土花吉&与太吉

「土」に咲く「花」は「吉」を呼び寄せます。/DUCATI&ヨタ8&SR&TW&リトルカブ・・・そしてチンク

長いもの

2009-09-30 | 【TW200(2JL)初期型】
には「巻かれろ」などとよく言いますが・・・。

嫌ですねっ。巻かれるぐらいなら「巻きついたろかっ!」なっ、この性格
何とかならないもんでしょうか・・・。(出来たら穏便に「のほほぉ~ん」 と)

でも、こちらは巻かれたり、巻きついたりしたら厄介な「長すぎるスピードメーターケーブル」

元々は「XJR400」用のステンレスメッシュケーブルを無理やり青Tに装着させていた「長いもの」。


この際、「長いものは切っちゃえ」で約12.5センチほど長い分を切断。

端部のカシメ金具を一旦ばらし再生の上、インナーケーブルは純正品から移植。
オマケにメーター側ゴムカバーも純正品を装着で出来上がり。



これで「長いものに巻かれる」心配もなく・・・。って

相変わらず「巻かれる」気がない、この性格。。。w


出口はこちら(クリックをポチポチっと)  にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ人気blogランキングへ
                   クリック1発目  クリック2発目
コメント

SBK第12戦:イモラ

2009-09-30 | 【SBK】
このイモラと次戦マニクールも欠場が決まった中野君。
なにせ、原因が不明と来たもんで心配です・・・。

代わって乗る「シモンチェリー」が調子いいのでなおさら・・・。

第1レース結果

1 41 Haga N. (JPN) Ducati 1098R 38'32.199 (161,388 kph)
2 3 Biaggi M. (ITA) Aprilia RSV4 Factory 2.074
3 84 Fabrizio M. (ITA) Ducati 1098R 2.190
4 19 Spies B. (USA) Yamaha YZF R1 5.438
RET 58 Simoncelli M. (ITA) Aprilia RSV4 Factory


(芳賀ちゃんスリッ---プ)

第2レース結果

1 84 Fabrizio M. (ITA) Ducati 1098R 38'23.143 (162,023 kph)
2 41 Haga N. (JPN) Ducati 1098R 3.592
3 58 Simoncelli M. (ITA) Aprilia RSV4 Factory 6.510
4 3 Biaggi M. (ITA) Aprilia RSV4 Factory 7.445
5 19 Spies B. (USA) Yamaha YZF R1 14.678

これで「芳賀:391P」の「スピーズ:388P」接戦です。。。

出口はこちら(クリックをポチポチっと)  にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ人気blogランキングへ
                   クリック1発目  クリック2発目
コメント

魅惑の黒

2009-09-29 | 【土花亭】
今年も届きましたよ♪「魅惑の黒い葡萄」 綺麗に丁寧に一房づつ包まれてます。

昨年も頂いたのに・・・。



いつも気を使わせちゃって申し訳ないです。今夜、妻と二人して美味しく頂きます。

ありがとうございます♪コン介さん。


一方、こちらは現場の室内に迷い込んでしまった「魅惑の黒い蝶」



こちらも綺麗ですねぃ。。。


出口はこちら(クリックをポチポチっと)  にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ人気blogランキングへ
                   クリック1発目  クリック2発目
コメント (4)

退化の改新

2009-09-28 | 【土花亭】
以前にも書いた覚えがありますが「男子の座り小便」

先日うかがった、とある店舗のトイレの張り紙「PLEASE」



最近じゃ~、やはり多いみたいですねっ。座ってする♂。(最近のデーターでは33%とか)

そもそも何故、♂は立って用を足すのか。はたまた、何故♂は♀に後ろから
覆いかぶさる格好で子孫繁栄のための営みを施すのか。

理由は想像の通り、敵から身を守るため。
♂は常に敵を意識し周りを警戒できる体勢をとります。いつでも、その行為を
瞬時に中断し即戦うか、はたまた逃げるかを判断するという習性。
(もっとも行為㊥にそれを中断出来るかは疑問ですが・・・)

これらは肉食男子に限らず、今流行りの草食男子についても本来持っている本能。
その本能を退化させる「座り小便」


もっとも今の世の中、周りを警戒しながら用を足したり、営む必要があるのか?

ってな野暮な疑問はほおっておいて、ここに全日本立って小便。
「えっ、♂のくせして座ってするん会」事務局:土花亭として、♂の退化を防ぐべく
「立ち小便」を推進する所存でございます。


出口はこちら(クリックをポチポチっと)  にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ人気blogランキングへ
                   クリック1発目  クリック2発目
コメント (16)

夕暮れ水晶

2009-09-28 | 【DUCATI】


実は昨日のヨタでの帰還後にヨタ自体は好調だったにも関わらず、今度は
与太吉(土花吉)自身が体調不良に陥りダウン。

一晩(約10時間)寝て何とか体調を整えるも日中はボ~・・・。
しか~しっ! 夕方近くになると、どっしてもドカに乗りたくなり一人水晶を目指す。

夏が終わり静けさを取り戻したであろうと期待し辿り着くも、車も多目。
いつもの公衆トイレ前のベンチも若者の団体さんに陣取られ身の置き場所に困り
その辺を缶コーヒー片手にウロウロ。

やっとベンチが空き、そこに腰掛て一服してると「土花吉さん?」の声。
一瞬、誰だか分からない状態が数秒・・・。

「この間の・・・」 (あっ! こんにちは♪)

2ケ月ほど前のリサイクル展でお声を掛けて頂いた方。

色んなお話しをしてぇ~のの夕暮れの水晶での暫しの歓談。

話が尽きぬ間にお別れとなり、体が重いとバイクも重く感じることを再認識しながら
給油だけ済ましマッタリと帰還は薄暗くなりかけの午後6時。。。


出口はこちら(クリックをポチポチっと)  にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ人気blogランキングへ
                   クリック1発目  クリック2発目
コメント (4)

ヨタでサーキット視察

2009-09-27 | 【与太吉】
青い空を所々雲がいたずらっぽく遮るも「河野しおかぜライン」を走る頃には
強い風に流され、いたずらっ子も少しづつ退散。

そんな「越前海岸」を修理も終わったヨタで調子を観るため結構なハイスピードで走る。

途中、もう数年来訪れてない、とある漁村へ立ち寄る。
未だこの村に先祖の墓が有った頃には毎年訪れていた村。
それが暫く来ない内に海側を埋め立て造成し見違えるような様になってて
妻と二人して驚く。



その墓を地元に移し、残ったのが村が戦死者用に建てたお墓。元々、中には
何も入ってない。多分、戦地の土すら入ってない墓の前に数年ぶりに立ち
手を合わせ拝むも、刻まれた軍曹の文字が切なくも感じる。

そんなバイクだと幾度となく走り去ってしまう場所もヨタとはいえ車だと立ち止まる
ことが出来た、自分勝手な自己満足の後はランチタイムへ「Cafe MARE」
http://cafemare.net/index.html


実はここ「MARE(マーレ)」は数年前に妻とドカで訪れ不愉快な思いを・・・。
http://blog.goo.ne.jp/ducati-mu/d/20070429

でも今日は大丈夫でしたねぃ。ちゃ~んとオーダーしたモノも出て来たし?
(当たり前ですが・・・)

日本海を眺めながらの「ドライカレー¥700円にメープルトースト¥450円」


食事の後、オープンテラスから華麗なウォーキングで海の方へ繰り出す与太吉。

振り返ると、沢山のギャラリーが・・・。
でも、やはりここは怪しいオッサンではなく可愛い女の子ですねっ。


では、可愛い女の子。


そんなランチの後は、今日の目的地である「TAKSU CIRCUIT」。
http://www.fnet.ac/


実は初めて訪れた「TAKSU CIRCUIT」。元々4輪用のコースのため各コーナーのカントも
少なくバイクでは走り難いかなと思うも、想像していたより整備されていて好印象。


暫しの視察の後、FKI方面へ抜け未だ二分咲きの「コスモス広苑」へ。


家の近所のコスモスは既に満開なのに、ここは未だ秋の便りが届かないみたいですねっ。

そして仕上げにゃ~これ又、秋の便りが届かないコレ(道の駅:河野でのソフトクリーム)


何とか今回はノントラブルで無事に帰還のヨタ8。

(そしてyamasadasさん♪ 
  もう大丈夫そうなので紅葉の季節の頃にエスとのランデブー宜しくです。
  それか「TAKSU CIRCUIT」での40年前にタイムスリップバトル?ってのは?
  エスに勝てないってのは分かってますが・・・笑。)

出口はこちら(クリックをポチポチっと)  にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ人気blogランキングへ
                   クリック1発目  クリック2発目
コメント (4)

Hypermotard 796

2009-09-26 | 【DUCATI】


最初っから出せばええのに・・・。

weight:167kg  seat height:825mm

もっ少し?ですかねぃ・・・。



出口はこちら(クリックをポチポチっと)  にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ人気blogランキングへ
                   クリック1発目  クリック2発目
コメント (2)

怪しさ加減

2009-09-25 | 【土花亭】
ガレージ土花亭のシャッターを開け青Tを引っ張り出してエアーチェックなんぞしてると
一台の怪しい車が停まりまして。

同時に4枚のドアが開いたかと思うと怪しい4人組がバタバタと土花吉の所へ。
その内の一番怪しい、どう観ても「ヤク○やろ」風な短髪の大柄な超~怪しい男が
「怪しいもんじゃないんで」と一言。
そんで持って例の縦開きの黒手帳をパタっと開いて二言目にゃ~「警察です」

流石は「デカ!」デカいです。(態度も図体も)

思わずデカい図体のデカなんでデカいデカの「デカデカ」と名づけてしまいましたが
出来れば、もうチト男前かせめてダークスーツに身を包んでいて欲しいのですが
どう観ても、その辺の「ファションセンター○まむら」で買ったであろうニットの柄モンシャツに
何本入れたら気が済むのよ?の3タックのパープルなズボン。

別に「怪しいデカデカ」に怪しまれることもしてない筈?なのでしゃがんだ体勢で
エアーチェックしながら少しエアーなんぞ抜いてると「あそこの家は誰のモンやろか?」

土花吉:(何処?何処の家?)

刑事:「そこを右に曲がったところの怪しい家」

土花吉:(あ~。怪しいかどうか知らんけど、あそこは○○さんのって昔聞いてたけど)
     因みに、おたくらの方が一般論から言うと怪しいですが・・・。

刑事:「○○かぁ~・・・。っで今は?」

土花吉:(んなもん知らんわ。おたくら法務局へ行けば調べられるやん)
     (んで?ところで何で私に?)

刑事:「いや~、さっきも通ったらヨタハチが置いてあったんで・・・」

土花吉:(何じゃそりゃ・・・)

ってな会話の後にゃ~ガレージ土花亭前でデカ4人に囲まれ車談義にバイク談義。
やれドカは煩いだのこのタイプのトライアンフって珍しいだの。TWを観ながら
「わしゃ~GT50持っとる」だの、挙句には若い舎弟(部下)に
「早ょ~バイクの免許、オマエもとれや」と土花吉にゃ~関係ない話をし出す始末。

(はいはい)分かりましたから早くこの場から去って行って下さいな。

どう観ても「ヤク○4人」に取り囲まれてる善良な市民?にしか観えない風景なんですが・・・。

シャバには「ご近所の目」ってのもありますので、どうか「怪しさ加減」も
ほどほどにして欲しいものです。。。


※トップ写真の可愛いアワビの稚貝と本文とは一切関係ございません。



出口はこちら(クリックをポチポチっと)  にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ人気blogランキングへ
                   クリック1発目  クリック2発目
コメント (4)

立山あおぐ富山市

2009-09-24 | 【土花亭】
シルバーウィーク最終日、ほぼ1年ぶりにJr2が住む「富山」へ
流石は「北陸自動車道」。車は多めでも渋滞には遭遇せず
例によって例のごとく¥1,000円で到着。

早速、1年ぶりに観る「YAMAHA GAULOISES JOG」が無事であることを確認し、
Jr2をナビゲーターに「立山あおぐ富山市」へ。

先ずは「富山城址」の地下駐車場に駐車し徒歩で散策。



休日でも地上70Mの展望台を開放している「富山市役所」


早速、EVで展望台へ登り「立山連峰」を仰ごうとするも残念・・・。


遠くに観える筈の「剣岳」をはじめてとする立山の峰が生憎の天候のせいで
な~んも観えない・・・。

そんなガッカリの後は、その辺のホテルに紛れ込み「ランチバイキング」は
「イタリアンビュッフェ:COMEDOR」


どうしてもプレートに嬉しそうに色々と載っけてしまうバイキング。
って・・・。テーブルに着いた時にゃ~斜め向かいのJr2、1プレート目終わってるし。
負けじと土花吉も2プレートにカプチーノを2杯お代りして大満足の¥1,500円。

その後、どうしても観たかった日本初の「LRT」とJR富山駅北口でご対面。


(少~し、鉄男くんになってしまいましたが、偶然にも幸運を呼ぶという
 噂の「赤いライトレール」が。。。)

最後は「富山ガラス工房」へ車で移動。


ギャラリーとかも見学はしたけど、ガラスもんの値段が何故かいつも高く感じてしまう
あまりガラスに興味のない土花吉。



そんなこんなで、帰りも渋滞にも会わず順調に帰還の往復¥2,000円。

ところで運転㊥の20%~40%が停車してると言われる市街地や一般道での車。
当然、停車時(アイドリング時)のCO2の排出量の方が多い。
今日みたいに順調に流れてさえいれば高速道路の方がガソリン消費量もCO2の
排出量も減るわけで。

何処ぞの政府が目指す政策の意味も理解しようとすれば出来る。
但し、渋滞(停車)が無いことが条件となりますがねぃ・・・。


出口はこちら(クリックをポチポチっと)  にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ人気blogランキングへ
                   クリック1発目  クリック2発目
コメント (6)

鈴鹿サーキット公認

2009-09-23 | 【土花亭】
Jr1が三重への旅行帰りにチラっとお土産を持って土花亭へ。

新装オープン後の鈴鹿サーキットも行って来たと言う事で先ずは「DUCATI GP08」

「ん・・・?」「#33って・・・。」

まっ、ゼッケンは避けてリアより記念撮影。。。


そんで持って、「鈴鹿サーキット公認:鈴鹿国際レーシングコースアスファルトおこし」?
少し食べると苦そうな予感がするも。。。注意書の

「このおこしを並べ、レーシングコースを作り、レース競技を行うことはたいへん危険ですので
絶対に行わないでください。」って・・・。

「おこしを噛む音量は保安基準に適合してます。」って・・・。

そこまで書くっ?。。。書くか・・・。


出口はこちら(クリックをポチポチっと)  にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ人気blogランキングへ
                   クリック1発目  クリック2発目
コメント (8)

ノリノリ?

2009-09-22 | 【motoGP】
このヒト(ロッシ)にいたっては色んな乗り物に乗ったり、お子ちゃま用乗り物を
出したりと「ノリノリ」ですが。。。



250ccクラスでホンダのサポートも既に終わったマシンにも関わらず只今
「ノリノリ」の青山君(博一)。

普通この成績だと来期は「motoGPクラス!」ってな「ホップ・ステップ・ジャンプ!」?

ってな具合の筈が実際は難しいみたいですねっ・・・。

「私、今ノリノリなんですが何方か乗りさせて頂けませんか?motoGPマシンに・・・」

ってな嘆きも聞こえて来そうな憂鬱な青木君。

いくら速くても大きなスポンサーを抱えてない日本人ライダー。

いくら日本製マシンが速くても日本人ライダーが走らないmotoGP。


中野君が去って以来、少し淋しいですねっ・・・。(高橋君は別として)


出口はこちら(クリックをポチポチっと)  にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ人気blogランキングへ
                   クリック1発目  クリック2発目
コメント (2)

日本の原風景

2009-09-21 | 【TW200(2JL)初期型】
今朝の良純予報によると明日から雲行きが怪しい北陸地方。
シルバーウィーク㊥もしなきゃいけない仕事がある土花亭事務所もスケジュールを急遽変更
明日に仕事をスライドさせ、今日もお昼前に出撃の赤青TW。

今日も昨日と同様、バイパスの手前で既に目の前には渋滞の列。
急遽、稲刈りも終わった田んぼの脇の細い道でR8まで出る。
疋田で給油後、R161方面へ。県境の峠を越えた辺りで今度は右に折れ、
県道533号の林道へ突入。

ススキが生い茂る道端をすっかり秋の景色と化した林道を抜け到着は

峰伝いに走る送電線が邪魔な、ここは日本の農村の原風景の村。
滋賀県は「在原」。平安歌人ゆかりの「農村集落」で茅葺屋根が多く現存する村。

そこにある「業平そば」で今日はランチタイム。


県道533から脇に少し上がったところの奥にある「業平園」


お昼時はほぼ満席状態で、今日はお店の何ちゃらサンが稲刈りのため手が足りず
てんてこ舞い。「しばらく待ってて下さい」とのお店のヒトのお話しなので
丁度、入り口手前の茅葺の古民家が改修工事㊥だったのを思い出し、現場で一服㊥の
「朽木村から来てるという大工」にお願いして現場を見学させて貰うことに。



最近では、ここ「在原村」の「農村の原風景」に憧れ移住するヒトも居るとか。
この現場も何方かのセカンドハウス。つまり別荘らしいです。

どうしても、つい仕事の関係の方へ頭が向いちゃいますが折角のお休み
頭を切り替えて、食すは初の「業平そば」の冷たいのと温かいの。(各¥600円)

自然石のテーブルでいただく田舎風の蕎麦。正直、お味は辛め(醤油辛い)で
椎茸の味が出すぎで好みからは少し離れてはいるけど、合席の方とお話しをしてたら
「今日は少し辛めで、そこの蕎麦湯を足すといいですよ♪」とのこと。
味が一定でないのが又、いいところかも知れませんねっ。

そんな今日のお口直しは山を下りて、毎年桜の季節にゃ~大渋滞のご存知
「海津」へコーヒータイム。


琵琶湖に面する絶景のオープンテラス席が2席ある「オープンカフェ海津」

桜の枝を避けるようにくり抜いたテーブルに座りコーヒー(¥500円)で寛ぐ。


そんな、¥500円はチト高いように感じるも場所代を考えればご納得の
コーヒーを飲みながら、土花吉が指さすは「カヌ~~~♪」



少し嫌がる土花吉の妻を無理やり船首に座らせ、船尾は土花吉が担当の「初カヌ~」。

さっきまでマッタリ寛いでたテラス席も段々と遠のく・・・。

土花吉の妻:「やっぱ怖ぇ~よぉ~。

向こうに見えるは「海津大崎」。走る抜けるバイクをカヌーの上から眺めるのもオツなもの。


波に揺られ湖上の原風景を楽しみながら「さぁ!漕いで漕いでっ!」

「今度は南に針路を変更。大津あたりまでいくでぃ♪」


相変わらず、土花吉の妻:「怖いって・・・。

ってなわけで、やっぱ針路を北に変更して土花亭事務所に戻って
仕事でもしますか・・・。


出口はこちら(クリックをポチポチっと)  にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ人気blogランキングへ
                   クリック1発目  クリック2発目
コメント (4)

瓜割熊川

2009-09-20 | 【SR&TW】
土花亭を出ると既にバイパスは凄い渋滞・・・。

何とかすり抜けしながらR27を走るも途中から若狭梅街道へ。


2台のTWの後方支援はSR土花吉。

そして、昨日の「後の一人は誰っ?・・・」

(って、私がその「後の一人」。Jr1です♪)


ってな具合で今日は、食をテーマに若狭の魅力を紹介する「美水道楽博」へ
土花吉&土花吉の妻&Jr1の「SR&TW×2」で先ずは「瓜割の滝」へ無事到着。



早速、瓜割の滝の水でコシヒカリを炊いたおにぎりに若狭牛の串焼きの振る舞いを受け
ご満悦のお二人さん。


小腹が張ったところで瓜をも割る冷たさがご自慢の「瓜割の滝」を見学し
「なるほどぉ~♪」の冷たさの確認後、お次はJr1と、SRとTWをチェンジして
「熊川宿」へ。



古い町並みをいつものように通り「月屋」の表向かいに駐輪。



って、そこのお二人さん。「同じ格好で写真撮らないっ!」


ここ「熊川宿」でも今度は「長操鍋」の振る舞い。


しかぁ~しっ!この手の鍋は土花吉にとっては少し注意が必要?



「えぇ~とっ。大豆に大根、ニンジンにゴボウ。オ~ケィ♪ 後はアゲさんにコンニャクにぃ?
 にぃ?・・・。やっぱり・・・。」
「出たなっ!サトイモォ~~~!」 その憎き天敵を箸で摘んでJr1の器へヒョイ♪


Jr1:(おえぇ~~~!勝手に入れてるっし。)(ジャガイモと思えば食べれるかもやでっ♪)

土花吉:「んなもん思えるかいな!」「ここでもしリバースでもしたらどうするぅ~?」

Jr1:(自分の器ん中にリバースしたら分からんやん。美味いのにっ♪・・・。)

ってな訳の分からない会話の後にゃ~口直しに、久しぶりに「月屋」で一服。


久しぶりの「月屋」。(Jr1に至っては小学生の時に来て以来、多分15年ぶり?)

当時の記憶を辿りながらJr1と土花吉の妻が注文するは何故か地元TRGだけが
「すいせんまんじゅう」と言う、冷たく冷えた「くずまんじゅう」に。


土花吉は温かい珈琲。


暫し「月屋」で寛いで、Jr1は夕方にFKIへ戻る予定のため帰路へ。

相変わらず車も多めで場所によっては渋滞ぎみのR27で無事の帰還は
未だ日も高い午後2時半。

しかし車、多いですねぃ。この調子だとあまり出掛ける気も失せる「シルバーウィーク」。


出口はこちら(クリックをポチポチっと)  にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ人気blogランキングへ
                   クリック1発目  クリック2発目
コメント (14)

暇そうで実は

2009-09-19 | 【土花亭】
忙しかったりしますねっ。土花亭事務所。
別にバイク屋でも車屋でもない、ただの「お絵描き事務所」。

ある時は灰色の粉塵舞う中、試験場まで出掛けて「お~い!元気に成長してるかぁ~!」
って、水槽に浸かるテストピースに声を掛けたり。


(成長した途端に潰される運命なのにゴメンねっ・・・)

そんな秋晴れの今日はいつもの「今日をよき日」と定めぃの「地鎮祭」に参列。



建設地がバイパスの直ぐ下のせいで御祓い中に度々聞こえるバイクが走り抜ける音を
恨めしそうに聞きながら玉串を奉てんしてぇ~ので「二礼二拍手一礼」。

でも明日はお休みを頂いて「SR&TW×2」で近場へ。
「×2?・・・。」 そう赤&青。ってことで「3人で」。

ところで、3人って後の一人は誰っ?


出口はこちら(クリックをポチポチっと)  にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ人気blogランキングへ
                   クリック1発目  クリック2発目
コメント (2)

映画は記録

2009-09-18 | 【土花亭】
ローカルネタで恐縮ですが、時として「映画」というものは小さい頃の風景を
今なお残してくれる貴重な「記録」になってる場合があります。

今から37年前、地元TRGで映画「約束」(松竹)のロケが行われました。
当時、小学生だった土花吉も何故か「ショーケンが来る」とませてたせいか
一人騒いでた記憶があります。

劇中、登場する37年前の「TRG駅舎」の右側。


バスで隠れている所に昔は荷物受け場が有りました。
母親が親戚に荷物を送るのによく一緒に行った記憶があります。
タワー状の物はその荷物行き先別に選別の上、リフトで上げ各ホームへ移動させる
昇降塔で今では残っていません。

同じく「TRG駅改札口」


キップ切りの国鉄マンがアクリル製のドームに囲まれていますが今ではアクリルは
取り払われてはいますがスペースは当時のままです。

こちらは「松原公園」


日本三大松原の「気比の松原」には昔、水族館や小さな動物園がありました。
手前が「猿の檻」で向こうが「鳥の檻」(歩いているのは女優:岸恵子)

では地元以外のヒトが観てもあまり面白くもなく、ましてや懐かしいと思われる方も
地元のごく一部かもですが、若い頃のショーケン(萩原健一)に今でも何故か若い
岸恵子については興味がわくかもで。

YouTubeから1972年松竹映画「約束」主演:岸恵子、萩原健一の一部を。
http://www.youtube.com/watch?v=mP-rzbijq5g

何故か「松原公園(売店)」から漁船が見えたり、突然「港大橋」の上へ
移ったりと地元人としては変に思われるでしょうが、そこは映画ですから。。。


出口はこちら(クリックをポチポチっと)  にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ人気blogランキングへ
                   クリック1発目  クリック2発目
コメント (2)