江別創造舎

地域文化振興活動・江別カルタ制作

第69回江別経済ネットワーク例会開催!のご案内!

2019年09月15日 | イベント

 このたび、第69回江別経済ネットワーク例会開催!のご案内をいたします!

 江別経済ネットワークは、
 平成14年(2002年)9月、地域経済活性化を目的として発足した産学官連携組織です。
 
 「積極的な情報交換と人的交流を促進する場」とし、
 人的交流を根底に、共同研究や新規産業の創出など実績は大きく、
 この交流の機会の一つとして、
 毎年例会を開催しています。

 第69回江別経済ネットワーク例会は、
   講話1〜東京オリンピックに向けたビジネスチャンス
   講話2〜江別にゆかりある期待の選手たち
 以上の2本の講話と参加者との譲歩共有の場が設けられています
 
 現在非会員の方でも、これを機会に江別経済ネットワークご加入も可能ですよ!
 なお、ご聴講には事前予約が必要です。

 第69回江別経済ネットワーク例会の日程は、下記のとおりです。
1.日   程   2019年10月 3日(木)18:15ー20:00
2.場   所   江別市民会館3階 37号室
3.プログラム   (1)講演
            講話①  「東京オリンピックに向けたビジネスチャンス

                〜ナビによる受発注取引について」
                講師  吉澤 慶記 氏(全国ネットワークサポーター)
             講話②  「江別にゆかりのある期待の選手たち」
                講師  近藤 達人 氏(北海道新聞社編集委員兼東京2020・スポーツ戦略本部委員)
4.申込み期限   2019年9月30日(月)まで
5.申し込み先   江別市経済部商工労働課 江別経済ネットワーク事務局 <担当:羽田・山脇>
          011ー381−1023
          011−381−1072
          shoko@city.ebetsu.lg.jp



写真:第69回江別経済ネットワーク例会チラシ

コメント

本日!えべつ縄文フェスティバル開催のご案内!

2019年09月14日 | イベント

 このたび、本日!えべつ縄文フェスティバル開催のご案内をいたします!

 本日(9/14)!
 えべつものづくりイベント
 えべつ縄文フェスティバル開催します!

 見て!触って!!作って!
 縄文土器づくり体験もできます!

 えべつ縄文フェスティバルの日程は、下記のとおりです。
1.日   程   2019年9月14日(土)10:00ー16:00
2.場   所   EBRI
           江別市東野幌町3−3
3.プログラム   10:00ー10:30 縄文太鼓演奏
           *縄文太鼓演奏家7名による演奏
          11:00ー13:00 縄文太鼓・演奏体験
            *11:00-12:00  縄文土器づくり体験① <定員20名>
            *14:30-15:30  縄文土器づくり体験② <定員20名>
          13:00ー      ダンス・縄文太鼓
            *13:30-14:30  縄文やり投げ選手権
                   子どもの部・大人の部<定員50名>
          14:30ー15:30 縄文太鼓・演奏体験



写真:えべつ縄文フェスティバルチラシ



コメント

中秋の名月〜札幌市天文台夜間公開のご案内!

2019年09月13日 | イベント

 このたび、中秋の名月〜札幌市天文台夜間公開のご案内をいたします!

 本日(9/13)!
 札幌市天文台にて
 口径20cmの屈折望遠鏡(F12)を使って
 昼間は、太陽観望、
 夜間は中秋の名月、そして夏から秋の星座の星を観望!

 本日!中秋の名月🌕
 *以下、国立天文台公式HP引用
 中秋の名月は、農業の行事と結びつき、「芋名月」と呼ばれることもあります。
 <一部略>

 2019年度中秋の名月は、9月13日、
 そして満月となるのが、翌日9月14日と、
 中秋の名月と満月の日付が1日ずれています。

 天文学的な意味での満月(望)は、地球から見て月と太陽が反対方向になった瞬間の月のことを指し、本年度は9月14日13;30に満月になります。

 *以上、国立天文台公式HP引用終了

 札幌市天文台夜間公開の日程は、下記のとおりです。
1.期   間    2019年9月13日(金)〜9月16日(月)
           昼間 10:00ー12:00/14:00−16:00
           夜闇 20:00−22:00
2.場   所    札幌市天文台
           *札幌市地下鉄南北線中島公園駅下車3番出口徒歩5分
3.料   金    無料
4.休 館 日    月曜日・火曜午後・祝日の翌日・年末年始




写真:2019年9月・10月の空<札幌市青少年科学館フリーダウンロード版>




コメント

町道の認定

2019年09月12日 | 歴史・文化

 道路法は、大正7年( 1918年)12月の帝国議会で可決され、同9年4月に施行されました。

 道路法は、北海道に関し道路の種類、等級、路線など、規定により勅令で別に定めることができるものとし、法施行と同時に北海道道路令が施行されました。

 北海道道路令による道路の種類は、5つです。
 まず国道、地方費道、準地方費道、区道(市道)、町村道に分かれました。
江別関係の国道は、東京より旭川(陸軍第七師団司令部所在地)に至る国道27号が認定されました。
当時の国道の定義は、「主トシテ軍事ノ目的ヲ有スル路線」と、明快でした。
 ちなみに、この時主務大臣が認定した国道は38、うち道内3路線でした。

 地方費道、準地方費道は、北海道長官が認定しました。
 道路法施行前、江別町域を通る地方費道は、札幌稚内線(現国道275号)だけでした。
 国道は、国庫の負担、地方費道以下は、北海道長官が拓殖上必要と認めたものに国庫補助(拓殖費)が交付されました。
 道路法施行を前に、大正9年2月の江別町会は、次の26路線を町道に認定しました。
1.兵村一番通り、2.兵村二番通り、3.兵村三番通り、4.兵村四番通り、5.当別街道、6.兵村十三戸通り、7,兵村横通り(各丁目通り)、8.対雁渡船場ニ至ル近道、9.雁来街道、10.対雁川下道路、11.墓地道路、12.角山道路、13.上の月道路、14.広島道路、15.野幌一号線道路、16.野幌二号線道路、17.伊達や指揮道路、18.志分別道路、19.試験場道路、20.官林本通り、21.当別街道、22.篠津村堤防道路、23.三十一線道路、24.三十二線道路、25.三十線道路、26.新兵村道路

 道路に関する町村の重要課題は、町村道をいかに早く地方費道、準地方費道に昇格させるかである。それは、道会議員や町村長などの手腕が期待されました。ちなみに、この年、道会議員に当選した河合才一郎は、自分に課せられた役割は、石狩川治水の促進と、「道路の問題では、江別、広島間の道路、幌向村から江別駅間の道路の修繕を地方費でやること」(大正13年12月11日付北海タイムス)と、力説しました。その河合の奮迅もあったのでしょう。
大正13年、幌向―江別太道路(通称幌向街道)が地方費道に編入されました。大正14年、広島街道が地方費道補助(3割)により改修を行い、翌15年も継続されました。さらに、この年には、長沼、江別線が準地方費道路に昇格しました。
  そのうち、広島街道については、「本町ヨリ広島村ニ至ル道路ハ 近年同地方著しく発展ニ伴ヒ逐年交通ニ加へ 且「野幌駅」近村部落ヨリ生産ノ農産物ノ大部分及野幌官林ノ木材等年々多額の搬出ヲ見 殊ニ本道路ハ本町ヨリ隣村廣島恵庭ニ通スル」大正15年1月18日町会、議案14号)拓殖上極めて重要な道路です。

 町会は町当局に対し1日も早く地方費道移管実現のため、強力な請願運動を行うよう迫りました。


註 :江別市総務部「新江別市史」244-245頁.
写真:昭和20年代石狩大橋〜美原方面へ帰る馬車の列が通る様子
   同上書244頁写真4-21掲載写真を複写・掲載致しております。



コメント

さっぽろオータムフェスト2019開催中!のご案内!

2019年09月11日 | イベント

 このたび、さっぽろオータムフェスト2019開催中!のご案内をいたします!

 北海道の食の祭典🥩 🍗 🍖 🍅 🌽 🥒🥬
 とかちマルシェ 8/30-9/1
 さっぽろオータムフェスト 9/6-9/29
 はこだてグルメサーカス  9/7-9/8
 北の恵食べマルシェ 9/14-9/16

 北海道の豊かな食材を活用したオータムフェスト
 11丁目では、日替わりシェフによる美味しさを味わうことができます!

 さっぽろオータムフェスト2019の日程は、下記のとおりです。
1.期   間    2019年9月29日(日)まで
           10:00ー20:30
2.場   所    大通公園1丁目〜11丁目
           *丁目ごと各テーマで展開



                

 さっぽろオータムフェスト2019詳細については、公式HPこちらをご覧ください。



写真:さっぽろオータムフェスト2019の模様

コメント

北翔大学第4回オープンキャンパス!ライフデザイン学科ご紹介!

2019年09月10日 | 教育・学校

このたび、本日!北翔大学オープンキャンパス!ライフデザイン学科ご紹介!のご案内をいたします!

 9/22!
 北翔大学・短期大学部オープンキャンパス開催!
 ご遠方のからの参加者は、送迎バス運行🚌
 ご予約<定員なり次第予約終了9/17・17時まで>は、こちらから!

 北翔大学短期大学部ライフデザイン学科は、
  文部科学省 地域総合科学科構想において
  わが国で先駆的に適格認定を受けた学科
です


 ビジネス・ファッション・舞台芸術
 それぞれの専門性を活かしながらも
 自らの興味を学びに、単位化されるライフデザイン学科
 理論ー演習ー実践のビジネス教育を推進❗️
 実践力を重視しているライフデザイン学科
 キャリア・ファッション・舞台の3コース制による
 高度な職業教育を展開しています❗️

  また、北翔大学短期大学部ライフデザイン学科は、
 20年程の実績をもつシニア入学制度があり、
 シニア入学者用に学びやすい授業料等設定し、
 シニアの方々への学び直しを支援しています。
 大学ライフを楽しんでみませんか

 2020年度より
  キャリアデザインコース・ファッションコース・舞台芸術コース
 3コース体制になります❗️

  キャリアデザインコース 〜 ビジネス実践教育<理論と実践>
   
  ファッションコース 〜 衣服・小物の製作

  舞台芸術コース 〜 演者・舞台装置制作
   
 

オープンキャンパスでは、模擬授業の他、
   学科相談
   学食体験
  入試相談
  奨学金相談
  就職相談  等
 各種相談会を開催ています


 北翔大学でお会いしましょう


写真:北翔大学

コメント

北翔大学2019年度後学期教養講座「人が集えば文殊の知恵袋講座」開催のご案内!

2019年09月09日 | 教育・学校

 このたび、北翔大学後学期教養講座「人が集えば文殊の知恵袋講座」開催のご案内をいたします!

 北翔大学後学期教養講座「人が集えば文殊の知恵袋講座」は、
2008年度の連続講座として開講し、本年11年目を迎えております!

 令和元年度<2019年度>北翔大学教養講座
 人が集えば文殊の知恵袋講座
 一層内容充実プログラムで展開して参ります!

 過去にご聴講いただいている皆様には
すでに書類をご送付し、お申し込みをいただいております

 人が集えば文殊の知恵袋講座ご聴講には、事前予約が必要です。


 令和元年度<2019年度>後学期人が集えば文殊の知恵袋講座は、下記のとおりです。

  前学期9月度プログラム 「江別カルタで辿る江別物語2019〜
                                  開拓期と明治の河川交通〜江別の渡船場物語」>

 日  程 : 令和元年 9月28日(土)13:10ー14:40

 場  所 : 北翔大学321教室
 ゲストスピーカー : 渡辺 良洪  氏 
                                    <樺太連盟北海道事務所北海道恵須会 事務局長>
  企画  ・  運営
    :  田口 智子
                                 <北翔大学短期大学部 教授>

 受 講 料 :  無料
 申込期限  : 令和元年 9月 18日(金)

 
  後学期10月度プログラム 「私たちにとっての土
             〜土はどのようにしてできるか?日本の土が大変な危機に直面している!」            

 日  程 : 令和元年 10月29日(火)13:10ー14:40

 場  所 : 北翔大学543教室
 ゲストスピーカー : 関谷 長昭  氏 
                                    <江別創造舎>
  企画  ・  運営
    : 田口 智子
                                 <北翔大学短期大学部 教授>

 受 講 料 :  無料
 申込期限  : 令和元年 10月 19日(土)

後学期
<11月度プログラム 「デビューの頃の美空ひばりと万城目正」
                                  開拓期と明治の河川交通〜江別の渡船場物語」>

 日  程 : 令和元年 11月19日(火)13:10ー14:40

 場  所 : 北翔大学543教室
 ゲストスピーカー : 佐々木 孝一  氏 
                                    <江別創造舎・元江別市情報図書館館長>
  企画  ・  運営
    :    田口 智子
                                  <北翔大学短期大学部 教授>

 受 講 料 :  無料
 申込期限  : 令和元年 11月  9日(土)

後学期12月度プログラム 「モニュメント創作に込める想い・・・」
 日  程 : 令和元年 12月 1日(日)13:30ー16:00

 場  所 : 野幌公民館研修室3号・4号
         江別市野幌町13−6

 ゲストスピーカー : 井口  健   氏 
                                    <建築家・北海道百年記念塔および江別市役所設計・建築>
  企画  ・  運営
    :  田口 智子
                                  <北翔大学短期大学部 教授>

受 講 料 :  ¥1,000ー  
 申込期限  : 令和元年 11月 21日(木)




写真:令和元年度<2019年度>後学期 人が集えば文殊の知恵袋講座チラシ

コメント

公演「父と暮らせば」記念トークショー開催のご案内!

2019年09月08日 | イベント

 このたび、公演「父と暮らせば」記念トークショー開催のご案内をいたします!

 井上ひさし「父と暮らせば」公演が10月開演!
 公演記念として
 北海道江別市内にてトークショー開催!

 ご聴講は、予約優先、定員20名程です。

 公演「父と暮らせば」記念トークショーの日程は、下記のとおりです。
1.日  程   2019年9月28日(土)14:00−15:30
2.場  所   蔦屋書店  知の棟2階文化教室
3.定  員   およそ20名程
         *予約者優先
4.対  象   どなたでも
5.プログラム  トークショー
         司会   : 平田修二 氏
                 演劇プロデューサー・江別演劇プロジェクトWinds副理事長他
         パネラー : 荒井祐子 氏
                 江別の書店勤務・小説朗読解説階開催
                増澤ノゾム 氏
                 演出家・俳優
                高橋海妃 氏
                 俳優
6.申込み先   江別蔦屋書店
         info@ebetsu-t.com
                         *メールタイトル「父と暮らせばトークショー」
          *参加者氏名・電話番号 を記載



写真:蔦屋書店


コメント

本日から2日間!やまほでんき秋の感謝祭開催のご案内!

2019年09月06日 | イベント

 このたび、本日から2日間!やまほでんき秋の感謝祭開催のご案内をいたします!

 本日(9/6)から2日間!
 やまほでんき秋の感謝祭開催!

 2020オリンピック・パラリンピック観戦〜有機ELビエラがオススメ📺
 やまほでんきおすすめ有機ELテレビ及び4Kダブルチューナー内蔵ディーガを
 サービス価格でご提供!

 また、暖暖ビッグフェア開催!
 冬に向けて、目的に合わせて各種商品がお買い得価格で勢揃い!

 お支払いには、やまほでんき専用パナソニックカード導入 💳 !

 本日から2日間!やまほでんき秋の感謝祭開催の日程は、下記のとおりです。
1.期  間   2019年9月6日(金)〜9月7日(土)
          10:00ー18:00
2.場  所   やまほでんき店
          江別市幸町15−24
           011ー386ー6087



写真:やまほでんき社屋



コメント

本日!北翔大学創立記念日!

2019年09月05日 | 教育・学校

 このたび、本日!北翔大学創立記念日のご案内をいたします!

 1939年(昭和14年)9月
 北翔大学・短期大学部前身である北海道ドレスメーカー女学園<現 ドレスメーカー学園)創設!

 本年<2019年>80周年を迎えました。
1951年には、準学校法人組織認可、1957年法人名準学校法人浅井学園に改組・認可
1962年法人名学校法人浅井学園に改組・認可され、
翌年(1963年)1月に北海道女子短期大学設置認可を受けました。

<建学の精神>
 女性の社会的地位の向上を目指し、女性にふさわしい職業的技能と幅広い教養を身につけた、自立できる社会人の育成」

 現在、学校法人北翔大学とし、
 3学部<生涯スポーツ学部・教育文化学部・短期大学部>
 7学科
  <スポーツ教育学科・健康福祉学科・教育学科・芸術学科・心理学科・
   ライフデザイン学科・こども学科>
 大学院3研究科<人間福祉学研究科・生涯学習学研究科・生涯スポーツ学研究科>
 充実学部学科で構成されています。

<建学の精神(今日的定義)>
 常に変化する社会に向かって真摯にかつ創造的に対応できる人材の輩出を目指し、より高い専門性と幅広い教養を身につけた、自立できる社会人の育成」

 学生と教員の距離が最も近い大学!
 理論と実践!
 地域貢献活動、
 高大連携、
 産学官連携、
 地域に根ざした大学として
 幅広い専門性を有する北翔大学・短期大学部の強みをもって
 今後も教育を通じて社会貢献して参ります


写真:北翔大学<南門より撮影>

 

コメント