魔字句片々

akanonのマジック日記

ザ・ファースト・ミラクル

2019年01月24日 | Weblog
「マジック・ラビリンス」の中で
平川一彦氏が解説されている
エド・マーロー氏の
ザ・ファースト・ミラクル」
を読む。

デックをシャフルして
リボン・スプレッドし、
演者は後ろ向きになる。
客に1枚のカードを半分引き出して
誰にも見えないように
カードの表を覗き見てリボンに戻し、
デックを揃えてもらう。
演者は前を向いて
デックをシャフルし、カットして、
客のカードを聞く。
デックをリボン・スプレッドすると、
1枚のカードが表向きになっていて、
それが客のカードというもの。
コメント

ラピッド・プロダクション&バニッシュ

2019年01月23日 | Weblog
上口龍生氏の
「ターベル・システム・
     ガイドブック」の中の
「ラピッド・プロダクション・バニッシュ」
を読む。

現代は鳩出しが主流だが、
昔のマジシャンの象徴は
「兎の出現・消失」だったようで、
「モダン・ラピッド・ボックス・
          プロダクション」
「サカー・ラピッド・ボックス・
            バニッシュ」
「淑女の帽子箱のラピッド・バニッシュ」
「ユニーク・ボックス・
        ラピッド・バニッシュ」
の四つが紹介されている。                                          
何れも箱を使用するもので、
作製方法まで詳述されている。             
                   
コメント

フォア・エース・ミステリー

2019年01月22日 | Weblog
「ターベル・コース 第5巻」の中の
「フォア・エース・ミステリー」
を読む。

シャフルしたデックから
4枚のエースをテーブルに抜き出して
表向きに並べる。
デックのトップから3枚づつを数え取って
それぞれのエースの上に
エースの四分の一が見えるようにずらして
裏向きに置いていく。
客に一つのエースを選んでもらい、
選ばれなかったエースの組を一つづつ揃え
マジカル・ジェスチャーをして
表を見ると、
各組からエースが消えている。
客が選んだ組を見ると、
4枚のエースが揃っているというもの。
コメント

ハンカチの復活

2019年01月21日 | Weblog
スピリット百瀬師の
「スピリット百瀬レクチャー・ビデオ
          日用品編」の中の
「ハンカチの復活」
を見る。

ハンカチを広げて表裏を検める。
対角のコーナーをつまんで二つ折りにし、
くるくるっと巻いて棒状にする。
棒状のハンカチの中央部分を
ハサミで切断して左右の手に持ち
切れた状態を確認する。
左右の切れたハンカチを一緒にして丸め、
マジカル・ジェスチャーをして
広げると、
ハンカチが復活しているというもの。

シルクを使用するのはためらわれたが、
100円ショップのハンカチで演じたい。
コメント

CHANGING ROOM

2019年01月20日 | Weblog
加藤英夫氏が
「CARD MAGIC MONTHLY」
の中で紹介されている
Michael Sibbernssn 氏の
「CHANGING ROOM」
を読む。

カード・マジック演技の最後に行う。
客に1枚選んで覚えてもらい
デックに戻してシャフルし、
ケースに入れて終了しようとして
客のカードを当てていないことに気づき・
右手の上にケースを逆さにして
デックを半分滑り落してカードを見せ
このカードではないですねと言って
客のカードを聞き、
デックに押し込んですぐ滑り落とすと
客のカードに変化している
というマジック。
コメント

エニー・アット・ナンバー

2019年01月19日 | Weblog
渡邉裕介氏の
「メンタリズム・
    シンボル・パック」の中の
「エニー・アット・ナンバー」
を見る。

MSPカードをシャフルして
1枚づつ客に見せていき、
好きなマークを覚えてもらう。
更にシャフルやカットをして
テーブルに裏向きに置き、
客のカードが何枚目にあるかを当てる
と言って覚えたカードを聞く。
マジカル・ジェスチャーをして、
それは何枚目にありますと言って
トップから1枚づつテーブルに配り、
その枚数目のカードを開くと
客が覚えたカードが出てくる
というメンタル・マジック。
               
コメント

Double Fan Stop Card

2019年01月18日 | Weblog
マジック・ラビリンスの中の
気賀康夫氏の
「Double Fan Stop Card」
を見る。

客がシャフルしたデックから
1枚選んで覚えてもらう。
それをデックに戻してシャフルし、
ダブルのジャンボ・ファンを作る。
ファンを客の方に向け、
その外縁に沿って右手を動かし、
客の好きなところでストップして
1枚のカードを抜き取ると
それが客のカード。
客のカードをファンの中に戻し、
再びジャンボ・ファンにして
今度は裏を客に向け表も見せて、
ストップのところのカードを抜くと、
今度も客のカードというもの。
コメント

ライジング・カード

2019年01月17日 | Weblog
数あるライジング・カードの中の一つ。

かねてより探していたギミックを
整理していたファイルの中から発見。

デックを客にシャフルしてもらい
五つのパケットに分けてもらう。
その中の一つから1枚を選んで
覚えてもらい、
残りのパケットを集めたデックに差し込む。
デックをケースに入れて客に持ってもらい、
マジカル・ジェスチャーをすると
1枚のカードがせり上がってくる。
引き抜いてもらうとそれが客のカード
というもの。

演技後、デックもケースも
客に調べてもらうことが出来る。
コメント

NMC新年総会

2019年01月16日 | Weblog
昨日。NMCの新年総会に出席。

総会では恒例により
旧年度の事業報告、新年度の事業計画が
承認され、
新旧年度の会計も可決。
今年は役員改選の年に当たり
2名の役員の退任に伴い
新役員の選任など、
滞りなく議事を終了。

FMCの会員T氏の乾杯の音頭で開宴。
芸達者な面々により、
赤・青・黄三匹のスネーク、
ロシアン・ルーレット、
ハワイアンの演奏、
七福神図形パズルなど、多士済々。

20時30分、宴半ばにて退席。
コメント

クローン・カード

2019年01月15日 | Weblog
カード用品を整理していたら
「クローン・カード」
が出てきた。

どこで入手したか全く記憶にないが、
説明書が付いているのは有難い。

裏向きの4枚のカードを見せ、
1枚を表返すと印刷の無い白紙で、
大手のカード・メーカーでも
このような欠陥品もあると説明する。
1枚づつ表向きにするとどれも白紙で、
テーブルに裏向きに重ねていく。
マジカル・ジェスチャーをして、
1枚を表向きにすると
ジョーカーが印刷されていて、
残りも1枚づつ表向きにすると、
すべてにジョーカーが印刷されている
というマジック。
コメント