退職女のアメリカ便り

オーストラリアンシェパード、ジュンタのマミーのアメリカ、セントルイス生活

#1009:いやー、おひさしぶりです。

2018-04-30 06:42:15 | アメリカ便り
まだ日本にいます。
残すところ4泊。
4日の夕方、成田から肥満の国へと帰って行きます。
24日から4泊でレイちゃんと、レンタカーで伊豆一周。
28日にレイちゃんは札幌に帰り、私は東京に3日まで滞在。
今日はセントルイスで一緒に働いていた人達と会います。
今回はちょっと忙しすぎました。
母が亡くなり、世話をしなくてもよくなった分遊びまわりました。
セントルイスに戻ったら、しっかり稼がなくては。
といえば、キキちゃんはどうしているでしょうか。
生後4ヶ月で別れてきたので、5週間も家を留守にすると忘れられているかも。
相変わらず主人を困らせているようです。

日本は心配だ。
と4ヶ月半ぶりに帰ってきて感じました。
私は普段、ブログでも右翼的なブログしか見ないので、みんながみんな日本の現状に危機感を覚えていると錯覚していましたが、なんのなんの。
相変わらずテレビでは、タレントと呼ばれる出場者が喜ぶだけの日本総バカ化バラエティー番組がはびこっているし、偏向報道盛りだくさん。
手放しの平和国、日本を謳歌することは、紛争、テロ、暴動、飢餓、大量殺戮が頻繁に起こっている世界で大切なこと、幸せなことと思う。
だけど、どうして日本だけ(と思う)が、このように平和でいられるか、考えることが大切と思う。
平和とは何かを、そしてそれを維持するためにはどうしたら良いかも考えなければいけない。

今日は短く。
書かないでいるということに慣れてしまった、ハブグレジュンタのマミー

コメント (2)

#1008: うわべの丁寧。

2018-04-18 08:32:03 | アメリカ便り
生きてます。
皆さん、いや皆様、さぞご心配でしたでしょうね、なんてことはないだろうね。
私の気まぐれブログは周知のごとくでしょうから。

毎日、御世話をしなくてはいけない母がいなくなったと言うのに、忙しいのです。
母の87歳のお友達がさびしいと言えば、小雨降る中、峠越えをして往復2時間かけて、小樽に行ったり、死にそうな95歳のおばがいると言えば、伊達でいとこを拾って、函館に行ったり。
ちょっぴり“宮沢賢治’をやったり。
でもほとんどが、交友関係の遊びに時間を費やしています。
明日は卓球部の飲み会だし。
とにかく毎日がFullです。

先日の続き。

縁の下様、患者様と相伴って、私が“ばかじゃなーい”と感じる昨今の日本における、“丁寧”にコンスと呼ばれる韓国お辞儀もあります。
へその上に重ねた両手をおいて、へ面笑いを浮かべて、条件反射的にお辞儀をする。
今やどこででも見かける風景となりました。
少なくとも私がアメリカへ渡った1970年代後半には、聞いた事も見たこともなかった。

いつから始まったのか、誰が始めたのかはあちらにおいて、私が思うのは、この条件反射的お辞儀、そしてなんにでも“様”をつければ、丁寧と感じている日本人、何かを忘れている。

うわべ社会のアメリカで生活している私は、日本でしばしば出くわすようになったこの丁寧さ、アメリカで見かけるうわべ社会を思い出させる。

つまり中身がない。

本当に感謝しておじぎしているの?
患者様なんて、変だな~、病気になってくれたことを感謝しているの?
縁の下様、これはまるっきり“変”な日本語。

“様”をつければ丁寧になると言う単純な考えは、複雑な意味合いを持つ日本語、そしてそれを使う、特異な思考回路を持つ日本人はやめて欲しい。
言葉に含まれる、意味合い、感情。
丁寧と言う、単純な言葉では説明できないのが日本語なのです。

しかし“患者様、こちらにいらしてください”と“患者さーん、こっちに来て。
私だったら、きっと後者の病院にいくだろうね。

函館





羊蹄山(蝦夷富士)







駒が岳



成田新勝寺にて



ハブグレジュンタノマミー



コメント

#1007: なんかへんだな~

2018-04-08 19:41:59 | アメリカ便り
先日、テレビを見ていたときのことです。
“縁の下様”、と盛んに聞こえてきた。

人知れず大業を支えている人達を紹介する番組でした。

“何でも“様”をつけりゃ良いってもんじゃないでしょう”。
人間の持つ“違和感”には“丁寧”じゃ片付けられないものがある。
そういうことも考えて欲しい。

“縁の下様”。
“患者様”もこの類である。

“患者様”、医療がいつの間にか商売になっちゃった。

今日は短く。
続きは次回です。

ハブグレジュンタのマミー

コメント

#1006: 日本産

2018-04-06 22:46:59 | アメリカ便り
お久しぶりです。
いつも日本に帰ってくるとブログが滞ってします。
皆さん、私の昔のブログを読んでいてください。
そちら“も”面白いので。

昨日は、母の死亡に伴い、何とかと何とかと言うお金が戻ってくるので、区役所に書類を持っていったら、おじさんがやさしく説明してくれて、“いいよ、後はやっておくから”だって。
先日経験した、アメリカイミグレーションの白人オババとは大違い。
本当に日本人っていいな~。
その後、電気屋に行って携帯の契約をして来ました。
今まで、家電話をそのままにしてきましたが、使っても使わなくても月、1900円ぐらい払うのだったら携帯にしちゃおうと言うことになりました。
韓国会社を助けるのはいやでしたが、進められてソフトバンクになりました。
これでまた、一つ母の存在が消えてしまった。

日本産の話ですが。
成田で一泊した時、ホテル近くのローソンで海草サラダと、缶入り、ハイボールを買いました。
部屋に入って海草サラダのラベルを見てみると、大根、海草、人参、その他全部中国産。
食べずに、ゴミ箱へ捨てました。
別にこれ1回食べたからどうのこうと言う訳ではありませんが。

先日見たテレビで、紀州梅と書かれた“なんか”が中国で売られていたそうです。
その他、日本語で書かれたいろいろなものが中国で売られています。
でもテレビ局の人が実際に中国の会社に電話をすると、“名前だけです”とのこと。
金儲けのためなら、何でもすると言う華僑精神一杯の中国商売。
いやだね。
私は普段、犬、人間の食品は製造国を見てから買います。
いや製造国だけではないですよ。
その他、原産国、取り扱い国、などなど、消費者の思考能力を確かめるようなラベルをちゃんと調べて買います。
こと、食品に関しては中国製は絶対買いません。
どぶから回収した油や、農薬、糞便にまみれて、育てられた野菜、水増しされた豚肉やら、そのた何でもありの国から来たものは、ジュンちゃんもキキちゃんも口にはしていません。
なんていったけど、実際本当に中国産は入っていないかどうかはわからないでしょうね。
覚えています、以前メキシコで風邪薬を飲んで300人以上が亡くなったことを。
中国から輸入された成分が、原因だったのです。
成分国まで表示しないだろうね。
アメリカで起きた犬用のスナックも、成分が中国産で、たくさんの死んだ犬が出ました。

中国って、金のため食べるためにはなんでもする国だ!!!

これからクラス会です。

ハブグレジュンタのマミー



コメント

#1005:相変わらず、テレビは、、、、

2018-04-02 02:51:37 | アメリカ便り
相変わらずテレビは本当にくだらない番組ばかり。
みんな飽きて、良くなるかな〜と思っていたら、ますますバラエティー番組がはびこっている。
視聴者中心番組から出場者中心の番組。
何おもしろいの〜?
というか、こんな馬鹿な番組を見ておもしろいと思っている日本国民、私は心配です。
朝のモーニングショーなんかもひどいですね。
専門家でもないのが専門家ぶってコメントをしている。
専門家でもないというより、売れなくなった歌手やら、俳優やら、その他、誰、この人?、と言った“公衆の面前で、コメントなんかするなよな〜”と言わせる“奴ら”ばかり。
本当に変だ。
みんな本当に“こいつらのこめんときいてるの?”
だからあんな中本だったかなんだか忘れたけど、”攻めて来たら降参するか殺される“なんて変なコメントをする奴が‘出てくる。
マスコミの助長がすごい。
やめてほしい。
子供だっておかしなことを言ったら、親に一言二言戒められるでしょう。
それをいい大人がまるっきり馬鹿なことを、公衆の面前で言っているのに、戒めるどころか、テレビが面白がって余計テレビで取り上げる。
そんな奴に金を払ってテレビに出すなっと言いたいですよ、本当に。
日本のテレビはおかしい。
ミソもクソも一緒。
ドラマがほとんどなくて、出演者が馬鹿言って喜んでいるバラエティー番組ばかり。
相変わらず、日本国民総馬鹿化だ。

小樽水族館より。













ハブグレジュンタのマミー



コメント