愛犬ラッフル

小型ミックス犬、ラッフルと過ごした思い出の日々を風景写真とともに・・・!

平昌オリンピック 終了、疲れた。政治色を選手の情熱が薄めた。

2018年02月26日 | 日記
オリンピックが終わった。


カーリング女子の活躍で、見ている老人である私は、疲れた。

1試合、2時間半から3時間のゲームの上に、夜遅くまで試合が続いたので、

早寝の私にはこたえた。 

疲れたが、いい試合が多かったので、試合後の充実感はあった。

カーリングの楽しさは、奥深さ、体力、気力、賢明さ、美しさ、礼儀正しさ、

色々な面で素晴らしいスポーツであることがわかった。


開会式後、美女応援団等北の応援が話題になったが、そのうちにメディアに取り上げられることもなくなり、

選手をたたえる場面が多くなり、政治色が薄れていった。


これがオリンピックであり、スポーツであることを選手たちは示してくれた。


今回の冬季オリンピックは、久しぶりに色々な意味で興味深く

楽しいものであった。

コメント

我が家で「ハイビスカス」が満開である。

2018年02月22日 | 日記
真夏の花でハワイの象徴であるハイビスカスが、我が家で今満開に咲いている。


満開に咲いた花は、数日でぽとりと落下してしまうが、

すぐに新しい花が咲き、それがずーと続いている。


いつまで花が咲き続くのだろうか?

今は冬で外は、氷点下の日が多いが、我が家の窓際は太陽が当たり暖かいせいか、

真夏の花が咲いて、驚いている。


花言葉は、「繊細な美」「新しい恋」らしいが、私とは全く関係がないのもまた、イト面白いか。

心が温められる真っ赤な花を楽しんでいる。


またツボミが出ている。

まだまだ咲き続きそうである。

コメント

妻は、友達が多い。幸せなことである。

2018年02月22日 | 家族
妻は、友達が多い。


中学校から今に続く友達グループがある。

以前住んでいたY地区のグループがある。

以前住んでいたS地区のグループがある。


それらの友達と数ヶ月おきに会っている。

それぞれ環境が違うグループである。

どういうわけか私も、全てのグループの妻の友達を知っている。


羨ましいくらいに、よく会っている。

先日、その中の古くからの友達、二人が我が家に遊びにきた。

私は居場所がないくらいに3人の会話に圧倒されて席を外した。

楽しそうなおしゃべりする様子が、遠くから伺えた。


友が多いということは、幸せなことである。

お互いに気心の知れた友との会話は、時間を忘れるくらいに楽しいものである。

友の多い妻は幸せである。

そのような妻を誇りに思う。
コメント

平昌オリンピック テレビ観戦を楽しんでいる。選手たちの血の滲む努力に、脱帽である。

2018年02月19日 | 人生
オリンピックでメダルを取る選手は、普通の人間ではない。


生まれながらの才能はあるだろうが、想像を絶する練習・努力・科学的な練習・自分コントロール・

恵まれた環境・財力・周りの協力・優れた指導者等々 多くの要素が考えられるが、

何と言っても本人の精神・意思・努力が大きい、と思われる。


尋常な努力ではない、人の何倍何十倍の努力をする人でないとメダルには届かない。

そうした努力をして頂点に達した人たちは、

人間的にも成長し、修行僧と思われるような一つのことを成し遂げた人のような言葉も出ているように思われる。


インタビューでのメダリストには、どこか人生訓のような言葉がある。

美しい言葉がある。

皆の心に感動を与える、言葉がある。


だから観戦は面白い。

毎日を楽しんである。
コメント

夫婦ってなんだろう?

2018年02月16日 | 人生
長い夫婦生活をしていて、穏やかな毎日を送っている理想的な夫婦がいる。


不平不満を抱きながら、悶々と毎日を送っている夫婦がいる。

破綻しても一緒にいる夫婦がいる。

お互いを理解することができずに、

いがみ合い憎しみあって、別れる夫婦もいる。

最悪、刑事事件になる夫婦がいる。


色々な夫婦がいるが、初めの出会いでは、お互いに惹かれあい結婚している。

しかし、生活を共にし時間の経過とともにお互いの悪いところが見えてきて、

期待した相手に失望する夫婦がいる。


一緒に長く生活して、お互いを理解する努力をしている夫婦がいる。

昔から、夫婦は空気のようなもの、と言われているが、理想的な夫婦は、

お互いになくてはならない存在になる、という意味なのだろう。


自我を持った他人同士が、夫婦になり一緒に生活しる。

相手を理解する寛容な心が夫婦を支えると思うのだが、

夫婦ってなんだろう、と考える。


コメント