土花吉&与太吉

「土」に咲く「花」は「吉」を呼び寄せます。/DUCATI&ヨタ8&SR&TW&リトルカブ・・・そしてチンク

ヤツが観ている・・・

2013-04-30 | 【土花亭】

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ

コメント (4)

cafeコトノハ

2013-04-29 | 【DUCATI】

久しぶりに高速にドカドカで乗り込み、80数キロ先の金津ICまで、車多目の北陸自動車道を北上。

目的地は金津ICを下りて直ぐ傍の「金津創作の森」手前の森林の中。

二人して辺りを注意しながら走行するも、通り過ぎてしまい何故か「創作の森」の中。

少し引き返して到着は「cafe コトノハ」

ここは古民家を移築して建てられた「cafe&ギャラリー」。

外観は古民家風でもないのですが内部は立派な作りで碍子配線を使い良い雰囲気です。

ここは「ギャラリー てにをは」でもありますので焼き物も沢山並べてあります。

森林をバックにええ感じで陳列。

ここのご主人とはどうも趣味が合うようで、色んなお話しを楽しくさせてもらう。

そして頂くは珈琲&ガトーショコラ。

今から20年近く前、金津創作の森周辺で開催される「ピクニックラリー」参加のため、よくヨタで今頃の時期
訪れてましたが久しぶりに訪れてみても、自然豊かで静かなところ。

又、機会があったら訪れたいですねっ♪


「cafeコトノハ・ギャリーてにをは」:http://hokonoha.exblog.jp/

 

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ

コメント (2)

海津で珈琲タイム

2013-04-28 | 【土花亭】

夕暮れ時、海津まで。。。

相変わらず人なつっこい看板犬くん。

過去の海津珈琲タイム記事:ラストラップ/ヨタ。。。日本の原風景

いつものテラス席で至福のひと時。

落ち着きますね~ぃ♪

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ

コメント (2)

タイヤ12本脱着

2013-04-27 | 【与太吉】

別にアルミホイールなんて必要もなかったのですが、購入時に頂いたスタッドレスタイヤのホイールが

200系用ではなく100系用だったため、インセットが合わない・・・。

仕方なくノーマルの鉄チンホイールを捜していたところ、結構これがお高くとまっていて、中古の
アルミホイールの方が安かったり。

ってことで、中古のタイヤ付きアルミホイールを購入。

でも着いてたタイヤは未だ山は有るものの、ノーマルに比べ扁平率が低いため直径が約3センチも小さい。

これじゃ~距離計の誤差も半端なく出ちゃうので、タイヤを新車時のノーマルタイヤに交換。

そして、タイヤを外したノーマル鉄チンホイールに、今度は頂いたホイール付きスタッドレスタイヤのタイヤを外し
それを又嵌める。

何せ、3セットのタイヤ交換ということで合計12本もの脱着作業と8本のバランスとり。

休みのディラーの工場を借りて、購入元のここのディラーに勤める友人と二人しての作業。

結構、ハイエース用のホイールもタイヤも重いっし・・・。

折角、リフトを使えるんだから他にもやりたいこと一杯あったけど、そそくさと退散・・・(激疲)

 

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ

コメント (2)

この時期の霰

2013-04-26 | 【土花亭】

ほんまかいな・・・。

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ

コメント (2)

マルケス包囲網

2013-04-26 | 【motoGP】

先日のアメリカGPにおいてmotoGPマシンのバンク角が64度に達したとか。。。

日々発展して行くタイヤのせいなのか一時期のコーナー進入時の足出し流行から
今や肘擦りが流行。。。

ところで未だ2戦が終わったばかりですが一応はランキングポイントの整理。

1 Marc MARQUEZ 41
2 Jorge LORENZO 41
3 Dani PEDROSA 33
4 Valentino ROSSI 30
5 Cal CRUTCHLOW 24
6 Alvaro BAUTISTA 18
7 Andrea DOVIZIOSO 18
8 Nicky HAYDEN 15
9 Andrea IANNONE 13
10 Stefan BRADL 11

そろそろ始まりますかねぃマルケス包囲網が。。。(相変わらず性格を現すホルヘの目付きが怖ひ)

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ

コメント

reclining 2

2013-04-25 | 【与太吉】

先日の「reclining」に続いて今度は、フロントセンターシートのリクライニング加工。

折角、前列3人乗りのシートも真ん中のヒトだけお行儀いいのもいかがなものかと早速、シートの
取り外し作業から。

先ずは助手席と一体型の座面を取り外してからセンターシートの背もたれを抜き取る。

そして、レバー側のピンの切除。

そんでもって、反対側のブラケットの出張りの切除。

ハイ!出来上がり♪

しかし、グラインダーでピンの溶接部を削るうえで、ダンボールで完璧にシートを養生したつもりが
何処からか熱くなった鉄粉が隙間から進入し少し焦げ目が・・・。

もし、この作業をやられる方が居られましたら何重もの養生をお勧めします。

 

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ

コメント

フ化

2013-04-24 | 【土花亭】

「フ イ ヒ」じゃなく、旭化成の「イ ヒ」でもない「フ化」。

先日の「春ですねぃ~。」から、ほぼ一週間で「孵化」しました土花亭金魚2世。

分かりますかねぃ・・・。

茶色い小石の横に「ケムンパス」みたいな稚魚が2匹。

他にも数匹、居るみたいなのですが小さ過ぎてカメラに写りません。

未だ口も消化器もないだろうし餌は与えられません・・・。ここからが勝負どころですね。

 

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ

コメント

Casablanca

2013-04-23 | 【土花亭】

「カサブランカ」頂きましてん♪  それも両手で抱えるくらい、いっ~ぱい♪


「カロンさん」ありがとうございました♪

では今宵は久しぶりに。。。映画「カサブランカ」より「As Time Goes By」をお贈りして今夜はお別れです。

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ 

コメント

もう一つの初優勝

2013-04-22 | 【与太吉】

同じアメリカはカリフォルニア州ロングビーチで開催されたインディカー第3戦ロングビーチにおいて

AJフォイトの佐藤琢磨が予選4番手から見事優勝。

日本人初となるインディでの優勝。 もっと大きくニュースで取り上げて欲しいところです。

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ

コメント

motoGP第2戦アメリカGP・決勝結果

2013-04-22 | 【motoGP】

ペドロサにホールショットを奪われるも、まったく違うライディングスタイルで追尾のマルケス。

肘をたたみ、いつもの教科書通りのスタイルのペドロサを、ただ一人リアにハードタイヤをチョイスしたせいか
ブリスターらしきものも観えるリアタイヤで肘擦り走行で張り付くマルケス。

やがてレース終盤、S字でスパッとインに入りペドロサを抜き去り、初優勝へ向かって赤く変色したアリさんは走る。

GP参戦僅か2戦目にして最年少記録を更新してでの初優勝。

いよいよ「Marquez時代」の始まりです。

決勝結果。。。

1. Marc Marquez ESP Repsol Honda Team (RC213V) 43m 42.123s
2. Dani Pedrosa ESP Repsol Honda Team (RC213V) 43m 43.657s
3. Jorge Lorenzo ESP Yamaha Factory Racing (YZR-M1) 43m 45.504s
4. Cal Crutchlow GBR Monster Yamaha Tech 3 (YZR-M1) 43m 48.739s
5. Stefan Bradl GER LCR Honda  (RC213V) 43m 54.797s
6. Valentino Rossi ITA Yamaha Factory Racing (YZR-M1) 43m 58.738s
7. Andrea Dovizioso ITA Ducati Team (GP13) 44m 4.497s
8. Alvaro Bautista ESP Go&Fun Honda Gresini (RC213V) 44m 4.977s
9. Nicky Hayden USA Ducati Team (GP13) 44m 15.896s
10. Andrea Iannone ITA Energy T.I. Pramac Racing (GP13) 44m 24.235s
11. Aleix Espargaro ESP Power Electronics Aspar (ART CRT) 44m 30.960s
12. Bradley Smith GBR Monster Yamaha Tech 3 (YZR-M1) 44m 32.828s
13. Ben Spies USA Ignite Pramac Racing (GP13) 44m 56.255s
14. Randy De Puniet FRA Power Electronics Aspar (ART CRT) 44m 57.774s
15. Yonny Hernandez COL Paul Bird Motorsport (ART CRT) 45m 1.714s
16. Michael Laverty GBR Paul Bird Motorsport (PBM CRT)* 45m 16.514s
17. Hiroshi Aoyama JPN Avintia Blusens (FTR-Kawasaki CRT)* 45m 21.946s
18. Hector Barbera ESP Avintia Blusens (FTR-Kawasaki CRT) 45m 22.075s
19. Claudio Corti ITA NGM Forward Racing (FTR-Kawasaki CRT)* 45m 28.896s
20. Bryan Staring AUS Go&Fun Honda Gresini (FTR-Honda CRT)* 45m 30.207s
21. Blake Young USA Attack Performance Racing (APR-Kawasaki CRT) +1 lap

DNF:
Danilo Petrucci ITA Came IodaRacing Project (Suter-BMW CRT)*
Lukas Pesek CZE Came IodaRacing Project (Suter-BMW CRT)*
Colin Edwards USA NGM Forward Racing (FTR-Kawasaki CRT)*

尚、次戦スペイン・ヘレスは5月5日(日)が決勝です。

因みにヘレスはマルケスにとって苦手なサーキット。その苦手なサーキットでどんな走りを見せるか・・・。

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ 

コメント

motoGP第2戦アメリカGP・予選結果

2013-04-21 | 【motoGP】

前回のオースチンでのオフテストで、トップタイムを叩き出していたマルケス。(一応はコースレコード保持者)
FP3でハイサイドで転倒するも怪我もなく一安心。

そんな、ひとり次元の違う走りの後ろにFPで着くロッシ。

ロッシ曰く「マルケスがここの優勝候補。加速時だけではなくブレーキングでも相当稼いでいる」

一方のドゥカティ。以前書いた、何故走らぬか「オースチン」をの通りドゥカティにとってはまったく
未知のサーキット。(ヘイデンとスピースは市販車で一度、走ってはいるが・・・)

FP1では珍しく5番手以内に収まったりで、健闘は見受けられるも上の写真とまったく同じ
ターンでの写真を比べても、ホンダやヤマハとの違いがよく分かる。

そして、予選。相変わらずマルケスひとり次元が違うようにも感じ、何とGP参戦2戦目にしてPP獲得。

ロッシが言うとおり優勝候補であることは疑う余地もなく、初優勝も見えてきた。。。

では予選結果。

Q2:
1. Marc Marquez ESP Repsol Honda Team (RC213V) 2m 3.021s
2. Dani Pedrosa ESP Repsol Honda Team (RC213V) 2m 3.275s
3. Jorge Lorenzo ESP Yamaha Factory Racing (YZR-M1) 2m 4.100s
4. Cal Crutchlow GBR Monster Yamaha Tech 3 (YZR-M1) 2m 4.267s
5. Stefan Bradl GER LCR Honda (RC213V) 2m 4.445s
6. Andrea Dovizioso ITA Ducati Team (GP13) 2m 4.873s
7. Alvaro Bautista ESP Go&Fun Honda Gresini (RC213V) 2m 4.942s
8. Valentino Rossi ITA Yamaha Factory Racing (YZR-M1) 2m 5.380s
9. Aleix Espargaro ESP Power Electronics Aspar (ART CRT) 2m 5.389s
10. Nicky Hayden USA Ducati Team (GP13) 2m 5.568s
11. Bradley Smith GBR Monster Yamaha Tech 3 (YZR-M1) 2m 6.740s
12. Ben Spies USA Ignite Pramac Racing (GP13) 2m 7.044s

Q1:
13. Andrea Iannone ITA Energy T.I. Pramac Racing (GP13) 2m 6.872s
14. Randy De Puniet FRA Power Electronics Aspar (ART CRT) 2m 7.129s
15. Hector Barbera ESP Avintia Blusens (FTR-Kawasaki CRT) 2m 7.717s
16. Yonny Hernandez COL Paul Bird Motorsport (ART CRT) 2m 7.738s
17. Michael Laverty GBR Paul Bird Motorsport (PBM CRT)* 2m 8.259s
18. Colin Edwards USA NGM Forward Racing (FTR-Kawasaki CRT)* 2m 8.475s
19. Claudio Corti ITA NGM Forward Racing (FTR-Kawasaki CRT)* 2m 8.792s
20. Danilo Petrucci ITA Came IodaRacing Project (Suter-BMW CRT)* 2m 8.825s
21. Hiroshi Aoyama JPN Avintia Blusens (FTR-Kawasaki CRT)* 2m 9.062s
22. Bryan Staring AUS Go&Fun Honda Gresini (FTR-Honda CRT)* 2m 10.098s
23. Lukas Pesek CZE Came IodaRacing Project (Suter-BMW CRT)* 2m 10.507s
24. Blake Young USA Attack Performance Racing (APR-Kawasaki CRT) 2m 10.606s
25. Karel Abraham CZE Cardion AB Motoracing (ART CRT) 2m 23.317s 
 

尚、決勝の模様はG+で21日(日)0:45~5:30生放送予定です。

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ

コメント

木・平・無・駅

2013-04-20 | 【土花亭】

以前、「木造校舎の旅シリーズ」というのを書きましたが、いつかはと思っていた「木造駅舎の旅」。

キーワードは木造平屋建てで無人の駅舎ってとこで、「木・平・無・駅」。

別に未だ計画もないのですが、先日たまたま通り掛かった駅舎:福井鉄道福武線/家久駅。

福武線には良い雰囲気の駅舎が数多く残っていたのですが、数年前から利用促進に向けた
「福鉄福武線12駅舎改修工事」が進められ、以前ご紹介した「「寄り道」篇」の「西武生駅」も
既に「北府駅」として生まれ代わっている。

そして、話は戻って今の「家久駅」。

改修されたとはいえ原形は留めていて、道路から数段の階段でアプローチする雰囲気は良い。

この辺りは学校があるため利用客も学生が多く、この日の夕暮れ時もひとりホームのベンチに座り
列車を待つ女学生の姿が見受けれられる。

やがて、二両編成の可愛い880形がホームに滑り込む。

この「家久駅」の近くには絶好の撮影ポイント「日野川橋梁」があり、私もいつか撮りたい場所があります。

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ

コメント (5)

たまにはアブノーマルじゃないヤツを

2013-04-19 | 【土花亭】

日ごろ、アブノーマルなソースカツ丼に慣れてしまったTRG人にとってはたまにはノーマルなカツ丼を。

FKIで用事を二つほど済ませ、夕食にと帰りにいつもの越前市:「つる庵」へ。

いつ食べても美味しい♪ この日はサブの蕎麦は「おろし」で頂く。


カツ丼セット:¥1,070-

サブの蕎麦も普通に美味しいし、ふわふわ玉子をまとったカツも絶品。

既にここの常連になりつつも。。。

 

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ 

コメント (4)

reclining

2013-04-18 | 【与太吉】

まぁ~「van」の場合は仕方なく、サンバーvanでも慣れてはいる2列目シートのノンリクライニング。

しかし先日、ハイエースvanで2列目シートに座り一服していると、広い空間なのに少しもったいない気が・・・。

ってことで、シートのヒンジの加工をやってみる。。。

左右のヒンジカバーを外し先ずはジックリ観察。そして、決断。。。

コチラは進行方向右側のヒンジでマーカー部分までストッパーを切除。

そして左側のレバー付きヒンジ部分もマーカー部分を切除。

シート生地を痛めないよう養生し、得意のNASA御用達イトノコでギコギコ。

(飛び散った鉄粉はマグネットで拾っておきましょうね)

さぁ~リクライニング試験開始で、先ずは「1段」

2段は飛ばして「3段」                                                 ハイ♪ 4段飛ばしの「5段」

同じく6段飛ばして「7段」                                                      「8段」


ハイ♪「9段」でほぼフラット                                          最終「10段」でこの位置まで

約10段のリクライニング機能達成♪

ここまで作業時間1時間弱。別に部品も必要なく「費用対効果」絶大。

 

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ

コメント