心の風景  認知的体験

癌闘病記
認知的体験
わかりやすい表現
ヒューマンエラー、安全
ポジティブマインド
大学教育
老人心理

G20、どうなるかなー」素人政治談議

2018-11-30 | 社会
それぞれ独創的、というより独裁的指導者が今回は一堂に会する。
それぞれの会談で何が飛び出すか。
安倍総理の調整的リーダーシップが果たして何らかの貢献をするのか。

興味深々の国際会議。

会って話せば、解決するということもないわけではない。

「参考」
G20は、G7の7か国に、
アルゼンチン、オーストラリア、ブラジル、中国、インド、インドネシア、韓国、メキシコ、ロシア、サウジアラビア、南アフリカ、トルコ、欧州連合・欧州中央銀行を加えた

20か国・地域のことです。
コメント

右ひじが痛い

2018-11-30 | 心の体験的日記
昨日の昼頃から右ひじにかるく痛みを感じていた。
それがだんだんひどくなり、今は、右手を上げるのも痛い。
どこかにぶつけた記憶もない。
全体的運動機能が低下してくるなかでの局所的不調。
QOLが下がる。

まさか、癌や抗がん剤副作用に起因するものではないだろうなー

「後日談」
一日経過したら、だんだん痛みもひきつつあります。どこかにぶつけたのかもしれません。それもわすれてしまうようになったか?!
コメント

15年前の今日の記事

2018-11-30 | Weblog
●認知的体験 03/11/30海保
「日曜スタートの手帳」
またまた御ねだりして、日曜スタートの手帳を企画協会から送ってもらった。日本で唯一の日曜スタートの手帳を作っている。さすがである。カレンダーとの視覚的同一性があるので、実に使いやすい。月曜から日曜のほうが、ワークスタイルとしてはしっくりする。しかし、カレンダーとの同一性違反が時折、約束ミスなどを引き起こすはず。みなさんはそんなことありませんか?

●認知的体験 03/11/30海保
「風邪からほぼ回復」
充分な昼寝をしているためか、朝1時40分に自然に目がさめる。頭の痛さは去っている。思い切って起きる。まだほんわかと側頭部で頭痛がするが、薬を飲むほどではない。さー仕事という感じになる。
しかし、年寄りには風邪は薬の管理を非常に難しくする。

●今日の寄贈本03/11/30海保
山祐嗣著「メンタリティの構造改革**健全な競争社会に向けて**」北大路書房、1800円
山先生からは2、3か月前にも別の本「思考、進化・文化--日本人の思考力」(ナカニシヤ出版)---朝日新聞、日曜書評に取り上げられた話題作---を寄贈していただいた。今回は、ムラ社会をキーワードに日本の社会を縦横無尽に批判する。きちんと説明できる表現力、自律的に思考できる力、甘えない独立心などの重要性を、体験的エピソードをひきながら説得的に主張する。( )内の本音、いいわけ、注釈が面白い。

●認知的体験03/11/30海保
「顔が醜いことに気がつく」
鏡をみてじっくり自分の顔を吟味することはほとんどない。今回、銀杏の葉の黄葉にみとれていたからか、ぎんなんで顔にかぶれができてしまった。それに薬をつけるためにまじまじと自分の顔をみることになった。そして、老顔の老醜に気がついた。化粧が必要のようだ。デパートの化粧品コーナーに老人用コーナーを設けてくれないかなー。シワを延ばす化粧品もあるらしいねー。家内に買わせて試してから使うという手もあるなー。ひがきさん、がんばって男の化粧ブームを作り出してください!!

●認知的体験 03/11/30海保
「失敗学会に入った」
以前、入りませんかとすすめられたときは、なんとなくおっくうで断った。今回は、なんとなくHPをみているうちに入ってしまった。すべてを電子メールでやるらしい。パスワードをもらうことが入会の証しのようだ。なお、NPO法人だが、心理学会は社団法人。どんな違いがあるのだろう。

***
コメント

「伝える」の目的

2018-11-30 | わかりやすい表現
「伝える」の目的

 指示・願望――受け手に何かをさせたり、してもらったりする。
 宣伝・教育――受け手に自分の考え、知識を広める。

 批判・確認――受け手に自分の考えを批判してもらったり、確認してもらう。
 こんなところであろうか。人間が社会的動物であるかぎり、こうした意図は、誰しもが持って当然である。
コメント

海保 博之著作のおすすめランキング

2018-11-30 | 心の体験的日記
海保 博之のおすすめランキング
• おすすめランキング
• 新刊・発売日順

●心理学者が教える読ませる技術・聞かせる技術
9月28日
Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 54,056位 (本の売れ筋ランキングを見る)
193位 ─ 論文作法・文章技術
205位 ─ ブルーバックス
1731位 ─ 心理学入門

●仕事日記をつけよう
11月6日
9件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 130,138位 (本の売れ筋ランキングを見る)
925位 ─ 本 > ビジネス・経済 > ビジネス実用 > 仕事術・整理法
登録
222

●「ミス」をきっぱりなくす本 (成美文庫)
11月6日

おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 16件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 196,160位 (本の売れ筋ランキングを見る)
12位 ─ 本 > 文庫 > 一般文庫 > 成美文庫
1274位 ─ 本 > ビジネス・経済 > ビジネス実用 > 仕事術・整理法
6709位 ─ 本 > 人文・思想 > 倫理学・道徳 > 人生論・教訓
登録
85

心理学ってどんなもの (岩波ジュニア新書)
o 海保 博之
登録
59


学習力トレーニング (岩波ジュニア新書 (4…
o 海保 博之
登録
34

連想活用術―心の癒しから創造支援まで (中公…
o 海保 博之
登録
19

認知的インタフェース―コンピュータとの知的つ…
o 海保 博之,黒須 正明,原田 悦子
登録
18

ヒューマン・エラー―誤りからみる人と社会の深…
o 海保 博之,田辺 文也
登録
14

くたばれマニュアル!―書き手の錯覚、読み手の…
o 海保 博之
登録
14

ワードマップ 安全・安心の心理学―リスク社会…
o 海保 博之,宮本 聡介
登録
14

人はなぜ誤るのか―ヒューマン・エラーの光と影
o 海保 博之
登録
13

瞬間情報処理の心理学―人が二秒間でできること
o 海保 博之,谷 敏一,鈴木 宏昭,中村 敏枝,市村 操一,遠藤 利彦,山田 理英,大坊 郁夫,松田 隆夫,石田 敏郎,加藤 象二郎,桐原 宏行
登録
12

養護教諭のコミュニケーション―子どもへの対応…
o 海保 博之,田村 節子
登録
10

プロトコル分析入門―発話データから何を読むか
o 海保 博之
登録
10

集中力を高めるトレーニング (Biz plu…
o 海保 博之
登録
9

日本語教育のための心理学
o 海保 博之,柏崎 秀子
登録
8

感情と思考の科学事典
o 海保 博之
登録
8

クイズと体験でわかる心理学
o 海保 博之,倉沢 寿之,神村 栄一,古川 聡
登録
7

こうすればわかりやすい表現になる―認知表現学…
o 海保 博之
登録
7

ミスに強くなる!―安全に役立つミスの心理学 …
o 海保 博之
登録
6
• 最初
• 前
• 1
• 2
• 3
• 次
• 最後
全45件中 1 - 20件を表示
海保 博之のおすすめランキング
• おすすめランキング
• 新刊・発売日順

仕事日記をつけよう
o 海保 博之
登録
222

「ミス」をきっぱりなくす本 (成美文庫)
o 海保 博之
登録
85

心理学ってどんなもの (岩波ジュニア新書)
o 海保 博之
登録
59

心理学者が教える 読ませる技術 聞かせる技術…
o 海保 博之
登録
41

学習力トレーニング (岩波ジュニア新書 (4…
o 海保 博之
登録
34

連想活用術―心の癒しから創造支援まで (中公…
o 海保 博之
登録
19

認知的インタフェース―コンピュータとの知的つ…
o 海保 博之,黒須 正明,原田 悦子
登録
18

ヒューマン・エラー―誤りからみる人と社会の深…
o 海保 博之,田辺 文也
登録
14

くたばれマニュアル!―書き手の錯覚、読み手の…
o 海保 博之
登録
14

ワードマップ 安全・安心の心理学―リスク社会…
o 海保 博之,宮本 聡介
登録
14

人はなぜ誤るのか―ヒューマン・エラーの光と影
o 海保 博之
登録
13

瞬間情報処理の心理学―人が二秒間でできること
o 海保 博之,谷 敏一,鈴木 宏昭,中村 敏枝,市村 操一,遠藤 利彦,山田 理英,大坊 郁夫,松田 隆夫,石田 敏郎,加藤 象二郎,桐原 宏行
登録
12

養護教諭のコミュニケーション―子どもへの対応…
o 海保 博之,田村 節子
登録
10

プロトコル分析入門―発話データから何を読むか
o 海保 博之
登録
10

集中力を高めるトレーニング (Biz plu…
o 海保 博之
登録
9

日本語教育のための心理学
o 海保 博之,柏崎 秀子
登録
8

感情と思考の科学事典
o 海保 博之
登録
8

クイズと体験でわかる心理学
o 海保 博之,倉沢 寿之,神村 栄一,古川 聡
登録
7

こうすればわかりやすい表現になる―認知表現学…
o 海保 博之
登録
7

ミスに強くなる!―安全に役立つミスの心理学 …
o 海保 博之
登録
6

全45件中 1 - 20件を表示

コメント

●代表性ヒューリスティック

2018-11-30 | 心理学辞典

●代表性ヒューリスティック
非日常的なことは、ニュースになりやすいし、大事件として報道される。
原発、薬害、公害、飛行、そして有名人の死やスキャンダルなど。こうしたことは、典型的でよく起こる出来事と思いがちなのだ。
航空機事故などのリスクが過大評価される一方、日常的なリスクが過小評価されることになる。こういう判断のゆがみ、というより判断の特性を「代表性ヒューリスティック」という
コメント

なんでこんなところに?なんで今日なの?

2018-11-30 | 心の体験的日記
銀行のキャッシュカード紛失の話は記事にした。
そのカードが、お茶うけの下から出てきた。

うーん、もう一日はやければなー

そして、今、数日前にコンビニで買ってきた髭剃りの替え刃を探し中。

これからの人生、探し物で明け暮れそう。
コメント

同じ光景を反対から撮影すると

2018-11-30 | 自然の景色


コメント

名を残そうとするのは、死んだあとまで自分が社会的存在として生き続けるべくもがくこと。それにこだわり過ぎれば生が息苦しくなる。(廣橋猛「素敵なご臨終」より)

2018-11-29 | Weblog

名を残そうとするのは、死んだあとまで自分が社会的存在として生き続けるべくもがくこと。それにこだわり過ぎれば生が息苦しくなる。(廣橋猛「素敵なご臨終」より)
コメント

身体による表現

2018-11-29 | わかりやすい表現
音韻システムが、ほとんど無意図的に学ばれるように、動作システムも、格別、誰から教えてもらって学んだということではない。ヒトという生物的種に生まれつき備わった習得装置を使って、きわめて早い時期に学習したものと思われる。
 このシステムの特徴は、感情や欲求などの情意内容と密接につながっていることである。言語システムであれば、書かない、言わない、という抑制を働かせることは、それほど無理なくできる。しかし、情意と連結した動作システムでは、この抑制はあまり効かない。外国人の情意内容と連動した動作表現は、日本人からみるとやや激しすぎるように思うこともあるが、おおむね、相手からわかる形で表出される。しかも、話すよりも、はるかに無意図的に、およそ表現者のコントロールとは無関係に、からだに出てくる。からだは嘘をつけない。かくして、ここでは、わかりやすい表現を考えるなど、ほとんど不要である。むしろ、自分の意図を相手からいかに隠すかの方が知りたいくらいである。

コメント

路傍の花々

2018-11-29 | 心の体験的日記






コメント

キャッシュカードが見つからない

2018-11-29 | 安全、安心、
ほとんど使わないカードではあるが、
ないと現金補給ができない。
家、それも書斎のデスクまわりにあるはずだが、
こころあたりをひっくり返して探したが、見つからない。

とうとう、窓口まで行って、1080円を払って、再発行の手続きをした。

盗難のおそれはまずないが、とりあえず、キャッシュカードからの出し入れはストップの手続きをした。
コメント

学歴別、人数

2018-11-28 | 教育
日本の大学の学部卒がおよそ55万人
そして、大学院修士卒がおよそ8万人
博士卒がおよそ1万人。
(2016年)

::

国全体として、どれくらいの割合が適当なのだろうか。

今、博士課程はかなり厳しい状況のようだ。
コメント

今日も判断保留

2018-11-28 | 癌闘病記
今日は手術覚悟で医師と面談。
医師も迷う。
手術する体力が心配らしい。
というわけで、苦渋の決断もまたまた延期。

またまた母校の病院で、放射線治療の有効性について
専門医と相談してきて、となってしまった。

これであと2週間くらいは絶好調を堪能できる。
内心、このままの元気でいって突然、というのを願っているのだが、
そうは問屋がおそさじ、だろうなー
コメント

今日の名言

2018-11-28 | 名言の心理学
どうしたらみんなを喜ばすことが出来るかを、
毎日考えるようにしなさい。
そうすれば憂鬱な気持など吹き飛んでしまいます。
反対に自分のことばかり考えていたら、
どんどん不幸になってしまいますよ。
(アドラー)
コメント