土花吉&与太吉

「土」に咲く「花」は「吉」を呼び寄せます。/DUCATI&ヨタ8&SR&TW&リトルカブ・・・そしてチンク

ラヂオの時間

2010-03-31 | 【与太吉】
FM。「frequency modulation」って意味でしたっけ。。。

昔はFMをラヂオから流しながら仕事をしてたもんですが
いつからか流さないようになり静かなもんです今の仕事場。

そんなFMも車を運転中は聴きたいものでAMラヂオが標準の軽バンである
サンバーも後着けFMラヂオを装備はしたのですが最近、どうも受信状態が・・・。

別にピョンヤンからの放送でもないのに車がピョンと跳ねる度に「ザーーー」
の受信不能状態。

原因は承知してます。
自分で装着した時に少しダワをした同軸アンテナケーブルの継ぎ足し方法。

テープで適当にくっつけた状態のため少し接触がズレる度の「ザーーー」

この際、もう少し丁寧に継ぎ足そうと作業開始。

テープを剥がすとやはり内部導体の接触が不良。今回はギボシで接続。
んで持って、外部導体(編み込銅線)は丁寧に絡め最後にテープで保護し完了。

やっぱええですねっ、クリアーなFM。

小さい頃、模型屋で初めて「ラヂオキット」なるものを買って来て自分で作って
完成後に耳栓でAMを受信した時は感動したものです。
その後、FMを初めて聴いて音のクリアーさに又もや感動。

いつの時代の話なんでしょうかねぃ・・・。

ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ bike・blog→ 人気ブログランキングへ 

そんな今宵お届けするは「今日一日のエピローグ~今日と明日が出会う時」
「CROSSOVER ELEVEN」。

本当は午後11時台に聴いて欲しいのですが・・・。
(って、てれびテレビ!テレビの時間やん。11PM始まるっし・・・)

ってな部屋の灯りを消して耳栓でテレビ観てる「テレビっこ」はおいといて
ではFMラヂオを聴いてるつもりでどうぞ♪YouTubeから

オープニング(津嘉山氏のナレーション付き):http://www.youtube.com/watch?v=nzZqnnnELR8

リスニング/ボブ・スキャグス(ナレーションなし):http://www.youtube.com/watch?v=g1uL6MsoiDY&feature=fvw

エンディング(津嘉山氏のナレーション付き):http://www.youtube.com/watch?v=8gGHCqllYFY&feature=related
コメント

油に塩

2010-03-30 | 【土花亭】
普通、この時期このタイミングで降りますかねぃ。
百歩譲って、降ったとして積もりますか、このタイミングで。芝を修理した翌日に。

(ところで昔、「タイミング」を歌ってた「ビビアン・スー」。相変わらず可愛いですね。)

昨夜は大荒れで、まるで「塩をまぶした」ような車に芝生。



突然ですが最近、どうも昔ほど油モン受け付けません。(歳のせいでしょうか・・・。)

焼肉パーティ-なんて、ここんとこ行ってないし。(パーティ-自体行ってないのですが)

そのくせ「高血脂症」ってのはどうなのよっ!

昨年、最後の走りが確か妻の「TAKASU CIRCUIT初ライド」のピレッリタイヤ。
そのせいか油が・・・。

ってことで「水に油」はよくないのと「火に油」も危ないのは分かっていますが、
未だ白い粉をまぶされた海岸線の国道を一っ走り。

(最近の融雪剤は塩分控えめとの噂もチラホラですが)



相変わらず良く回るトリプルを楽しみながら「道の駅:河野」に到着。



駐車場はいたるところに白い粉が目立ち、それを避けて駐輪。

一服しながらタイヤを確認すると、すっかり油も塩に抑えられ何処かに紛れ込んだようで。

やっぱ「油には塩」でしょうか。ステーキでも塩で食べると美味いらしいし。。。


ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ bike・blog→ 人気ブログランキングへ 
コメント (2)

芝修理

2010-03-29 | 【土花亭】
鉄馬や鉄車の修理となると比較的、迅速に自己流で対応するのですが。

芝生。。。もう貼ってから16年ほどになります。

当時、地元のゴルフ場へ芝を卸してるヒトから安く譲って頂いた鳥取産の
姫高麗芝も雑草に侵略され時には黄色いタンポポが一面を覆ったり・・・。
地道に雑草取りをしたり肥料を与えスパイクを打ったりで芝刈以外にも案外
手間の掛かる芝生。

今年は昨年の冬前に真面目にタンポポを取り除いたせいでまあまあの状態。

しかし、芝生の排水勾配が悪いせいか水溜りが出来るところが数箇所あり
そこに今冬の寝雪のせいで完全に死滅。。。

一旦、土を盛るも蘇る気配もないため新たに貼り直すことに。



土というより泥と化したミミズ一匹いないような剥げた部分の土を取り除く。
新たに土に肥料を混ぜ「ふりく調整」を施し貼ってゆく。最後に割り箸を
半分に折り、それを固定のため打ち込んで軽く土を被せ修理完了。

久しぶりに土を触ったけどやはり気分が落ち着く。

そして、「土花亭サクラ」


EF75-300mm f/4-5.6 ⅢUSM      2010.03.28

今春は定点カメラで時折、開花まで写真に撮ろうかと。。。


ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ bike・blog→ 人気ブログランキングへ 
コメント (2)

Daytona675 fendar resu

2010-03-28 | 【土花亭】
トライアンフのデイトナ675において最も気に入らない部分がナンバープレートホルダー部分。

「何故トラスなの?」古いイギリスの鉄橋でもデザイナーはイメージしたのか意図が不明。

ってことで過去にも色々と工夫はしたもののイマイチ。
http://blog.goo.ne.jp/ducati-mu/d/20081203

今回、登場していただくは先日のイタリア製「EVOTECH PERFORMANCE」の
「フェンダーレスキット」。
未だにバイクパーツ業界で何故「ナンバーホルダー」のことを「フェンダーレス」と言うのかの
疑問はさておき、純正のスチール製ナンバーホルダーを外しウィンカーとナンバー灯を移植。

「EVOTECH PERFORMANCE」のフェンダーレスキットはアルミ製にアルマイト処理を施したモノで
クォリティーも高く純正パーツがバッチリ組み込めるという逸品。

(何処のパフォーマンスとは大違い?ってお察しの通り「ドカパフォ」のことですが・・・)

但し、リフレクターのことは一切考えてない作りのため、その辺に転がってる
DUCATI用純正リフレクターをアルミのプレートを加工し取り付け。

では「before & after」


before

ナンバー下端で約4センチほど上がり角度も跳ね上がる。
しかし、それ程ヤンチャ系でもなく全体に大人しくスッキリした印象。


after


before

後方から観てもスッキリした印象を与えマフラーエンドが引き立つ。


after

以上、ガレージ土花亭での作業も終わり、これでほぼ完成型となったDaytona675。

っと思いきや、近々「虎京」へ入庫予定。早いもので24ケ月点検です。
別にこれと言ったトラブルもない「琥珀」もメーカー保障が24ケ月で切れる関係で早めに
入庫するようにとディラーから業務連絡。

点検前に一度、走っておきたいところなんですがねぃ。この天気では中々・・・。


ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ bike・blog→ 人気ブログランキングへ
コメント

RX-7 RC

2010-03-27 | 【土花亭】
いきなりですが昨日なんて「雪」ですよ雪。もう桜の蕾も膨らみかけたと
いうのに週間天気予報で未だに「だるまサン」が出てます。

そんなこちらも出てます。別に松田さんちのRX7のラジコンのオモチャが出た
のではなくてアライさんちから出ましたねっ。

「リモート・コントロール」のRCじゃなくて「レーシング・カーボン」のRC。



F1で培った技術をライダーのために!正規販売店のみでの限定販売。

ところで、GPライダー達が被るアライ。実は我々が被るソレとは違うらしいですねっ。
当然、サイズはもとより他の部分もオートクチュール。
既にこの「RC」も芳賀ちゃんやヘイデンにペドロサと以前から被っていたのかも。

なので、「いっちょ買うか!」 って、買えるはずも無く。

価格:税込み¥252,000となっております。(?・・・。高っ!)


ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ bike・blog→ 人気ブログランキングへ 
コメント (2)

EVOTECH PERFORMANCE

2010-03-26 | 【土花亭】
何やら「aprilia」のテープで梱包されたダンボールがガレージ土花亭に入庫。

ウチには「アプさん」は居ませんがねぃ・・・。

梱包を開けると中から「EVOTECH PERFORMANCE」の文字が。



そうでしたねっ。イタリアのパーツメーカー「EVOTECH社」。

ややこしい話が
「アプリリア」の箱に入った「イタリア」の「エボテック」の「イギリス」の「トライアンフ」向けのパーツ。

って別に大してややこしくはないですが・・・。



正規ディラーにお願いすると「パーツ代:¥21,800円+取付工賃:6,300円」の
合計28,100円。

ガレージ土花亭では部品代45%引きの工賃0円です。。。


ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ bike・blog→ 人気ブログランキングへ
コメント

開幕まであと少し

2010-03-25 | 【motoGP】
motoGP開幕前の最後のオフィシャルテスト「カタール」。

テスト前の薄明るい内の集合写真では250ccから上がって来たボンバーヘッドが
目だってますがテスト本番となると、やはりこの二人が一番時計を争う。



1日目はロッシが1番でストーナーが2番。二日目はストーナーが1番でロッシが2番。
最終的にはトータルで最後のテストはストーナーが1番で終える。



一方、今季から電子制御システムの改善も見られヘイデンにとってはチャンスの年。
自身のライディングスタイルにDUCATIが近づきつつあるのか1日目は8番時計に
沈むも二日目には4番手まで浮上。最終トータルでは5番手で終える。



さぁ!いよいよ開幕まであと2週間。ろくなバトルもない退屈なF1に比べmotoGPは
毎年、毎レースが興奮の渦。開幕戦カタールGPは4月11日が決勝です。

では今宵は今年もサーキットに内助の功を発揮するであろうストーナー夫人である
「Adriana Tuchyna Stoner」を。


(珍しいロッシとのツーショット)

彼女アドリア-ナがストーナーと知り合ったのは未だ14歳の頃、たまたまストーナーにサイン
を求めたのがきっかけと言われ、それ以降ストーナーの方からグリッドガールをやって
くれないかとお願いし彼女はそれ以降、常に彼に寄り添い励まし続けている。
16歳から正式に付き合い出し、彼女が結婚できる年齢になるのを待ち結婚。
当時ストーナーが22歳でアドリアーナは18歳。レース引退後の将来の人生設計もちゃんと
出来てるいう二人。バドックやグリッドでもあまり会話を交わす場面をTVでも
見掛けないけど、ちゃんと伝わって来ますねっ二人の絆。

ではYouTubeから♪http://www.youtube.com/watch?v=xk691udjoO0&feature=related



ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ bike・blog→ 人気ブログランキングへ
コメント (2)

リアル主義?

2010-03-24 | 【与太吉】
別に拘りのモデラーでもないし、削っては盛る背徳の「リアル主義」でもございません。

ましてや前期型1965年式を後期型である1968年式与太吉号に改造なんて
選挙狙いの「ハトさんの内閣改造」並のと~んでも無いこと。。。

しか~しっ。眺めてて、どうも気になる点が一つ。

タルガトップが収まる所のリアルーフ部分のウェザーストリップの表現がない・・・。


別にどぉ~てことは無いのですが暇にまかせてタッチペンでコショコショ。。。


マスキングテープとタッチペンがデカく感じること、この上なく・・・。

やってはみたものの、あまり変わりませんねぃ。。。(笑)

ってことでガレージ(ケース)に仕舞っておこ~っと。




ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ bike・blog→ 人気ブログランキングへ
コメント (2)

苦楽

2010-03-23 | 【土花吉】
「人生、苦もありゃ楽もあり」なんて申しますが半世紀を振り返ってみると?

まっ、苦があった分楽もあったりで今、この世に存在している分がプラスで
上手く出来てます、人生って。。。五分五分か四分六が一番。

昨日の「ヤンキー野郎」の続き。


ぎあサン曰く「いくら歳取ってもHDだけはありえないと思ってた。がっしかし・・・。」

同じドカ乗りとして前半の台詞はまったく同感。過去にもHDの試乗会に
出向いたこともあるし、何度かは乗ったこともある土花吉。
ただ単に、自分には合わないと判断し今に至る。多分、これからも・・・。

問題は「がっしかし・・・。」の部分。
果たして、この歳になっても尚、乗るたびに迷い悩み「ここが痛いだのキツいだの」
と苦労しながらドカのSB(それも扱い難いデズモクワトロ916)に乗ることに意味が
あるのか・・・。彼曰く「車の流れに沿って走り、風を感じるのであればこれもアリ」

確かに彼も「心がゆれる」いや「揺れている」



同じ「ゆれる想い」を持つ自分自身も、いつも自問自答しつつも何年もの間
「移動手段が目的ではなく916に乗る事自体が目的」と無理やり結論付け
走って来た。

由々しき問題。「苦」を選ぶか「楽」を選ぶか・・・。

帰り際の「また今度、どっかドカで行こっさ♪」「行こいこ♪」

そんな二人の声はいつもより小さく感じられた昨日で「916に乗る50代」の始まりの日。


ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ bike・blog→ 人気ブログランキングへ 
コメント (12)

仕上げは?

2010-03-22 | 【土花亭】
「○○さ~ん♪」ってことで先日の下地まで担当したガレージ土花亭に
http://blog.goo.ne.jp/ducati-mu/d/20100312昨夜から帰省のJr1。

朝も早よから裏面はボディスプレーを吹き、その乾燥時間の合間に夏タイヤに
交換したり洗車したりと時間を合理的かつ有効に使いながらの作業を傍らで
現場監督並みの眼差しでみていると遠くからHDの音が。。。

「えぇ---!」 何故かヤンキー野郎に跨り登場の「ぎあサン」


噂では聞いてた、ぎあ夫人である「きりんサン」の新規投入機の「883アイアン」

この「ヤンキー野郎」のお話はまた後日ということで、いよいよ表面の仕上げ作業。

登場するは「ソフト99」の噂の「エアー・タッチ」一式。
エアーブラシ並のきめ細かい噴射が売りのボカシ塗装がお得意らしいブツ。



初めて使ったJr1自身の感触も良かったらしく素人仕上げとしては満足の出来。



暫しの乾燥後に久しぶりに無限製フルエアロに武装したJr1のホンダ君。

後は冬場に車高調で上げていた車高を落とすだけらしい。。。って言うか



どうせまた折角直したフロントスポイラーはガリ傷だらけになるんでしょうねっ・・・。

ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ bike・blog→ 人気ブログランキングへ
コメント (2)

鮫肌にクリアーを

2010-03-21 | 【DUCATI】
春の空に変わろうとする今年の空はえらい荒れ様で風が騒いだかと思えば
今度は黄色い砂を撒き散らす。

そんな先日の「GarageLife」の折の「先ずはあなたから始末しちゃいましょうか」
の「黒光りする鮫肌」。

元は好んで「SS」や「SB」に使われてるフロントフェンダーを長きに渡り装着して
いたM800もやはり純正のあのエイリアンのおデコみたいなフロントフェンダーが一番
お似合いなのかも。

ってことで、クリアーが劣化しざらざらの鮫肌に新たにクリアー塗装を施し
ツルツルお肌に変身させたフェンダーを装着。



最近、何故か昔は無かった筈の先端部分の保護のためのゴム製ビート。
断面がとがってると車検なんかで言われる場合があるとか・・・。

こんなとこで誰にも危害を与えないと思うのですがねぃ。
もう鮫肌でも無いし。。。


ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ bike・blog→ 人気ブログランキングへ
コメント

キツひっ話。

2010-03-20 | 【DUCATI】
やっと今年の初乗り。例年より相当遅い今日、強風注意報が発令される程の
「キツひっ風」の中、下したての少し「キツひっ革パン」を履き出撃。

先ずはR27でOBAMAを目指すも、例のお約束、年度末集中道路工事のため渋滞。
久しぶりに乗る916土花吉号は重く、渋滞で停車中二度ほど強風で倒れそうに。

これはお腹が減って力が入らないせいと判断しOBAMA到着後に土花吉号の
給油と共に土花吉自身も給油。

久しぶりの「こく亭」は「赤ラーメン」。(相変わらず色目がキツひっ・・・)

お腹が満タンになったところで目指すは「名田庄」

何台かのバイクを強風でフラフラになりながらもパスし「道の駅」に到着。



久しぶりに来る「名田庄:道の駅」も少し風変わり。

先ずはいつも一服する休憩スペースは禁煙に。そんでもって「流星館」も増築工事中で
茅葺横の奥の広いスペースは只今、公園化へ整備工事中。



珍しく売店の店主さんが話し掛けて来てくれて暫しベンチに座りながら雑談。

ご存知の通り、ここ「名田庄村」は大飯町と合併。本当はOBAMA市と合併する
筈が「吸収」扱いされそうになり決裂したいきさつがある。

TRG市民の土花吉からみれば「それは正解」で原発を抱える「大飯町」と
合併した方が予算も付きやすいのでは?・・・。

ってな訳ではどうも無さそうで、公園整備も今年は芝生張りまでは予算がなく
赤土のままらしいし、毎年、春夏秋と年三回催される、ここ「名田庄:道の駅」
のイベントも今年は秋のみの開催となったらしい。

財政が「キツひっ」と愚痴を溢す店主さん。

そんな道の駅を後にし帰路へ着くも相変わらず捲る必要も無さそうな国道の
アスファルド装をやり直してる工事渋滞を尻目に、何が「キツひっ」って
久しぶりに乗る916土花吉号の前傾・・・。(腰が背中がキツひっ・・・)

ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ bike・blog→ 人気ブログランキングへ
コメント (4)

heroを観るまなざし

2010-03-19 | 【motoGP】
未だ余韻が残っていて心地よいのですが。。。

(余韻とは残る響きを意味するもので、それに残るを付けるのはおかしかと。
 すみません、正確に言っておきたいので。)ってな、曲げられない
声も聞こえて来そうですが。(終わっちゃいましたねっ。曲げられない女)

先日のトークショーの折にも話が出てた今シーズンから始まる「moto2」について。

中野君も「モリワキ」と「TSR」のmoto2マシンを試乗したとのことでしたが感触は
良かったみたいですね。
motoGPマシンはどうしても有り余る感が有るけどmoto2マシンは100%近くの
性能を出し切る感があっていいとも。

そんな先日のトークショーで1コマ。(土花京のブログから拝借)


http://www.ducatikyoto.com/staffvoice/2010/03/post-309.html

最前列中央に陣取り片肘ついて足を組んで聞き入る土花吉。
とても「敬慕の的となる人」のお話しを聞く態度では無さそうで少し反省・・・。
でもheroを観るまなざしは真剣そのものだという言い訳をしたところで。

そんな今宵の曲はお詫びの意を込めて「マライア・キャリー」と今は亡き
「ルチアーノ・バヴァロッティ」による競演で「hero」を。
YouTubeから♪http://www.youtube.com/watch?v=9KPUU-t28lg&feature=related

「Bravo! Luciano Pavarotti」


ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ bike・blog→ 人気ブログランキングへ
コメント (4)

GarageLife

2010-03-18 | 【土花亭】
雑誌「ガレージライフ」なんかで観るオイル一滴こぼれてない少し不気味なガレージ
なんかとは違い「ガレージ土花亭」は単なる作業場。

指の怪我の具合も完治までとは行かないまでも人差し指で物も摘めるように
なって来たし、オマケに調子の良い時はお風呂で耳の穴を指でゴシゴシ出来ちゃったり。

そろそろ篭りましょうかねぃ・・・。



先ずは簡単なところから。。。先日、無料点検から全く異常なしで帰って来た
健康優良児:M800から。

オイルの染みだらけの床の片隅にほったらかして有った炭素繊維で出来た
「黒光りする鮫肌」のあなた。



先ずはあなたから始末しちゃいましょうか・・・。

ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ bike・blog→ 人気ブログランキングへ
コメント

Mission:Impossible

2010-03-17 | 【土花亭】
よく観てました。ほんとよく・・・。

映画のじゃなくてTVのヤツ。

「なんで指令はいつも朝なんだろう」とか
「なんで当局は一切関知しないくせして成功を祈るんだろう」とか。

「作戦会議→実行→任務完了」という任務に関係ない会話や行動は一切ない
内容で締めくくる完璧さ。

「おはようフェルプス君」 そのリーダーであったフェリプス役の「ピーター・グレイブス」
先日、お亡くなりになりました。享年83歳。

心よりご冥福をおおくりします。

では今宵おとどけする曲は「例によって、君若しくは君のメンバーが捕えられ、
或いは殺されても、当局は一切関知しないからそのつもりで。成功を祈る。」

ということで「スパイ大作戦のオープニングテーマ曲」
YouTubeから♪http://www.youtube.com/watch?v=erUcduVIt2A

ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ bike・blog→ 人気ブログランキングへ
コメント (2)