愛犬ラッフル

小型ミックス犬、ラッフルと過ごした思い出の日々を風景写真とともに・・・!

韓国では、芸能人の痴話喧嘩にも政府が乗り出す制度がある。韓ドラファンとしては、興味あるが、、、。

2018年10月18日 | 韓流ドラマ
韓国芸能界では、元KARAのメンバーが元恋人に暴力を振ったとのことで、

元恋人が訴え元KARAのメンバーは国民の非難にさらされた。



その後、元恋人がネット上にメンバーの性的な動画を乗せたところ、リベンジポルノの被害者として、

今度は、元恋人が国民の非難を浴び、元KARAのメンバーは、一転して国民の同情を受けることになった。


韓国には、政府のホームページに”国民請願”の書き込み制度があり、20万人以上の書き込みがあれば、

政府が調査・回答をしなければならない、ようだ。


国民請願があれば、政府が取り組むとのことだが、書き込みが多ければ、

有名人の痴話喧嘩に政府が乗り出さなければならない、ようだ。


素晴らしい制度なのか、とんでもない制度なのか、多くの税金と、忙しい政府が動かねばならない。

国家が、きわめて個人的な痴話争いに、真面目に取り組む姿勢は、これが韓国国民の国民性なのだろう。


韓ドラを見ていても、ちょとしたことでも すぐに騒ぎ立てて抗議する、すぐに相手のところに押しかける、デモをする、訴える、

現代韓ドラでも歴史韓ドラでもよく出るシーンである。


一部の抗議に昔は王様が左右され、現代は政府が左右され、そしてメディアがそれに拍車をかけて、煽り立てる。

情緒が国を動かす。


韓ドラファンそしてKARAのファンであった年寄りとしては、今回の騒動の成り行きが気になる。



コメント

アジアパラリンピック 柔道で、韓国が不正で金メダルラッシュ。韓ドラ見てれば、ありうることだ。

2018年10月15日 | 韓流ドラマ
テレビのワイドショウで、アジアパラリンピックで視聴覚障害者の柔道部門で、

韓国がメダルラッシュ!だが、不正が告発されたと報じた。


自動車運転していて目が見える選手が、何人も視聴覚障害者柔道部門で、金メダルを多数獲得していた。


韓国では、オリンピックでのメダル獲得者は、生涯の年金が保証されている、とのことで協会も選手も

メダル獲得に必死のようである。


そのために不正をした、との疑惑である。


テレビのコメンテーターは、選手は、「恥」や「良心の呵責」を感じるはずなので、果たしてそのような不正をするのだろうか?と、

疑問を呈していた。


このコメンテーターは、韓ドラを見たことがないのだろう!


韓国には、「恥」の文化はなく、金のためには、スポーツ精神なんて無くて、なんでもする、ということがわかってない。

最近では、バトミントンの試合で、相手選手に扇風機の風を当てていた、とかサッカーの試合で、審判を買収して韓国に有利な

判定を求めた、とか例を出せばきりがない。


テレビでは、視覚障害者を装ってそんなことが果たしてできるのだろうか?と信じられない、と言っていたが、

私は、何にも驚かなかった。

当然ありうることだから、である。

コメント

韓流ドラマ すぐに激情し、切れて水を相手の顔にぶっかけ冷静さを失う。韓ドラは現状を表している。

2018年10月06日 | 韓流ドラマ
韓国のチェジュ島で開催される国際観艦式に参加する自衛艦に、

韓国は、旭日旗の掲揚を自粛するように日本に求めていた。


今までの観艦式では、自衛艦は旭日旗を掲げていたが、何も問題がなかったが、

突然、韓国政府は今回、旭日旗を問題にし始めた。


韓国は、自衛艦旗を認めないといことなので、日本は、参加中止を決定した。

参加中止を発表したら、「不参加は、遺憾である」とした。


どこの海軍でも自艦の旗を掲げて、民間船と区別していることは、国際的なルールとのことである。


一部の反日団体が騒ぎ立てると、政府が慌てていかにも国民の総意のように、対応する。

政府が変われば、方針も変わり、国際的な合意も反故にし、法律よりも憲法よりも一部の国民感情が全てに

優先する、これが一流国家としての韓国である。


韓ドラでも、なんでそんなに激情するのだろう?と、思うことがある。

何に対してもすぐに感情的になる国民性なのだろう。


サッカーでは、20年以上前から戦う旗として旭日旗は、振られてきた。

今でも埼玉スタジアムでは、サッカーの試合には遠慮がちに旭日旗が少し見られる。


そのうちに韓国政府は、埼スタは軍国主義の象徴であるので、スタジアムを解体すべきだ、と言いかねない。


昔、お互いのレベルアップのために、サッカーの定期的に行われた日韓戦が楽しみであった。

今は、サッカーの強化試合としての日韓戦がないのが、サッカーファンとしては残念である。


コメント

韓流ドラマ 日韓パートナーシップ締結から20年、未来志向では考えられないのではないか。

2018年10月05日 | 韓流ドラマ
日本人の訪韓観光客が減少し、韓国人の訪日観光客が急増している現実をどう見たら良いのか?


韓国でアンケートを取ると、反日が圧倒的に多い。


親日派は、徹底的に非難されて、政治家やマスコミから叩かれるので、声を潜めている。

慰安婦のことを批判しただけで、懲役刑を受け、本を出して学問的に分析しただけで大学を追われてしまう。

ベトナム戦争の実状を報道したら、その新聞社が退役軍人会から襲撃されて廃業に落ち込まれた。


日本で勉強している人が、新聞に投稿していたのを読んだが、

政治と文化、国家と個人を別に考えてみるべきではないか、という。


そのように考えれば、韓国の一部団体の反日運動と訪日観光客の増加に対して、多少は納得できる。


韓国では、政権が変わるごとに政策が大きく変わり、歴代大統領が、悲惨な末路をたどっていることと

関係しているのではないか。


大変に複雑な国民感情でなかなか理解することは、難しい。

メディアに翻弄されている国民感情がある、そこにはと思う。
コメント

韓流ドラマ 最近は、時間とお金をかけ、丁寧に製作した面白いドラマがなくなった。

2018年10月01日 | 韓流ドラマ
日韓の関係が悪化する前の、韓流ブームの時、日本の資金が入った豪華な番組が多くあった。


NHKが、多くの面白い番組を放映してから、韓ドラを見るようになった。

最近は、慰安婦問題をきっかけに、反日と嫌韓で政治的な対立があってからは、面白いドラマが、なくなり、

民放では、昔放映した面白い番組が、いろいろな局で再放送しているので、2度目3度目と同じものを

観て仕方なく同じドラマを楽しんでいる。


反日の政権も影響しているのだろうか。


最近は、旭日旗模様を世界中から探して、攻撃している韓国の大学教授がおられるが、大学の先生が

それを専門にして反日運動をして、生徒たちに反日授業をしている。


生徒たちは、そのような授業は楽しいのだろうか?


もっと生徒たちに明るい未来を抱かせるような授業をした方がいいのではないか、と

自分勝手に思ったりしている。


それにしても、依然のような面白い韓ドラはこれから出てくるのだろうか。
コメント