時間でワイン2杯なんですが、雪が降り始めたのでまた月曜日に会う約束を全員一致で決めて、早めに解散。
降ってくる雪と闘いながら無事家に着きました。

さて、昨今いろいろな面で平等平等と叫ばれています。
私個人としてこの平等、賄賂で汚れたIOC主催のオリンピックと同じぐらい、疑問を投げかけてくれます。
オリンピックについては以前も書きましたが、私はオリンピック不要説論者です。

経済的利益どころか赤字覚悟、環境破壊、混乱を招くだけの"たかがスポーツ‟の宴に、大の大人や国が、どうしてこれほど夢中に、意地をかけてやらなくちゃいけないのがまるっきりわからない。
各種目、世界大会が毎年開かれているのに、どうしてそれだけで満足できないのかわからない。
世界各国が、内戦、戦争、貧困飢えで苦しんでいるのに、2週間のスポーツの宴に金、労力、政治力を使わなくてはいけないものだろうか。
2週間と言う一瞬のうわべだけの祭典、終わったら、背中を見せあって別れる。
うわべが大嫌いな私には、わからない。

もう長くなったので、"平等”は次回です。

なお、私の極端な意見(今回だけではなく)は別に同意者を募っているわけではなく、たかがブログに、たかが初老の主婦が書いた物なので、中傷意見やら反対意見は受け付けないというか、"勝手に書け”と言うことなので、あしからず。

ハブグレジュンタのマミー


コメント

#1151:いつまで生きるんだい、と誰かが言いましたが、、

2019-01-29 12:16:44 | アメリカ便り
アメリカ中西部は寒波に見舞われています。
今朝はマイナス11度で、明日は体感温度がマイナス30度になる予報です。
こんな寒くて仕事のない日は、ジュンちゃんキキちゃんとテレビの前でゴロゴロしながら、大好きなテレビを一日中見るに越したことがない。

昨日は主人の鎖骨骨折後3週間チェックアップ。
レントゲンを撮って、すべて順調。
"また3週間後に来てください”。
家に帰ると歯医者から電話があって、"3時に空きがあるから来る?”
私の実際の予約は3月、"空きがあったら早く入れて”と頼んでいたので。
行ってきました。
私の歯は、歯医者にとってはゴールドマイン"Gold mine"、つまり宝の山。
この15年ほどはたいしてお金をかけるようなことはしていませんが、覚悟しておいた方がいいでしょうね。
入れ歯だけは嫌だ!!!

2016年に麻生さんが小樽(私がアメリカに来る前10年間住んでいたところです)で、得意の"口が滑って、本音を言ってしまった”演説をしました。

演説内容は朝日新聞から頂戴いたしました。
この部分は朝日得意のねつ造、反日ではないと思います。

「90歳で老後心配、いつまで生きてるつもりだ」

思ったより伸びなかったのは、個人の消費です。間違いなく1700兆円を超す個人金融資産がある。すさまじいお金。そのお金が消費に回らない。買いたい物がないとか、将来が不安だからとか、いろんな理由あるだろうが、いずれも伸びない。金なんてね、あれ見るもんじゃねえんだ。触るもんでもねえ。あれは使うもんだから。使って回さないとどうにもならねえ。じーっとしているのが最大の問題だ。

 従って消費税、このまま、さらにじーっとなられるよりは、2年半先に延ばすという結論がなされたのが10日ぐらい前の話です。(2014年衆院選で)信を問うて今回は信を問わないのは筋が通らないということで、意見が分かれましたが、最終的に消費がこれ以上冷えこむのはまずいと。2年半延ばすという結論が出されたから、組織としてはそれに従う。当たり前のことだ。決めきらないのが一番問題だ。決めきらないんだったら、それは民主党になっちゃう。決めるというのは大事なこと。

 ぜひ、みなさん方にお願いしておきたいのは、このお金を何に使うのかだけは、ぜひ考えといてもらいたい。俺も75歳だから、俺が考えてもしょうがないの。みなさん方は何に使うんです、この金。さらにためますか?

 金ってのは、ない時はためるのが目的になるさ。しかしあったら、その金は使わなきゃ何の意味もない。金ってそういうものだ。従って何に使うのか決めてもらいたい。どうしたいんです? さらにためてどうするんです?

 90歳になって老後が心配とか、訳のわかんないこと言っている人が、こないだテレビに出てたけど、オイ、いつまで生きてるつもりだよと思いながらテレビを見てましたよ。

 わたしのばあさんは91歳までピンとしてましたけど、この人は、金は一切息子や孫が払うものと思って使いたい放題使ってましたけど、ああ、ばあさんになったらああいう具合にやれるんだなと思いながら眺めてました。(17日、北海道小樽市の自民党支部会合で)90歳になって老後が心配とか、訳のわかんないこと言っている人が、こないだテレビに出てたけど、オイ、いつまで生きてるつもりだよと思いながらテレビを見てましたよ”。

私は"実に面白い。本質見事についている。嘘をつく政治家より思ったことをポンポンいう麻生さんが良い”なんですが。

麻生流に言えば、消費税が上がるのは高齢者が金を使わないからのようです。

老人が金銭面では生産性がないのは事実。
LG(B)Tは生物学的(女性に関しては人工授精と言うこともできるけど)に言えば人口増加に関しては生産性がないのは確かです。

でもどうして今日はこんなブログになったと思います?
友達から回ってくる反日雑誌をパラパラっとめくっていたら、曽野綾子さんのエッセイがあり、そこからですよ。
そこに麻生さんと似たようなことが書かれてあった。

"日本社会の不自然なところは高齢者が適当な時に死なないことである”。

私は適当な時に有り金全部を使い果たして死にたいと思っています。
まー、有り金がその時まで残っていればの話ですが。
無くなったら麻生式に行って息子娘に頼ろう。

ハブグレジュンタのマミー








コメント (4)

#1150:さむー

2019-01-28 07:45:04 | アメリカ便り
おはようございます。
相変わらず寒い日が続いている、アメリカ中西部です。
雪は無くなりましたが、なんせ寒い。
明日あさってはマイナス18度とかになる予報です。
札幌は大雪みたいですね。
誰も住んでいない母の家、つぶされていないか心配です。

いつもは4月と10月に1か月から1か月半ぐらい帰っていますが、今年は5月に卒業する娘も帰りたいと言っているので、卒業が終わってから帰る予定です。
そして娘に合わせて2週間だけです。
それも半分は石川県に行きたいという娘のために、札幌にいる時間は1週間ぐらいになりそうです。
今はできるだけ娘息子といる時間を大切にしたいので。
息子も一緒に来ると言っていましたが、忙しくてダメになりました。
10月に来れるとよいですが。

隣の土地で農家をやっていた叔父が、土地をほぼ全部不動産屋に売り、今年から工事が入りそうです。
そうなると、しばらくは我が家周辺もひどい状態になりそうです。
なん十軒もの家が建つのだから。

この土地は私のひいおじいちゃんが祖父と青森から開拓者として入植した土地。
当時はクマと闘いながら、開墾していったそうです。
私が覚えている時代でも何もないところでした。
夏休みに2週間ぐらい兄と二人だけで来てましたが、来るのが嫌でしたね。
うるさい、恐ろしい祖父、そして何もないところだったもんで。
そして農家だったらから朝が早く、昼寝を絶対させられるし。

米が主で、あいたところにブドウ、トウキビ、スイカ、あじ瓜、キュウリ等、いろいろ作ってました。
農作業の合間に祖母が鍬で、小川で冷やしておいたすいかや瓜を上手に切って食べさせてくれました。
正に"トトロ”の世界そのものでした。
鶏も飼っていたから、大きなクルミの木の下で大きな窯で、にわとりのえさを作ったり。

時代とともに鶏がいなくなり、馬もいなくなり、クルミの木もなくなり、祖父が亡くなってからは、大きな鯉がうじゃうじゃいた池もつぶされました。
そしていつの間にか、店ができ始め、住宅もたち始まり、小さな私鉄が廃止になってしまいました。

そして今度はひいおじいさんと祖父がクマと闘って開墾した農地もなくなってします。

時が過ぎていくということは、周りから人やあったものがどんどん無くなっていくということなんだと感じる今日この頃です。












ハブグレジュンタのマミー

コメント (2)

#1149:目まぐるしい

2019-01-26 08:42:07 | アメリカ便り
まずはこれを忘れてはいけないでしょう。

大阪なおみさん、全豪オープン優勝おめでとうございます、そしてありがとうございます。。
快挙を果たしてなおも謙虚な大阪さん、尊敬します。
そして、このような素晴らしい人間を育てた、なおみさんの両親も尊敬いたします。
もちろん、なおみさんがおっしゃるように、なおみさんのチームにも感謝と尊敬を覚えます。

先回のすったもんだ(ウイリアムスのせいで)全米オープンの優勝とは雲泥の差が出た今回の試合、そして表彰式でした。

良い人間の周りには良い人間が集まる。
正に大阪さんでしょう。

小室の❓カボンズがファックスで、借金の釈明記事をメディアに送って、尚更、国民の嫌悪感を誘ったようです。
300年早いんだよ、ファックスでコメントを送るなんて。
内容を読んでいても、"あれ、これってまるっきり❓鮮人じゃん”。
誰もがおかしいと思う行動を正当化、自分は常に正しいという間違った認識。
そして、"自分はすごい、誰もが僕のことを好きなんだ”という驕り。
あんたを好きなのは、"いい加減にしてくれ眞子様”と"双生児的に息子にそっくりの母親”ぐらいしかいないでしょう。

あんたが真っ先に釈明しなくてはいけないのは、母親の元婚約者の方なんじゃないですか。
そして、ファックスじゃなくて、メールじゃなくて、ちゃんと封筒と便箋を使って書けよな。
礼儀を知れ、と言っても蛮人❓鮮人には無理か。

私は誰もが知る右側よりの愛国者なのです。
ユーチューブもそれを知っているので、ユーチューブを開けると、それよりのサイトが自然に紹介されます。
でも昨今、そんな右寄りのサイトにもたくさんの"偽り”が出てくるように感じます。
これも厳しい社会情勢を表しているのでしょうか。
現実よりも‟Wish(~だったら良いな)"で書かれたものが現実であるように書かれた記事。

今日は短く。

❓の部分は、告訴の国アメリカ(なんでも人のせいにするという、ちょっと❓鮮人っぽい所なもんで)に長年住んでいる私が、もし万が一ここに当てはまる字を書いて、あとで、その輩に告訴されても迷惑だから、避けました。
私って小心者なんです。

ハブグレジュンタのマミー
コメント

#1148: 目まぐるしい

2019-01-25 08:02:26 | アメリカ便り
おはようございます。
只今マイナス14度と、この冬一番の寒さとなりました。
寒いと言えば私の育った北海道は寒かった。
なんとなく、今よりもっともっと寒かった気がする。
夏は今よりもっともっと涼しかったし。
私の周りを考えただけでも、"地球温暖化は現実だ”なのです。

冬と言えば"寒い”としか覚えてないです。
家もぼろだったし、一部屋だけ温まる石炭ストーブだったし。
朝起きたら、息がかかる布団の部分は、凍っていました。
そんな中、母がまず最初に起きて石炭ストーブに火をつける。
(当時の公務員は"石炭手当”なるものがもらえました。)
これが難儀、なかなか火がつかない。
新聞紙を丸めたり、時々、白樺の外側の皮を剥がしたものを使ったり。
しばらくして"ルンペンストーブ”なんて、名前からして‟北海道の冬の身も心も凍らすようなみすぼらしい名前のストーブ”が出回り、火付けが楽になりましたが。
しかし、北海道の冬、寒かった。
学校も石炭ストーブ(達磨ストーブ)が教室の前方にドカーンと居座っていました。
石炭係と言う役割が順番に生徒に回ってきました。
石油缶の上蓋を取り除いたもので、それに石炭を入れて生徒二人でかつぐのです。
かつぎ用のこん棒の太く丈夫だったこと。
当時(小学校5、6年)日教組の役員をやっていた担任、頭を丹頂シックでがっちり固め色白のやくざのような先生と相まって、このこん棒は怖い存在でした。

さて目まぐるしいです。
相変わらず韓国ですね。
私がわからないのは、日本がこんなあほな国を相手にして対等に反論しあっていることです。
反論するということは、相手の言い分を聞いているということになるのです。
"聞く耳を持たず”で、韓国相手をせず、日本は世界を相手に正当性、韓国のウソとあほ性を伝えるしかないのです。
そしてはっきり言わなくてはいけないのです。
じゃないと"慰安婦”になっちゃいます。
しかし韓国全体、そして小さい時から反日教育(洗脳)を受けて育った国民全員、狂った国としか言いようがないです。
そんな国の人たちはたとえ、観光といえども日本には入れないでほしい。
労働者としてはもとより。
日本の生活保護を食い物にしている在日となるだけなんだから。

それからロシアですね。
4島返還が2島返還で経済的平和条約提携しようだって。
あほ言え。
ロシアや中国相手に経済的平和条約なんてありえないでしょ。
日本からのODAが名前を変えただけのような条約、Big "No、No”です。
そのうち樺太から稚内に"トンネルを造ろうぜ”なんてことになる。
韓国と日本間の海底トンネルの話もささやかれていることだし。
おまけにこの2島返還だって、領土返還が話題になるけど、統治権はどちらの国にあるんだい(と昨日見たユーチューブで話していました)。

世界を相手にするには、私が実践している"舐められるな”、"日本人の誇りを忘れるな”で行ってほしい。

イースタンブルーバード



ジュンコ



コモンフリッカー








ハブグレジュンタのマミー

コメント