退職女のアメリカ便り

オーストラリアンシェパード、ジュンタのマミーのアメリカ、セントルイス生活

#1672: TsureZure

2022-01-18 11:57:12 | アメリカ便り

おはようございます。

寒いですが空は青空。

土曜日は隣人ジェームスの誕生日のお祝い❓でアリッサと4人で地ビールのバーへ行ってきました。

店はオミクロン蔓延中ながら土曜日と言うこともあって混雑。

私はバーベキューナッチョとビール2杯。

久しぶりのビール2杯。

家ではビール1本も飲まないんですが。

話に花が咲きました。

そこを出た後、我が家でみんなで飲みなおし、私は山崎12年をシングルでジェームスはトリプル。

アリッサはワインに主人はバーボン。

2時間ぐらいまたまた話し込みました。

 

日本への帰国、日にちを変えました。

どうしてかと言うと、思慮深い私の娘に初孫の出産日に近すぎるから変えなさい、と言われたからです。

私も❝どうかな?❞、とは思ってはいたんですが娘の言うことを聞くことにしました。

老いては子に従え、です。

と言うことで雪深い2月に帰ることにしました。

どうしてそんなときに帰らなくちゃいけないの?、帰りたいから!、なのです。

私の信条、できる時にできることをする。

明日何が起きるかわからないですから。

急に、❝おたく、どちらさん❓❞となるかもしれないし。

今のところ自主隔離は10日間となりましたが、それでも長い。

多分私が帰るころには1週間になっていると思いますよ。

しかし、今日聞いたどこかの保健所の所長さん、❝オミクロンは高熱とのどの痛みを伴う風邪みたいなもん。薬局で売っている解熱剤を飲んで寝てればいい❞、だって。

主人の妹夫婦もオミクロンに感染し解熱剤を飲んで家で休んでいるそうです。

重症化が減少し、そのうちに風邪みたいな感覚で共存するようになると思います、次の新たな感染症が出てくるまで。

 

ちなみに先週の札幌大雪で我が家の築50数年あまりの平屋の家はすっかり雪に埋まってしまいました。

屋根には1m近くの雪が積もり、いつ家が押しつぶされても良い状態。

隣人も心配して写真付きのメールを送ってきました。

従妹に即電話したらすぐ様子を見てきてくれ、おまけに従妹のご主人とちょうど奥さんの出産で帰ってきていた息子の二人が土、日と屋根の雪下ろしをしてくれました。

それを見ていた隣人のご主人も参戦し屋根の雪と闘ってくれました。

おかげで1m近くあった屋根の雪がすっかりなくなりました。

もう少しあの古屋には頑張ってもらわないとね。

隣人、親戚の皆さんに感謝です。

もう大雪だけはやめてくれ!!

ハブグレジュンタのマミー

 

 

コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

#1671: 私がアメリカに来た理由、なんてもんはなかった。

2022-01-14 12:50:30 | アメリカ便り

おはようございます。

今日は13度の温かさ、先週はマイナス15度ぐらいだったのに。

でも土曜日にはまたまた雪が積もりそうです。

日本はあちこちで大雪で大変なようです。

隣のお姉さまが先日遅く写真を送ってきてくれましたが、実家も雪ですっかり覆われていました。

今までは庭師のおじさんに雪かきを頼んでいましたが、この冬からはやめました。

今度日本に帰ったら業者を探したいと思います。

さて、今日は何も書くことがないので(と言うか最近静かな水平線のような波風のない生活を送っているので)、私がアメリカに来た理由みたいなことを書こうかと思っています。

と言うのも先ほどアメリカ人と結婚した沖縄娘の動画を見たため。

この夫婦、まだ30歳前後でしょうが、何とアメリカから日本に移住することを決めたそうです。

日本の環境の方が子育てにもその他のことも良いと思ったそうです。

❝あ~、羨ましい。私の亭主は絶対日本に住むなんて言わんだろうな~❞

おまけに私たちの子供二人はこちらで腰を据えているし。

サンフランシスコの友達の様に亭主も日本に住みたいと言ってる夫婦がうらやましい。

この沖縄娘がアメリカに来た理由は自由が欲しかったと言うことだったそうな。

私は北海道と言う土地柄かしら、と言うか私自身の性格と言えるかしら、自由なんて日本中そこらへんに転がっていると思っていたから、別に自由が欲しくてアメリカになんて来たのではなかった。

ただ単に❝行きたかったから行った ❞、かといって石にしがみついても頑張るなんて気持ちはさらさらなく、だめだったら❝帰ろ❞と非常に軽い気持ちできたのです。

一応は1年間地方公務員をやって100万円ためて来たからには、日本恋しくすぐに逆戻り、なんてかっこが悪いな~とは思っていたましたが。

かっこよく生きたい私にとっては、❝かっこ良い❞ためには、やはり2,3か月、英語学校だけで帰るなんてことはできないな~、とは思っていました。

おまけに色紙まで書いて送り出してくれた友達の前に、いくら私でも2,3か月やそこらで❝ただいま!!❞なんて言ってみんなの前に現れることも非常にかっこの悪いことだし。

と言うように私がアメリカに来で学校を無事終えれたのは、このように単なる不純な考えからなんです。

続きは次回です。

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

#1670: 34%の数学能力の意味。ヒレンジャクがやってきた。

2022-01-10 08:29:00 | アメリカ便り

今日もマイナス気温で風が強い。

でも朝8時、娘は1週間ちょっとの滞在の後クリーブランドに帰っていきました。

9時間運転、雪が降ってないからまだ楽だけど、一人で9時間は辛い。

さっき電話したら眠いとのこと。

退屈なまっ平らの畑ばかりのケンタッキー州を抜けていくよりはまだましだろうけど。

朝、鮭のおにぎり、卵焼き、リンゴに梨、ニンジンを詰めたお弁当を作ってあげました。

今度はいつ来れるでしょうか。

3月に日本に行くつもりで、婚約者と2週間休みをとったけど、オミクロンではいけないでしょう。

2週間の自主隔離がなくなり、外国人も入れるようになったら良いけど。

でもそうなったら、日本はまたまた以前の暗黒時代にもどり、中国人、韓国人、其の他東南アジア人であふれてしまう。

きっと日本の安い医療費で入院する外国人も増えて、日本人が病院にかかれないなんて状態がやってくるかもしれない。

今、現在日本には日本人か在留許可を持った外国人しか入国することができません。

3月にまた帰る予定を立て、先日チケットを買いました。

4月17日の初孫誕生の前にこちらに帰ってこなくてはいけないし桜も見たし。

北海道の桜は5月だから東京で桜を見るしかないでしょうね。

と言うことでまたまた3月から4月、1か月間日本へ帰ります。

みなさん待っててね。

吹雪と共に現れますので。

昨今体力と能力が心配になってきたので、まだ大丈夫な間はできる限り帰りたいと思います。

先日北海道でたんまり雪が降ったそうですが、我が家は雪で押しつぶされていないかどうか心配です。

来年から屋根の雪下ろしを業者に頼んだ方が良いかも。

実家も築50年たっているし。

オミクロンの感染者が日本でも増えてます。

アメリカはピークアウトしたようなことも言われていますが、はっきりしたことはわかりません。

昨日の新たな陽性者数は約45万人で週平均の約71万人からはだいぶ少なくなっているようです。

日本はこれからでしょうね、増えてくるのは。

でも重症者数、死亡数は少ないようです。

昨日、ニュースを聞いていると最高裁判事のソマヨ判事が、❝オミクロン感染で重症者、多くが呼吸器を必要としている子供が10万人もいる❞と言ってたんですが、❝あれ?そんなこと初耳だ❞、と思ってたら、今日のニュースではそれは間違った情報だと指摘していました。

❝へ?こんな間違った情報を最高裁の判事が垂れ流していても良いんですか?❞

だれでも間違いは起こすけど、よりによって最高裁判事ですよ、そして、今あちこちの州でオミクロン感染で学校閉鎖するしないとか言っているのに。

 

ちなみに昨日のニュースでアメリカの子供の能力結果が出てました。

学年相応の英語能力を持った生徒は約49%、数学ではなんと約34%だったそうです。

コロナ前はどうだったのかよく知りませんが、これひどい。

中学1年生の半数が中学1年生レベルの英語を理解できていない

中学1年生の3分の2が中学1年生レベルの数学ができていない。

いくらお釣りを足し算で渡してくる国民と言え。

こういう子供がこれから先どのようになっていくか非常に心配です。

 

娘と電話で話していると、私が反売電局のフォックスを見ているのを気づかれ、❝そんなもの見るな❞と言われてしまった。

だから、❝お母さんは売電、カマラ、ペロシが大きらいだからフォックスを見てるんだ!❞と言ってやりましたが。

息子にしてもトランプが嫌いなようで、娘ともどもフォックスニュースを見ている親を軽蔑しています。

娘が帰ったのでこれでゆっくりフォックスニュースを見れる。

昨日はヒレンジャク(シーダーワックスウイング)がやってきました。

ヒヨドリと喧嘩をしながら水を飲んでいました。

ハブグレジュンタのマミー

 

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

#1669:去年1月6日の議事堂での暴動は相変わらずトランプのせいだって。

2022-01-08 05:08:31 | アメリカ便り

今朝の気温はマイナス15度。

今冬最低温度。

ここはマイナス20度ぐらいなる時もあります。

ケチな主人は家の中を20度以上に上げないので寒い。

サイディングと窓を新しくして以来、家の中から外が見えると言う状態は改善されたけどまだ寒い。

日曜日には帰る娘がブーブー言ってます。

娘と言えば朝は1,2時間、私の隣で漢字の勉強。

これなに?、これなに?、と聞いてきます。

新しい漢字の勉強法とかで、小学校1年生の教科書から初めて、、、なんてことではなく、例えば❝貢(こう)❞と言う漢字に似ていたり、またはそれを使ったりしている漢字を全部まとめていっしょくたんに覚えると言う方法だそうですが。

なんか、使わない感じもあるので無駄な感じがするんですが。

日本語、一つの漢字でもいろいろな読み方があるし。

日本語一つをとっても、たった26個のアルファベットからしか成り立っていない英語圏の国で生活している私にとって、日本人って本当に異次元だと思います。

常用漢字と言って義務教育9年で覚える漢字数は2136字だそうで、大人が覚えてる漢字数は2万字ぐらいだそうです。

26字のアルファベット人から見たら日本人は本当に異次元だ、と私が言う理由を納得できたでしょう。

昨日は1月6日。

未だトランプが2度と政界に立てないように弾劾しようと努力している、反トランプ陣営が口角泡を飛ばしトランプ批難に全力投資していました。

CNNやらMSNBCなどのマスゴミレポーターもここぞとばかりに煽っていました。

しかし、良く調べなくてもおかしいのです。

トランプはワシントンDCの警察署長やDA(検察)に、事前にナショナルガードを警備にあたらせるように指示していたそうなんです。

トランプとしても神聖なキャピタル(議事堂)で、いくら自分の応援グループとしても暴動を起こしてほしくなかったと思います。

しかし、ワシントンDC 市長、DA, ペロシばあさん、全員が❝必要ない❞とトランプの申し出をリジェクト。

何万人ものナショナルガードキャピタルの警備のあたっていたら暴動は起こってはいなかっただろうに。

おまけにSNSではキャピタルを警備にあたっていた警官がキャピタルへ入るゲイトのゲイトをどけて群衆を中にいれていた動画もはっきり写っていたんです。

キャピタルへの暴動事件、反トランプ陣営にとっては不都合な事実がすべて隠されていているのが現実。

それらを評議会で暴露しようとしていた共和党議員は会から追い出されるし。

何台ものバスでトランプ陣営に装った反トランプ陣営がキャピタルにやってきたのもSNSで明らかにされていました。

ハンタ―・バイデンに関してもクリントンに関しても反トランプ陣営にとって不都合になる真実はすべて隠されているのが実態です。

こんなんで今年の中間選挙が正当に行われるか、まっこと心配です。

ハブグレジュンタのマミー

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

#1668: めちゃくちゃやがな

2022-01-05 06:37:15 | アメリカ便り

昨日の朝、さむ!!、と思って起きたらなんとマイナス9度。

今朝もマイナス6度。

アメリカ北東地域は猛吹雪で車はハイウエイで駐車状態。

24時間車に閉じ込められた人もいるそうです。

空は軒並みキャンセル。

悪天候と反ワクチン派と病気(?)の為乗務員がそろわないそうな。

学校はリモート派とクラス派で足並みそろわず。

犯罪は相変わらずうなぎのぼりで、シカゴでは去年銃犯罪が1000件あったそう。

コロナ陽性者数もうなぎのぼりで、昨日1日で100万人以上が新たな陽性を示し約1700人が死亡。

日曜日に娘息子3人で近くのショッピングモールに行くと閑散としている。

コロナ前のこの時期はいつも混雑で列を作っていたんだけど。

おまけにどの店も品薄で、なんじゃこれってな感じ。

私たちはどれだけ中国、トラックドライバー、貨物船に頼っているのかが一目瞭然。

働かなくても国から金がもらえるから、どの店も店員が少ない。

この傾向はファーストフードやレストランで顕著なそうな。

私たちはファーストフードもレストランもほとんどいかないのでわかりませんが。

ただ、年に4,5回行くテイクアウトのグリーク料理の店でギロ(羊肉をナンでくるんだサンドイッチ)を頼んだら肉の量が少なくなっている。

お店のおじさん曰く、肉が入ってこない、だって。

インフレがすごく肉もガソリンも、すべてが少しづつ目立たないように少しづつ確実に値上がりしている。

木材の値段も跳ね上がっているそうな。

今年は足が抜け落ちる前にデッキを新しくしなきゃ―、と思っていたら無理でしょうね。

本当にめちゃくちゃやがな。

元をただせばアメリカのせいなんですが。

あえて言えばアメリカNIH、いやいやファウチ・オバマのせいだ。

自分達がしたくない仕事を中国にやらせたのが事の発端。

つまりオリジナルコロナウイルスを中国に送って、ワクチン開発のための❝Gain-of-function❞なんていう研究させたんだから。

と言ってもこれは一つの意見ですが。

アメリカを知っている私は、この意見当たっていると思ってます。

❝自分が火種なのに他人のせいにしてあとは知らんぷり、良い子ぶるだけ❞のアメリカなんです。

ハブグレジュンタのマミー

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする