土花吉&与太吉

「土」に咲く「花」は「吉」を呼び寄せます。/DUCATI&ヨタ8&SR&TW&リトルカブ・・・そしてチンク

RACING MATE

2010-01-31 | 【TOYOTA S800】
もう何年も袖を通してない「緑色のフード付きコート」をタンスの奥から引っ張り出す。

幸運にも虫に食われた様子もなく、寒さを凌ぐには十分な「レーシングメイト」を着込み

相変わらず壊れたままの燃焼式ヒーターのせいで寒いコックピットへ潜り込み海を目指す。

水平対向空冷エンジンのオーバークールを防ぐためノーズのクーリングダクトのダンパーは全閉。

いつものパタパタと煩い音を聞きながら馬背峠を越え、訪れる者も少ない冬の海へ。



やっぱ、寒ひ・・・。


ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ bike・blog→ 人気ブログランキングへ
コメント (4)

クリップクランプクラシアン

2010-01-30 | 【TOYOTA S800】
久しぶりの「ヨタ」ネタかと思えば当然「トラブル」ネタっていうことでご了承を。

当然、ウチのヨタも例に漏れず只今、冬眠㊥ってわけですが・・・。
あれは冬眠準備㊥のこと、バッテリーを外す前に最後の雄叫びと思いエンジン始動。
まっ、いつもの燃料ポンプ廻りのガソリン漏れをチェックしようと思い目をやると
今度は燃料ホースからのガソリン漏れでガレージ土花亭の中はGS並みの刺激臭。。。

一瞬、森末さんちの「クラシアン」にでも電話でもしようか迷うも、森末さんが来て
「白い体操着」着て「モリスエ」(後方棒上かかえ込み二回宙返り腕支持:D難度)を
目の前でやられても困るし。(って言うかウチには「平行棒」なんて無いし・・・。)

そんなこんなで燃料パイプとクランプをやっと仕入れてぇ~ので交換作業。


外した燃料ホースとクリップ。
(多分、25.6年前に一度交換したままのカッチカチのホースに頼りないクリップ)

いくら燃圧も気にしなくていい車とは言えバイク並のクリップ絞めは可哀想と思い今回は
クリップじゃなくてクランプを使用。



本当は他のラインも交換したいところですが「白い体操着」での冬のガレージ作業はやはりキツく
滑り止めの白い粉(炭酸マグネシウム)を着けた手も思うように動かないため今回はこの辺で
「落下」(一時終了)。

もっ少し温かくなったら公園の鉄棒で「逆上がり」の練習をしてから「フッニシュ」を決めます。


ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ bike・blog→ 人気ブログランキングへ
コメント

マッチ・ボックス

2010-01-29 | 【土花亭】
昔、喫茶店なんかに行くと必ず置いてあった「マッチ・ボックス」

それが店の広告になってたりで時に変わったモノや素敵なモノも有ったりで
10代の頃、よく集めてました。(未だ、何処かに探せばあるかも・・・)

片手でマッチを点けたり、格好つけて靴の裏で点けたり。
紙が二つ折になったマッチなんかはわざと「パチッ」と大きな音をたてたり
最近、あのマッチが点く時の匂いも嗅ぎませんねっ。

そんな「マッチ・ボックス」。子供の頃、近所の金持ちの子供が持ってましたっけ。
それこそ「マッチ箱」にでも入るくらいの舶来製のミニカー。

やがて国産ミニカー「トミカ」が発売され手にすることが出来たのはもう中学にも
上がろうかという頃のミニカー。
ちょっとだけ買った覚えがあります。。。

それから十数年後、手にするようになったのは物心ついたJr1が車に興味を
持ち出した頃。トミカのミニカーで遊び、やがて車の車種を覚え目にする車の名前は
ほとんど言えるようになる。
散歩がてらに近所の高速道路の料金所のそばまで歩いて行き、料金所から
出てくる車の名前当て。ほとんど外すことなく「コイツ。天才か?」と思ったときも。(笑)

そんな「トミカ」さん。今年で40周年らしいですねっ。
「おめでとうございます」 よくお世話になりました。

さて、今宵お届けする曲はビートルズの「Match box」でもと言いたいところですが
1964年の同じくカバー曲でもあった両A面の「Slow Down」の方を。
(「マッチ」が似合う曲でもあります。。。)

ではYouTubeから♪:http://www.youtube.com/watch?v=lNDNORVUKIw


ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ bike・blog→ 人気ブログランキングへ
コメント (2)

Arai Rx-Gp Ducati Corse'10

2010-01-28 | 【DUCATI】


アライヘルメットのトップモデル:RX-7RR5にイタリアンデザイナー:アルド・ドゥリディがデザインを施した
「DUCATI/ARAI RX7-RR5」

額には新しいDucati Corseマーク、側面にはデスモドロミック。
価格は今回もお高くとまって¥78,750円也。。。

この手の「DUCATI/ARAI」。
毎回、値段が上がっていって「SUOMY」並みの値段になって来ましたねぃ。

ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ bike・blog→ 人気ブログランキングへ
コメント

危惧する相手

2010-01-27 | 【motoGP】
今の政治を危惧したところで何も変わらぬ身近な部分の経済。
もはや、この国は「政経分離」として考えた方が良いのかも。。。

「こんな国に誰がしたぁ---!」
 
オリンピックイヤ-なので「マエハラ・ガンバレ♪」  (あっ!冬季か・・・)

この辺で「危惧する相手」を変えてみましょうか・・・。


そんな「危惧する相手」をどうも間違ってるヒトがひとり。ヤマハのチームマネージャ:ブリビオ。

今年でロッシとの契約が切れるヤマハ。

先日のフェラーリでのテストでカタルーニャ・サーキットを600キロ以上も走り、そこそこのタイムを出した
ロッシとの来年以降の契約について「フェラーリと契約」するのではと危惧していると。

毎年のように流れる「ロッシのF1転向」話も今回は違うと真剣に危惧。
先ずは他のF1ドライバーとタイム比較が出来るカタルーニャ・サーキットでテストをしたことと
あまりにも多い周回距離。



そんな、いくつかの要因があって「ブリビオ」は「最大の脅威はフェラーリだ!」とまで
言いながら危惧してるらしいのですが・・・。

「危惧する相手」間違ってますぜぃブリビオ。

既に「我らがドゥカティ」は2011年からの契約オファーを正式に出しているのです。
(ロッシ自身もそれを認めている)

例年、6月頃には次の年の自身の居所を決めちゃうロッシ。

正直、契約が切れる年の度にひとり「危惧」しまくってるのは
「純イタリア」を未だに夢見る土花吉なんですが・・・。

(今回もダメですかねぃ・・・危惧、危惧)


ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ bike・blog→ 人気ブログランキングへ
コメント

スネークする?

2010-01-26 | 【土花亭】
何処ぞの世界にゃ~「スネークする」などと言う訳の分からぬ動詞みたいな
隠語があるようで。


土花吉愛用:「adidas COUNTRY SNAKE」 いつ見ても(履いても)きしょ・・・。

スネークしてみたいですねっ。支那の内陸部辺りへ。。。

手持ちは「資生堂」。リュックいっぱい詰め込んだ化粧品を奥地でバカみたいな高値で
売り払い、資生堂を売ったお金で銀白色に輝く粉「リチウム」を安値で買い付ける。
それを空になったリュックに詰め込んで帰国。そんで持って○○商事に高値で売りつける。

な~んて、企んだところで「蛇の道は蛇」。

既にそんなことぐらいやってる日本人、いくらでも居るんでしょうねっ。(笑)


ところで「あんたっ!」

よ~く観ると中々の面構えしてますねぇ。



でも、この土花吉「蛇ににらまれた蛙」とまではゆきませんねぃ。


ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ bike・blog→ 人気ブログランキングへ
コメント (2)

別アングルでのGP10

2010-01-25 | 【motoGP】
前回、デザイン面での不満を述べたものの、このアングルから観る
「デスモセディチGP10」はイケてるかもです。。。



とくとご覧あれぃ。。。

ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ bike・blog→ 人気ブログランキングへ
コメント

小さな幸せ

2010-01-24 | 【土花亭】
旧北陸線跡の道沿いの田んぼの雪は汚れることも解けることもなく
未だ綺麗なまま。



いくつかの旧国鉄のトンネルを抜け、毎度の泥ドロになりながらも目的地に到着。



久しぶりの至福のひと時。
(以前のブログ:http://blog.goo.ne.jp/ducati-mu/d/20060923

こう言うのが「小さな幸せ」って言うんでしょうかねぃ。


綺麗な景色を眺めながら美味い蕎麦を食う♪

そして?、このひとたちは?・・・。



その後、幸せになってますか?・・・。


ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ bike・blog→ 人気ブログランキングへ
コメント (4)

写るんです♪

2010-01-23 | 【土花吉】
先日の入手した壊れてる「ジャンクなオリペン(¥380円)」

毎度の、直そうとしてるのか壊そうとしてるのかは不明な工具片手の
コタツに入りながらのゴソゴソ作業。

何とかケースをこじ開けエアーを吹きかけ内部を確認。「コレ、ひょっとして写るんでは?」

何処かにあったはずのフイルムを探し出しカメラに装填。400gと小さいくせして見た目より
重いカメラを外へ持ち出し頼りないシャッターを数枚切る。

それを写真館に持ち込み事情を説明して現像してもらうことに。

デジカメでは味わえない、待ってる間の何ともいえないドキドキ感が久しぶり。

(写ってますよ♪) 「えぇ---! 写ってましたかぁ!」

(久しぶりに見ましたねぇ~ハーフって。。。) 「ニヤッ



その後、「オリンパス」のHPで当時のカタログのコピーをダウンロードなんかしちゃったり。
他にも色々調べてみるとシリアルナンバーから発売当初の1962年製であることが判明。

48年も経って今尚、何とか「写るんです♪」OLYMPUS-Pen-EES

序に「鉄ちゃん土花吉」の当時の愛機「OLYMPUS-トリップ35」のカタログコピーもダウンロード。



35年以上も昔、当時中学生だった身分で「¥13,500円!」

こずかいやお年玉を貯めて買った覚えがあるけど高かったぁ・・・。


ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ bike・blog→ 人気ブログランキングへ
コメント (6)

のんき節

2010-01-22 | 【motoGP】
「へゝのんきだね~♪」ってな「石田一松」の唄でも聞こえて来そうな
近頃の国政ですが、このヒトの「のんき」加減は羨ましくもあり関心しますねっ。

2008年のオフ以来、通算6度目となるテスト。F2008ですかねぃ。

カタル-ニャ・サーキットでの「#46」を着けて2日間のフェラーリF1で好パフォーマンスを披露。




ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ bike・blog→ 人気ブログランキングへ
コメント

914野坂山

2010-01-21 | 【土花亭】
野坂の峰を少しかすめて日が沈む今の季節。

「あぁ野坂山も真っ白やわぁ」とか「野坂山の雪も大分解けたなぁ~」とか。

雨の季節なんかは「野坂山に雲がかかったから雨やでぇ」な~んて
地元方言丸出しの会話。

地元の学校の校歌の歌詞にも度々登場したりなんかしちゃう「野坂山」。。。

そんな市内を何故か地元の郵便番号と同じ標高914mが見下ろす野坂山へ
仕事の打ち合わせで向かう。



いつも土花亭から眺めている場所から今度は土花亭方面を眺める。


(写真右奥の小高い丘辺り。ここ数日の雨で町全体から白いモノも消えてますねっ。)

ここの「憩いの森」には、この辺では珍しい「白樺の木」が所々植林されてて、
陽に焼けることなく色白の幹を観る事も出来る。

でも今の季節、白色を観るにゃ~少し飽き飽きですがねぃ・・・。


ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ bike・blog→ 人気ブログランキングへ
コメント (2)

鉄分補給

2010-01-21 | 【土花吉】
別に貧血でもなく、どちらかと言えば金欠の土花吉にもたまにゃ~「鉄分」を。

望遠レンズをデジイチに装着して近所まで「鉄分補給」。先ずは路肩に車を停め
試し撮りするも中々、いい撮影ポイントが見付からず移動。

丁度、積雪のため行き止まりの橋に車を停め線路際の空き地に入り、雪をかき分け
行ったり来たりのポイント探し。
振り向くと何故か車の中からピースサインの本来、鉄分補給が必要な貧血症の妻。



やがて定刻通り被写体が現れ、適当にアングルを決め久々の渾身のショット。


大阪発札幌行き寝台特急「トワイラウトエクスプレス」

「ん・・・。少し焦って早かった・・・。」

線路のうねりを上手く撮りたくて牽引のEF81形が逆に傾く瞬間を狙ってはいたものの
その時には最後尾車両がフレームから消え、あえなく撃沈・・・。

今日は撮影を諦め市内で用事を済ませた後、ぶらりとリサイクルショップへ。

目についたのが入り口手前の雨風が当たりそうなワゴンの中に無造作に
放り込まれていた壊れた「オリペン」。

35年以上も昔、この手のカメラ片手に鉄男君だった当時を懐かしみ¥380円で購入。


早速、帰宅後に外装をクリーニングし記念撮影。

でも、ケース(蓋)開かないんですよねぇ・・・。シャッターも切れたり切れなかったり・・・。


ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ bike・blog→ 人気ブログランキングへ
コメント (6)

年のせい

2010-01-20 | 【土花吉】
例の昨年10月初めに、やっちまった「伸筋腱断裂」。

もう3ケ月半になろうとしてる現在もいまいち・・・。
腱は多分、完全にくっついている感じはするものの今度は逆に指をたためない
つまり曲げれない状態。(従ってグーが出来ない)

普通、指の「伸筋腱断裂」の場合40日~60日の完全固定の後、リハビリを行い
全治まで約3ケ月ってとこが目安。

やはり「年のせいか」治りが遅い・・・。

そんな先日、昨年の5月に京でランチをご一緒して以来、久しぶりに
http://blog.goo.ne.jp/ducati-mu/d/20090530
「ライダースクラブ編集長:竹田津氏」と。

彼もまた昨年の11月の「SUGO6耐」予選での転倒骨折の後、全治3ケ月との
診断の筈が2ケ月を過ぎても未だ骨がくっつかず「年のせいか」と松葉杖を
つきながら嘆く。



土花吉とは丁度、一回りも若い筈。年のせいじゃなくて、働き過ぎですよ「キャプテン」


ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ bike・blog→ 人気ブログランキングへ
コメント

sokai

2010-01-19 | 【土花亭】
「疎開」なんて言うと戦中のお話みたいで「今時、何?」ってなもんですが

確かに「軍事作戦」の一種である「疎開」。要は「分散」させること。

そんな今年のガレージ土花亭の越冬作戦は「sokai」

妻のM800はタイミング良く例の「DUCATIワークショプウィンターキャンペーン」のため京へ疎開。

そして「赤T&青T」の2台は、とある日本家屋へ仲良く疎開。



雪解けの頃にはちゃ~んと疎開先へお迎えに行きますよ♪


ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ bike・blog→ 人気ブログランキングへ
コメント (2)

冬紀行其の弐

2010-01-18 | 【土花亭】
未だ日も昇らぬうちに琵琶湖の湖西を南下し目指すは「伏見」

人っ気も少ない時間にここを訪れるのは初めてで人の写り込みも気に
しなくて済む千本鳥居。



古いお札を返納し、いつもの新しいお札を頂き「おけいはん」に乗り込む。

二駅隣の「東福寺」で下車し、この時期は訪れる者も少ないため静まり返った
幅広の路地を悠々と歩くことが出来る。



秋の紅葉の季節には訪れる人でごった返す「東福寺」





「紅色」を求め群がる靴音の雑音が響く「通天橋」も今の時期、
僧の下駄音だけが心地よく響く。




ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ bike・blog→ 人気ブログランキングへ
コメント