退職女のアメリカ便り

オーストラリアンシェパード、ジュンタのマミーのアメリカ、セントルイス生活

#1204: 日本は大型連休に突入、私の連休はそろそろ終わり。

2019-04-27 07:29:06 | アメリカ便り
10連休の日本、皆様、安全に過ごしてください。

1.高速ではくれぐれも‟あおり運転”の犠牲にはならないように。
2.道を歩くときには周りをよく確かめながら、高齢者のきちがい運転の犠牲にはならないように。
3.家を出るときは戸締りをしっかりし(てもだめかもしれませんが、昨今、外国人窃盗団による大掛かりな泥棒が増大してきたと言われているので)。
4.韓国なんて、安くても行こうなんて考えないように(反日、在日は勝手に行って、帰って来るな~)。

1か月ほど不在だった主人が、月曜日にはノースキャロライナの両親のところから帰って来るので、私の‟休日”は終わりです。
私が日本に帰ると、普通1か月は滞在しますが、主人がこれだけ不在となるのは初めて。
これからもっとしばしば両親の介護に行ってほしいです。

主人と入れ替わりに火曜日から来ていた娘がウエストバージニアに帰ります。
5月10日は卒業式で、私はまたまた8日に行きます。
主人と息子は引っ越しトラックを運転して9日に行きます。

そして私と娘は14日に、日本2週間の旅に出ます。
帰ってきたら、6月に5日間ほど、サンフランシスコの友達の結婚式。

それが終わったら、しばらくは何もないでしょう。

では皆様、良い連休をお楽しみください。

ハブグレジュンタのマミー
コメント (1)

#1203: 必要なことは、

2019-04-26 10:18:29 | アメリカ便り
今日は晴天なんだけど風が強い。
家の周りの老木が倒れないか心配です。

日本人が、移民大国への道を突き進んでいく日本で暮らすには何が必要か。
ずばり、人を知る、そしてその人がやってきた国を知る、に尽きるでしょう。

これからの日本人は、その‟思いやり”、‟誠実”、‟武士道”、‟仁義”などと言った、日本人の遺伝子に組み込まれた性格(これらを欠如した日本人も昨今、多くなってきましたが)を打ち消し、それらがほぼ存在しない世界のレベル、または日本に移民してくる困窮国のレベルをよく理解しなければならなくなると思います。

今まで通りのお人よし、素っ裸の人間でいたら、‟良き日本”は無くなります。

私は東京オリンピック誘致の時に流行った、‟お、も、て、な、し、”、ではしゃいでいた日本の宣伝を見るたび、‟こりゃーだめだ”と思ったものです。

日本人の子供たちに将来、大きな負債を負わすことになります。

東京大空襲、広島、長崎など、戦時国際法を無視した行動をとったアメリカへの責任追及を一切せず、‟戦争を始めた日本が悪いんだからしょうがないしょ”、と武士道でかたずけた日本とは大違いの世界。
いまだ、いろいろな国が戦争責任追求をしています。
金のためなら何でもする中国や、朝鮮半島国のように、国の勢力をかけて反日に生命をかけている国もいるし。

世界は所詮、責任のなすりあいなんです。
そんな世界で、‟ソリー、サンキュー、NOと言えない日本人”のままでいたら、たまったもんじゃない。

またはまるっきり反対に、移民を日本に同化させる。
つまり移民を‟日本人”にしちゃうとか。
と言ってもこれは朝鮮半島人にだけは不可能と思います。
でもその他の国民には‟可能なんじゃないかしら”。
その国の言葉を知るということは、自ずとその国の民族を知るということにつながると思います。

2018年法務省が発表した正規在留者の数は約200万人。
帰化人、不法在留者などを入れたら、その倍に近い(またはそれ以上の)外人が日本に存在していると思います。
そしてその数は年々増え続けるのは必然的です。

日本人がダイナソア―にならないためにも、移民、移民が来ている国、さらには世界の国を知ることが必要と思います。

以上右寄りの私の100%私感です。
なんの根拠もありません。

ハブグレジュンタのマミー
コメント

#1202: アメリカで暮らす日本人にとって必要なことは、、、

2019-04-25 11:38:45 | アメリカ便り
昨日は乳がん検診と骨密度検査。
骨密度は11年ぶり。
乳癌検診は毎年やっています。
乳癌になる人は本当に多いです。
最近、私の友達も罹りました。

癌による死亡は世界的に心臓病に続いて2位を占めています。
そして、癌の中で乳癌罹患率は1位です(大腸癌、前立腺癌が後に続く)。

国が発展すればするほど、癌罹患率も高くなるそうです。
つまり、喫煙、飲酒、食生活などの、生活習慣が癌罹患率向上に関与しているそうです。

今年の乳癌検診、大丈夫でした。
私が気をつけなければいけない癌は大腸癌。
両親がかかっているし、兄も私も大腸ポリープ。
私は3年おきにカメラです。

主人の両親を見ると、健康寿命を延ばさなくてはとつくづく感じます。
子供に迷惑をかけないためにも。
そして、金があるのなら、ある程度元気なうちに施設に入りたいと思います。
ちなみに主人はいまだノースキャロライナです。

夕方はいつものハッピーアワー。

私はこの仲間3人とは、もう25年の付き合い。
仕事も一緒だったので家族のような感じです。
私もこの3人の友達もお互い、アメリカ人、日本人と言った感じよりも、なんでも話し合える‟友達”と感じていると思います。
アメリカに来てから、ドイツの人の友達と‟アメリカじゃ、ほんとうの友達なんてできないね”とか話していたのに。
今じゃ、ここがアメリカだか日本だか時々わからなくなってきたのと同様、相手がアメリカ人だか日本人だかわからなくなってきた。

解かり合うということはお互いに、どの程度受け入れられるかによると思います。

私の場合、ジュディー、べヴ、ロビン、隣人キャシー、アリッサ、さらには主人にしても、みんな‟こういう人なのだ”と理解してつきあっています。。
そしてその人格を変えようとはしないで、そのままを受け入れるようにしています。
以前は‟こんな人、もうだめだ”とか思っていましたが、理解し始めると‟いいんでないの”となるのです。
これも年の功なんでしょうか。
と、そういっている私も他人からどう見られているかわかりませんが。

日本人としてとかではなく、アメリカでアメリカ人と共に暮らしていくには、その人となりを理解することが大切と思います。
どこの国においても、どの国民を相手にも言えることですが。

平均的教育を受け、育った社会もそれほど違いがない日本人と違って、アメリカ社会もアメリカ人も千差万別。

アメリカで暮らしていくには、アメリカ人の種類を見極めることが大事。
と言っても日本人にはわからないと思います。

つまり、アメリカ人は1種類じゃないのです。

レッドネックと言った白人主義者、こういう人には‟なめるなよ~”の私でも近づかないのが一番。
ヒックス(白人)は田舎者で、人は良いです。
私が先日話した、‟酔っぱらってバー首絞め事件”を起こした、白人の退役老人もこの部類に属する人でした。
レッドネックとヒックスを一緒にしたフ―ジャー(言葉の由来は全然関係ないですが)なんていう人種もいます。
宗教的に違う人(キャソリック、モルモン、バプティストとかのプロテスタント等)も時には厄介な存在となりえる。。
黒人は、自分たちがされてきたようなことを、黄色人種等の‟自分たちより低い位置にいる”と嗅覚で察知した人種にします。
つまり見くびったり、さげすんだりすることが多いと思います。
と言ってもこういった行動は教育レベルが低いからなさることで、普通の家庭で普通に教育を受けた黒人は’こういったことはしません。

他にもいろいろな肌の色だけでは決められない、人種がアメリカには存在します。

もう十分長くなったんで、この辺で失礼。
今日はこれから娘とショッピングでしょう。

ハブグレジュンタのマミー





コメント

#1201 :昨日改めて、腹が立ったので、

2019-04-23 09:04:23 | アメリカ便り
今日は娘がやってくる。
1時に空港へお迎えに行きます。
今回はルイもモモも(モルモット)一緒じゃないので飛行機。

ふと思いました。
日本人は日本国民の血税を使って、200人もの国会議員を、‟恒例だから”と言う理由で韓国に連れて行こうとしている二階のおっさんと、そのフォロアー議員を何とかできないのかと考えたんですが。

この二階おっさん率いる200人の議員は、国民の血税を使っていくのですよね。
その国民の約70%は、韓国と縁を切りたがっている。
つまり、大多数が日本国民の税金を1円たりとも、韓国には使いたくないと思っているのですよね。
国民の大多数が反対することに、議員と言う輩は国民の血税を使うことができるのでしょうか?
誰がそんな権利を議員に与えたんでしょうか?

民主主義国家の日本で、こんなことが起きていいのですかね。

そのほかに、中韓接待外交(中国若手行政官等長期育成支援事業、対日理解促進交流等々、https://www.youtube.com/watch?v=AlGIKw32As0、他、多数で紹介されています)、中韓人にふんだんに日本人の血税を注ぐ交流を行うことって意味があるんでしょうかね。

‟恒例”で物事を判断、そして行動をする日本政治家官僚、ちょっと考えませんか?
考える頭があるんでしょうに、いやそれとも勉強はできても常識がない。

こういった無駄、日本人に使うのならまだしも、中韓反日国に注がれるのは腹が立ちます。

こういった大多数の国民が反対する、国による税金の無駄使い、国民は国に対して訴訟を起こすことができないのでしょうか?

*二階のおっさんは、去年の平昌オリンピックの時も、安倍首相を無理やり出席させましたよね。本当に、裏で何やってんだか。

ハブグレジュンタのマミー

コメント (2)

#1200: アメリカで暮らす日本人にとって必要なことは、、

2019-04-22 08:01:25 | アメリカ便り
先日、‟ロイヤルジェリーをのんでるせいか、今年の花粉症はそれほどひどくない感じ”と書きましたが、撤回です。
やはり、ひどいです、この2日ほどはとくに。
鼻水ジョージョー、続けざまに出てくるくしゃみ。
それに負けずに、主人が残していった莫大な数の、草花の苗を大きな鉢に植え替えています。
一つ終えては、‟くそ馬鹿、なんでおんなじ種類を10個も作るんだ。実験じゃないんだぞ。これじゃー、統計をとれるじゃないか”と自問しながら。

明日は、娘が来るので、掃除と洗濯。
カーペットをクリーニングしようと思ったけど、キキちゃんのおしっこの後、‟シミ取り”をかけてごまかしました。

皆さん、昨日紹介のユーチューブ見ましたか?
そして、元気になりましたか?
私はこの2週間ほど、様々な‟フォーチュンクッキー ユーチューブ”を見て‟日本人は良いね~。日本人でよかった。”と感じています。

私は日本に帰るのに、ほぼ95%は全日空かJalなんですが、飛行機に乗ったとたん、これからやってくる13時間の拘束もなんのその、うれしくなります。
だって周りもCAも日本人がたくさんだから。
この10年ぐらいはCAの外人登用が著しくなってきましたが。

成田に着くとその嬉しさはMaxに達し、誰にでも話しかけたくなります。
税関、入国管理のお兄ちゃんたちだって、みんな日本人。
日本のパスポートを見せると、ほぼフリーパス。
私みたいに、日本ーアメリカを大きな買い出しスーツケースを持って、年に2,3回は行き来している変な人でもフリーパス。
アメリカだったら、なに人だかわからない人種(たいていがスパニッシュ系ですが)が入国管理、税関に陣取っている。
そして時々はスーツケースを調べられる。
そういえば、アメリカ黒人は入国管理、税関官の人では見たことがほぼないですね。

話が関係ない方に行きましたが、アメリカでは日本人はどのように暮らすべきか。

まずは、‟なめるなよ~”を忘れてはだめです。
日本人は、‟悲しい時でも薄笑いを浮かべる”、‟サンキュー、ソリーを連発する”、‟とにかく、うなずく”と言った行動傾向に走ります。

これはアメリカ人、と言うか世界の人々には異様に感じられる行動です。
特に‟サンキュー、ソリー”の連発は、日本人の無防備さを表している行動です。

と書いたところで、途中ではありますがデッキに出したキキちゃんが、ジュンちゃんの切った髪を入れたレジ袋を食いちぎっているので失礼します。

そういえば、私の日常の仕事って、キキちゃんによって作り出されたものが多いな~。

ハブグレジュンタのマミー








コメント (2)