にわとりトシ子の、君の瞳に恋してる!

『純情きらり』と『あまちゃん』が続けて見られる今年だよ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

JR小海線 ~小淵沢の大カーブ

2010-09-21 12:15:00 | 鉄道紀行&乗り物



 JR小海線に乗って小淵沢を発車すると、列車は右に大きなカーブを描きます。基本的には「乗り鉄」
のニワトリさんですが、一度ここに立ちたかったのです。歩くとちょっと大変ですが、バイクだとこのとおり・・・!
 待つこと二十分、線路が揺れたかと思ったら、ハイブリット車が現れました。


 黄金の稲穂と白い蕎麦の花がきれいです。今度は蕎麦畑からUPで狙ってみました。
ここから見ると、上り勾配になっているのがわかります。綺麗な半円を描いて駆け抜けていきました。

コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 『ゲゲゲの女房』(第25週... | トップ | 就任前の「のら」園長 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
小海! (松浦)
2010-09-23 14:14:13
こんにちは。松浦です。

昨日まで、三泊四日の移動教室で、野辺山にいました!
三日目、JR最高地点でクラスの記念撮影を。。というときにキハE200(ハイブリットカー)が来たもので、
…記念撮影そっちのけで写真を撮りまくり、農耕車(!)のおっさんににらまれました。。。
気候は涼しすぎるくらいで、朝は拷問でした。。。

学校から野辺山まではバスでの移動だったのですが、渋滞で5時間も送れてしまいました
しかーし、渋滞でストップする所がちょうど駅のところだったり、線路が道路のすぐ横を通る所だったので、退屈はしませんでした

どうせなら、乗りたかったなー。

そんな所なのです。

長くなりましたので、この辺で。。。

でや。

(↑移動教室の事前買出しで、東急のデヤの検測を見ました。ということで
でや! (Toshi)
2010-09-26 21:08:15
松浦君、こんばんは。
おっちょこちょいのニワトリさんが間違えたJR最高地点の踏切…結構多くの人が訪れて、記念撮影をしていますよね。松浦君も訪ねていたとは、不思議な縁を感じます。

実は私もこのハイブリット車には確か乗っていないと思います。あれ、去年の夏に乗っていたかも? 新しい車両にはあまり興味がないもので…でも、ハイブリット車の写真は、去年の夏も一昨年の夏も撮りました。
ほんと、あっという間に秋ですね!
題名が思いつかナイ! (松浦)
2010-09-27 18:15:40
…題名最低。
すいません。

僕も古典電車(旧型車とは言わない)好きなので、新車には興味があまり無いのですが。。

見れないと思っていたものが本当に偶然見れたので(自由時間って何?という状態です。写真撮るだけ)、もう気分はハイ☆テンション!

(頭おかしくなったかな?自分。)

だったので、写真、写真です
その後すぐ、上りのキハ110が来たのですが、恐ろしいほどスピードを出していて、(70km/h位?)(性能いいなぁ)写真は撮れませんでした。。
ものすごく揺れていました。。

小海線は国鉄系気動車が全く無いので。。悲しい。せめてキハ40でも...!

そんなところであります。

古典電車! (Toshi)
2010-09-28 20:49:40
松浦君、こんばんは。
私はあえて「旧型」と呼ぶときがあるのですが、「古典電車」という言葉は良いです。気動車の場合は「古典気動車」と呼べばいいのですね?

軽くて力持ちのキハ110系は、私にとっては親の敵のような憎き気動車だったりして? 多くの旧国鉄系気動車を墓場に送ってくれました。

まだ鉄道に回帰する前の話ですが、小海線でも緑と橙色の湘南カラー気動車を見かけたような気が…。キハ110は窓を普通に開けられるように改造してくれたら許す!

それじゃ、また。
リンク及び画像 (WBS記者)
2013-06-28 22:58:22
はじめまして、NAVERまとめ内においてWBS記者というペンネームで記事の編集しております。
お願いなのですが、今回、八ヶ岳南麓、大泉の特集ページを作ろうかと思いまして、すてきなハイブッリド小海線の画像を使わせて頂けませんでしょうか?不都合の場合こちらのURLからコメント欄にてご一報下さればすぐ削除致します。何卒、宜しくお願い致します。

コメントを投稿

鉄道紀行&乗り物」カテゴリの最新記事