土花吉&与太吉

「土」に咲く「花」は「吉」を呼び寄せます。/DUCATI&ヨタ8&SR&TW&リトルカブ・・・そしてチンク

止むに止まれぬ事情

2022-08-09 | 【土花亭】

水害による寸断から5日目の早朝午前5時の開通を確認の上、午前7時に土花亭を出発。

ここは先日の「陸の孤島と化した地元TRG市」に載せた写真と全く同じ場所、国道8号敦賀トンネル出口付近を無事通過。

今のところ順調に車は流れているが、いたるところのスノーシェードの破損が目立つ・・・。

そして、「河野・道の駅」手前で片側交互通行のため停止・・・。

昼夜問わず復旧作業をしたであろう、夜間作業用の行燈型照明が閉じてあった。

通常より約30分程度のロスタイムで無事に目的地に到着。前日に国交省の地元管轄事務所や県の土木事務所やらに

片っ端から電話で問い合わせたけど、今回のこのタイミングでの開通、「止むに止まれぬ事情」のため、ありがたかった・・・。

 

クリック宜しくです♪ 

そして、もっひとつ宜しくです♪  人気ブログランキングへ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

motoGP第12戦イギリスGP決勝結果

2022-08-08 | 【motoGP】

前日のFP4でのハイサイドからの転倒により出場が危ぶまれていたエスパー・アプ。朝のウォームアップ走行も参加し

何とか決勝のグリッドに並ぶ。

気温22度、路面温度45度のコンデションの中、フロントローでスタートを決めたのはザルコ。やや独走態勢に入り

やっと最高峰での初優勝が決まったかなぁ~と観ていると転倒・・・。(いつになったら勝てるの?)

一方のポイントリーダーのファビオは、前戦でのペナルティのため「ロングラップペナルティ」を科せられていたけど

シルバーストーンのロングラップを初めて観てビックリ・・・(こんなのロングラップじゃねぇ~し・笑)

レースの方ではアプリリアのビニャ-の速さが際立つ。スタートで出遅れるもグングンとポジションを上げて来る。

終盤、先頭を走るバニャイアに仕掛け、アプでの初優勝も手の届くところまで来たかと思うも、序盤の走りでタイヤに

ストレスを掛けてしまったのかバニャイアを抜いても止まれない・・・。

レース前にはロッシとストーナーに助言を求めていたというバニャイア。開幕前にチャンピオン候補と言われるもミスが目立った前半戦。

これでポイントランキン3位に浮上。ポイントリーダーのヤマハ・ファビオのお尻がやっと見えて来た。

そのポイントリーダー・ファビオの後ろを追随していたポイント2位の手負いのエスパー・アプ。

最終ラップでファビオに仕掛かけるところは流石です。今回、怪我さえなければ表彰台は間違いなかった筈で

ヤマハ・ファビオ、アプリリア・エスパルガロ、ドゥカティ・バニャイア。この3人に絞られつつある今年のチャンピオンシップ。

では決勝結果。。。

 

尚、次戦オーストリアは8月21日が決勝です。

 

クリック宜しくです♪ 

そして、もっひとつ宜しくです♪  人気ブログランキングへ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

motoGP第12戦イギリスGP予選結果

2022-08-07 | 【motoGP】

サマーブレイク明けはシルバーストーン。。。初日FP1、気温低めの中ドゥカティサテライトのザルコが一番時計。午後のFP2では

ヤマハワークスのファビオが1番時計(尚、今回は決勝レースでのロングラップペナルティを科せられている)

二日目FP3、前戦のTTアッセンの好調に引き続きエスパー・アプが1番時計。

ビニャ-も5番手タイムでアプリリア好調。ドゥカティ勢は5台がトップ10入りでドゥカティワークスのバニャイアは7番手。

鈴木の二人は案外、好調で二人してQ2直行のミル8番手、リンス10番手。

柿色KTMとホンダ勢は不調で誰一人Q2直行とはならずQ1からの予選。

尚、予選前のFP4で好調エスパー・アプがハイサイドから転倒、足首に怪我を負った模様。負傷後の予選で一発、マルケスの

コースレコードを塗り替えるタイムを出すも、どうもツイてない・・・。決勝出場の判断は本日の午前中に判断する。

では予選結果。。。(上位6人までマルケスが持つコースレコードを塗り替え)

尚、決勝の模様はG+で本日7日(日)19:00~生放送予定です。

 

クリック宜しくです♪ 

そして、もっひとつ宜しくです♪  人気ブログランキングへ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

陸の孤島と化した地元TRG市

2022-08-05 | 【土花亭】

全国ネットのニュースでも報道されてる通り只今、地元TRG市は「陸の孤島」状態。。。

昨日の段階で、遠く九州の友より「何やら福井県の被害が凄いらしいけどTRGは大丈夫か?」

という見舞いの電話を貰うも「奥越が凄いことになってるけど、今のところそれ以外は地元を含め大丈夫」

なんて応え、油断をしてたら今朝方の雨は尋常じゃなかった・・・。

案の定、地元TRG市から北へ向かう交通網が全て被害を受け寸断される。(下の写真はいつも通るR8号大谷トンネル辺り)

国道8号も国道365号もダメ、北陸道もダメでJRもダメ。。。全ての交通網が断たれた・・・。

今までも冬場の大雪の折には所どころで寸断はされたりもしたけど、これだけ完璧に断たれるのは初めてかもです。

 

クリック宜しくです♪ 

そして、もっひとつ宜しくです♪  人気ブログランキングへ

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

やっぱ漏れてる

2022-08-04 | 【与太吉】

ここんとこの猛暑で愛機サンバーのエアコンも効きが悪い。。。

「軽だから?」ってな言い訳を通り越した効きの悪さ・・・。実は2年前の「安物工具で交換修理」の折の

最後の工程、エアコンのガスを入れて貰った時に「少し漏れてますねぇ・・・」の指摘は受けていた。

2年経って、「やっぱ漏れてる」ということでいつものガレージ(ショップ)へ行きガスの補充依頼。

助手席足元の「サイトグラス」を観てガスの減りを確認。そんで持ってエンジンルームの御開帳。

(22万キロ超にしては奇麗な方でしょ?笑。先日、掃除の上ラバープロテクタントをしたばかり)

二人して怪しい所を観察。。。「どうも高圧側のホースの黒さが気になりますねぃ。多分、ここなぁ~・・・」ってな会話。

当然、本来は漏れを完全に止めなくては意味がないことは承知の上、ガスを補充してもらうことに。

実は、スバルのお店でメンテしていた頃にもガスの補充は1度した記憶があるので、既にその頃から「なぁ~なぁ~」で

計算してみると、10万キロぐらいで1度目、そして今回22万キロ超で2度目。って、そんな計算は意味がなく

漏れてるに間違いはなく治した方がいいに決まってる・・・。

んがしかし、又もやの「なぁ~なぁ~」で1本補充してもらい作業は終了。

終了後はいつもの一服がてらのショップ内の観察。ふとっ、ピザ屋御用達のジャイロのリアタイヤに目が行くとぉ?。

235/30-10?って・・・。これって漏れる以前にエアー入ってるん?・・・。(笑)

 

クリック宜しくです♪ 

そして、もっひとつ宜しくです♪  人気ブログランキングへ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アウト

2022-08-02 | 【土花亭】

皆様もさぞ、うんざりして居られることとは存じますが。。。

我々国民も改めて冷静に判断しなくてはいけません。

彼ら自称政治家の何がアウトなのかと言うことを。(一応は法治国家ですから)

例の憲法第20条、「政教分離」に抵触するのではないかという問題。

残念ながら実はしないのです。。。公明党についても何ら問題はなく、ある宗教団体から応援を受けようが

逆に、ある宗教団体に講演に行こうが何ら問題はなく、増してや「靖国神社」に公人として参拝しようが問題はない。

自称政治家も含め万人に憲法で認められている「信教の自由」がある限り仕方ないこと。

ただ、自民党清話会が代々受け継いで来た派閥争いから生じた、反社組織のような宗教団体と付き合うことを

好ましいと思うわけでもなく、宗教というものは戦争の原因でもあるわけで争いの元になることは歴史をみても分かる。

増してや土花吉は無宗教でもあるし、正しく「信じないのも自由」という「信教の自由」。

最も、先日の「功と罪」でも書いた通り、自身が立法を主たる職務とする機関に所属する者(自称政治家)なのですから

その反社組織だかカルトだか訳の分からないような宗教団体との濃厚接触を禁止するような法案をつくり成立させれば別ですが

先ず、無理なんでしょう自称政治家ごときでは。。。(又、明日から無駄な臨時国会も始まりますが・・・)

但し、これだけは「アウト」。

そもそも憲法第20条の「政教分離」の目的とした禁止事項、「ある一定の宗教団体の利益になるようなこと」に当てはまる

2015年、当時の下村文科相が認めた「名称変更」。本人は「関わってない」と言おうが、あなたが当時の省のトップであった以上

「アウト」なのです。つまり、あなたは憲法に違反したわけです。

でも安心して下さい「安村さん」じゃなかった「下村さん」。

憲法に違反しても逮捕はされません。法律を犯したわけでもありませんし刑法上も問題ありません。

安泰です、とにかく明るくない「下村さん」。

でもねっ「下村さん」。あなたを見る国民の目、みんな「白い」ですよ。

そして、あなたに向かって国民皆が右手の拳を突き出し言うのです「アウト----!」ってね。

 

クリック宜しくです♪ 

そして、もっひとつ宜しくです♪  人気ブログランキングへ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アーロン君を組み立てる

2022-07-31 | 【土花亭】

「ア~マ~ゾ~ン!」の声が届いたのか、やっとアマゾンからシリンダーが届く。。。

右側の純正シリンダーと比較するとアウターチューブが4.5センチほど長いけど、純正品の1/5以下の価格だし耐久性は未知数では

あるものの、取り敢えずは代替品ということで装着してみることに。

先ず、脚側に難なく装填してみるも、純正のダストカバーがアウターより約0.5ミリ程小さく嵌らない。

そこでダストカバーの内径側をカッターナイフで少し削って嵌め込む。

次にユニット部を嵌め込み、シリンダー昇降作動部のイモネジを予め緩めておく。

作動部を装着し、イモネジのシリンダーインナーの頭頂ボタン部分との当たりを昇降レバーを操作しながら調整。

まぁ~、こんなもんかと調整を終える。ちゃんと昇降するのが嬉しい(当たり前ですが)。

しかし、右側の赤丸部分。昇降ワイヤーと背もたれチルト機能の強弱ギアとのクリアランスの微妙さ・・・。思わず潤滑油を差しておく。

昇降も復活したところで、後は前傾チルトの不調部の修理に取り掛かる。(背もたれチルトはメンテ済み)

座面が5度の範囲で前傾調整出来る筈のアーロンチェア。この部分の不調は実際、今まで使ってる2機でも見受けられるものの

このアーロン君は完全に固着しているようで、調整ワイヤーは目いっぱい引っ張られた状態で、上部のスプリングも伸びたまま。

この固着がハンマーで叩いても全然、解けない・・・。

一旦、裏側のイモネジを絞め込んで駒部分を持ち上げてみる。

そして、潤滑油を吹き付けショックを与えるも固着したまま・・・

仕方なく、駒部分のスナップリングを外し、シャフトから抜こうとするも抜けない・・・。

この部分は金属製ではなく樹脂製なのであまり無理も出来ず、今回は諦めることに・・・(チッ)

噂では背もたれのチルト機能と連動という話もあるので、使ってる内に何かの拍子に固着が解けるかもと勝手に自身を慰め

ユニットケースを嵌め、シート部分も取り付けで組み立ては完了。

今回は主に昇降用シリンダーの入れ替えがメインだったけど、最後まで修理出来なかった座面チルトの構造がイマイチ分からなかった・・・。

ハーマンミラーでも肝心のところは公開はしてないし今回、分解や修理過程でもその構造が理解出来なかった。

誕生から既に30年弱。(このアーロン君も製造年月表示を読み解くと20年近く前の製造)

ニューヨーク近代美術館の永久収蔵品でもあり、人間工学に基づいて設計された高機能ワークチェアの先駆けでもあるこの「アーロン君」。

まだまだ、その仕組みには謎が多い・・・。

後、やはり座ってみると座面の高さが、低め好みの土花吉としては一番低くしても未だ高く感じてしまうこと。

これについては、もう少し短めのシリンダーを捜して、見付かれば再度、分解入れ替えしようかと思い

その時に又、座面チルトについて再チァレンジということで、今回はこれにて「アーロン君」との戯れは終了。

 

クリック宜しくです♪ 

そして、もっひとつ宜しくです♪  人気ブログランキングへ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

I Want To Talk About It

2022-07-30 | 【土花亭】

2004年、甲状腺がんを患った後の還暦前の彼(ロッド・スチュワート)と伝統の「ロイアルアルバートホール」に立つ

当時、無名の彼女(エイミー・ベル)は22歳。

スコットランドのグラスゴーの路上で歌っているのを偶然見出され、この一夜限りのライブに招待される。

そして、名曲「I don’t want to talk about it 」をロットとデュエットする。

そんな彼女をロットは優しく見守り時に引き立て、盛んに彼女の名前を叫んであげる。

汚い路上から一気に美しい大ホールへと舞台が変わりフルオーケストラ、彼女のきゃしゃな体は震え緊張が伝わる映像、

中腰の態勢から一気に間奏に入るサックス奏者の凄さ、そして何よりロイアルアルバートホールの雰囲気の素晴らしさに感動する。

「その話はしたくない」ということが多いこの世の中、時にはこんないい出来事があったという

「この話はしたい」お話。。。

 

 

 

クリック宜しくです♪ 

そして、もっひとつ宜しくです♪  人気ブログランキングへ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ナラーズ

2022-07-28 | 【土花亭】

「コナーズ」の長澤まさみは好きですが。。。

土花亭事務所が関わった建物ではないのですが、今までも何かと相談にのっている奥さんが幼馴染の住宅。

今度はよくある「床鳴り」の相談が舞い込む。正直、「土花亭なんかでも床鳴りがする所もあるし、木造床組みの木質合板フロアーは

ある程度は我慢かなぁ~」な~んて会話をしつつも「何せ一度、お邪魔して床下に潜って診てあげる」と返事。

早速、ご夫婦在宅の時間帯にお邪魔すると、確かに我慢の範囲を超えた酷い「床鳴り」状態。

予め用意してあったヘルメットを被り、ライトを照らしながら床下に潜り匍匐前進。調べてみると床組み自体は浮いているような

箇所は見当たらず、木質合板と根太タル木の接する面か将又、木質合板自体の接着剥離が考えられると診断。

そんなこんなで、土花亭事務所が関わっている現場の監督に雑談の折に話をしてみると「いいのがありますよ」ってな

言葉が飛び出す。「よかったら一度、試してみます?」「何なら私がやりますよ」ってな話になり、事前に相談者に

施工法等(当然、リスクも)連絡を入れてみると「是非、頼みます」との返事。

早速、日時を調整し監督を連れて再度お邪魔することに。

使用するは「床鳴り防止剤:ナラーズ」略して「床ナラーズ!」。。。(虫コナーズのパクリやん!)

先ずは木質合板フロアの目地部分に専用の1mmのキリが着いたドリルで穴あけ。(深さは調整できるようで今回は15mm程)

そして、その穴に床鳴り防止剤を細いノズルで注入して行く。(防止剤と言っても多分、超強力瞬間(速乾)接着剤のよう)

何か所か施工している内に監督と二人してあることに気が付く。

どうも長手方向の継ぎ手のサネ部分が特に床鳴りがするような気がすることに。

早速、作戦を変えてドリルの深さを浅めに調整し、サネ部分を重点的に施工してゆくと、不思議なことに「床鳴り」が止まった。

今回は監督の手持ちの防止剤(接着剤)が二袋しか無かったため、特に気になる廊下部分で使い切った感じで

住人にはこれで暫く様子をみて貰って、これで良ければ他の部屋もやりましょうと伝え「試験的施工」を終える。

しかし、この「床ナラーズ」初めて使ったけど案外、凄いかもです。(金鳥じゃないけど・・・)

目地部分の1mmの穴跡もそんなに目立つことも無いし、効果のあるなしもその場で直ぐに分かる。

ただ、今回は「試験的施工」とは言うものの、数十か所の穴あけと防止剤二袋を使用。

これが広い部屋の「本格施工」ともなると多分、数百か所の穴あけと防止剤は10袋近くは要るようで、流石に現場監督に

これ以上甘えることは出来ず、事前に見積提出承認後の施工になりますかねぃ。。。

 

クリック宜しくです♪ 

そして、もっひとつ宜しくです♪  人気ブログランキングへ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アマゾン嫌ひ

2022-07-26 | 【土花亭】

「仮面ライダー」のアマゾンは好きでも嫌いでもなく、登場したころには既に中学生だったのでほとんど観てない。。。

そんなアマゾン、最近は発送も遅いしオマケにアマゾンを装う詐欺メールも頻繁に来るし印象が悪い。

先日の「アーロン君を分解してみる」の折にも書いた汎用シリンダーを何とか見付けたはいいが、それがアマゾンにしかなく

不安を抱きながらも仕方なく注文してみると案の定、待てど暮らせど届かない・・・。

問い合わせをしようとしたら「AI」とチャットで会話しなくてはいけなく、途中まで「AI」とチャットしてたけど

馬鹿らしくなって止める始末。

仕方なく、空いた時間を利用して出来ることから作業ということで、背もたれのチルト機能の修理だけ終わらせ

後は「バナナクッション」の交換。

古い劣化していたバナナを取り除き、予備で持っていたバナナを用意。

分解のお陰で座面単体のため装着もし易く上手く収まる。

早く来ないかなぁ~「ア~マ~ゾ~ン!」(変身の時の台詞ってこんなだったような・・・)

 

クリック宜しくです♪ 

そして、もっひとつ宜しくです♪  人気ブログランキングへ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする