にわとりトシ子の、君の瞳に恋してる!

『純情きらり』と『あまちゃん』が続けて見られる今年だよ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『芋たこなんきん』第8週 ~おおきに

2006-11-29 00:43:34 | 連続テレビ小説


 

 週末、肉体的にハードだったせいか、珍しく?21時ごろ寝てしまいました。23時半に一度目が覚めたけれど、そのまま布団の国で朝まで過ごしました。
 その日は、掃除洗濯以外はだらだら過ごして体力回復に努めたのですが(努力してないのに〈努〉の字?)、サー・ノリントン指揮/ロンドン・クラシカル・プレーヤーズ演奏のベートーヴェン『第七』と、カルロス・クライバー指揮/バイエルン国立管弦楽団演奏の『第七』を聴き比べながら、(半分以上居眠り。あの爆音の中でよく眠れるものだと、我ながら感心)、「寝だめ」と「食いだめ」ができると、もう少し時間を自由に使えて便利なのになあ・・・なんてことを考えていました。
 その後、リアルタイムで見られなかった『芋たこなんきん 第8週~おおきに』を、まとめて見終わったところで、「寝だめ」や「食いだめ」ができればいいなんて、「飽食の時代」だから言えることなんだと、大いに反省させられました。

 寝ることや食べることを「楽しめる」のは人間だけです。野生動物にとって、眠ることは(肉体上必要でも)「命」を危険にさらすことだから、子供のときを除けば、ぐっすり眠ることはまずないでしょう。彼らは多少の「食いだめ」はできますが、それは次の食事がいつになるかわからないので、食べられるときに十分食べておく必要があるからです。食べることは生きることで、楽しむことではない・・・それが自然の掟です。 人間だけが睡眠と食事を楽しめるようになったのですが、世界にはそれがままならない人々が大勢いて、つい最近まで日本も、食べることは「楽しむ」ことではなく「生きる」ことだったことに思い当たりました。

 今週から2週にわたって、〈町子~15歳編〉が放送されています。先週第8週の「おおきに」は、〈現代編〉のプチまとめだったのですが、大げさに言えば、現在を象徴する「病い」の数々が、もはや戦後ではないといわれた高度成長時代を経た昭和40年代に萌芽していたことがよくわかるエピソードでした。確かに生活は豊かになり、健次郎が言うように「ものごとには良いことも悪いこともある」のだけれど、私には悪いことの方が多いと思えて仕方ありません。人気作家の町子が雑誌に紹介したことで、(長続きはしないかな?)閑古鳥が鳴いていた映画館が満員になり、〈たこ芳〉に若い女性が押しかける・・・カタログ文化、情報化社会の始まりですよね。「ただで薬がもらえる」と、健次郎さんの病院へ押しかけたホームレスの人々・・・ニート&ワーキング・プアーの問題が見え隠れしています。懸賞葉書欲しさに何冊も雑誌を買う子供&買い与える親・・・古くはプロ野球カードや仮面ライダー・カード、「大人買い」に代表される「食玩」ブーム、(食玩は過去の反省を踏まえていますが)ものを大事にしない傾向は強まるばかり。というか、捨てては買わせて捨てては買わせて、今日まで来たわけです。

 物語を楽しみつつも、「どこかで間違ってしまったんだなあ」という思いが消せない『芋たこなんきん』第8週でした。筋が通らないことや、正しいことがなされないことを何とも思わなくなってしまった今だからこそ、町子さん達のように、筋を通して生きたいものです。隆君、偉かったね!


 朝ドラヒロイン二態 

「あふあふあふ」

「さっさと脱ぐ~!」


 理想のお父さんを演じた城島茂さんのインタビューは、 →こちらをクリック

コメント (5)   この記事についてブログを書く
« オーボエ協奏曲ハ長調 K.3... | トップ | 『トンマッコルへようこそ』... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (benrishi(仮))
2006-12-04 14:13:14
「goo」のブログ検索にて、「芋たこなんきん」「録画」をキーワードにしてトシ子さんのブログを見つけることができました。
お人柄がにじみ出ている素敵なブログですね

実は、妻(関西出身です)が、芋たこなんきんを非常に楽しみにしており、毎週土曜日の再放送を欠かさずHDDに録画していました。
ところが、私が誤ってそのデータを消してしまったのです。。。(初回から、11月18日放送分までの全て。。。)
再放送もないし、DVDも出ないだろうから、もう見ることはできない、と途方にくれています。。。
そんな事情で、芋たこなんきんを録画したDVDを、個人的に郵送等でお貸し頂ける方を探しています。

大変不躾なお願いとは存じますが、少しでもお貸し頂ける可能性があるようでしたら、私のブログにあるアドレスへメールをいただけますと大変嬉しいです。

(このような、お手を煩わせるお願いをするのがいかに不躾なことであるかは重々承知しております。。。もし、不可、とのことでしたら、返信はせずに、本コメントを削除してください
はじめまして (Toshi)
2006-12-05 02:15:30
benrishi さん、こんばんは、はじめまして。

『芋たこ~』いいですよね~
夕方、そちらのアドレスにメールを送りましたので、
ご確認下さいね。

HDDは便利だけど、事故が起きると全部パアだから、怖いですね。
これからも、よろしくお願いします。
今更ですが。。。 (ic)
2008-09-15 13:24:37
はじめまして。
かなり前のドラマですが、当時見ていなくて、今になってすごく見たいのです。

どうしても見たくてあれこれ検索していたら、トシ子さんのブログのこのページにたどり着きました。
他の方の投稿に便乗してしまっていますが、ほかに見る方法がなく、もし今でも保存しておられましたら、ご連絡いただけないでしょうか。

かなり本気ですので、なりふりかまわずですが、こちらにメールアドレスを書いておきます。

icco54@gmail.com

これほど過去のブログにコメントを書き込んで見ていただけるのか、お返事いただけるのか不安ですが、よろしくお願いいたします。
初めまして (Toshi)
2008-09-16 01:33:17
icさん、こんばんは、はじめまして。
返事が夜中になってすみません。
『芋たこなんきん』良かったですね~、個人的には『朝ドラ』ベストです。でも、DVDはいまだに出ていません。『ちりとてちん』で盛り上がったついでにDVDを出してくれればいうことなかったのに・・・

お役に立てるかどうかわかりませんが、朝にでもアドレスの方にメールいたしますね。
私も今更すぎますが (りり)
2014-07-29 17:15:35
はじめまして。
芋たこなんきんは、当時、少ししか見ることができませんでしたが、かの「あまちゃん」をもしのぐ完成度の高いドラマだったと思います。
私も 芋たこなんきんの録画を見たくて見たくて、どなたかにお貸し頂けないかと検索してこちらにたどりつきました。
時間がたちすぎているページへのぶしつけなコメントをお許しください。

トシ子さまが、もしまだ録画をお持ちで、お貸しいただけるものなら、(と書いていても、非常識さに恥じ入りますが)ご連絡いただけたら本当に嬉しく存じます。 

私もメールアドレスを書かせていただきます。
lilikapipi@yahoo.co.jp
ご迷惑な場合はどうぞ削除なさってくださいますよう。 
よろしくお願い申し上げます。
りり

コメントを投稿

連続テレビ小説」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事