愛犬ラッフル

小型ミックス犬、ラッフルと過ごした思い出の日々を風景写真とともに・・・!

人生に悔いなし、妻の支え。

2013年06月28日 | Weblog
東北の小さな田舎町に生まれ、小学生まで山を駆けずり回って育った。

海を初めて見たのは、小学4年生の修学旅行の時で、海の広さに驚き、海外に興味を抱いた。

一時、外交官も夢見たが無理と諦め、中堅の機械部品メーカーに就職。
国内営業で全国を回り、海外営業で東南アジアをかけずり回り、海外駐在も経験。

入院するような病気をすることもなく、40年のサラリーマン生活を無事に終えて今、
年金生活をしている。

妻と家族の支えと理解が大きい。感謝。



花言葉 : 胡蝶蘭  変わらぬ愛
コメント

若い時は、なんでも挑戦してみよう。

2013年06月27日 | Weblog
自分でやりたいことがあったら、若いうちに挑戦してみよう。

若ければ、何度もやり直しができる。

年を取った今の自分には、気力も体力も弱くなり挑戦はできなくなった。
人生は一度きりなので、悔いの無い人生を過ごすには、若い時にやりたいことを
やる事、と、年をとった今思う。



花言葉 : ガーベラ     神秘
      パステルアスター 思い出
      ロベヤシ     勝利

コメント

ボケ予防に英会話の勉強

2013年06月24日 | Weblog
サラリーマン現役時代に身につけた英語を忘れないように、中学生英語を勉強している。

これは、ボケの防止のためでもある。

NHKラジオの英語講座 毎日朝 1時間と昼25分、予習復習で合計2時間くらい英会話の時間に
あてている。

夢は、英語の映画・ドラマを字幕なしで理解できるようになること。生きている間にかなうか
どうかわからないが、続けたい。




花言葉 : チューリップ     恋の宣言
      オーニソガラム    潔白
      ワックスフラワー   可愛らしさ
コメント

これからは、英語が必須。

2013年06月21日 | Weblog
サラリーマン生活40年、ほとんどが営業畑でその内27年は海外貿易を担当した。

英語は独学。当時はリンガフォンの英会話教材があったが、主としてNHKラジオの英語番組が
私の先生であった。それで仕事は十分にできた。

担当地区は、東南アジアが主体であった。
アジアの人たちは母国語のほかに、共通語として英語を話し、又地方や民族によりそれぞれの
自分たちの言葉を話し、ひとりで2~3の言葉を話すのが、普通であった。

日本人は話す英語が苦手と言われてきたが、これからの国際化には、ネイティブな英語を話す
若い人たちが多く出ることを願う。

近い将来、日本の若者は、パソコンと英語は普通に身につけている、ということになるのだろう。



カーネーション
  花言葉 : 女性の愛 感動
コメント

ワン公はうちの家族を一つにした。

2013年06月20日 | Weblog
ふたりの子ども達は、大人になるまで自分の部屋のドアを開けっ放しにしていた。

ワン公がいつでも自分の部屋に入って来れるように。

ワン公は家族の一員で、中心であった。

子ども達が明るく素直に成長できたことは、ワン公に負うところが大きい。



<アマリリス>
  花言葉 : 誇り 内気 素晴らしい美しさ

コメント