心の風景  認知的体験

癌闘病記
認知的体験
わかりやすい表現
ヒューマンエラー、安全
ポジティブマインド
大学教育
老人心理

@死は生命にとって、最もすばらしい発明品だ。(S.ジョッブス)

2018-10-17 | Weblog

コメント

巨人は「巨人」でなくてはねー

2018-10-15 | Weblog
【巨人】菅野がCS初ノーヒットノーランで第1ステージ突破!広島とのファイナルS進出

@@

ここにきて、巨人、とても元気。
巨人ファンではないが、いつも気になるチーム。

それが、これだもんねー!
もしかすると、日本一になるかもね!

それに原監督も実現しちゃうしね。

それにしても、松井さんは、どうなっちゃってるの!!!
コメント

今週のアクセス数分析

2018-10-14 | Weblog
日付 閲覧数 訪問者数 ランキング
本日 リアルタイム解析
2018.10.13(土) 2649 PV 643 IP 776 位 / 2843344ブログ
2018.10.12(金) 2845 PV 644 IP 701 位 / 2843242ブログ
2018.10.11(木) 3075 PV 632 IP 757 位 / 2843104ブログ
2018.10.10(水) 3950 PV 1036 IP 409 位 / 2842968ブログ
2018.10.09(火) 3129 PV 935 IP 586 位 / 2842796ブログ
2018.10.08(月) 3182 PV 750 IP 791 位 / 2842653ブログ
2018.10.07(日) 2878 PV 513 IP 1231 位 / 2842532ブログ

@@

愛読感謝です。

コメント

感謝「ありがとうさえ言えれば大丈夫」周りを元気にするポジティブキーワード解説その5

2018-10-11 | Weblog
感謝「ありがとうさえ言えれば大丈夫」

● 内観療法
 非行少年の更生施設などで活用されている心理療法の一つに内観療法というものがあります。
 過去を振り返って、「何をしてもらったか」、それに対して「どんなお返しをしたか」を内観させるものです。
 かわいがられた経験の少ない非行少年でも、あらためてこういう振り返りをする機会を得ると、さまざまな感謝体験が回想されるようです。それが非行少年たちを変えるきっかけになるようです。
 実は、自分もあまりかわいがられた経験がないと思っていました。
 しかし、内観というより回想をしてみました。
 ありました。ありました。実にたくさん、口では言わねど、自分のためにしてもらっていたこと、そして感謝すべきことがふつふつと思い出されてきました。
・ からだが弱いから、自分だけ牛乳をとってもらい、さらに養命酒まで飲ませてくれた。
・ 通信簿で良い点をとると、天ぷらかカレーを作ってくれた。
・ 大学受験できる家庭の経済状況ではなかったにもかかわらず、何も言わずに受験勉強させてくれた
などなど。

● 感謝マインドが生まれる
 普通に感謝マインドが生まれるためには、まずは、今の自分が幸せとの自覚が必要ですね。
たとえば、「今こうしておいしい食事できる幸せ」「よき伴侶が得られた幸せ」などなど。そして、その今現在の幸せが、過去のどこから、何からくるのかを考えることになります。
その際に、自分の努力や才能によるとすることもありえます。
あそこでのあのがんばりがあったればこそというわけです。その場合は、自信、あるいは、自分は有能である、という感覚の強化になります。これはこれで結構なのですが、感謝とはほど遠い方向になります。
若いときは、これでよいのだと思いますが、これが極端になると、いわゆる自己チュー、つまり自分中心にしか物事が考えられない人なってしまいますので、要注意です。
感謝の気持ちが沸いてくるためには、今現在の幸せは、自分のまわりにいた人々、あるいは組織(家族、学校など)のおかげ、という認識が必要です。
・小学校の担任の先生が、貧乏で払えなかった給食費をこっそり立て替えてくれた。
・母親が内職をして学費を出してくれた
・ 高校の先生方は、勉強嫌いの自分を勉強好きにしてくれた
こうした認識は、それが本当であったかどうかはあまり問題ではありません。そのように自分が思い込めればそれで十分です。場合によっては、相手がまったくそんな意識がなかったとか、極端な場合、まったく反対のことをしていたなんてことがあってもよいのです。
今現在の幸福感とそれをもたらしてくれた過去の原因の認識。
これが自分の心の中でつながったとき、はじめて感謝マインドが生まれます。
なお、冒頭の内観療法では、この逆をやっていることになりますね。まずは感謝の対象を見つけさせるのですから。でもそれを見つけたら、結果として、今現在を幸せ感で満たすことができるということだと思います。

●感謝マインドを作れない人
ところで、どうしても、感謝マインドが作れないという不幸な人がいることが知られています。ガバードという研究者によると、「自己愛性人格障害の人」です。
両極端があります。
「周囲を気にかけない自己愛的な人」
・他の人々の反応に気づくことがない。
・傲慢で攻撃的である。
・自己に夢中である。
・注目の中心にいたい
・送信者であるが、受信者ではない
・明らかに他の人々によって傷つけられたと感じることに鈍感である。
「過剰に周囲を気にかけすぎる自己愛的な人」
・他の人びとの反応に敏感である。
・抑制的で、内気で、あるいは自己消去的でさえある。
・自己よりも、他の人々に注意を向ける。
・注目の的になることを避ける。
・侮辱や批判の証拠が無いかどうか、注意深く、他の人々に耳を傾ける。
・容易に傷つけられたという盛情を持つ。差恥や屈辱を感じやすい。

●感謝を表現するコツ
①感謝状を書く
いま 心理学の授業の冒頭の時間を使って、ポジティブ・マインドづくりの実習をしています。その最初が「感謝マインドづくり」です。
ねらい2つあります。
一つは、ここまで述べてきたように、過去を振り返っての感謝の表明です。いわゆる感謝状書きですね。人でも組織(学校や地域など)に対して、「あなたが自分に??してくれた陰で、今こうして幸せです」ということを文章に書くことです。
自分でもやってみました。
ひとつは、受講学生に対して、「よくぞ、本学に入学してくれた。ありがとう」。
もう一つは、定番ですが「家族への長年の労苦に対する感謝状」です。
やってみて気が付きました。
学生への気持ちが穏やかなものになりました。妻への思いも深いものになりました。
感謝状効果、馬鹿になりません。

②感謝言葉を口癖にする
感謝マインドづくりのもう一つは、「ありがとう」「お陰さまで、助かりました」を口癖にする習慣づくりです。
過去を振り返ることで感謝マインドを作り出せたら、それ毎日の生活の場で活かすのです。
生活の場では、心の中ではそう思っていても(感謝していても)、ついそれを言葉に出せないということが結構ありますね。
口癖になっていないということに加えて、もう一つ、やっかいなことに、感謝すると、そのお返しをしないという「追い目意識」が生まれます。これがいや、面倒ということで、つい感謝言葉を発しないということもあります。
これは、いずれは、自分が感謝されるようなことをしよう、ということで済ませばよいのです。あまり気にする必要はないと思います。あなたの感謝言葉だけで十分に相手はうれしいのです。お返しなんて考えてもいないかもしれません。
というわけで、気楽に感謝言葉を出せるようにしたいものです。
・朝、お弁当をつめてくれた母親に「いつもありがとう」が自然に出るようにするのです。
・エレベータでドアを開けて待ってくれた人に、「ありがとう」を言えるようすることです。
なお、こういう時って、どちらかと言うとネガティブな表現である「すみません」のほうをよく使ってしまいがちですが、ポジティブ表現の「ありがとう」の方が格段にいいですね。
いずれにしても、感謝マインドが少しでも芽生えたら、口に出せるように習慣にしてしまうのです。そうすれば、感謝された人にも感謝マインドが伝染します。そして、自分のしたことが相手に感謝されたことがはっきりとわかることで、自信になります。
さらに、相手も、自分のした行為が人の役に立ったという有能感に浸ることができます。それがやりがいにつながります。そのきっかけを与えてくれたあなたへの感謝にもつながります。
ポジティブ・スパイラルがあなたの周りで巻き起こることになります。
最後に、天童荒太「悼む人」(文藝春秋)の奇妙な感謝をめぐる本を紹介しておきます。
新聞記事から見つけた縁もゆかりもない死者のゆかりの地を訪ね、「その人は、誰を愛したか。誰に愛されたか。どんなことで人に感謝されたことがあったか」を聞きまわり、それをもとに死者を悼むのです。それが次第に周囲に感謝の波紋を投げかけていくのです。
たまたま目に触れて読んだ本ですが、感謝物語にこんな世界もあり、ということで紹介してみました。
ついでに名言を3つ。
「働く意味は、他人から‘ありがとう’を集めることにあると思います」(渡邊美樹)
「自分を幸せにしてくれる人たちに感謝しよう。彼らは魂を花開かせてくれる素敵な庭師である。」(プルースト)
 「十のサービスを受けたら十一を返す。その余分の一のプラスがなけ
れば、社会は繁栄していかない。」(松下幸之助)



コメント

この要因を満たせば誰もが幸せになれるという4つの因子」データ紹介

2018-10-10 | Weblog
この要因を満たせば誰もが幸せになれるという因子が得られました。それは次の四つの因子です。
<<以下は自分の場合です
(前野隆司(慶応義塾大学教授))


第一因子『「やってみよう!」因子』(自己実現と成長の因子)
  <<もうまったくない
第二因子『「ありがとう!」因子』(繋がりと感謝の因子)
  <<今、一番ある。ともかく現場で働く人への感謝の気持ちがとても強い

第三因子『「なんとかなる!」因子』(前向きと楽観の因子)
  <<ことが面倒になると、つい、投げやり的になるが、これはこの因子にはふくまれないかなー
第四因子『「ありのままに!」因子』(独立と自分らしさの因子)
  <<まーまーあるなー
(MAG2NEWS;2018.9.27)
コメント

@死

2018-10-09 | Weblog
「死」とは何か? イェール大学で23年連続の人気講義
クリエーター情報なし
文響社


内容紹介
イェール大学で23年連続の人気講義が、ついに日本上陸!

――人は必ず死ぬ。だからこそ、どう生きるべきか――


○死とは何か
○人は、死ぬとどうなるのか
○死への「正しい接し方」――本当に、恐れたり、絶望したりすべきものなのか
○なぜ歳をとるごとに、「死への恐怖」は高まっていく?
○残りの寿命――あなたは知りたい? 知りたくない?
○「不死」が人を幸せにしない理由
○「死ぬときはみな、独り」というのは、本当か
○自殺はいつ、どんな状況なら許されるのか
○死が教える「人生の価値」の高め方

なぜ、余命宣告をされた学生は、
最後に"命をかけて"、
この講義を受けたのか!?

死を通すことでますます「生」が輝きを増す、世界的名著!
出版社からのコメント
「私自身が、
日本語版の制作チームに
加わっているような気分です」

このお言葉は、 日本語版制作にあたって、
「日本の読者のみなさんへ」を
書き下ろしていただき、
さらに、編集上の様々な疑問点に
お答えいただいた際の、
シェリー先生のお言葉です。


イェール大学で二十年以上、
「死」をテーマにした講義を
続けていらっしゃる、シェリー先生。

そのお姿はまるで、 悟りを開いた高僧のよう……。
「死」という難しいテーマを扱いながら、
理性的に、そして明快に導かれる、
まさに、イェール大学の看板授業!

ぜひみなさんも、
イェール大学に入学した気分で、
世界最高峰の「死」の授業を
お楽しみください。

発売日: 2018/10/5
梱包サイズ: 20.6 x 15.2 x 2.6 cm
おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 64位 (本の売れ筋ランキングを見る)
1位 ─ 本 > 人文・思想 > 哲学・思想 > 死生観
コメント

@死んだら元も子もないのは、本人だけ。周りは「元と子」に悩まされる。

2018-10-08 | Weblog
「参考」
元も子もない 〔「元」は元金、「子」は利息の意〕 利益ばかりか元手まで失う。何もかもすっかりなくす。 (大辞林)
コメント

今週のアクセス状況

2018-10-05 | Weblog
本日 リアルタイム解析
2018.10.04(木) 3661 PV 804 IP 462 位 / 2842180ブログ
2018.10.03(水) 2623 PV 660 IP 769 位 / 2842064ブログ
2018.10.02(火) 3007 PV 980 IP 434 位 / 2841921ブログ
2018.10.01(月) 3355 PV 744 IP 604 位 / 2841797ブログ
2018.09.30(日) 3125 PV 736 IP 716 位 / 2841679ブログ
2018.09.29(土) 2531 PV 553 IP 1138 位 / 2841592ブログ
2018.09.28(金) 3404 PV 651 IP 584 位 / 2841476ブログ

@@

愛読感謝です
コメント

@死をうまく演じることのできる役者は一流かも。だって、体験したことのない場面を演ずるんだから。

2018-10-03 | Weblog
コメント

スポーツに助けられた人生だったなー」10年前の今日の記事

2018-09-30 | Weblog
スポーツに助けられた人生だったなー

 大学教員のスタートは、25歳、徳島大学教育学部助手からであった。41年間、大学教員をやってきた。振り返れば、よくぞここまでこれたものと、わが身が愛おしくなる。
 教員になったのとほぼ同じ時期から、テニスを始めた。今でも、週末にはテニスをしている。テニスをしないとストレスがたまってしまう。
 これも振り返れば、テニスには、本当に助けられた。気持ちが落ち込んだり、いやなことがあったりしても、テニスが助けてくれたことが数え切れないくらいあった。まさに、運動療法である。
これは余計なことだが、私立大学に移り、そこで、健康・スポーツ心理学科の立ち上げにかかわってのも、こんな背景があったのかもしれない。


@@
2018年9月30日
そのテニスができなくなって、ほぼ1年。
なにがつらいかといって、テニスができなくなったことほどつらいものはない。

テニスはTV映像で見ても、ちっとも面白くない。玉が小さすぎて、スローでないとフォローできないから。
コメント

第一回公認心理師試験

2018-09-29 | Weblog
先週の日曜の9月9日に第一回公認心理師試験が日本各地で行われました。ついに心理の資格が国家資格となり、数万人が受験。
@@

受験生数万人とはねー。
正確な数が知りたいのだが、まだ明らかにされていない。

いずれにしても、これだけの人数、第一回でも、結構なこと。

なんといといっても、これからは、資格は大事。
社会にうまく定着してほしいもの。






コメント

世襲」10年前の今日の記事

2018-09-28 | Weblog
基本的に世襲、賛成である
農業、漁業は、世襲で財と技能を蓄積してきたからこそやってこれた
これがなくなって、農漁業は破綻寸前
伝統芸能も技の奥深さは、一代限りでは伝承できないからこその世襲
これはうまくいっているようだ

さて、政治家
政治家も、奥が深くて
代々の伝承が必要ということもあるかも。
政治家を選んでいる選挙民からすると
自分たちがやっと育てた人材の子どものほうが
育てやすい、あるいは育てる苦労と面倒が不要なので
ということがあるかも。

最大の問題は、これが格差の固定化になってしまうこと
新規参入が妨げられること。

機会の平等をいたるところに組み込んでいくのが民主主義の社会
コメント

10年前の今週のアクセス数分析

2018-09-27 | Weblog
2008.09.26(金) 976 PV 265 IP - 位 / 1098393ブログ
2008.09.25(木) 1255 PV 294 IP - 位 / 1097787ブログ
2008.09.24(水) 1427 PV 319 IP - 位 / 1097184ブログ
2008.09.23(火) 1068 PV 320 IP - 位 / 1096591ブログ
2008.09.22(月) 1165 PV 320 IP


週末に向けての逓減傾向がこれで2週間続く
理由不明

たんたんと更新をします
ご愛読感謝
コメント

原因のない結果はない。卵を割らないオムレツがないように。(村上春樹)

2018-09-26 | Weblog
たとえの妙。
やや距離がある(直接原因にはならない)ので
読者の想像力を掻き立てるのかも。


コメント

先週のアクセス数

2018-09-24 | Weblog
日付 閲覧数 訪問者数 ランキング
本日 リアルタイム解析
2018.09.23(日) 3358 PV 496 IP 1232 位 / 0ブログ
2018.09.22(土) 3444 PV 577 IP 963 位 / 2840839ブログ
2018.09.21(金) 4031 PV 719 IP 637 位 / 2840759ブログ
2018.09.20(木) 4205 PV 757 IP 624 位 / 2840658ブログ
2018.09.19(水) 4030 PV 673 IP 662 位 / 2840533ブログ
2018.09.18(火) 4077 PV 635 IP 872 位 / 2840426ブログ
2018.09.17(月) 3652 PV 553 IP 1275 位 / 2840330ブログ

@@

愛読感謝です。

3連休、2回が終わった、と思ったらまた10月6-8日と、同じパターンの3連休。
おおいにリラックスして秋を楽しみ、
そして、あと3か月。がんばっていい正月を迎えましょう。
コメント