土花吉&与太吉

「土」に咲く「花」は「吉」を呼び寄せます。/DUCATI&ヨタ8&SR&TW&リトルカブ・・・そしてチンク

ちっちゃいヤツ

2012-05-31 | 【土花亭】

生きてゆく上で、「ちっちゃいヤツ」なんて思われたくもないし、言われたくもないですが・・・。

今年の3月末、photo frame で初咲きした紅梅にミが実りまして。

少し紅色がかった「ちっちゃいヤツ」が三つ。。。

ちっちゃくて可愛いですねぃ♪ (これって、梅干に出来るくらいまで大きくなるのかなぁ・・・。) 

そんな、こちらも「ちっちゃいヤツ」をOH。

少し紅色がかったどころか、全体が紅色。(多分、女性用ですかねぃ・・・)

トラベルウォッチ(旅行時携帯用時計)。 今じゃ~、こんなモン使いませんねっ・・・。

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ

コメント

減量

2012-05-30 | 【DUCATI】

若かりし頃は2.3キロの体重調整は簡単に出来たのですが、今では・・・。

特に腰のベルトの上に鎮座した部分が居心地が良いのか中々、退こうとしません。

そんな減量。。。

例え1キロ?、いや500gでも乗り手の体重を減らせば済むことを、動機が不純ですねぃ・・・。

重さにして300gほどでしょうか・・・。(純正フロントフェンダー570g:カーボンフロントフェンダー260g)

ガレージ内に埃まみれで転がってたヤツに交換。(一応、綺麗に磨いてからね)

楽して減量。。。ヒトの性ってヤツですかねぃ。 (痩せよっと・・・)

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ  

コメント (6)

その後の精工舎たち

2012-05-29 | 【土花亭】

先日の「今度の精工舎は手強い」の、その後。。。

「昭和29年」の方は、無事に時を刻むように甦り、正しく「柱時計」という和室の柱で安住。

その次の「昭和27年」の修理については、前記の故障と全く同じ原因だったため、2台目ともなれば
手馴れたもので、こちらも元気に時を刻むように甦り、土花亭事務所で仮住まい。


でも何です。。。狭い土花亭の中に2階の丸型大時計も含め、3台もの「ボンボン♪」

時打ちの時を迎えた時にゃ~、あっちこっちで「ボンボン♪」・・・。(正確にはそれぞれ音は違いますが)

賑やかのこって。。。って、言ってると又もや「精工舎」・・・。


こちらは、ほんの少し手を加えただけで稼動の後、只今慣らし運転中ぅ~・・・。

ところで、賑やか序でに和室の古箪笥の上にもガラスケースが増え、この中もいずれ賑やかになるんでしょうねっ。

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ  

コメント (2)

ル・マンの後

2012-05-28 | 【motoGP】

再放送を幾度となく見入ったりで、何度観てもスカッとします「ル・マン」

ところで、そのル・マンにおけるパドックガールやグリッドガールは毎年、粒ぞろい。

ってな、話しが逸れたところで先日のムジェロ。

マイルドエンジンとお決まりの電子制御の他にも、アルミ製スイングアームを試してましたね。

テスト自体は週回数も相当こなし、満足のゆくテストとなったようです。

ところで、こちらはロッシがツイッターに載せた自身のクローゼットの写真。

歴代のツナギにヘルメット。そのツナギの数、何と!120着。(土花吉ですら3着なのに・・・爆)

その整理や処分に困ってるらしいのですが、いつでもお引き受けしたいものです。(笑)

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ  

コメント (2)

地元次元

2012-05-27 | 【土花亭】

例年この時期というと、旅館等の防災用定期報告の調査のため地元や隣町の旅館を仕事で訪れる。
旅館業を営む方にとっては定期的な消防用設備の維持管理報告等、何かと経費が掛かり
原発問題で客足が遠のく中、大変な時期でも有る。

この日は関西電力美浜原発が目の前に立地する旅館の調査。
(トップ写真のように3階客室からは原子炉建屋が望める。)

調査後、その旅館の女将と原発問題についてのお話を暫しうかがうことに。

地元であるが故の悩み。最近の隣県を含む関西圏の次元の違う地元意識。
その次元の違う地元意識を持った、準地元的な関西圏の純地元への配慮の薄さ。

切迫した問題の筈が一向に先が見えない不安との戦い。。。

色々と話をうかがった帰り、用を足しに立ち寄った「水晶浜」の公衆トイレ前の駐車場。
自衛隊車両と同じ並びにサンバーを停める。

偵察のためか双眼鏡で海の向こうを監視する自衛隊員の横を「ご苦労様です」と声を掛け
トイレへ向かう。

浜では、右前方に原子炉建屋を望みながら釣を楽しむ人。

やがて、次の場所へ一般通行車両に注意しながら移動する自衛隊。 


こんな風景が日常的に観られる原発を抱える地元という町。

都合の良い時だけ地元意識を持ち、本来の地元への配慮はなく、机上だけで物事を語る。

もっと次元を変えれば日本全体が地元であるべき問題の筈。

未だに先が見えない、方向性が決まらない。このことが一番の地元の悩みなのかも知れない。

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ  

コメント

おじいさんは山へ皮剥きに

2012-05-26 | 【DUCATI】

おばあさんは川では洗濯はしませぬが、おじいさんは山へ「柴刈り」ならぬ「皮剥き」。

止まったままのオドメーター(27,000km表示)を1年ぶりに動かすべく、土花吉のリハビリを兼ね
おニューなタイヤの皮剥きのため、いつもの「坂内あたり」へ。

滋賀に入ったところで「隼」に埋もれるように駐輪し〇ッコタイムの後、R8からR303へ入り皮剥き開始。
そして丁度、土花亭から丁度60kmの「道の駅:夜叉ケ池の里」に到着。

剥けたかなぁ~・・・。

まぁ~こんなもんですかねぃ・・・。

ここでも再び、〇ッコタイムのためトイレに入ろうとするとぉ?「燕」。(隼の次は燕ですか・・・)

網を潜り用を足した後、今日のランチは軽ぅ~く「お稲荷さん」

お稲荷さんを口にほおばりながら一人反省会。
916土花吉号の調子は良い。おニューのピレリタイヤもソフトでまぁ~こんなもんかと。
問題はやはり、加齢に伴う体力低下と、元々のヘタれのせいか直ぐに集中力を失うおじいさん。

まぁ~嘆いても仕方ないので、今日はこの辺で引き返すことに。。。

帰りは少し景色を楽しみながらのマッタリ走行。

相変わらず、ええ道ですねぃ。。。R303。

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ 

コメント (10)

悍ましき立法府

2012-05-25 | 【土花亭】

たまたま目に入って来たお昼の情報番組。

とある芸人が記者会見なるもので語ってはいるのですが・・・。

おかげ様で私自身を含め、身内で「生活保護」なるものを受けている者は居ない。

「生活保護制度」にしろ「身障者認定制度」にしろ、ご承知の通り法制度の不備の存在は
以前より明白である。

そのことを棚に上げ、鬼の首でもとったかの勢いで以前より、このことについて話す国会議員。

「あんた方どこさ。立法府ですよねぃ・・・」

本来の仕事である法整備もろくにせずに、特権だか何だか知りませぬが「生活保護制度にも劣る」
訳の分からない歳費を受け取り、やれ「文書通信交通滞在費:100万/月(非課税)」だの、それとは
別に「JR特殊乗車券に国内航空会社航空券」とタダ乗りしてますよねぃ。あんた方は。。。

悍ましいですねっ・・・。

確かに今回の「生活保護受給」について、非はあるやも知れませぬが親子関係において
厚生労働省が言う「扶養」についても色んなケースがある筈。
親子であったとしても色んな事情で疎遠となってしまう場合もある。

だから尚更、法整備が必要なわけで。。。その法に従い行政が対処すれば済む事。

実際、今回の件で地元行政と本人との間で話し合いが幾度となく持たれていたという。
(現状、行政職員1名で生活保護者100名を担当するとも言われている中でである。)

兎にも角にも感じることは「悍ましき立法府」なのです。

次長。言ってやんな。。。「オメぇ~らにも食わせる税金は無ぇ!」って。。。

 

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ   

コメント

new number 916

2012-05-25 | 【DUCATI】


やっと昨日、登録が完了し、毎度々の何故か「4」とか「9」にご縁があるナンバーを装着の916土花吉号。

しかし、なんです。。。こちらも毎度々の全国的にも悪評名高い、陸運事務所横の「自動車会館」内
「日本自動車販売協会連合会福井支部」と「福井県自動車会議所」の対応の悪さにはうんざり。

(左の白い建物が陸運事務所で右側の茶色い建物内ね。。。地元福井県の業界では有名な話ですが)

陸運事務所の窓口のヒト(男性)は、そりゃ~親切丁寧に書類の書き方から何でも教えて
くれるのですが、用紙や印紙を買うのに一歩、茶色い建物に入り「代書」を使わない旨を
伝えた途端、窓口のヒト(女性)の対応が変るわけで・・・。
幾度と無く、ユーザー車検や登録、名義変更に一時抹消の手続き等に訪れてはいますが
体質は変りませんねぃ。ここの「一般社団法人」ってとこは・・・。

そんな、承知の上の気分を少し害した後にゃ~久しぶりに「バンさん」の明るい笑顔を拝見しに。

「DAEG」から「SP」に最近、乗り換えたバンさん。嬉しそうでしたねぃ♪

同時に奥さんも「カワサキW」から「カワサキTR」へ乗り換えたのですが、二人して嬉しそうでした。

今年は「チーム・カメラータ」のレース活動も休止状態なので、ツーリングでいっぱい一緒に走りましょうね♪
でも・・・。ネイキッドでも速いのに、この手のSSに乗った日にゃ~・・・。
(置いてきぼりにしないでねっ。バンさん。。。笑)

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ  

コメント (4)

暫く間が空くので。。。

2012-05-24 | 【motoGP】

今週末はレースも無く次戦、カタル-ニャGPまで暫く間が空くので。。。

嬉しそうでしたねぇ~。。。

そりゃ~久しぶりの表彰台でもあったし、何と言ってもストーナーを最終ラップ、ハードブレーキング
一発でしとめての2位。

これからは表彰台で幾度と無く、赤いツナギを見たいもので出来たらヘイデンとのダブル表彰台を。

そんな目論見を実現すべき、ル・マンの後に前回は中止となってしまったプライベートテストをムジェロで。

例のソフト&マイルドなエンジンのテストをファクトリーライダーの二人で実施。

結構、ソフト&マイルドエンジンの方が軽快に走ってるようにも観えるのですが・・・。

ところで、テストといえばスズキ。

青木宣篤がプロトタイプマシンでセパンにおいてテストをしているとか。

噂の域を出ない話ではありますが、その噂が噂の域をド~ンと飛び出ること祈ってます。

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ  

コメント

小浜を食い倒す

2012-05-24 | 【TW200(2JL)初期型】

先日の日曜、「木造校舎の旅(小浜市上根来編)」の後、山を下りながら少し寄り道。

鯖街道根来道沿いの「送水神事(お水送り)」が執り行われる「鵜の瀬」

確かに水は清く美しいけど毎年、映像でしか観てない分、実際に観てみると「えっ?ここ?」ってな感じ。
しかし、ここから奈良の東大寺二月堂へ送られることに間違いはなく、凄いですねっ。

そして、次は「送水神事」とは逆行、「神宮寺」へ。

本堂東側の駐車場に駐輪してしまったけど、本来はここ「北門」から入山すべきところ。


仁王さんに睨まれた後、参道を300Mぐらい歩く。

入山料¥400円を納め、桧皮葺き屋根が美しい本堂へ。右手の茅葺は茶処。

ここはモミジも多く、秋の紅葉の季節には茶席もあるとか。

本来の「お水送り」はここで「弓打ち」や 「松明」などが執り行われてから、先ほどの「鵜の瀬」まで
松明行列となるはこびが丁度、逆向きで回ってしまいました。。。

少し「観光」っぽくなってしまったところで、では「食いますか!」小浜を。。。

先ずは「こく亭:こくラーメン」

やっぱ、ここのラーメンは美味っ!スタンプも10ケ貯まったところで次回はラーメン1杯タダ!

続いて「AKAOのカレー焼き」行ってみよぉ!。。。(先客も居たりで、ひっきりなしの来客)

お次は信用金庫前のバイクの多さと、バイカー行列の嵐「かねまつ」を尻目に「伊勢屋!」

この季節になりましたねぃ♪。。。「くずまんじゅう」

ここの器は昔ながらの陶磁器製のため、小さい頃を思い出しながら食することが出来る。

店内の奥で「ツル~ん♪」

既にお腹がパンパンなところで、まちづくり小浜「おばま観光局」と暫し会談のため「道の駅」へ。 

そして、仕上げは「若狭いちじくソフトクリーム!」

そんな、「食い倒しましたよ♪」 小浜。。。その後少し、お腹が壊れてしまったけど・・・(笑)

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ  

コメント (2)

エバポ?

2012-05-23 | 【与太吉】

最近は温かさ通り越して、暑い日もあったり。。。そして、暑かったなぁ~と思うと急に涼しくなったり。

そんなせいかは存じませぬが先日の暑い日、メルセデスに乗ってACをつけていると冷風が出ない。
冷風どころか温風が・・・。

早速、地元のメルセデスのお店に入庫。小一時間の診断の結果「温度センサーに異常アリ」とのこと。

てっきり、ACのガス不足かと思ってはいたものの「温風」ってのが引っ掛かっていたのは事実。(ガックシ・・・)

そのまま一泊二日で入院させ、交換修理した部品が コレ ↓ 。
ぱっと見ぃ、全長約8センチほどのただのプラスチック部品。

しかぁ~しっ!そのお値段何とっ!「¥1万4千円!」 工賃を加えると「¥2万え~ん!」

ほんと「え~ん」って泣きたくなりますよ。¥2万円といえば916土花吉号の登録費用じゃないですか・・・。

正式名?「エバポセンサー?」。 エバポかエホバか知りませぬが、この時期「自動車税」やら
「任意保険の更新」やらで追い討ちを食らって、とても痛ひ・・・。 

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ  

コメント (2)

木造校舎の旅(小浜市上根来編)

2012-05-22 | 【TW200(2JL)初期型】

「木造校舎の旅」もそろそろ、第一章は終了を迎えることに。。。

今まで訪れた木造校舎の数:6校舎。その第一章の最後をを飾る7校舎目は「旧:上根来小学校」

そんな先日の日曜、土曜のカブツーに続き林道走り。R27で東小浜まで行き左折、県道35号で
「鯖街道根来道」を走る。
遠敷峠へ抜ける林道沿いを少し上ったところに現存。(低く生茂ったモミジが素晴らしい~♪)

昭和30年代に築造。昭和58年生徒2人、先生1人の体制が最後となり昭和60年廃校。

南面に面し、水色に塗られた所が玄関で、入っていきなり講堂兼運動場となっている。
写真、一番右側が宿直室、次に職員室、そして居室が二部屋という形態。

北側に片側廊下を配置。

西側には樹齢500年とも言われる「タブの木」

残念ながら中には入れませんが、この宿直室には「五右衛門風呂」が備わってるはず。

職員室に残る教材の石膏像。

残された錆びた鉄棒。

この「旧:上根来小学校」は「下根来(しもねごり)地区」と「上根来(かみねごり)地区」の丁度
中間に位置し、「下根来地区」は今でも集落として成り立ってはいるものの、「上根来地区」は
「限界集落」とされている。

しかし、実際に「上根来」を訪れてみると「限界集落」の定義とは違い、既に「消滅集落」と化している。

そんな中、唯一ここ「上根来」で生活しておられる住民の方と、正しくこの写真の距離間で
会話する機会に恵まれる。

「上根来」に住んでいた住民はみな山を下り「下根来」で生活し、たまに山を上り様子を観に来る程度らしい。
(気さくで、頼もしくも感じたご夫人さんでした。)

日本における「限界集落」は数百にも上ると言われてはいるが、そのほとんどが既に
「消滅集落」であるということが実感できる・・・。

そんな「木造校舎の旅」もここで一旦、終結を迎えますが又、機会があればご紹介しますねっ。

過去記事一覧
木造校舎の旅(小浜市編)
木造校舎の旅(越前町編)
木造校舎の旅(東近江編)
木造校舎の旅(番外編)
木造校舎の旅(北近江編)
木造校舎の旅(南越前町編)

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ 

コメント (8)

motoGP第4戦フランスGP決勝結果

2012-05-21 | 【motoGP】

プレスカンファレンスでロレンソを挟んで隣のストーナーが引退発表をした時、彼は一瞬自分の耳を疑ったに違いない。
しかし、次に思ったことは「彼が現役の内に、彼にしか乗りこなせないと言われるセデイッチ機を自身が
乗りこなし、その彼が今操るとんでもなく速いRC機を抜き去ること・・・。」

そんな決勝朝のル・マン ブガッティサーキットを見たロッシはきっとこう思ったに違いない。
「今日がそのチャンス」と。。。朝のウォームアップ走行、ロッシ4番手(ヘイデン5番手)。ストーナーに遅れること0.35秒。

そして、いよいよその目論見へのスタートが雨の中切られる。

GP12が他車より唯一、優れてるのはタイヤが温まり易いということ。予選7番手からその特性を
生かしスタートで先頭集団に上手く入り込むロッシ。

やがて何とか黒いヤマハも抜きさり、2位を走るストーナーを射程距離に捕らえるも、ここでトラブルが襲う。
それはマシン(GP12)のトラブルではなく、ヘルメット(agv)のシールドが雨のせいで曇ってしまうというトラブル。 

それが原因で一旦、黒いヤマハに先行を許すも、シールドの曇りが取れたところで抜き返し
再び、ストーナーの背後に着く。

まるで「GPレースに魅力を感じないなんて嘘だろ?」とでも問いただすかのように背後に張り付く。

レース後、ストーナーは背後に迫るセデイッチの爆音が段々と大きくなるにつれ、1年以上も前の
ヘレスでの転倒を思い出したと言う。

あの時はレース後、ホンダのピットに謝罪に訪れたロッシに対し「野心が才能を超えてしまったのか?」と
言ったという。しかし、このレースでのロッシの走りは違う。
抜きつ抜かれつのバトル。ロッシは自分が乗るGP12に自信を持ち、ストーナーに対し「面白いだろ?
こんな、面白いことを何故、辞めるんだい?」とでも言いながら走ってるようにも観える。

そして、ファイナルラップ。。。ストーナーを綺麗に抜き去る。

「これぞっロッシ!」   

実にDUCATIにとっては1年ぶりの表彰台。そして、ロッシ自身のDUCATIでの最高リザルトとなる2位。

では決勝結果。。。

1. Jorge Lorenzo ESP Yamaha Factory Racing (YZR-M1) 49m 39.743s
2. Valentino Rossi ITA Ducati Team (GP12) 49m 49.648s
3. Casey Stoner AUS Repsol Honda (RC213V) 49m 51.041s
4. Dani Pedrosa ESP Repsol Honda (RC213V) 50m 9.104s
5. Stefan Bradl GER LCR Honda (RC213V) 50m 12.220s
6. Nicky Hayden USA Ducati Team (GP12) 50m 12.585s
7. Andrea Dovizioso ITA Monster Yamaha Tech3 (YZR-M1) 50m 39.502s
8. Cal Crutchlow GBR Monster Yamaha Tech3 (YZR-M1) 50m 44.895s
9. Hector Barbera ESP Pramac Racing (GP12) 50m 47.589s
10. Alvaro Bautista ESP San Carlo Honda Gresini (RC213V) 50m 52.936s
11. James Ellison GBR Paul Bird Motorsport (ART CRT) 51m 6.406s
12. Mattia Pasini ITA Speed Master (ART CRT) 51m 7.376s
13. Aleix Espargaro ESP Power Electronics Aspar (ART CRT) +1 lap
14. Michele Pirro ITA San Carlo Honda Gresini (FTR-Honda CRT) +1 lap
15. Yonny Hernandez COL Avintia Blusens (FTR-Kawasaki CRT) +1 lap
16. Ben Spies USA Yamaha Factory Racing (YZR-M1) +1 lap
17. Chris Vermeulen AUS NGM Forward Racing (Suter-BMW CRT) +2 laps
18. Ivan Silva ESP Avintia Blusens (FTR-Kawasaki CRT) +2 laps

DNF:
Danilo Petrucci ITA Came IodaRacing (Ioda-Aprilia CRT)
Randy De Puniet FRA Power Electronics Aspar (ART CRT)
Karel Abraham CZE Cardion AB Motoracing (GP12) 

尚、次戦カタル-ニャGPは6月3日(日)決勝です。

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ

コメント (4)

ロッシ2位表彰台!

2012-05-20 | 【motoGP】

フランスGP決勝、表彰台2位獲得のロッシ。

詳しい模様はまた明日。 写真いつもより多めでお送りします。


「待ってろよぉ~ストーナー」。。。

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ  

コメント (2)

木造校舎の旅(南越前町編)

2012-05-20 | 【土花亭】

もう、この木造校舎はバイクで通られて、見た事のある方は大勢居ますよね。

R364沿いに現存する「旧:今庄町立堺小学校」。状態も良く、少し耐震補強を施された箇所
もございます。

当ブログでも以前にも取り上げたこともありますが、石像であるが故、戦時中助かった「二宮金次郎像」

現在は南越前町堺地区の「民族資料収蔵庫」として活用。

内部には古い農機具や地区のイベント用資材置き場となっている。

写真右側が階段室で片側廊下の各階2居室。(2階の階段室に耐震補強の跡)

この木造校舎についての資料は非常に乏しい。今庄町立堺小学校自体は明治6年(1873)創立。
但し、この校舎がいつ建てられたかは不明。
昭和47年(1972)に今庄小学校に統合され後に廃校となったらしい。

この木造校舎は南越前町から敦賀方面へ向かい峠へ入る前、信号機付き交差点の直ぐ後の
右コーナーで左手に突如現れる。くれぐれも見惚れず、コーナーリングに集中して下さいねっ。


そんな「木造校舎の旅」は続く。。。って、本当に後、1校ぐらいですかねぃ・・・。

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ  

コメント