江別創造舎

地域文化振興活動・江別カルタ制作

文教のまち森のまち江別

2009年03月31日 | 歴史・文化
 北海道女子短期大学(現北翔大学)開学時、この地区には酪農学園の他、昭和23(1948)年12月開校の道立野幌高校がありました。

 道立野幌高校は、道立では唯一の季節定時制(昼間)農業高校で、農村の勤労青年に労働を通じて教養と知識を習得させ、将来の農業経営者を養成しようというものでした。その後、昭和50(1975)年3月、定時制課程農業科を閉科、全日制普通高校へと生まれ変わりました。昭和53(1978)年12月、現在の杜の台団地の北側に新築・移転するまで、文教地区の一画で異彩を放ち続けていました。

 昭和43(1968)年、この原始林を背にしたなだらかな丘陵地に二つの大学が相次いで開学しました。
 それは、札幌商科大学(現札幌学院大学)と札幌香蘭女子短期大学です。

 札幌商科大学の前身は、昭和21(1946)年、札幌市に開設した札幌文科専門学院です。昭和25(1950)年には札幌短期大学となり、昭和42(1967)年2月、大学設置認可を受け、四年制大学の開学にこぎつけました。
 当初は、商学部商学科の単科大学でした。その後、商学部経済学科、人文学部人間科学科、英語英米文学科、商学部第二部、法学部を開設、札幌学院大学に名称を改め、今日に至っています。

 一方、札幌香蘭女子短期大学は、現在の札幌学院大学第二グランドの用地に、英文科の単科大学として開学しました。全国で3番目の音声分析装置や54人分のLL(語学応答録音装置)、英文タイプライターを備えた語学研究所を完備し、ゆくゆくは貿易・仏文・国文の各科を併設する計画でした。しかし、「開学のための準備不足と経営の不手際」(昭和48年4月付け北海道新聞)のため、たちまち経営難に陥り、昭和48(1973)年9月廃学となりました。しかも校舎跡地が数度転売され、酒造メーカー等の手を経て、住友不動産株式会社の手に渡るという思いがけない方向へと展開していきました。
 この跡地問題は、縦貫道建設に伴う三愛女子高校の移転問題などとも絡み、長く尾を引いていきました。

 文教地区の環境を全うするためとはいえ、香蘭が手放した時点で4億円だった土地が、9億円近くにもなり、結果的に市が地価高騰に一役買った事が批判を浴びました。結局、明和学園札幌商科大学が、跡地及び校舎を買収したいと旨表明することにより、解決の方向へと向かいました。

 昭和55(1980)年1月、土地建物合わせて8億円で売却することで合意し、処分に7年も費やし、市制上のお荷物といわれた跡地処分問題がようやく結着したのでした。

 このほか、時を同じくして日本時計学校(昭和42年12月江別進出、同47年4月江別から撤退)や北海道測量専門学校(現札幌理工学院)や財団法人北海道農業協同組合学校などが進出してきました。

 これらは、この地が文教地区としての条件を備えていたことの表れであり、行政努力の結果でもありました。
 やがて、大学や研究機関と地域社会の結びつきが重視され、学生が居住することだけでなく、大学は市民生活と濃密な関係を築いていきました。

(参考)当ブログ2009年3月30日(月)「全国唯一酪農学科開設ー酪農学園大学」
    当ブログ2009年3月23日(月)「文教地区の形成」
    当ブログ2009年3月16日(月)「文京台の誕生!」

註:江別市総務部「新江別市史」577-578頁.
写真:札幌商科大学(現札幌学院大学)
  北海道江別市役所「江別市史」431頁掲載写真を撮影掲載いたしております。
 
コメント

全国唯一酪農学科開設ー酪農学園大学

2009年03月30日 | 歴史・文化
 昭和17(1942)年、文教地区の象徴的な存在である酪農学園大学の前身である機農学校が開校しました。
この7年後昭和24(1949)年7月には、各種学校・2年制の酪農学園大学部を開設しました。

 学校教育法の改正に伴い、短期大学を設立できることとなったため、大学設置審議会の審査を経て、翌年4月、札幌短期大学、天使厚生短期大学、藤女子短期大学、北海短期大学などと共に開校しました。
 
 全国で唯一の酪農学科(定員30名)で樋浦誠を学長に迎え、昭和35(1960)年4月には4年制大学を開学しました。
 同大学は、「酪農の基本は教育から」を唱え、「神と人と土を愛する三愛主義」を信条としています。このため、広く全国の酪農家を対象とした通信教育や、夏・冬休みの出張講習にも力を注ぎました。
 これらは、今日のエクステンション(学外)活動や地域貢献の先駆けをなしていました。

 このうち短期大学の活動の一環として、昭和25(1950)年8月から始まりました「三愛塾」は、「無知からの解放」や「新しい村づくり」を主題に、夏冬休みの2週間、毎回70~80名の受講生を集めました。やがて受講修了生の組織「三愛友の会」が結成され、機関誌野発行など活発な活動を展開するようになりました。
 「三愛塾」は、樋浦学長の退任(昭和39)年によって終止符が打たれましたが、その後も有志の手で続行されました。

 やがて、「農業基本法」による農政の時代に入り、大規模化、機械化、省力化などの営農環境の変化に添い、酪農学科に加えて昭和38(1963)年には農業経済学科、翌年には獣医学科を新設しました。
 なお、同学園は、野幌機農高校と三愛女子高校(昭和33年4月開校・現とわの森三愛高校)を西野幌の一画に擁し、それらが軌道に乗ったことが今日の文教都市の礎石となりました。

(参考)当ブログ2009年3月23日(月)「文教地区の形成」
    当ブログ2009年3月16日(月)「文京台の誕生!」
    
註:江別市総務部「新江別市史」576-577頁.
写真;昭和40年代の三愛女子高校(現とわの森三愛高校)
  「新江別市史」576ページ掲載写真を撮影掲載いたしております。
コメント

人気ロボットと遊ぼう!

2009年03月29日 | イベント
 このたび、先端科学技術講座「人気のボッとと遊ぼう!」をご案内いたします!

 本日(3/29)、先端科学技術講座「人気ロボットと遊ぼう!」が開催されます。
 見つめ合ったり、踊ったりと愛嬌たっぷりに動き回るぬいぐるみロボット「キーポン」や、肩や眉で表情を表したり、視線や指差しや手掴みなどの動きをするロボット子ども型ロボット「インファノイド」など、最新のロボットの紹介と実演などが行われます。

 楽しく科学技術に触れる機会として、大人も子どもも楽しめます!
見て、触って、ロボットの仕組みを知ろう!

 先端科学技術講座「人気ロボットと遊ぼう!」の日程は、下記のとおりです。
1.日 時  2009年3月29日(日)10:00~12:00/13/00~16:30
2.場 所  札幌市青少年科学館3階 サイエンスショーコーナー
       札幌市厚別区厚別中央一条五丁目2-20
       地下鉄新札幌駅1番出口正面
3.講 師  小嶋秀樹先生(宮城大学事業構想学部情報デザイン学科教授)
4.入館料  大人700円、中学生まで無料
5.問合先  青少年科学館
       011-892-5001

札幌市青少年科学館については、下記をご覧ください。
http://www.ssc.slp.or.jp

写真:2005年愛知県で開催された「愛・地球博」にて活躍したロボット撮影
 このロボットは、人と話すことができ、人間の動きや言葉に反応し、表情豊かに人と話すことができるロボットです。撮影時には、ごきげんの様子で口元をハート型にして対話をしてくれました!会話が退屈になると、まぶたが下がり、口元も一文字にしてつまらなそうに言葉を発します。
 2005年開催されました愛・地球博は、会場内を接客や掃除、警備などをするワーキングロボットをはじめ「ロボットプロジェクト」が展開されました。写真のロボットは、人の顔や声を個別に認識して会話や動作を行う「PaPeRo(チャイルドケア・ロボット)」の種です。
   
コメント

縄文時代の土器

2009年03月28日 | 歴史・文化
 縄文時代は、草創期・早期・前期・中期・後期・晩期の6期に編年されます。

 最も古い草創期(1万3000年~1万年前頃)に位置づけられる土器は、昭和54(1979)年に、道央縦貫自動車道に伴う調査の際に江別市大麻1遺跡から出土しました。口縁部に撚り糸の圧痕が施された一個体分の土器で、最後までこの土器が草創期の可能性をもつ道内唯一の発見資料となりました。

 縄文土器とは、器面に縄目の文様が付いていることから名付けられたものです。
 縄文時代のすべての土器に縄目文様があるわけではありません。
早期(9,000~7,000年前頃)の前半には、貝殻を押し付けたり、引きずったりした文様の付いた土器が全道的に広がりました。ただし、北海道の東北部と西南部では底部の形が異なっています。北海道東北部の土器は平底で、西南部の土器は尖底でした。
江別では、大麻15・坊主山・吉井の沢1遺跡などで、道東北部と同じ平底の貝殻文土器が出土しています。

 土器に縄目文様が一般化するのは、早期後半になってからです。このころ、東釧路Ⅲ式・コッタロ式・中茶路式などと呼ばれる縄文・絡条体圧痕文(らくじょうたいあつこんもん)・組紐圧痕文などが施された平底土器が北海道全域に広がりました。


 この時期の竪穴住居跡が、大麻6遺跡で12軒見つかっています。大型のものは直径が8~9mの隅丸方形または多角形で、床面に10本前後の柱穴と中央部に炉穴、壁端に貯蔵穴様のピットをもち、壁際に幅1m程のベンチや周溝をもつものです。
 全道的には、集落遺跡として函館市中野B遺跡で600軒を超える貝殻文土器群期の住居跡が見つかっています。こうしたことから、既に、早期中葉には、定住化が進んでいたことが明らかになっています。

 江別では、早期後半の大麻6・13・15遺跡などの東釧路Ⅲ式の住居跡が最古といわれています。

(参考)当ブログ2009年3月28日(土)「縄文の土器ロビー展示のご案内」
    当ブログ2008年5月30日(金)「擦文土器」
    当ブログ2008年5月29日(木)「江別文化」
    当ブログ2008年5月27日(火)「江別市指定文化財 江別式土器」
http://blog-goo.ne.jp/ebetsusouzousha/d/20080527

註:江別市総務部「新江別市史」22-23ページ.
写真:江別式土器
  北海道江別市郷土資料館にて撮影許可を得て撮影掲載いたしております。
コメント (1)

縄文の土器ロビー展示のご案内

2009年03月28日 | 地域
 このたび、江別市郷土資料館にて、縄文の土器ロビー展示のご案内をいたします!

 江別市郷土資料館では、「土器文化の時代ー縄文時代後期・晩期の江別ー」としてさまざまな文様の土器をロビー展示しています。
 また、今年発掘された高砂遺跡や大麻遺跡の成果も紹介されます。

 「土器文化の時代ー縄文時代後期・晩期の江別ー」日程は、下記のとおりです。
1.期 間  2009年4月5日(日)まで
2.場 所  江別市郷土資料館 (江別市緑町西一丁目38)
       開館 9:00~17:00(最終入場16:30)
3.休館日  月曜日(祝日の場合は、祝日の翌日)
4.観覧料  無料
       ただし、常設展は有料です。

(参考)当ブログ2009年3月28日(土)「縄文時代の土器」
    当ブログ2008年5月30日(金)「擦文土器」
    当ブログ2008年5月29日(木)「江別文化」
    当ブログ2008年5月27日(火)「江別市指定文化財 江別式土器」
http://blog-goo.ne.jp/ebetsusouzousha/d/20080527


写真:江別式土器(中期)
 2008年江別市郷土資料館にて撮影許可を得て、撮影掲載いたしております。
コメント

本日!「第15回講座 明治期の歴史的人物」開催のご案内!

2009年03月27日 | イベント
 このたび、「第15回講座明治期の歴史的人物」開催のご案内をいたします!

 江別市民活動センター「あい(i)カフェ」連続講座として、江別創造舎江別カルタ制作プロジェクトリーダー渡辺良洪氏が講師を担い、「地図から見る地域の移り変わり」を題材にこれまで第14回の講座が開講されました。

 本日(3/27)、第15回講座では明治期の北海道開拓に関わった歴史的人物を取り上げます。

 渡辺良洪氏のご講演の特徴は、これまで蓄積された知識を題材ごとに数十頁にまとめた小冊子を聴講者に配布し、分かり易く解説される点です。
 質問にも資料に基づいて、丁寧にご対応なさっています。

 「第15回明治期の歴史的人物」の日程は、下記のとおりです。
1.日 時  2009年3月27日(金)10:00~12:00
2.場 所  江別市民活動センター・あい 
       交流サロン(1階)
3.その他  当日直接会場にお越し下さい。

写真:榎本武揚騎馬像
   北海道江別市工栄町
コメント

平成20年度大学等卒業予定者の就職内定率(最新)ご案内

2009年03月26日 | 労働・雇用
 厚生労働省発表(平成21年3月13日)「平成20年度大学等卒業予定者の就職内定状況調査」(平成20年2月1日現在)について、ご案内いたします。

<全体>    就職希望率    就職内定率   前年度卒業学生の就職率
大学      74.2%(0.4)     86.3%(▲2.4)     96.9%
 国公立    53.5%(▲0.4)    90.2%(▲1.9)     97.5%
 私立     84.4% (0.8)    85.1%(2.6)      96.7%
短期大学    79.4%(▲0.8)    75.8%(0.9)      94.6%
高等専門学校  52.5%(▲4.8)    99.0%(▲0.6)    99.6%
 総計     73.1%(▲0.1)    85.9%(▲2.2)     96.8%

<男子>
大学      68.9%(0.6)    86.9%(▲2.7)     96.6%
 国公立    44.9%(▲1.0)    89.2%(▲2.5)      97.0%
 私立     81.7%(1.4)     85.7%(▲2.7)      96.5%
高等専門学校  52.5%(▲4.8)    99.0%(▲0.6)     99.6%
 総計     66.8%(▲0.1)    87.8%(▲2.5)     96.9%

<女子>
大学      81.5%(0.1)     86.2%(▲2.0)      97.3%
 国公立    67.2%(0.7)     91.2%(▲1.4)      98.0%
 私立     87.9%(▲0.2)    75.8%(▲0.9)     97.0%
短期大学    79.4%(▲0.8)    75.8%(▲0.9)     94.6%
 総計     81.1%(▲0.1)    84.1%(▲1.8)     96.7%

<大学地域別就職内定状況>    
   地域        就職内定率   
北海道・東北地区      79.0%(▲5.1)
関東地区          88.6%(▲2.1)
中部地区          88.0%(▲2.0)
近畿地区          87.8%(▲1.9)
中国・四国地区       83.3%(▲3.7)
九州地区          83.3%(▲0.7)

注:( )内は前年同期との差です。
なお、当調査は、厚労省と文科省共同調査によるものです。

(参考)
当ブログ2009年 1月18日(日)「平成20年度大学卒業予定者の就職内定状況」
当ブログ2009年 1月12日(月)「平成20年度大学卒業予定者の就職内定状況」  
当ブログ2008年12月28日(日)「厚労省発表 新規学卒者採用内定取消状況と特別相談窓口設置について」
 
厚生労働省発表(平成21年2月1日)「平成20年度大学卒業予定者の就職内定状況調査の詳細は、下記をご覧ください。
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2009/03/h0313-6.html

写真:国際連合欧州本部撮影
国際連合については、下記をご覧ください。
http://www.un.org/english
コメント

キャリアバンクによる学生個別就職相談会開催のご案内!

2009年03月25日 | 労働・雇用
 このたび、キャリアバンク株式会社専門指導員による学生個別就職相談会開催のご案内をいたします。

 北翔大学・短期大学部では、卒業生および現役学生対象に、キャリアバンク株式会社専門指導員による学生個別就職相談会を開催いたします。
道主催就職面接会開催については、下記ブログをご覧ください!

 3月23日・24日の両日は、本学学生対象「就職支援実践講座」をキャリアバンク株式会社にて開催いたしました。
 当講座に参加できなかった学生(未内定者)も、ぜひこの機会に個別就職相談会をご活用ください。

100年に一度の経済不況期を迎えていますが、人材はいつの時代も人財です。
皆さんの力を待っている企業は、必ず現れます!
最後までしっかり自身を信じて活動を続けましょう!

 北翔大学・短期大学部卒業生および現役学生のための個別就職相談会の日程は、下記のとおりです。
1.期  間  2009年3月25日~26日、30日~31日
        各日程10:00から17:00の時間帯で、希望時間指定要
2.対 象 者  北翔大学および短期大学部卒業生および現役学生
3.場  所  キャリアバンク株式会社
        011-251-3353
        札幌市中央区北五条西五丁目sapporo55ビル5階
        (JR札幌駅西口徒歩1分/紀伊国屋書店1階・2階のビル)
4.留意事項  キャリアバンク株式会社に必ず予約電話を入れてください。
 学部学科名・学生番号・氏名を伝え、「北翔大学就職個別相談会申込」を告げて、予約をしてください。
卒業生は、卒業年度もお伝えください。

(参考)当ブログ2009年3月25日(水)「合同就職面接会開催!」ご案内

写真:北翔大学・短期大学部2008年度インターンシップ報告会模様
コメント

本日!合同就職面接会開催!ご案内!

2009年03月25日 | 労働・雇用
 このたび、合同就職面接会開催のご案内をいたします!

 本日(3/25)、2009年度卒業生対象(大学生・短大生・専門学校生・高校生)に、合同就職面接会が開催されます。

 就職活動中の方は、ぜひご参加ください!

 合同就職面接会の日程は、下記のとおりです!
1.日  時  2009年3月25日(水)13:00~16:30
2.場  所  京王プラザホテル札幌2階エミネンスホール
        札幌市中央区北五条西七丁目
3.持参資料  (1)履歴書
          今期3月卒業生は現在籍校指定履歴書可
        (2)受付票
          下記北海道ホームページURLよりダウンロードし、必要事項を記入
        (3)応募票
          下記北海道ホームページURLよりダウンロードし、必要事項を記入
4.主  催  
 北海道、北海道経営者協会、日本労働組合総連合会北海道連合会、北海道経済産業局、北海道労働局、北海道教育庁、北海道地域労使就職支援機構、ジョブカフェ北海道

なお、合同就職面接会参加にあたって、下記URL(北海道ホームページ)より、「受付票」・「応募票」をダウンロードし、必要事項を記入して持参してください。応募票には、参加企業の中から面接会を希望する企業名を明記します。参加企業も下記URL内で確認可能です。
 ダウンロードできない方は、当日受付にて配布されます。

北海道「合同就職面接会」については、下記をご覧ください。
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/rkr/0325mensetsukai


(参考)当ブログ2009年3月25日(水)「キャリアバンクによる学生就職個別相談会開催!ご案内」

写真:Handworks kammer zu Koln(ケルン手工業会議所)マイスター証書撮影
   ケルン手工業会議所にて撮影許可を得て、「マイスター」証書を撮影掲載いたしております。
コメント

子どものための落語入門!

2009年03月24日 | イベント
 このたび、子どものための落語入門開催のご案内をいたします!

 江別子ども劇場の春休み特別イベントとして、林家卯三郎氏による「子どものための落語入門」が開催されます。

 「子どものための落語入門」は、2部制で開催されます。
 まず、お昼の部はお子様向けとして、演目「平林(ひらばやし)」や「まんじゅうこわい」などの落語が披露されます。
 また、落語についての解説や、落語独特のパフォーマンスが伝授されます!

 夜の部は、ドラマシアターども主催「上方落語の夕べ」より、大人向けの演目「くっしゃみ講釈」、「つも算」などの落語が披露されます。

 「子どものための落語入門」および「上方落語の夕べ」の日程は、下記のとおりです。
1.日 時  2009年3月31日(火)
       ◆お昼の部 14:00~15:00
        (1)演目「平林」・「まんじゅうこわい」など
        (2)落語家体験
       ◆夜の部「上方落語の夕べ」 19:00~
        (1)演目「くっしゃみ講釈」・「つも算」など
        (2)「卯三郎春一番!!」
2.場 所  ドラマシアターども
3.参加費  ★昼の部 (主催:江別こども劇場)
        500円
       ★夜の部 (主催:ドラマシアターども) 
       前売大人2千円/学生1,500円
       当日大人2,300円/学生1,800円
       4歳以上のお子様は、500円
4.問合先  ドラマシアターども 011-384-4011
       江別子ども劇場   011-383-9661

(参考)当ブログ2008年11月18日(火)「落語林家卯三郎一人会まんじゅうこわ
い」
http://blog.goo.ne.jp/ebetsusouzousha/d/20081118

写真:「落語絵本2 まんじゅうこわい」川端誠、クレヨンハウス
   「桂枝雀落語大全」東芝EMI
コメント (2)