土花吉&与太吉

「土」に咲く「花」は「吉」を呼び寄せます。/DUCATI&ヨタ8&SR&TW等々・・・

一言でインドと言っても

2024-07-25 | 【土花亭】

一言で「インド」と言っても14億を超える国民は多様で、その民族や言語、宗教においても色々である。。。

例の鳴り物入りで 登場した「インドカレー屋さんの謎のドレッシング」を初食す。

「違う・・・」見た目は似ているが味が全く違うのです。(甘味が足りず酸味が強い)

最も、行きつけのカレー屋は「インド・ネパール系」だし、そのせいかも知れないけど正直、期待外れの「謎のドレッシング」。

やはり、インドと一言でいっても広~ございますかねぃ・・・。

 

クリック宜しくです♪ 

そして、もっひとつ宜しくです♪  人気ブログランキングへ

ducakichi・Instagram  

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

再び、何かと厄介なメルセデスのバッテリー交換

2024-07-23 | 【与太吉】

昨年の8月末に「何かと厄介なメルセデスのバッテリー交換」で交換したバッテリーが1年持たず逝ってしまう。。。

よく「バッテリーは当たり外れがある」とは言うけど、約11ケ月と半で逝ってしまうのは初めての経験。

運よく、保証書も納品書も手元に保管してあり「1年又は4万キロ補償」を適用で、販売店から新しい

交換用バッテリーが手元に届く。

そして、例の「厄介なバッテリー交換」を1年の内に2度も行う羽目に。

前日からガレージ土花亭に転がっているバッテリーをトリクル充電しておき、それを仮電源として「オンビート」での

交換作業を暑さをさけるため、早朝から行う。(段取りは分かっているとは言え1時間ほどの作業)

外したバッテリーは検査のため返品となるため、カンガルー便に持ち込み発送することに。

今回、たまたま補償期間中であったことと、ネツト購入の割には販売店が良心的に対応してくれたので助かったけど

もう、メルセデスのバッテリー交換作業は勘弁願いたい。。。

 

クリック宜しくです♪ 

そして、もっひとつ宜しくです♪  人気ブログランキングへ

ducakichi・Instagram  

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ザルコの夏休み返上/鈴鹿8耐

2024-07-22 | 【motoGP】

歴代、数々のGPライダーたちも挑戦した「鈴鹿8耐」。今年はザルコが挑戦。

motoGPでのホンダマシンのストレスを発散するかの堅実な走りで「Team HRC with Japan Post(高橋巧、ザルコ、名越哲平)」

が、最多周回数更新となる220周を走破し、鈴鹿8耐を見事制覇。

表彰台ではお決まりのバックフリップを決めるザルコ。

尚、次戦イギリスGPは8月4日(日)が決勝。ザルコにとってはほんの短い10日ほどの夏休みが、これから始まる。

 

クリック宜しくです♪ 

そして、もっひとつ宜しくです♪  人気ブログランキングへ

ducakichi・Instagram  

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アコスタの夏休みの宿題

2024-07-20 | 【motoGP】

良い子のみんなは今日から夏休みですかねぃ。。。

約1ケ月のサマーブレイク、夏休みと言ってもアコスタにとっては宿題があるようで、KTMのファクトリーがあるオーストリア入りをしている。

自身、前半戦を振り返り10点満点中「4.5点」と評しているアコスタ。

確かに、前半戦の内の前半は良かったが後半は悪いところが目立ったようにも思える。

そもそも、オーストリア入りの目的は「KTM」本部の内部事情のリサーチのようでもある。通常の工場視察や各エンジニアとの

話も当然、あるかもですが実はもっと深いところを知りたいようで。

因みに、アコスタの苦戦原因を調べる目的も兼ね、ペドロサとポル・エスパルガロによる極秘のマシンテストを行うようである。

当然、アコスタは走ることは出来ないがピットボックス入りをし、意見を交わすようである。

 

 

クリック宜しくです♪ 

そして、もっひとつ宜しくです♪  人気ブログランキングへ

ducakichi・Instagram  

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

水没並の酷さ

2024-07-18 | 【TOYOTA S800】

先日の「朽ちたヨタ」のその後の経過というと、何をしようとしているのかは不明な分解作業中。

ドアは開くようになりボンネットフードを取り払われ、現れるは「これって水没車?」と思うくらいの錆様。

希少な前期型エアークリーナーケースまでもが、水に浸かっていたかの状態で穴明き寸前。

アウターフェンダーを捲ったらしく、内部のインナー側はと言うと御覧の有様。

まぁ~、この辺は土花亭のヨタにしても捲ってみると、こんなものかも知れないし仕方ないかもですが、フレームが存在

しないモノコックボディのヨタ。あまり分解し過ぎると元へ戻せなくなると思うのですがねぃ・・・。(笑)

 

クリック宜しくです♪ 

そして、もっひとつ宜しくです♪  人気ブログランキングへ

ducakichi・Instagram  

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

冠山トンネル4,830m

2024-07-16 | 【土花亭】

「海の日」にも関わらず「山」の方へ。。。目指すは昨年11月に開通した冠山峠の「冠山トンネル」。

R8からR303、そしてR303からR417。福井県から滋賀県に入り岐阜県、そして福井県に戻るルート。

先ずはいつもの「坂内あたり」で休憩。オサレなロゴのタペストリーなんかも出来ていて、久しぶりに訪れると雰囲気も

変わっていた。何故か「ジビエ」を推していたり。

売店で「たこ焼き」を買いながら「いつからジビエを?」って聞いてみたら「2.3年前からかなぁ~・・・」と

「ところで以前は何を推してましたっけ?」て聞いたら「ダチョウ」。そう、ここはダチョウ推しだったことを思い出す。

「坂内」から今度は、いつものうねりのスノーシェードを超え、橋を渡り左折で「徳山ダム」を目指す。

ここは相変わらず細いクネクネ道を走り、もう何年振りかの「徳山ダム」に到着。

ここから先は、向こうに見える橋梁を渡り「冠山峠」となる。

以前までは正に「酷道」と称されていたR417。一部の林道部分(約20km)が今回の「冠山峠トンネル」開通に伴い、

1時間も掛かっていたのが何と「6分」に短縮。冬季閉鎖で年間200日以上閉鎖されていた道が、通年走行可能に。

「冠山トンネル」の写真は撮る場所もなく、土花亭から約90kmくらいの位置だったことをメモっておく。

無事に福井県池田町に入り、休憩するは最近出来た「道のオアシス・フォーシーズンテラス」。

これが中々の施設で、ロケーションも良く下手な「道の駅」を超えている。

テラスから見下ろす谷は「足羽川」上流で、階段を下りて行くと川に近づくにつれ、涼しくなって行くのが良く分かる。

ここ池田町から近道の越前市までの峠を抜け土花亭到着で、その走行距離:約170km。

この時計と逆廻りのルートより、時計廻りのルートの方が「冠山トンネル」までの距離的にも若干近く、良いかも知れない。

 

クリック宜しくです♪ 

そして、もっひとつ宜しくです♪  人気ブログランキングへ

ducakichi・Instagram  

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

CH24 チルドレン/Yチェア

2024-07-14 | 【昭和】

少し前から気になっている、「ハンス・J・ウェグナー」の生誕110周年を記念して2024年4月2日~2025年4月1日まで

限定生産販売されるCH24・Yチェアのチルドレン版。。。

「ん・・・やっぱ欲っすぃ・・・かなっ?」

昔は土花亭事務所も「カール・ハンセン&サン・ジャパン」の登録事業所で、設計の過程でクライアントの好みに依っては設計に含め、

販売もしていた。(案外、利益はないに等しく、クライアントにただYチェアを広めたいという目的でのこと)

又、30数年前に土花亭を建てた折には竣工に合わせて4脚のYチェアを揃えた。

その4脚はペーパーコードを張り替えながら今でも土花亭で愛用されているし、caffe 月の虹にも現在の出来の悪い

リプロダクト品ではない、例の「Yチェア立体商標」裁判以前のデンマーク以外で作られた精巧なYチェアのブラックフレームが

2脚、使われている。

ところで、今回の「CH24 チルドレン/Yチェア」に話を戻すと、その価格「¥100,100円」。生誕110周年なので何故

「¥110,000円」ではないのかはさて置き、やはり高く感じる。

正規品「CH24/Yチェア」は40年前と価格が今でもほぼ変わってない。カラーフレームが登場した折には通常品より高かったものが

今ではカラーフレームの方が安いものもある。30数年前に1脚14.5万だったものが今でもその価格で買える割にはこの小さな

Yチェア、いくら「EN 17191:2021(子供用椅子の安全基準と試験)」のことがあるとは言え割高感はある。

「小さいから安い」は通らないのが常で、カリモクの「Kチェアミニ」しかり、仕方ないのかもです。

(んで?買うの土花吉っ)

「ん・・・欲しいけど、何でオーク材のオイルフィニッシュなんやろ・・・。ビーチ材のソープフィニッシュぐらいに抑えれば

10万を切ったんでは?」とケチを付けてみる。(笑)

 

クリック宜しくです♪ 

そして、もっひとつ宜しくです♪  人気ブログランキングへ

ducakichi・Instagram  

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Valentino Rossi drives the Mazda 787B / Goodwood 2015

2024-07-11 | 【motoGP】

motoGPもサマーブレイクということで、懐かしい映像を一つ。。。

今年も丁度、イングランド現地時間の7/11~7/15まで開催される「グッドウッド」。

今年の目玉は1965年のメキシコGPにおいてF1初優勝を収めたホンダRA272の走行が予定されている。

そんな、今から9年前の2015年の「グッドウッド」。1991年のル・マン優勝マシン「マツダ787B」を駆るV・ロッシ。

2015年というと彼にとっては色々有り過ぎたシーズンで、後少しのところで2009年以来の久しぶりのチャンピオンを逃した年。

現在では既に4輪のヒトとなってしまった彼の、その予兆が伺える。

 

 

クリック宜しくです♪ 

そして、もっひとつ宜しくです♪  人気ブログランキングへ

ducakichi・Instagram  

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

宇宙鯖缶からの眼鏡堅麺麭

2024-07-10 | 【土花亭】

先日の「not ゴイスーからのゴイゴイスー」以来、何か美味しいものを食せなければと思いつつ、どうしても

変わったものに興味を抱く土花吉。そんな土花吉に良いお土産を頂く。

先ずは「若狭宇宙鯖缶」。

地元若狭の高校生が開発し、JAXAの宇宙日本食に認定された鯖缶。最も、これ自体が

宇宙食として使われているのではなく、それを一般向けにアレンジしたもの。

早速、食してみるとこれが中々の美味で酒のつまみには持ってこいのお味で美味い。

そして、お次は「かたパン」と言えば地元TRG名産なのですが、何故か新幹線が止まらないメガネで有名な鯖江に

先を越された感の「眼鏡堅麺麭」。

硬さは地元の「かたパン」より硬く、不用意に噛むと歯が欠けるくらいの強度を持つ「堅麺麭」。

暫し、口の中で蒸らしてから噛むことを安全のためお勧めするもこれ又、中々の美味ですよ。

 

クリック宜しくです♪ 

そして、もっひとつ宜しくです♪  人気ブログランキングへ

ducakichi・Instagram  

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

motoGP第9戦ドイツGP決勝結果

2024-07-08 | 【motoGP】

週末好調だったサテライト・アプリリアの二人。予選やスプリントでのソフトタイヤから一変、長丁場の決勝レースでミディアムに履き替えた

途端、タイムが上がらずズルズルと後退。柿色KTM勢もアコスタを含めここではいいところが無く、又もやの

ドゥカティ・ワンメイクレースと化す。

好スタートを切ったPPスタートのマルティンを序盤で一旦、抜いたバニャイアは再びマルティンの後ろに。これがタイヤメイクなのかは

よく分からないが、残り周回が少なくなるにつれジワリジワリとタイム差を詰めて行く。

それにプレッシャ-を感じた訳でもないと思うが、先頭のマルティン転倒。今季、今までも何度かあったマルティンの

可哀そうなくらいの自滅。何か?何処か?に問題があるんだろうけど、この転倒でチャンピオンシップポイントで

バニャイアに逆転されてしまう。

では決勝結果。。。

 

 

尚、次戦イギリスGPは8月4日(日)が決勝。約1ケ月のサマーブレイク突入です。

 

クリック宜しくです♪ 

そして、もっひとつ宜しくです♪  人気ブログランキングへ

ducakichi・Instagram  

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする