土花吉&与太吉

「土」に咲く「花」は「吉」を呼び寄せます。/DUCATI&ヨタ8&SR&TW&リトルカブ・・・そしてチンク

奥能登からサザエさん

2013-06-30 | 【土花亭】

日曜の夜と言えば「サザエさん」でしょう♪。。。

過酷な「ファッションセンター・ツー?」から無事に帰還すると、ポストの中に「ご不在連絡票」が。

お名前は「サザエさん」。(過酷な「ファションセンター・ツー」については又、後日)

慌ててドライバーへ連絡を入れ、再配達は日曜の午後6時半。。。(笑)

中を開けてビックリするは奥能登からおいでになった大量(大漁)の「サザエさん達」

30人近くのサザエさんに圧倒される。

そして、今夜の遅めの食卓に並んで頂く、お造り用のサザエさん♪

「イトヤンさん♪」  ありがとうございました。

暫くは日曜の夜に限らず、「サザエさん」と戯れる日々が続きます。

 

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ 

コメント

motoGP第7戦オランダGP・決勝結果

2013-06-29 | 【motoGP】

我らがドゥカティについては、あまり触れないでおきましょう・・・。とは言いましたが

少しだけ触れておきましょうか。。。

調子が上向いて来たかと思われたGP13も、ここアッセンに入ってからはいつもの調子?に逆戻り。

兎に角遅い・・・。コーナーの立ち上がりを観ていてもCRT機並。。。

挙句にはワークスにも関わらずQ1からの予選。

温厚なドビでさえ苛立ち、バルベラに対して蹴りを一発で即刻ペナルティ。

骨を折ろうが速いヤマハ機やホンダ機に比べ、骨折り損のくたびれもうけのドゥカティ機。

そんな愚痴を溢したところで決勝は始まります。この男も含め。。。

そして、ここぞとばかり3年ぶり80回目の優勝を難産の末、生み出す。

決勝結果。。。

1. Valentino Rossi ITA Yamaha Factory Racing (YZR-M1) 41m 25.202s
2. Marc Marquez ESP Repsol Honda Team (RC213V) 41m 27.372s
3. Cal Crutchlow GBR Monster Yamaha Tech 3 (YZR-M1) 41m 29.275s
4. Dani Pedrosa ESP Repsol Honda Team (RC213V) 41m 33.034s
5. Jorge Lorenzo ESP Yamaha Factory Racing (YZR-M1) 41m 40.712s
6. Stefan Bradl GER LCR Honda  (RC213V) 41m 52.721s
7. Alvaro Bautista ESP Go&Fun Honda Gresini (RC213V) 41m 56.800s
8. Aleix Espargaro ESP Power Electronics Aspar (ART CRT) 41m 57.607s
9. Bradley Smith GBR Monster Yamaha Tech 3 (YZR-M1) 41m 58.953s
10. Andrea Dovizioso ITA Ducati Team (GP13) 41m 59.003s
11. Nicky Hayden USA Ducati Team (GP13) 41m 59.573s
12. Randy De Puniet FRA Power Electronics Aspar (ART CRT) 42m 22.876s
13. Andrea Iannone ITA Energy T.I. Pramac Racing (GP13) 42m 26.626s
14. Michele Pirro ITA Ignite Pramac Racing (GP13) 42m 26.763s
15. Karel Abraham CZE Cardion AB Motoracing (ART CRT) 42m 29.628s
16. Danilo Petrucci ITA Came IodaRacing Project (Suter-BMW CRT)* 42m 36.316s
17. Colin Edwards USA NGM Forward Racing (FTR-Kawasaki CRT)* 42m 40.451s
18. Claudio Corti ITA NGM Forward Racing (FTR-Kawasaki CRT)* 42m 50.086s
19. Yonny Hernandez COL Paul Bird Motorsport (ART CRT) 42m 51.056s
20. Hector Barbera ESP Avintia Blusens (FTR-Kawasaki CRT)* 42m 51.180s
21. Bryan Staring AUS Go&Fun Honda Gresini (FTR-Honda CRT) 42m 51.458s
22. Michael Laverty GBR Paul Bird Motorsport (PBM-ART CRT)* 42m 51.812s
23. Ivan Silva ESP Avintia Blusens (FTR-Kawasaki CRT)* 43m 3.375s
24. Lukas Pesek CZE Came IodaRacing Project (Suter-BMW CRT)* DNF

尚、次戦ドイツGPは7月14日(日)が決勝です。

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ 

コメント

motoGP第7戦オランダGP・予選結果

2013-06-28 | 【motoGP】

近くに教会があったため、日曜の決勝はヤメにして土曜が決勝。

そのため、いつもの週末より1日早いレースウィークのスタートとなるTTアッセン。

初日、2回目のFP2が雨。ロレンソが時速240キロから転倒の末、鎖骨骨折。

スペインへ緊急手術ため一時帰国。そして、どうも明日の決勝には出場するらしい。

明けて今日の午前のFP3はハーフウエット。そんな中、今度はマルケスが転倒の末、手の指と足の指を骨折。

そして予選。ドライセッションの中、ペドロサが転倒。。。大事には至らなかったようですがトップ3の

スペイン人ライダーに次々と悪夢が襲う。

ところで、我らがドゥカティは?・・・。あまり触れないでおきましょう・・・。

そんな予選結果。。。 

Q2:
1. Cal Crutchlow GBR Monster Yamaha Tech 3 (YZR-M1) 1m 34.398s
2. Marc Marquez ESP Repsol Honda Team (RC213V) 1m 34.755s
3. Stefan Bradl GER LCR Honda  (RC213V) 1m 34.878s
4. Valentino Rossi ITA Yamaha Factory Racing (YZR-M1) 1m 34.974s
5. Dani Pedrosa ESP Repsol Honda Team (RC213V) 1m 35.006s
6. Bradley Smith GBR Monster Yamaha Tech 3 (YZR-M1) 1m 35.454s
7. Aleix Espargaro ESP Power Electronics Aspar (ART CRT) 1m 35.500s
8. Alvaro Bautista ESP Go&Fun Honda Gresini (RC213V) 1m 35.508s
9. Randy De Puniet FRA Power Electronics Aspar (ART CRT) 1m 35.622s
10. Nicky Hayden USA Ducati Team (GP13) 1m 35.908s
11. Michele Pirro ITA Ignite Pramac Racing (GP13) 1m 36.866s
12. Jorge Lorenzo ESP Yamaha Factory Racing (YZR-M1) No Time

Q1:
13. Andrea Iannone ITA Energy T.I. Pramac Racing (GP13) 1m 36.432s
14. Hector Barbera ESP Avintia Blusens (FTR-Kawasaki CRT)* 1m 36.490s
15. Andrea Dovizioso ITA Ducati Team (GP13) 1m 36.524s
16. Danilo Petrucci ITA Came IodaRacing Project (Suter-BMW CRT)* 1m 36.695s
17. Karel Abraham CZE Cardion AB Motoracing (ART CRT) 1m 36.791s
18. Colin Edwards USA NGM Forward Racing (FTR-Kawasaki CRT)* 1m 37.143s
19. Bryan Staring AUS Go&Fun Honda Gresini (FTR-Honda CRT) 1m 37.315s
20. Claudio Corti ITA NGM Forward Racing (FTR-Kawasaki CRT)* 1m 37.625s
21. Yonny Hernandez COL Paul Bird Motorsport (ART CRT) 1m 37.781s
22. Michael Laverty GBR Paul Bird Motorsport (PBM-ART CRT)* 1m 38.378s
23. Lukas Pesek CZE Came IodaRacing Project (Suter-BMW CRT)* 1m 38.704s
24. Ivan Silva ESP Avintia Blusens (FTR-Kawasaki CRT)* 1m 39.077s

尚、決勝の模様はG+で明日29日(土)18:45~23:30生放送予定です。

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ

コメント

行く末

2013-06-25 | 【土花亭】

先日、とあるホテルから定期調査依頼を受け、チェックアウトの午前10時からチェックインの午後3時までの間の
調査時間5時間限定のため、慌てて調査業務をこなす。

途中、屋上で休憩がてらに、この街を見渡す。。。

緑燃えゆ野坂山連峰を背に、遠くに蒼き日本海を望む。

一見、自然にも恵まれ、環境も整っているかの錯覚を受けるも、これと言った文化もなく

歴史もあるにはあるけど、その史を大切にしなかったせいで薄っぺらく浅くも感じてしまう街。

全国にこの街の名を知られるときは決まって「原発」の話題。

半世紀にも満たない、僅か40数年の歴史でしか語られない街。



いったい、この街は何処へ行くつもりなのか・・・。

 

そして・・・私自身も・・・。

 

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ

コメント (2)

所蔵

2013-06-24 | 【土花亭】

御承知の通り、本業の「建築士事務所」の傍ら、副業というとおこがましいぐらい利益など

まったく出ないような「古物」を扱ってはいるのですが、「古いものとの新しい出会い」以外にも

今まで出会うことが出来なかった人との出会いも経験させていただいております。

ひょんなことから、お話しするようになった地元のお方のお話し相手として御家へ伺った折

「今度、来たら渡そうと思ってた」と言いながら鼠に齧られた古びた本を2冊差し出される。

その方は私の本業のこともご存知で以前、伺った時にも家についても色々と質問もされていたのを思い出す。

中を開けると建築の専門誌であることは直ぐに理解出来たのですが、その末尾を見て驚き。

「明治42年」。。。何と104年前の専門誌・・・。

もう一冊の方も「大正7年」(今から95年前)

「こんな貴重なもの、地元の図書館にでも寄贈しては?」と申し上げるも「アンタに持ってて欲しい」とのこと。

申し訳ないやらで恐縮しながらも、糸が切れ製本がバラけてしまった本を持ち帰り、ページを確認しながら
糸を通し製本しなおす。

「千円以下で出来る理想の住宅」。。。何処かで聞いたことのあるフレーズ。

今から百年も前に、このフレーズがあったこと・・・。というか、百年経っても出版社が同じフレーズしか
考えられないことに成長の無さを感じたり・・・(笑)

大切に所蔵させていただきます。土花亭事務所の小さな書庫に。。。

 

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ

コメント (2)

ローンスパイク

2013-06-23 | 【土花亭】

「もう張り替えたら?」。。。(うん・・・)

「雑草だか芝生だか分からんし・・・」。。。(うん・・・)

 

そんな、会話をしだして何年経つだろうか・・・。

相変わらず、しつこくローンスパイク。 

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ

コメント

一丁焼き

2013-06-22 | 【土花亭】

午後3時にTRGを出て、FKI市で用事を済ませトンボ帰り。

確か、このLRV(低床車両)モスラの幼虫じゃなくて「FUKURAM(ふくらむ)」って言うんでしたっけっ?

そんなことより以前から知っていて、いつかは寄ろうと思っていた「たい焼き屋:たいあん」へ。

裏路地に位置するため分かり辛い場所ではあるものの、以前から何故か数回お店の前を通る機会が。。。

今回が初入店。

早速、「つぶあん&くりぃむ(¥150-×2)」を注文する。

注文を受けてから一枚一枚を「一丁焼き」で約5分。そして、店内でそのまま頂く。

パリっと焼けた皮が好み♪

そのままガブっといきたいところを我慢し、中身を調査?(笑)

自家製のつぶあんがビッチシ詰まっていて皮は薄め。食してみると見た目ほど甘すぎず

とても美味しい。

一方の「くりぃむ」の方は写真撮り忘れですが、カスタードクリームにバニラビーンズが入った決して

トロリとしてないプリンプリンな「くりぃむ」。

これも又、美味しく今まで何故、立ち寄らなかったのか後悔するくらい。

又、FKIへ行った折には是非、立ち寄りたい「たい焼き屋」さんでした。

 

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ

コメント

無口

2013-06-21 | 【土花亭】

無口な方ですか?。。。

たまには無口で居たい方で・・・でも仕事柄、色んなヒトと会話をしなくてはいけなくて
そうも言っておられません。

ところで、口無しの花咲きました。

昨年までは小さな花しか咲かなかったけど今年は結構、大きな肉厚な花。

よくウエディングブーケなんかに使われる口無しの花。

花言葉は「幸福者・夢中・優雅・・・等々」らしく結構、好まれる花のようで。。。

 

話は戻って「無口」。。。

 

 

キモチを伝えたい時、無口などと言ってる場合じゃございませんよねっ。

では今宵は以前も、この場で共有アップしたこともございますが、何故か直ぐに削除されてしまう
「KIMOCHI/向井秀徳×椎名林檎」を。。。

 

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ

コメント

案外イケてる?SUZUKI

2013-06-20 | 【motoGP】

「案外」という言葉は失礼かもですが正直、近年のmotoGPでの成績は2008年にバーミューレンが2度、
カピロッシが1度の計3度の3位表彰台に立って以来、撤退する2011年まで一度たりとも表彰台には立てず
GPを去ったSUZUKI。

それが、今年から本格的に開発し出した割にはイケてるのです。

先日のカタルーニャGP後のオフィシャルテストにおいて、先ずはテストライダーの青木宣篤がマシンの挙動を
確認した後、ドプニエにマシンを引渡し相当数の周回をノントラブルでこなしている。

そして、トップとのタイム差を0.7秒まで詰め、1日限りのテストを終えている。

ドプニエ曰く「もう1日あればもっとタイムは上がる。未だ100%マシンのポテンシャルを発揮してはいない」と。。。

こうやってプロトタイプの姿を観ても「イケてる・・・」

 

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ

コメント

カブT

2013-06-19 | 【little cub】

紫陽花、咲きましてん♪  雨に誘われ、土花亭のいつもの可愛い紫陽花。。。

ところで

カブT、買いましてん♪  UNI~なGLO~のいつもの企業コラボ。。。

いつもは別に欲しいとは思わない「企業コラボ」も、これだけは買わなければと・・・。

売り切れになるのではと、3種類の内の1枚だけ。。。

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/078421002?gareco=r_l4#sbi_comment4

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ

コメント (3)

下校途中の道草

2013-06-18 | 【TW200(2JL)初期型】

先日の「木造校舎の旅(越前市白山 編)」、旧:白山小学校第一分校からの下校途中

先生からも「道草はダメです」と言われたにも関わらず道草・・・。

帰り道のR365を走りながらも突如、脇道へ逸れ今庄宿へ。

そして、いつもの「cafe 木の芽」

メッシュジャケットを羽織るも、それでも暑かった・・・。


アイスコーヒー&日替わりパンのセット(¥500-)

この日は「マンゴーパンとほうれん草パン(今庄産ほうれん草)」(マンゴーパン超ウマ♪)

 

って、そろそろ先生に見付からない内に峠を一つ越えて帰ろっと。。。

 

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ

コメント

SUZUKI motoGP復帰を正式発表

2013-06-17 | 【motoGP】

カタルーニャ・サーキットでのオフィシャルテストに本日(17日)より参加のSUZUKI。

合わせて2015年に最高峰クラスに復帰することを正式発表。

1000cc並列4気筒エンジン プロトタイプマシン。

来年の2014年ではなく2015年というのが少し残念ですが、2011年を最後にGPを去って
たった2年?のブランク。

その、たった2年のブランクを取り戻すにはやはり、2年という歳月が必要なのですね。

しかし、テストのタイムを見る限りでは既に仕上がってるようにも観えるSUZUKIなのですが・・・。

Catalunya MotoGP test times – Monday (Final)

1. Jorge Lorenzo ESP Yamaha Factory Racing (YZR-M1) 1m 41.904s (Lap 45/54)
2. Nicky Hayden USA Ducati Team (GP13) 1m 41.955s (71/73)
3. Stefan Bradl GER LCR Honda  (RC213V) 1m 42.227s (25/31)
4. Andrea Dovizioso ITA Ducati Team (GP13) 1m 42.417s (23/56)
5. Cal Crutchlow GBR Monster Yamaha Tech 3 (YZR-M1) 1m 42.462s (4/57)
6. Valentino Rossi ITA Yamaha Factory Racing (YZR-M1) 1m 42.513s (28/57)
7. Aleix Espargaro ESP Power Electronics Aspar (ART CRT) 1m 42.537s (57/63)
8. Randy De Puniet FRA Suzuki Test Team (Suzuki) 1m 42.676s (64/73)
9. Andrea Iannone ITA Energy T.I. Pramac Racing (GP13) 1m 42.697s (64/65)
10. Bradley Smith GBR Monster Yamaha Tech 3 (YZR-M1) 1m 43.180s (14/25)
11. Michele Pirro ITA Ducati Test Team (GP13) 1m 43.784s (69/70)
12. Hector Barbera ESP Avintia Blusens (FTR-Kawasaki CRT)* 1m 43.899s (54/54)
13. Colin Edwards USA NGM Forward Racing (FTR-Kawasaki CRT)* 1m 44.183s (29/38)
14. Karel Abraham CZE Cardion AB Motoracing (ART CRT) 1m 44.458s (56/61)
15. Danilo Petrucci ITA Came IodaRacing Project (Suter-BMW CRT)* 1m 44.477s (35/49)
16. Michael Laverty GBR Paul Bird Motorsport (PBM-ART CRT)* 1m 44.547s (52/53)
17. Claudio Corti ITA NGM Forward Racing (FTR-Kawasaki CRT)* 1m 44.794s (48/56)
18. Yonny Hernandez COL Paul Bird Motorsport (ART CRT) 1m 45.078s (26/36)
19. Lukas Pesek CZE Came IodaRacing Project (Suter-BMW CRT)* 1m 47.379s (22/52)

 

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ

コメント (2)

motoGP第6戦カタルーニャGP・決勝結果

2013-06-17 | 【motoGP】

朝のウォームアップでもそこそこイケてたし、今日はきっとやってくれると思ってたヘイデン。

しかし、このスタート時点で既に出遅れてしまい、ピッチを上げに掛かったところで転倒・・・。

 

その後は、ほぼ順位が入れ替わることなくレースが終わる。

ところで今回、地元ということでマルケスやロレンソはスペシャルヘルメットを着用。

優勝したロレンソのスペシャルヘルメットをデザインしたダウン症の女性を表彰台で称え抱きかかえてましたね。

正直、今までロレンソは好きではないライダー(どちらかと言うと嫌い)だったけど、見直しました。

(今後、このスペシャルヘルメットをオークションにかけ収益金はダウン症の改善に当てるらしい)

では決勝結果。。。

1. Jorge Lorenzo ESP Yamaha Factory Racing (YZR-M1) 43m 6.479s
2. Dani Pedrosa ESP Repsol Honda Team (RC213V) 43m 8.242s
3. Marc Marquez ESP Repsol Honda Team (RC213V) 43m 8.305s
4. Valentino Rossi ITA Yamaha Factory Racing (YZR-M1) 43m 12.353s
5. Stefan Bradl GER LCR Honda (RC213V) 43m 33.235s
6. Bradley Smith GBR Monster Yamaha Tech 3 (YZR-M1) 43m 38.707s
7. Andrea Dovizioso ITA Ducati Team (GP13) 43m 39.171s
8. Aleix Espargaro ESP Power Electronics Aspar (ART CRT) 44m 5.094s
9. Colin Edwards USA NGM Forward Racing (FTR-Kawasaki CRT)* 44m 9.621s
10. Michele Pirro ITA Ignite Pramac Racing (GP13) 44m 16.253s
11. Danilo Petrucci ITA Came IodaRacing Project (Suter-BMW CRT)* 44m 30.856s
12. Claudio Corti ITA NGM Forward Racing (FTR-Kawasaki CRT)* 44m 40.158s
13. Yonny Hernandez COL Paul Bird Motorsport (ART CRT) 44m 51.834s
14. Bryan Staring AUS Go&Fun Honda Gresini (FTR-Honda CRT) 44m 57.224s
15. Javier Del Amor ESP Avintia Blusens (FTR-Kawasaki CRT)* +1 lap
16. Lukas Pesek CZE Came IodaRacing Project (Suter-BMW CRT)* +1 lap

DNF:
Hector Barbera ESP Avintia Blusens (FTR-Kawasaki CRT)* DNF
Karel Abraham CZE Cardion AB Motoracing (ART CRT) DNF
Cal Crutchlow GBR Monster Yamaha Tech 3 (YZR-M1) DNF
Nicky Hayden USA Ducati Team (GP13) DNF
Andrea Iannone ITA Energy T.I. Pramac Racing (GP13) DNF
Randy De Puniet FRA Power Electronics Aspar (ART CRT) DNF
Alvaro Bautista ESP Go&Fun Honda Gresini (RC213V) DNF
Michael Laverty GBR Paul Bird Motorsport (PBM-ART CRT)* DNF

尚、次戦ダッチは6月29日(土)が決勝です。

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ 

コメント

木造校舎の旅(越前市白山 編)

2013-06-16 | 【TW200(2JL)初期型】

以前、相当リサーチしたつもりが完全にリストから抜け落ちていた「木造校舎」が近くに現存していることが発覚。

当然、知ったからには「行くでしょ!」で、R8から河野海岸道路(しおかぜライン)に入り越前海岸を北上。
途中、県道3号へ入り山の中へ。。。

地図を片手に突き進むと、やがて里山の集落が現れる。そこには初めて観る特別天然記念物
コウノトリの飼育ゲージが。。。

新聞テレビ等でしか観たことがないという、FKI県人としては少し恥ずかしくも感じるも出来るだけ
アクセルを緩め、静かに通り過ぎる。
(ここ「白山地区」は日本国内で最後に野生のコウノトリが生息していたことで知られる)

そして、今日の目的「旧:白山小学校第一分校」に到着。

昭和38年の豪雪で被害を受けたため、翌昭和39年に新築落成されたという木造平屋建ての
建物で小屋組みは合掌となる。写真右側が教室棟となり、中央が講堂と玄関になり左側の棟
(保健室、給食室、校長室、音楽室)は後で増築した形跡がうかがえる。
その後、平成15年に廃校。現在に至る。

実はここ「旧:白山小学校第一分校」では只今、期間限定の「ほたるカフェ」を開催中。

内部も自由に見学(撮影可)出来る状態で先ずは、玄関のスノコでライディングシューズからスリッパに履き替える。

左手の棟にある保健室は今でも保健の先生が白衣姿で居そうなくらい当時のままの雰囲気が残っている。

給食室と校長室を通り越して突き当りが音楽室。

古い扇風機が回り、昭和の風をなびかせながら傍らには蓄音機が置いてある。

一旦、講堂へ戻り教室棟へ。。。片側廊下の手前から1年、2年、3年、そして突き当りが4年教室となる。

5年生からは本校へ通学していたらしく、このシステムはよく分校でみられる。

そして、給食室に前もって食券を出してあったランチ(給食)が出来たため、自分で2年生の教室まで運び
教室での給食の時間。

土花吉は生徒と向かい合う教壇で頂くことにし、生徒も一人のため机は合わさずに、そのままで頂く。

「ハ~イ!そこの生徒、先生に向かってピースサインしないようにっ!(怒)」

「いただきます♪」の合図の後、頂くは質素な無農薬の地元野菜と卵焼きとお味噌汁(¥500-)。

そんな、昭和を感じながら食した後、そろそろ下校時間とあいなりました。。。

過去の「木造校舎の旅」記事一覧
木造校舎の旅(小浜市編)
木造校舎の旅(越前町編)
木造校舎の旅(東近江編)
木造校舎の旅(番外編)
木造校舎の旅(北近江編)
木造校舎の旅(南越前町編)
木造校舎の旅(小浜市上根来編)
木造校舎の旅(mamma mia 編)

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ

コメント (2)

motoGP第6戦カタルーニャGP・予選結果

2013-06-15 | 【motoGP】

前戦イタリアGPの後、地元ムジェロでプライベートテストを二日間こなし、そのままバルセロナ入り。

実はここバルセロナはドゥカティが丁度10年前、motoGPで初優勝を飾った場所。

しかし、その後のバルセロナとの相性は悪く、ストーナーが後に一度優勝したのみ。

そんなバルセロナ。初日FPでもトップとのタイム差を0.6秒まで縮め、少しづつではあるものの
進歩がうかがえるドゥカティ。

そして、二日目のFP3。

何と、個人的にもこことは相性が悪い筈のヘイデンがマルケスに次いで2番手のタイムを叩きだす。

その差、何と0.06秒!

久しぶりにヤンキー魂の炸裂に期待を膨らませ、いよいよ予選が始まる。

アウトラップでいきなりロレンソが怒りだしピットインしたり、(FP4でも何やら一人イライラ)
ペドロサが一人とんでもないタイムを出したりでしたが、地元マルケスやヤマハロッシより前に出れたことは上出来。

では予選結果。。。

Q2:
1. Dani Pedrosa ESP Repsol Honda Team (RC213V) 1m 40.893s
2. Cal Crutchlow GBR Monster Yamaha Tech 3 (YZR-M1) 1m 41.501s
3. Jorge Lorenzo ESP Yamaha Factory Racing (YZR-M1) 1m 41.566s
4. Alvaro Bautista ESP Go&Fun Honda Gresini (RC213V) 1m 41.714s
5. Nicky Hayden USA Ducati Team (GP13) 1m 41.800s
6. Marc Marquez ESP Repsol Honda Team (RC213V) 1m 41.842s
7. Valentino Rossi ITA Yamaha Factory Racing (YZR-M1) 1m 41.959s
8. Andrea Iannone ITA Energy T.I. Pramac Racing (GP13) 1m 41.963s
9. Andrea Dovizioso ITA Ducati Team (GP13) 1m 42.053s
10. Stefan Bradl GER LCR Honda  (RC213V) 1m 42.090s
11. Bradley Smith GBR Monster Yamaha Tech 3 (YZR-M1) 1m 42.548s
12. Aleix Espargaro ESP Power Electronics Aspar (ART CRT) 1m 42.878s

Q1:
13. Randy De Puniet FRA Power Electronics Aspar (ART CRT) 1m 43.186s
14. Michele Pirro ITA Ignite Pramac Racing (GP13) 1m 43.330s
15. Hector Barbera ESP Avintia Blusens (FTR-Kawasaki CRT)* 1m 43.659s
16. Colin Edwards USA NGM Forward Racing (FTR-Kawasaki CRT)* 1m 43.983s
17. Karel Abraham CZE Cardion AB Motoracing (ART CRT) 1m 44.362s
18. Danilo Petrucci ITA Came IodaRacing Project (Suter-BMW CRT)* 1m 44.369s
19. Claudio Corti ITA NGM Forward Racing (FTR-Kawasaki CRT)* 1m 44.603s
20. Michael Laverty GBR Paul Bird Motorsport (PBM-ART CRT)* 1m 44.630s
21. Yonny Hernandez COL Paul Bird Motorsport (ART CRT) 1m 44.913s
22. Bryan Staring AUS Go&Fun Honda Gresini (FTR-Honda CRT) 1m 45.441s
23. Lukas Pesek CZE Came IodaRacing Project (Suter-BMW CRT)* 1m 46.302s
24. Javier Del Amor ESP Avintia Blusens (FTR-Kawasaki CRT)* 1m 48.952s


尚、決勝の模様はG+で明日16日(日)17:45~22:30生放送予定です。

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ

コメント