心の風景  認知的体験

癌闘病記
認知的体験
わかりやすい表現
ヒューマンエラー、安全
ポジティブマインド
大学教育
老人心理

親父,逝く

2010-01-31 | 心の体験的日記
父帰る
子孫に美田を残さず
92歳
49日が終わった
コメント (3)

エコドライブ

2010-01-31 | 心の体験的日記
アーナビにエコドライブというメニューがある
やってみた
急発進、急ブレーキの戒めが、止まる、発進するたびに
そうか、そうか と納得
でも、気がついた
カーナビで自動的にエコ運転、つまりガソリンの節約をしてくれているとばかり
思っていたが、
よくよく考えたら、、カーナビは車とは独立したシステムだった
エコナビのメニューは、ただそのメッセージを出すだけだった
うるさいだけのメッセージ
けそうとしても、その消し方がわからないまま
コメント (2)

しょうちゅう1本3万円

2010-01-31 | 心の体験的日記
お土産にしょうちゅうをと思った
みると、どれも、1000円台、安すぎる
店員さんに、一番高い焼酎は?と聞いた
はい、これです。値段をみたら3万円
うーん、迷った
やめた
3千円のものにした
コメント (3)

検索キーワード

2010-01-31 | Weblog
有料にしたので、あれこれ情報が提供してもらえる。
その一つに、どの検索用語で、このブログにアクセスされたかの統計がある
以下の用語がトップ10にきている。
つまり、これらの用語でグーグルすると、このブログがヒットするということらしい
これは、日々変わるので
固定読者ではなく、
学生がレポートをC&Pするためのアクセスだろうなー<協力したくない!!
@@@@@@


野生児 心理学 4 PV
2 ボトムアップ処理 3 PV
3 ボトムアップ 処理 3 PV
4 カウンセリングマインド 3 PV
5 値段 高い ビール 2 PV
6 説得するコツ 2 PV
7 心理学検定 合格率 2 PV
8 再生と再認とは 2 PV
9 課題分割とは 2 PV
10 ボトムアップ処理 トップダウン処理
@@@@@@
この記事をアップしてから気がついた
ブログ記事に
検索されやすいキーワードを入れるておくと
アクセス数がアップされるんだ
これは使えそう
いやいやそんな姑息なことは考えずに
たんたんと です
コメント (2)

週末急落 アクセス数解析

2010-01-31 | Weblog
2010.01.30(土) 3472 PV 515 IP 1216 位 / 1359329ブログ
2010.01.29(金) 2433 PV 601 IP 991 位 / 1358828ブログ
2010.01.28(木) 2508 PV 669 IP 808 位

IPは急落
PVは最高値かも?
連続600越えは、5日間で終わる
また明日から

参考
過去2週間の閲覧数の合計は37,633PV、訪問者数の合計は8,730IPです


コメント (2)

心理学ってどんなもの 「岩波ジュニア新書

2010-01-31 | 認知心理学
****** 目次   

**** 1部 心への素朴な疑問に答える--素朴心理学からの疑問
Q1-* 今、なぜ、心への関心が高まっているのですか---心への関心 
Q1-* 心への関心の高さを示す具体的な動きにはどんなものがありますか---心ブーム
Q1-* 最近、理解しがたい事件や事例が多いように思うのですが、どうしてですか---素朴心理学   
Q1-* 心は人だけにあるもののですか---心の進化論
Q1-* 自分で自分の心をコントロールできなくて困っているのですが、なんとかなりません か---自己洞察支援
Q1-* 心は訓練によって強くなるものなのですか---心の陶冶
Q1-* 人の心を思い通りにコントロールできるのですか---心理工学の可能性

コメント (1)

理香ちゃん、きょうの一枚

2010-01-31 | 心の体験的日記
今日はどこかなー?

提供桜氏
ありがとうございます

コメント (2)

腹がきめ頭で見直す

2010-01-30 | 認知心理学
「頭」は「腹」の決定を監視し、「腹」が間違っていると思えば、少なくとも、決定を調整あるいは却下しようとすることができる。
「腹」が決め「頭」が見直す。このやり方で私たちの思考や決定の大部分が形成される。

(「リスクにあなたは騙される」より)
コメント (3)

ようやく有料になったようだ

2010-01-30 | Weblog
このgooブログとメール
無料だったが、200円・月にした
しかし、いつまでたってもなんの音沙汰がなかった
ところが、アクセス数解析をみたら、ちゃんと有料仕様になっている
だとするなら、もっとほかのサービスも使えるはず
さて、どうしたらよいのか
それにしても、gooさん
Rてんをみならったらどうかなー
あんまりひかえめなのもねー
コメント (2)

こんな通知不要

2010-01-30 | 心の体験的日記
確定申告の時期が近づいた
問題文として使った ついては使用量を というのが結構ある
それが、いずれも、1000円くらい
ご丁寧に源泉徴収まで
前にも書いたが、こういうのって、社会的無駄
「使用量は、ユニセフに寄付します」というような気のきいたことを
やってくれるといいのだがなー。

それにしても、去年は、講演ゼロ達成?なので
原稿料、印税は安いので
というより、それも去年は新刊本はなかった、いや、監修本は
あったかな?
いずれにしても、申告納税額は激減のはず
いや、もしかして還付、いや、それはないなー
コメント (1)

あいかわらずの宣伝メールの洪水

2010-01-30 | 心の体験的日記
Rてんさん
一度、苦労して、すべてのメールおことわりの手順を踏んだ
10日くらいは静かだった
ところが
また復活してしまった

もう一つ、なんとか電話でと思った
どこにもない
カード紛失の際の電話があった
これが全然つながらない

この会社、一体どうなっているのだろう

カードもあぶなくて使えないので、はさみを入れた
お気に入りの登録も抹消した

あとは、宣伝メール
なんとかがんばるぞ
徒手空拳の闘いになるかなー
とりあえず、
用件メールは別アドレスに移した
内緒内緒です
コメント (2)

来年度の授業

2010-01-30 | 教育
シラバスを作る時期
基本的に授業ではテキストを使う
あとに残るから
ところが、テキストを使っての授業って以外に難しい
読めば分かる と学生側は授業に身を入れない 
テキストの内容そのままを講義するのもつまらない
しかし、テキストを使う
そのテキストの選び方がまた難しい
結局、今、思いついたのは、「心理学ってどんなもの」という自分の本
これなら、1年生には丁度よいかも
ジュニア新書だが、内容は、かなり高度 という批判があったので
丁度よいかも



















コメント (2)

キャリアアップのための発想の心理学

2010-01-30 | 認知心理学
02/12/14 海保 培風館 02/12/14 海保 培風館
海保博之(筑波大学心理学系) 松尾太加志(北九州市立大学) ************************* はじめに

●頭脳を有効活用する  
ビジネスマンを取り巻く環境が厳しさを増している。  
今まで以上に、頭を有効に活用して、競争に打ち勝つことが求められている。  
発想管理とは、「みずからの発想を状況にあわせて最適なものにすること」である。発想することは誰にでもそれなりにできる。しかし、その質は、発想管理のコツを知っているかどうかで著しく異なるはずとの思いで、考えてみたものである。  
頭を目一杯使っているようであっても、実は使い残しや稚拙な使い方をしているということが多い。  
本書では、ビジネスマンの仕事のさまざまな場面を想定して、どのように頭を使うと効果的かを、認知心理学の立場から提案してみる。  
認知心理学とは、頭の働きを研究している心理学の1分野である、そこには、頭脳資源の有効活用を考えるヒントが豊富にある。  

●本書の構成と読み方  
ビジネスマンの生活を、仕事を中心に、「企画」「会議・プレセンテーション」「知的実務(デスクワーク)」「対人関係」「休息・遊び」をもっぱら想定してみた。  
それぞれの分野で鍵となるキーワードを数個程度、合計40個を抽出して、次の3部に分けて、発想の自己管理のヒントを提案してみた。  

1部 発想のくせを知る   
2部 発想を豊かにする   
3部 発想を表現する   

どの部、どの項目から読んでいただいても良い。  
まずは、自分の気になる用語を見つけて拾い読みをしていただく。  
あとは、本棚から時折引き出してその時々に気になる用語を見つけていただき、10分間読書をしていただくことになる。  
各キーワードの解説の最後のページ(4ページ目)は、そのキーワードにかかわる図解、実習、クイズ、コラムなど、バラエティに富んだ内容を盛り込んでみた。そこだけ見てもそれなりに理解し、楽しめるようになっている。

●読んでほしい方々  
読者のターゲットとしては、30代後半から40代のビジネスマンである。  
やや特異な年代に絞ったのは、30代後半は、現場離れの時期である。それまでは、仕事をしゃにむにやってきたが、それを部下にまかせて自分は管理的な仕事に軸足を移す時期である。  
管理的とはいっても、人事管理などのどろどろしたものだけではない。  
部下をも巻き込んだ発想管理も大事な仕事になってくる。  
自分の頭の使い方も変えざるをえない。それまでの頭の使い方を振り返り、新たな仕事に立ち向かえるように、頭脳の使い方の切り替えが必要になっている。  
本書は、そんな方々を支援することをねらったものである。

2002年1月11日 海保博之  
コメント (1)

4日連続、600台をキープ アクセス数解析

2010-01-29 | Weblog
2010.01.28(木) 2508 PV 669 IP 808 位 / 1358375ブログ
2010.01.27(水) 3076 PV 679 IP 828 位 / 1357892ブログ
2010.01.26(火) 2604 PV 628 IP 932 位 / 1357390ブログ
2010.01.25(月) 2728 PV 675 IP 820 位

一気に底が600台になったか
まだ安定はしていない
ツイッター効果かも

まずは、こういうブログがあることを知ってもらうこと
つぎは、リピーターになってもらうこと
これって、普通のお店の宣伝と同じ

がんばります
こうなれば、なりふりかわまず といいたいところですが
これが危ない

ゆっくり
マイペースでいきます

愛読感謝です

コメント (2)

今日のひとこと

2010-01-29 | 認知心理学

「忘れることのできる能力こそ大器の証である」(エルバート・ハッバード)
コメント (3)