心の風景  認知的体験

癌闘病記
認知的体験
わかりやすい表現
ヒューマンエラー、安全
ポジティブマインド
大学教育
老人心理

●潜在記憶(implicit memory)

2018-11-15 | 心理学辞典

●潜在記憶(implicit memory)
突然、昔のある光景が想起されたり(ポップアップ記憶)、20年ぶりの水泳がなんなくできたり(手続き的記憶)などなど、ほとんど意識的な努力なしに過去がよみがえってくることがある。これを潜在記憶とよぶ。健忘症患者でも、潜在記憶の部分は、記銘も貯蔵もほとんど損傷を受けないことが知られている。

コメント

バカロレアの哲学の問題

2018-11-15 | 教育
人文系 (littéraire; L) の生徒に出された2018年のバカロレアの哲学の問題。(菱原史暁、Colorless Green Ideaより
1)文化は我々をより人間的にするのか? (La culture nous rend-elle plus humain ?)

2)真理を捨て去ることは可能か? (Peut-on renoncer à la vérité ?)

3)ショーペンハウアー『意志と表象としての世界』(Le Monde comme volonté et comme représentation) からの抜粋の解説

@@@

こんな問題クリアして大学に入る国と
対等に勝負できるかなー

「参考」
「国際バカロレア」(IB:International Baccalaureate)とは、国際バカロレア機構(本部:ジュネーブ)が提供する国際的な教育プログラムです。受講する生徒に対して未来へ責任ある行動をとるための態度とスキルを身に付けさせるとともに、国際的に通用する大学入学資格(国際バカロレア資格)を与え、大学進学へのルートを確保することを目的として設置されたもの。

https://www.benesse-glc.com/special/global/1269より
コメント

おせち料理は、作るから買うへ

2018-11-15 | 心の体験的日記
我が家もいつのまにか、おせちは買うものになっていた。
だから、おせちは、いつも気になる。

でもいつ頃からか、お店も元旦からあくところが増えて、
正月飢餓の心配がなくなったので、
あまりおせちにもこだわらなくなった。


発注時期も面倒。
もうすでに注文受けは、後半に入っているのかも。
もちろん、我が家もまだ注文していない。
カタログ眺めて、
高いねー
おいしそうだなー
どれにしようかなー

選択麻痺を楽しんでいる。

冷凍おせちを昨年あたりから、買うようにしている。
これは実に便利。
いつ食べてもいいので、楽しみも持続する。
コメント

今日のいただき本「指導と評価」特集「発達障害と愛着障害」

2018-11-15 | 教育
dd
コメント

またも先延ばし

2018-11-14 | 癌闘病記
私も迷う。医師も迷う。

マーカー値が、16にまで上昇。

放射線治療なんて選択肢も出てきた。

いずれ手術だろうが、それまでの間、どうする?かが難しい。

MRIの結果をみてからまた話しあいましょうで、今日は終わり。
なんだか、生き延びた感じ。
本当は、この間、寿命がいくばくかちじんでいるのだろうが。

コメント

日記をつける

2018-11-14 | 心の体験的日記
青山ハッピー研究所の調査(3875人、ネット調査)によると、日記を書いたこと、あるいは書いている人の割合は、64%にもなる。これには、日本の教育の中に組み込まれている小学校からの日記文化が貢献していると思う。
SNS、電子メールなど全盛のこの時期にあっても、日記をつける習慣があることは、心理学的にみても極めて好ましい。自己の客観的、理性的振り返りを深めるからである。

仕事日記をつけよう
クリエーター情報なし
WAVE出版
コメント

●説得への抵抗(resistance to persuasion)

2018-11-14 | 心理学辞典

●説得への抵抗(resistance to persuasion)
榊博文によると、説得への抵抗の高い人(説得されにくい人)とは、自分に自信のある人、不安傾向の低い人、攻撃性の高い人、そして女性より男性である。しかし、説得の仕方や状況によってあっさりと説得されてしまうことも、逆に、説得とは反対の方向に変わってしまうブーメラン効果も知られており、説得も一筋縄ではいかない。

コメント

抗がん剤の副作用から解きはなされる

2018-11-14 | 癌闘病記
例によって、3週間間隔での抗がん剤投与。
投与1週間がつらい。
そのあとはQOLは上がったり下がったり。
でも最後の1週間は、かなりるんるん状態になることもある。
昨日は、3食たっぷり。夜中にもおなかがすく。

サー今日は決断日。
とってしまえば、終わりーー死ぬのではなく、治療が終わりーー
なのだから、とってくださいと言おうかと思う。

でも、医師の前で言えるかなー
コメント

やってしまった

2018-11-14 | 心の体験的日記
MRT検査の日。
はるばるつくばまで出かけた。

朝、CT検査のときは、朝食なしの指示があるのに、
今回はない、いや見落としかも、で結局、たらふく食べて出かけた。

チェックリストに、朝食は?があったので、しっかりとりましたと答えた。

それで、今日の検診はだめ。木曜日に改めて出かけることになった。

コメント

名言力 人生を変えるためのすごい言葉」より

2018-11-13 | 名言の心理学
名言力 人生を変えるためのすごい言葉 (SB新書)
クリエーター情報なし
SBクリエイティブ


●馬鹿だなあ。死んでしまってはなにもならんよ。---魂だけになったら、幸せを実感できないんだよ。幸せってものは、
体と心で感じでこそ初めてわかるんだ。(水木しげる)


●束縛があるからこそ、私は飛べるのだ。
悲しみがあるからこそ、私は高く舞い上がれるのだ。
逆境があるからこそ、私は走れるのだ。
涙があるからこそ、私は前に進めるのだ。(ガンジー)

●希望はいいのもだよ。
多分最高のものだ。
いいものは決して滅びない。(不明〉

●老年になって大事なことは、成功より失敗しないこと (渡辺昇一)
コメント

さーどうする?

2018-11-13 | 癌闘病記
手術の麻酔後遺症と闘うか
抗がん剤の副作用と闘うか

それとも、もうとんずらしてしまうか。

迷うなー
明日10時半までに決めねば!!

こんな時、うらないに頼るのだろうなー

もう判断保留はだめだろうなー
でも、せんめてもう半月、このままーー今は、抗がん剤副作用がなくなり、きわめて好調ーー
というのが現実的だがなー
もう伸ばせないといわれるだろうなー
コメント

ある日のアクセスされた記事ランキング

2018-11-13 | Weblog


アクセスされたページ
1 トップページ 36
2 高齢者用、混ぜご飯 (再編集) 18
3 悩みうつからの解放 (再編集) 17
4 受験についての提言 (再編集) 13
5 10年前の私 (再編集) 9
6 ● (再編集) 8
7 14年前の記事 (再編集) 7
8 トランプ政治は、「闘い」に持ち込む戦略 (再編集) 6
9 注意(attention)]心理学基本用語 (再編集) 6
10 心理学者が教える 読ませる技術 聞かせる技術 心を動かす、わかりやすい表現のコツ (ブルーバックス)<講談社 (再編集) 6


愛読感謝です


コメント

世論調査で過半数超えの反対は軽く無視して政策をすすめる?

2018-11-13 | 社会
軽減税率
外国人労働者の雇用
いずれも、NHKの定例世論調査で、半数以上が「急ぐ必要がない」も含めて反対。

世論調査なので、回答者の割合は、60%もいかない。
多分、そこの読みが、こうした数値が出ても、
軽く?無視して,国会を通すのが自民党の戦略だろうなー

「参考」
コメントを書いた人
オーツ

・コメント
 世論調査には、いろいろな数値が並びますが、それらが一体どれだけ信頼できるでしょうか。
 一例として、以下のような記事があります。
2018.6.12 http://o-tsu.seesaa.net/article/459943804.html
 それ以外にも、いろいろな問題があります。
 最近の回収率の低下には、残念な思いがあります。
 自分の分野でも、面接調査を実施すると、特に都会の若い男性で回収率がとても低くなり、信頼性が失われているように思われます。

コメント (1)

@死は、経済原理で、論じてはいけないが、まったく無視もできない。

2018-11-13 | 高齢者
s九
コメント

悩みうつからの解放

2018-11-12 | 癌闘病記
黒髪が生えてきたので、さて、髪型をどうするかで1週間ほど悩んだ。
でも、昨日、一流の散髪屋さんにいって、相談したら、
はい、わかりました」ということで、見事に仕上げてくれた。
これからは髪を伸ばすことになる。

フェースエステとこみで、8000円。
うつくしくなるためのコスト。
がまんがまん。
でも本当のうつの原因は、
手術するか
抗がん剤にするか
治療をやめるか
の判断なのだ。
あすは、MRI撮影で、母校の病院へ。
そして、水曜には
これをみての判断。
さーどうする!
コメント