江別創造舎

地域文化振興活動・江別カルタ制作

江別カルタ読み札句御礼!

2010年01月31日 | 地域
 江別創造舎が現在進めております江別カルタ詠み札句の募集に際し、多数のご応募を賜りましてありがとうございました!

 江別カルタ詠み札句から、皆様の地域を思うお気持ちが強く伝わって参りました。1枚の葉書に詠まれた句からさまざまな情景が浮かび上がって参ります。
また、某団体様からは、江別に関わる句を1冊の小冊子にしてご送付いただきました。1冊で100句にも上るのではないかと思います。
 皆様がお詠みいただきました1句1句を大切に、江別カルタ制作に携わっていきたいと考えております。
 江別カルタは、本年秋には江別カルタの原型が完成すると思います。その後、江別カルタ原案の修正をしながらメンバー一同で解説書執筆に入ります。この解説書には、江別カルタ詠み札採用有無に関わらずご応募いただきました皆様のうちご了承を得た方々の句とお名前を掲載する予定です。

 江別カルタ図案化ポスターを制作した2008年6月から1年半余りを経ました。来期には、皆様に江別カルタをお披露目できると思います。

 本日が江別カルタ句募集最終日となります!
皆様が詠まれました句との出会いを楽しみにいたしております!

(参考)
当ブログ2010年1月13日「江別カルタ詠み札句募集!のご案内!(再掲)」
当ブログ2009年12月26日(土)「江別カルタ読み札句募集!ご案内!」
当ブログ2008年 6月21日(日)「江別カルタ図案化ポスター完成披露!」

写真:2008年6月完成江別カルタ図案化ポスター
 江別カルタ図案化ポスターは、北海道労働金庫様の活動助成によるものです。
コメント

北海道開拓の村節分豆占い開催のご案内!

2010年01月30日 | イベント
 このたび、北海道開拓の村年中行事節分豆占い開催のご案内をいたします!

 北海道開拓の村では、節分豆占いを開催いたします。
 節分には、「鬼は外、福は内」というかけ声と共に豆まきが一般的です。
北海道開拓の村では、次期の豊作の祈りを込めて12個の大豆を囲炉裏の灰の上に置いて、焼き具合で1年間の豊作を占う豆占いが開催されます!

 北海道開拓の村年中行事節分豆占いの日程は、下記のとおりです。
1.日時  2010年1月31日(日)10:00-15:00
2.場所  北海道開拓の村内 旧青山家漁家住宅

写真:北海道開拓の村入り口撮影
コメント

北翔大学芸術メディア学科卒業制作展~途~開催のご案内!

2010年01月29日 | 教育・学校
 このたび、北翔大学芸術メディア学科卒業制作展~途~開催のご案内をいたします!

 北翔大学生涯システム学部芸術メディア学科第7回卒業制作展~途~は、昨年12月本学イベントホールにて大きなキャンパスに来訪者皆さんの一筆一筆が添えられた作品が、学生さんたちの感性によってこのたび完成しました!

 感性は、この世の中に存在する人間の数だけ存在します。
 この学生たちの年代の頃の私は、関西の大学に在籍し、京都、奈良、大阪の美術館に出向いて多くの画家の作品を鑑賞して参りました。
 例えば・・・印象派というフレームで括られても、そこにはその人のみの豊かな感性が息づいています。
 そして、その作品は、鑑賞する人の感性によって新たな拡がりをみせます。
それが、芸術だと思います。
 
 ぜひ、多くの皆様にご鑑賞いただければと思います。

 北翔大学芸術メディア学科卒業展の日程は、下記のとおりです。
1.テーマ  途(みち)
2.期 間  2010年2月5日(金)~2月14日(日)10:00-17:00
3.場 所  北翔大学北方圏学術情報センターPORT(ポルト)
       札幌市中央区南一条西22丁目1番1号
       地下鉄東西線西18丁目駅下車1番出口より徒歩5分
4.入場料  無料
 
(参考)
当ブログ2009年12月2日(水)「みんなで途を描いてみませんか?」
http://blog.goo.ne.jp/ebetusouzousha/d/20091202

 北翔大学芸術メディア学科卒業制作展実行委員会のブログは、下記のとおりです。
http://stn09.michikusa.jp/

写真:北翔大学芸術メディア学科4年卒業制作展案内葉書を複写掲載いたしております。
コメント

自然の中で育む市民交流の輪の広がり

2010年01月28日 | 歴史・文化
 昭和41(1966)年7月、歩こう会が発足しました。
ピクニックや遠足の延長といえなくもありませんが、自分の足で大地を踏みしめ、四季折々の自然のうつろいを肌で感じながら、老若男女が談笑し、汗をかくという原初的なスポーツの姿でもありました。

 この流れの中で、歩くスキーやオリエンテーリング、市民登山など年齢や性別を問わず気軽に参加できるスポーツが普及していきました。
 こうした傾向は、クラブの結成状況にも反映されました。その事例として、昭和48(1973)年8月の北海道高齢者スポーツ連盟江別支部の結成があります。会員は、大麻テニスクラブの会員を中心に約40人でした。早朝のテニス練習「おはようテニス」」を中心に、登山や卓球大会を行いました。
 また、昭和50(1975)年10月、大麻の沢辺彦一らが中心となり、「毎月一回走ろう」を合い言葉に、江別市タートル協会(高齢走者協会)が発足しました。
 その他、当時発足したスポーツ団体は、江別空手道連盟、江別朝野球協会(昭和51年)、江別一輪車協会(昭和54年)、野幌一輪車協会(昭和55年)、それに野幌公民館のヨガ教室の修了生で結成したヨガサイクル(昭和54年)、江別スクエアダンス、同好会(昭和55年)、ジャズダンスのマーガレットサークル(昭和54年)、江別フォークダンス同好会(昭和55年)、太極拳サークル(昭和57年)、江別レクリエーション協会(昭和57年)等、それぞれの趣意に意匠をからませ、百花百出の賑わいとなりました。

 昭和45年に久しい空白期を挟んで、再発足した江別相撲協会、54年に創立30周年を迎えた江別陸上連盟など、底辺拡大の地道な活動がありました。江別野球連盟、江別バレーボール協会、江別軟式野球連盟、昭和30年代に相次いで発足した江別卓球連盟、江別バトミントン協会、その後発足した江別バスケットボール協会など、それぞれの団体が、それぞれの蓄積を生かし、市民のスポーツの振興に尽力したことは広く知られています。

(参考)
当ブログ2010年1月26日(火)「江別冬のスポーツ」

註:江別市総務部「新江別市史」666-667頁.
写真:2009年9月度人が集えば文殊の知恵袋講座「秋の歴史探訪」の模様
 当ブログ掲載許可を得て、撮影掲載いたしております。
コメント

冬季五輪出場北翔大1年村田亜里咲さん壮行会開催のご報告!

2010年01月27日 | 教育・学校
このたび、北翔大1年村田亜里咲さんの壮行会を開催いたしましたので、ご報告いたします!

 昨日(1/26)、北翔大学生涯システム学部学習コーティング学科1年<スキー部所属>村田亜里咲さんの冬季オリンピック(バンクーバー)女子モーグル出場に向けた壮行会が開催されました。

 村田亜里咲さんは、2009年4月スキーへの熱い思いを胸に故郷福岡県を離れ、道内高校に進学、そして本学北翔大学に入学されました。1月ワールドカップに出場し、つい先日帰国されたばかりです。
昨日の壮行会では、スキー部の仲間をはじめ多くの方々からの激励がありました。
 また、本学卒業生である陸上競技選手北風沙織さんからの花束贈呈の一幕もございました!
 
 そして、この壮行会にて、もう一つのご報告がございました。
 本学生涯スポーツ学部講師吉田真先生が、オリンピック日本選手団のヘルスメンテナンストレーナーの一員として村田さんと共に冬季オリンピックに参加なさいます!

 競技女子モーグル開催日程は、2月14日(日)<日本時間>です!
 予選 9:30-10:30
 決勝12:30-13:30
 日本テレビ・NHK総合/BS1にて放映予定です。

 熱い声援をよろしくお願いいたします!

(参考)
当ブログ2010年1月25日(月)「北翔大村田亜里咲さんバンクーバー五輪出場壮行会開催と競技日程のご案内!」
当ブログ2010年1月23日(土)「北翔大学短大部1年平山友梨香さんノルディックジュニア世界選手権大会出場!ご報告」
当ブログ2010年1月14日(木)「北翔大1年村田愛里咲さんバンクーバー冬季オリンピック出場決定!ご報告」

写真:北翔大学COLLEGE HALL PAL
コメント

江別冬のスポーツ

2010年01月26日 | 歴史・文化
 スケートの伝統もない江別市ですが、市民のスポーツ熱の高まりによって、「冬のスポーツを楽しもう」の掛け声と共にウインタースポーツの分野へも波及していきました。

 江別小学校グランドや白樺公園等で造成されていたスケートリンクは、昭和40(1965)年度から東光町の泉の沼の市営スケートリンクに統合されました。外回り1周200メートルで内回りは初心者用でした。小さなリンクで、しかも場所は公害、天候などの影響でリンクが使えない時は、江別・野幌の指定の運動具店前に小旗を立てるなど苦心の運営となりました。

 ところが、このリンクの統合に対して、野幌スケート協会から、遠距離であることや交通費負担について異議が出されました。そして、独自に西木山神社ないの池に簡単なリンクを造成し、市に運営補助の継続を求めました。こうしたこともあって、市教委では、昭和43(1968)年度から市営リンクを泉の沼から飛鳥山公園内・市営野球場に移し、外周325メートル、内周163メートルのひと回り大きなリンクの造成を行いました。
 この市営リンクの造成と運営管理には、江別市連合青年会が裏方として活躍していました。その後、46年には、それまでPTAが管理運営していました。第二中グランド、大麻中グランドのリンクも市営化されることになり、市営スケートリングが市街地三箇所をカバーすることになりました。

 スケートと並んで冬のスポーツのもう一つの柱、スキーについては、これといった山のない江別では、もともと楽しめる場所が少なかった。加えて宅地化の波が押し寄せて、子どものスキー遊びにほどよい山や沢が次第に失われていきました。市教委による歩くスキーの導入が始まったのは、こうした地形という雄大な舞台が用意されていたことによります。それまでも、原始林は春から秋にかけて格好の散策場所であり、ハイキングや野鳥観察会などで親しまれた場所でした。

 しかし、冬季間はあまり立ち入る機会のないところとなっていましたが、歩くスキーによって期せずして市民に開放される結果となりました。
 昭和52(1977)年1月からは、野幌森林公園事務所が林内に五つのコースを開設、愛好者の期待に応えました。市民の歩くスキーは、その後年々愛好者の層を拡げ、今日も冬の格好の体力づくり、リフレッシュスポーツとして人気を呼んでいました。

 これより先、昭和51(1976)年9月、江別スキー連盟が発足しました。これは、歩くスキーではなく、ゲレンデスキーの愛好者団体です。
 ガンバレ山なしスキー連盟を合い言葉とし、その事業内容は、講習会、検定会、スキー教室、スラローム大会などが実施されました。
 なお、同連盟では、指導員、準指導員のスタッフを揃え、市教委事業の市民ツアー・スキーの集い、婦人スキー教室に派遣しています。

註:江別市総務部「新江別市史」665-666頁.
写真:歩くスキーの模様
 同上書写真9-33を複写掲載いたしております。
コメント

北翔大1年村田愛里咲さんバンクーバー五輪出場壮行会開催と競技日程のご案内!

2010年01月25日 | 教育・学校
 このたび、北翔大学1年村田愛里咲さんバンクーバー五輪出場に向けた壮行会開催と競技日程のご案内をいたします!

 既に当ブログにてご報告させていただいておりますが、北翔大学生涯システム学部学習コーチング学科1年、スキー部所属の村田愛里咲さんが、2月開催バンクーバー冬季オリンピック女子モーグルの競技に出場いたします。
 競技日程については、下記のとおりです。
日本時間2010年2月14日(日)
 予選  9:30-10:30
 決勝 12:30-13:30
 日本テレビ・NHK総合/BS1(放送予定)
 
村田愛里咲さんのバンクーバー冬季オリンピック出場の壮行会を下記日程にて開催いたします。
1.日程 2010年1月26日(火)16:30~
2.場所 北翔大学アリーナ第1体育館

(参考)
当ブログ2010年1月23日(土)「北翔大学短大部1年平山友梨香さんノルディックジュニア世界選手権大会出場!ご報告」
当ブログ2010年1月14日(木)「北翔大1年村田愛里咲さんバンクーバー冬季オリンピック出場決定!ご報告」
http://blog.goo.ne.jp/ebetsusouzuosha/d/20100114

写真:2009年度札幌ホワイトイルミネーションの模様撮影
コメント

恵山文化

2010年01月24日 | 歴史・文化
 恵山文化は、3期に大別されます。
その中期(アヨロ2式期・紀元前後頃)には、江別を中心とする石狩地方まで広がりをもつようになり、江別市内の元江別1遺跡・旧豊平川河畔遺跡・吉井の沢1遺跡や石狩市紅葉山33号遺跡などに多くの墓を残しています。

 元江別1遺跡では、41基の土壙墓が発見され、碧玉(へきぎょく)製・滑石製の管玉やコハク玉などの副葬品が出土しました。碧玉製管玉は、本州の弥生文化との強い関連を示す資料であり、一方、一箇所の墓から1,000個以上も発見されたコハク玉は、サハリンなど北方との繋がりが指摘されています。

 元江別1遺跡の墓では、熊の意匠を施した舟型土器が発見されていますが、恵山貝塚からも取っ手などに熊のモチーフをあしらった跡からは芸術品ともいえる熊形の装飾が付いた鹿角製スプーンが出土しています。熊のモチーフは、恵山文化以前の続縄文初頭の遺跡から既にみられ、縄線文土器文化の江別高砂遺跡の墓や芦別市滝里安井遺跡の墓からは熊形の石製品が出土しています。また、大麻3遺跡の土壙から出土した一対の土偶も熊を模した可能性があります。
 こうした熊の意匠は、熊に関わる何らかの信仰が背景になっていると考えられ、アイヌの熊送り儀礼との関連からも注目されています。

 恵山文化は、続縄文文化の中でも水田跡こそ発見されていないものの、一部雑穀栽培が行われるなど、本州の弥生文化の影響の強い分かでありましたが、漁撈活動への一層の適応、熊信仰等精神文化の上で独自性も有していました。
 恵文化は、紀元2,3世紀頃道央部に成立した江別文化の影響で急速に衰退しました。しかし、同文化に発達した技術や精神は、江別文化の中に吸収され、継承されていったと考えられます。

(参考)
当ブログ2010年 1月20日(水)「続縄文時代の代表的な土器文化」
当ブログ2010年 1月19日(火)「縄文文化から続縄文文化へ」
当ブログ2010年 1月18日(月)「縄文土器文化晩期」
当ブログ2010年 1月16日(土)「遺跡とイオマンテ」
当ブログ2010年 1月12日(月)「円筒土器と北筒式土器」
当ブログ2010年 1月 9日(土)「地球温暖化と住居跡」
当ブログ2010年 1月 8日(金)「東西二つの文化系統」
当ブログ2010年 1月 7日(木)「土器の出現」
当ブログ2010年 1月 2日(土)「北海道最古級の石器」
当ブログ2009年10月 1日(木)「大麻6遺跡ー縄文時代初期の集落跡」
当ブログ2009年 9月 7日(月)「大麻13遺跡の石器」
当ブログ2009年 7月31日(金)「開発と埋蔵文化財」
当ブログ2009年 6月27日(土)「ロンドン大英博物館展開会ー江別市有形指定文化財大麻3遺跡土偶出品」
当ブログ2009年 3月28日(土)「縄文時代の土器」
当ブログ2008年 6月21日(土)「江別カルタ図案化ポスター完成披露!」
当ブログ2008年 6月 6日(金)「アイヌの遺構江別チャシ」
当ブログ2008年 6月 5日(木)「アイヌ文化期ツイシカリ」
当ブログ2008年 6月 2日(月)「国指定史跡江別古墳群」
当ブログ2008年 5月30日(金)「擦文土器」
当ブログ2008年 5月29日(木)「江別文化」
当ブログ2008年 5月27日(火)「江別市指定文化財江別式土器」

註:江別市総務部「新江別市史」31-32頁.
写真:江別市有形指定文化財大麻3遺跡出土の土偶2体
(2009年9月から11月の期間開催されたロンドン大英博物館展覧会出品)
(参考)
当ブログ2009年6月27日(土)「ロンドン大英博物館展覧会ー江別有形指定文化財大麻3遺跡土偶出品!」
http://blog.goo.ne.jp/ebetsusouzousha/d/20090627
コメント

北翔大学短大部1年平山友梨香さんノルディックジュニア世界選手権大会出場!ご報告

2010年01月23日 | 教育・学校
 このたび、北翔大学短期大学部人間総合学科1年平山友梨香さんノルディックジュニア世界選手権大会出場のご報告をいたします!

 北翔大学短期大学部人間総合学科1年平山友梨香さんは、ドイツヒンターザルテンで開催されるノルディックジュニア世界選手権大会に出場いたします。
 出場種目は、女子スキージャンプです。
 ぜひ、応援よろしくお願いいたします!

 ノルディックジュニア世界選手権大会の日程は、下記のとおりです。
 期間 2010年1月24日~1月31日

 全日本スキー連盟(SAJ)公式ホームページによるノルディックジュニア世界選手権大会については、下記をご覧ください。
http://www.ski-japan.or.jp/official/saj/articles/info_2010108_03.html

(参考)
当ブログ2010年1月14日(木)「北翔大1年村田愛里咲さんバンクーバー冬季オリンピック出場決定!ご報告」
http://blog.goo.ne.jp/ebetsusouzuosha/d/20100114

写真:北翔大学 COLLEGE HALL PAL
コメント

2010年3月卒業予定者対象北海道地区企業就職説明会等開催のご案内!

2010年01月22日 | 労働・雇用
 このたび、2010年卒業予定者対象北海道地区企業説明会等開催のご案内をいたします!

 このたび、北海道中小企業庁補助事業「北海道地区企業就職説明会」および「北海道地区企業就職FORUM」が開催されます。
 2010年3月卒業予定者対象企業説明会および企業就職FORUMは、事前予約が必要です!
 事前予約をし、履歴書持参のうえご参加ください。
 参加申込は、下記URLよりお申し込みください。

1.北海道地区企業説明会日程
(1)日    時  2010年1月25日(火)13:00-17:00
(2)場    所  サッポロファクトリーホール
(3)申込・問合先  北海道地域雇用推進対策チーム/担当:林氏・門脇氏
           (株式会社ディスコ札幌支社内)
           011-272-8008
           E-mail ask-sapporo@disc.co.jp
2.北海道地区企業就職FORUM
(1)日    時  北海道地区 2010年1月25日(月)13:00-17:00
           道東地区  2010年1月26日(火)13:00-17:00
(2)場    所  サッポロファクトリ-ホール
(3)申込・問合先  北海道地域雇用推進対策チーム/担当:林氏・門脇氏
           (株式会社ディスコ札幌支社内)
           011-272-8008  
           E-mail ask-sapporo@disc.co.jp

北海道企業就職説明会等申込は、下記をご覧ください。
http://idc.disc.co.jp/saiyo2010/hokkaido/index.html

写真:2009年度さっぽろ雪祭り雪像「韓国・百済王宮」撮影
コメント