土花吉&与太吉

「土」に咲く「花」は「吉」を呼び寄せます。/DUCATI&ヨタ8&SR&TW&リトルカブ・・・そしてチンク

motoGP第12戦インディアナポリスGP決勝結果

2009-08-31 | 【motoGP】
スタートラインに埋め込まれたレンガが気になるも100年の歴史を誇る
ここインディアナポリスサーキット。
今年で2回目の開催となり、ファンも少しづつ増えて来ているようにも思える
28周で争われる決勝。

んが?しか~し。僅か9周でレース自体も終わってしまった感が・・・。

ロケットスタートを決めたペドロサが何故か4周目にスリップダウン。


9周目にはホルホレに抜かれたロッシが「何故?」ってな具合でこれ又、スリップダウン。

以後、ホルホレの独走となってしまった以上、面白みとしては2位グループの
デ・アンジェリスと地元コーリンおじさんと、これまた地元ヘイデンとアンドレカンドレの争いぐらい。


予選まで赤かったのに何故か決勝では白っぽくなったスペシャルカラーのヘイデンの
後ろを走るコーリンおじさんもやがて脱落。

アンドレカンドレと最後まで3位争いを展開したヘイデン。久しぶりの表彰台です。



では決勝結果。。。



1. Jorge Lorenzo SPA Fiat Yamaha Team 47min 13.592 sec
2. Alex de Angelis RSM San Carlo Honda Gresini 47min 23.027 sec
3. Nicky Hayden USA Ducati Marlboro Team 47min 26.539 sec
4. Andrea Dovizioso ITA Repsol Honda Team 47min 27.070 sec
5. Colin Edwards USA Monster Yamaha Tech 3 47min 39.846 sec
6. James Toseland GBR Monster Yamaha Tech 3 47min 46.000 sec
7. Loris Capirossi ITA Rizla Suzuki MotoGP 47min 47.992 sec
8. Mika Kallio FIN Ducati Marlboro Team 47min 48.448 sec
9. Toni Elias SPA San Carlo Honda Gresini 47min 58.597 sec
10. Dani Pedrosa SPA Repsol Honda Team 47min 58.969 sec
11. Chris Vermeulen AUS Rizla Suzuki MotoGP 47min 59.070 sec
12. Randy de Puniet FRA LCR Honda MotoGP 48min 5.886 sec
13. Aleix Espargaro SPA Pramac Racing 48min 17.144 sec

次戦、サンマリノGPは9月6日が決勝です。


出口はこちら(クリックをポチポチっと)  にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ人気blogランキングへ
                   クリック1発目  クリック2発目
コメント

お値段以上

2009-08-30 | 【与太吉】
何処ぞのTVの出演者に高いギャラを出しながら募金を募ったり、いかにも
お涙ちょうだい的なチャリティ-番組を毎年のように放送するTV局なんざぁ~
募金の「お値段以上」に何かとお高くついているのでは・・・。
(普通、チャリティ-であればノーギャラが基本では?)

そんな、「お値段以上」が本当なのかどうか先日の「河和田アートキャンプ」の後、
ニトリを目指しFKIへ。

「¥199,000円」。商品だけをこの値段で入手は可能なのか、はたまた
IHヒーターとシングレレバー水栓は何処の製品なのか、結局は何処で作ってるのかの
疑問はさて置き、数十万から数百万まであるシステムキッチン。
一時期の「夫はベンツ、妻はシステムキッチン」てな時代は別として、プレーン柄とは言え
人工大理石のカウンタートップにフルメタル対応では無さそうとは言えIH。
キャビネット表材のメラミンのエッジ部分とスライドキャビネットのレールとローラーにチープさは否めない
ものの確かに「お値段以上」ではあるみたいですねっ。

視察?(お勉強?)の後は、ここは確実に「お値段以上」の「御清水庵:遊福」へ。



7月に見付けた「究極のそば席」:http://blog.goo.ne.jp/ducati-mu/e/fe2274ffb241ab8d355d2728e76ff263
もう、ここの蕎麦じゃなきゃ~食べれない勢いで「おろし蕎麦大盛:¥750円」と
「とろろおろし蕎麦:¥750円」を食す。



蕎麦のあとは同じ敷地内にある「カフェ」で一服。
フルオープンサッシュを開けテラスを介して見える庭の夜景を眺めながらのコーヒータイム。



そんな、後は帰還だけの一日も終わりに近づき、白熱灯みたいな黄色い明かりで
峠の道を照らしながら「今日もちゃ~んとヨタが走ってくれて良かったねっ」と
助手席で妻が言ってくれて「うん」とうなずく、到着まで後数百メートルのところで?
「ガツっ!」・・・ん?。そのままスピードを緩めながら走るもフロント辺りから
「ゴンっ!」「ゴツ。ゴツ・ゴツ・・・」



到着したガレージ土花亭前で早速、道に寝そばり懐中電灯片手にチェック。

「えぇ---!」


スタビライザー右側ブラケット。ロワアーム側で完全に破断してます・・・。

困りましたねぃ・・・。「何が?」って部品ですよ部品。

修理代の「お値段以上」に部品自体、有るかどうかが問題でして・・・。


出口はこちら(クリックをポチポチっと)  にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ人気blogランキングへ
                   クリック1発目  クリック2発目
コメント (8)

motoGP第12戦インディアナポリスGP予選結果

2009-08-30 | 【motoGP】
ウェットとドライ両方のフリーセッションを制したペドロサ。

「俺はどちらでも速いんだぜぃ」と言ったかどうかは別として
「おめぇ~速ぇなぁ~」とペドロサを眺めるホルホレ。

金曜の雨のフリー走行で2番手タイムを出したヘイデン。
地元で何とか2列目6番手をキープ。

4番タイムのデ・アンジェリス。「何でやねんっ?」は置いといて、では予選結果です。


1. Dani Pedrosa SPA Repsol Honda Team 1min 39.730 sec
2. Jorge Lorenzo SPA Fiat Yamaha Team 1min 40.236 sec
3. Valentino Rossi ITA Fiat Yamaha Team 1min 40.609 sec
4. Alex de Angelis RSM San Carlo Honda Gresini 1min 40.620 sec
5. Colin Edwards USA Monster Yamaha Tech 3 1min 40.961 sec
6. Nicky Hayden USA Ducati Marlboro Team 1min 41.067 sec
7. Toni Elias SPA San Carlo Honda Gresini 1min 41.283 sec
8. Andrea Dovizioso ITA Repsol Honda Team 1min 41.309 sec
9. Marco Melandri ITA Hayate Racing Team 1min 41.530 sec
10. James Toseland GBR Monster Yamaha Tech 3 1min 41.620 sec
11. Loris Capirossi ITA Rizla Suzuki MotoGP 1min 41.742 sec
12. Randy de Puniet FRA LCR Honda MotoGP 1min 41.773 sec
13. Niccolo Canepa ITA Pramac Racing 1min 41.910 sec
14. Chris Vermeulen AUS Rizla Suzuki MotoGP 1min 42.038 sec
15. Mika Kallio FIN Ducati Marlboro Team 1min 42.250 sec
16. Aleix Espargaro SPA Pramac Racing 1min 42.577 sec
17. Gabor Talmacsi HUN Scot Racing Team MotoGP 1min 42.736 sec


決勝の模様は「G+」で31日(月)0:45~5:30

出口はこちら(クリックをポチポチっと)  にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ人気blogランキングへ
                   クリック1発目  クリック2発目
コメント

今年も河和田アートキャンプ

2009-08-29 | 【TOYOTA S800】
今日の仕事を無理やり午前㊥で終わらせ、何故か¥200円のビックマックを頬張り
向かうは?今年も「河和田アートキャンプ」2009。
(昨年の河和田アートキャンプ:http://blog.goo.ne.jp/ducati-mu/e/2015cb5a42a8171b8c62178339be50ad

いつもの「うるしの里会館」へ先ずはヨタを駐車し、地元の少年にヨタを見張って
もらい今年は徒歩でブラブラ。



今年の「民カフェ」は「丸山家」


流石は「越前漆器」の地元。通された座敷の竿縁天井は何と「漆塗り」
廻縁に竿は黒塗り、天井板の杉も杢目を生かした塗りです。(よく観ると柱も)


ため息ものの座敷でいただくは「アイスコーヒー&シホンケーキ」と「どくだみ茶&水ヨウカン」


暫くして、地元のおじぃ~ちゃんと合席に。妻とその「じぃ~ちゃん」と二人並んで
「苦い苦い」と言いながら暫し寛いだ後は?やはり「yamasadasさん」

初めて観る「yamasadasさん」のご自宅の凄さに唖然としながら、少し離れた「秘密基地?」へ。
(ご自宅の凄さと基地の外観写真はあえて載せませんが歴史と由緒正しさを感じさせます)

そんで持って久しぶりのご対面の「エス」。


「お色直し?」も綺麗に完了し、以前の「白色」とは少し印象が違う「白色?」
(正式色名、何でしたっけ?・・・。スミマセン)
な~んか「シャキッ!」とした感じでええです。

お次は、これ又「お色直し?」㊥の「3MA」があられも無い姿でスペースを
占領している場所へ。

やはり、この手のスペースは広いことに越したことはなく、いつも小狭いガレージ土花亭で
ゴソゴソしている者にとっては羨ましい限りです。

そんな暫しの歓談後にヨタを駐車してある「うるしの里会館」まで見送って頂き
「yamasadasさん」とは、今度「エス&ヨタ」での「ランデブーツーリング」のお約束をし
ここでお別れ。  その後、FKIへ足を伸ばしての無事の?帰還となりました。

※「yamasadasさん」今日はありがとうございました♪
 いつもアポなし訪問でスミマセン。そんで持って、スミマセン序に実は・・・。

 ガレージ土花亭帰還の僅か数百メートル手前でトラブルが発生しまして、部品が直ぐに
 入手出来ればええんですが「エス&ヨタツーリング」。暫く先になるかと・・・。
  

出口はこちら(クリックをポチポチっと)  にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ人気blogランキングへ
                   クリック1発目  クリック2発目
コメント (2)

乗りこなし難いDUCATI

2009-08-28 | 【motoGP】
ドカは乗り難いだの、街乗りではギクシャクするし峠に持ち込めば込んだで
上手く曲がれないし・・・。

ってなお悩みは何も一般ドカ乗りライダーだけでもないようでして。

先日も書いた「移籍の中心でホルホレが叫ぶ」http://blog.goo.ne.jp/ducati-mu/e/cebaf459e88e2785f9aa6abe0f2c7b8f
今週末の「インディアナポリスGP」前に「Fiat Yamaha」の残留を決めちゃいました。

その中のコメントで800万ユーロを提示したとの噂の「DUCATIチーム」の話はさて置き
ネックとなったのは、やはり「乗りこなし難い」とされる「DUCATI」のGPマシンについて。

現に今までで結果を出せたライダーはベイリスにカピちゃんにストーナーの3人だけ。
チェカにセテにマルコメは結果を出せず、ヘイデンも大した結果を出せてないのが現実。

GPライダーをしても「乗りこなし難い」との先入観で見られてしまう「DUCATI」

ペドロサもDUCATIと接触が有ったことは認めているものの残留の線で交渉中。
ヘイデンについても、ホルホレに提示した金額が気になるのか「インディアナポリスGP」後
に結論を出すとのこと。

トップ写真は決して街乗りでギクシャクはしてなそうな「インディアナポリス」の街中を
プレイベントで爆走するDUCATI MOTOX2


出口はこちら(クリックをポチポチっと)  にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ人気blogランキングへ
                   クリック1発目  クリック2発目
コメント (2)

あおい

2009-08-27 | 【TW200(2JL)初期型】
「あおいですねぇ♪」 現場から見上げた空は青過ぎて今にも落ちて来そうで。

思わず、その現場の帰りに「気比の松原」へ寄り道するも、普通の「あお」に
戻ってました・・・。(さっきのあおさは何処へ・・・)



ところでフレームの塗装の方は未だ「秘密工場」から連絡が無いってことは
仕上がっては無いと言うことで、気長に待つとして付属パーツはほぼ揃って来た
感のTW。

5年程前に何を思ったか、はた又、今回のプロジェクトを予言しての注文だったのか
何故か大切に保管して有った純正のあおいタンクデカール。



ほんとは最後の最後に貼る予定ではいたのですが我慢し切れず貼っちゃいました。
(相変わらず、せっかちなコね♪。。。ufu

実はこのガレージ土花亭に転がっていたタンク。奥のJr1のタンクと比べて違うところが有ります。
左下のサイドカウルを留める穴の出っぱりがありませんねぃ。



TW乗りの間ではよく「スムージングタンク」などと言って純正タンクのミミを切り取ったタンク。
普通、溶接の外側を切るので基本的には問題は無いのですが、たまにガソリン漏れを
おこしてしまう場合も・・・。

なので、先日から満水(油)試験を一応実施。
結果、漏れを確認出来なかったため、めでたく今回のデカール貼りとなった次第で。

貼った後に漏れた日にゃ~、このお高くとまりがちな純正デカールがパーに
なっちゃいますからねっ。

もっとも、この22年も前の「あおい」デカールが今でも入手可能かどうかも疑問ですが・・・。


出口はこちら(クリックをポチポチっと)  にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ人気blogランキングへ
                   クリック1発目  クリック2発目
コメント

どんぶりこ

2009-08-26 | 【土花亭】
何処ぞの政党のマニフェストの財源は「どんぶり勘定」だの「政権より政策」をと
ほざいてはいますが、今頃になって「政策」を言われても・・・。

「やりたい」と言ってるんだし、車載器がゴミになろうが一度「やらして」
上げてもいいような気も。。。

ところで、「どんぐりころころ♪」は「どんぐりこ♪」ではありませんっ!

「どんぶりこ♪」です。

以前、リサイクル展で入手した「古い衝立」
http://blog.goo.ne.jp/ducati-mu/d/20090804以外に、もう一つ
「古~い衝立」が有りまして。

いずれ修理をしようと思いつつも「ガレージ土花亭」にこもることが多くても
「木工房土花亭」には中々・・・。

そんな最近なって、「良い品が有りますぜぃ旦那」ってな感じで木片を入手。

何の「木片」かと申しますと「樫」。そうです「どんぐりの木:樫」



早速、釘など一切使ってない組子の衝立の足元に打ち込む。



今までの「衝立のくせして何、ふらついてるのよっ!」の衝立が90度にシャキっと。

流石は「樫」です。古くは「山車の舵取り」に「線路の枕木」。堅くて粘りがあります。
「備長炭」も確か「樫の木」ですかねぃ。

そんな「どんぶり」と言われようが、どんぶりこの「どんぐりの木」で出来た
「ピノキオ」も数多くの失敗や苦難を乗り越え、やがて立派に成長するのです。


出口はこちら(クリックをポチポチっと)  にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ人気blogランキングへ
                   クリック1発目  クリック2発目
コメント (4)

期日

2009-08-25 | 【土花吉】
夏の期限が切れる期日前にしちゃ~えらく秋っぽい日でしたねっ。

町では道端の秋桜の背も伸び今にも開花しそうな勢い。
今年の夏も「期日前」に終わってしまうのかも知れません・・・。

そんな夕食の後、投票に行ってきちゃいました。
「期日前投票」

でも何ですねぃ。えらい期日前投票者の数が多いこと多いこと。。。

投票所が閉じる午後8時前だったせいか入れ替わり立ち替わり、
権利を行使するひとヒト人・・・。

今回の選挙の注目度が表れているようで、投票率も高くなりそうで
喜ばしい限りです。

当たり前っちゃ~当たり前ですが、いつもの50%チョイの投票率では国民の
民意と言えるか疑問の投票率。
今回は多分、70%台ってとこでしょうか・・・。


ところで、既に賞味期限の期日も過ぎた何処ぞの「自分民主党」でしたっけ?

54年目の「期日」。少し長すぎたかも知れません・・・。


出口はこちら(クリックをポチポチっと)  にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ人気blogランキングへ
                   クリック1発目  クリック2発目
コメント (2)

借景

2009-08-24 | 【土花亭】
仕事での地鎮祭に参列の折、県道を挟んだ向かいの空き地での
遠い思い出を思い出しまして。。。

あれは今から30年近く前の出来事。

空き地の右手には「国の名勝」に指定されている「柴田氏庭園」なる
日本庭園がありまして。

当時は荒れ放題の庭園で拝観料の¥50円を払うのも気が引けるような名勝。

丁度、その空き地に地元では初となる「ホームセンター」の建設の設計を当時、
勤めていた建築士事務所が担当することに。

ここで問題が勃発。

実はこの「柴田氏庭園」。遠くにそびえる「野坂山」を「借景」としてるため
それを遮るかたちで建物が建つと「庭園」としてなりたたなくなる。

そこで建物の高さをどれくらいに抑えるかということで、当時の担当所管だった
教育委員会立会いの元、建物に見立てた「竹の棒」を建物の配置、形に沿って
歩くわけです。若かりし土花吉が。。。

「竹の棒」といっても物干し竿程度なら未だしも「棒高飛び」で世界新記録でも
狙えそうな長さの棒。

いくら若くてもブブカほど体力も技量も無いわけで、ふらふらになりながら歩いた
思い出が・・・。

今から思えば偉い原始的でデジカメもCGも無い時代、仕方が無かったんでしょうねっ。

その時以来、訪れていない「柴田氏庭園」の門のところまで歩いてみました。



10数年前から地元の勇士たちがボランティアで手入れをするようになり今では
綺麗に整備されています。

ところで「借景」という技法。遠くの山や景色を庭園に溶け込ませ背景とし演出。

でも昨日訪れた「秀明庵」での茶室から観る庭をメットの「借景」としたところで
決して溶け込むようなものでは無いですねっ。。。




出口はこちら(応援クリックをポチポチっと)  にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ人気blogランキングへ
                   クリック1発目  クリック2発目
コメント (2)

ちょいと贅沢に「秀明庵」

2009-08-23 | 【SR&TW】
お盆休みも、ここと言って遠くへも行ってないし・・・。

以前からの妻のリクエストに応えて「ちょいと贅沢なランチ」へSR&TWで
土花亭から約80キロの滋賀県は東近江市にある「秀明庵」へ。

いつものようにR8で峠を越え滋賀県へ入ろうとすると突然のトラブル発生。
土花吉のトランシーバーが何故か無音状態に・・・。

峠の路肩に停め予備の電池に入れ換え何とか復活。(ふぅ~)

気を取り直して、R8からいつもの湖岸道路「さざなみ街道」を爆走していると
何やらいつもとは違う音量に気付く。(少~し爆音?)

SRを停めて観てみるとぉ? そりゃ~爆音の筈。
エキパイのフランジナット飛んでシリンダーから火ぃ出てるっし・・・。



慌てて、彦根の「CAINZ HOME(ホームセンター)」でナットを購入して、その場で
出費「¥34円也ぃ」で応急処置。

気を取り直しての再出発の後、今度は空からポツポツ・・・。

空を見上げるも雨雲らしき雲も無いのにポツポツ・・・ずぅ~っとポツポツ。

そんな「無音」やら「爆音」やら「きつねの嫁入り」の挙句に、少し道に迷いながらも
何とか、築160年「秀明庵」に無事に到ぉ~着ぅ♪


(お店の前は駐車駐輪不可なので少し離れた専用駐車場に停め、徒歩で)



引き戸を開け、たたきには待合の腰掛。



たたきから上がり、お店の人に一番奥の茶室席へ案内される。



4帖切り。炉は既に取り払われてはいるものの茶室の面影を随所に残す
この店一番の部屋で、先ずは「お抹茶」の御もてなしを受ける。
(トップ写真は床脇に施される演出)



オーダーするはコースランチお一人さま¥2,250円也ぃ。

先ずは「ベーコンと茄子完熟トマトのパスタ」&「魚介類と完熟トマトのパスタ」


(写真では少なく見える量も実際にはそこそこのボリューム)

次に、お洒落なプレートが添えられた天然酵母使用の自家製パン。



いよいよ、メインは「スズキのムニエル」&「鹿児島産黒毛和牛フィレステーキ」



最後にはボリューム満点のデザート&珈琲。



ちょいと贅沢はしたけど、厳選された食材にお味は申し分なく、お店の対応も
とても気持ちよく和の空間と溶け合った至福の一時を過ごせます。

(ディナーは完全予約制。ランチは予約制ではありませんが今日の土花吉達はたまたま
 運が良かったみたいで、この店一番の席でゆっくり楽しめましたが土日は
 来客も多く、予約をお勧めします。http://ggyao.usen.com/0002108014/

大満足の後、帰路に着く頃には空も晴れ渡り、県道2号から「さざなみ街道」に入る。

久しぶりに立ち寄る「道の駅:近江母の郷」で小休止の後、帰りはトラブルも無く
快調に飛ばし無事に帰還。



そんな、「土花吉達だけ旨いもん食っちゃって何よっ!」と、ご不満なみなさまには

水鳥公園付近から観る竹生島が浮かぶ午後の琵琶湖をどうぞ♪



出口はこちら(応援クリックをポチポチっと)  にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ人気blogランキングへ
                   クリック1発目  クリック2発目
コメント (6)

移籍の中心でホルホレが叫ぶ。

2009-08-23 | 【motoGP】
毎年恒例、サマーブレイク明けの来期への移籍話。

トップ写真のお二人はそのままとして、問題はホルホレ。

ホルホレの動きによっては「Fiat Yamaha」と「Ducati Marlboro」のチームメイトが
入れ替わる可能性が。。。



ホルホレとしては、今のまま「Fiat Yamaha」に留まるべきか、はたまた
赤いマシンに乗るべきか只今、お迷い㊥。。。

近日中には結論を出すという噂もチラホラですが、次戦は「インディアナポリス」。
「ヘイデン」が先に「Fiat Yamaha」への移籍?なんてのを発表しちゃうかもです。

因みに、「Repsol Honda」は今の「ペドロサ&アンドレカンドレ」の線が強そうですが
「Rizla Suzuki」の「カピちゃん」と「バーミューレン」はどうなるんでしょう・・・。

特に「カピちゃん」。引退への花道?として「Ducati Marlboro」に帰って来て欲しい
気もするのですが・・・。


出口はこちら(応援クリックをポチポチっと)  にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ人気blogランキングへ
                   クリック1発目  クリック2発目
コメント

無料

2009-08-22 | 【SR400(1JR)】
先日から「世界で最も」だの「最後の一つ」だの、留めは「無料」ですかい?

確かに気を引くと言うか「惑わされる」と言うか・・・。

「世界で最も○○な最後に一つだけ残る○○を無料でダウンロード」と来た日にゃ~コレもんです。

思わずクリックをし、何やら怪しげなサイトに迷い込み、後日メールで請求書が届いたり。


でも、今回の「無料」は間違いなく安心安全にダウンロードが出来るようです。

但し、データー量の重さ、ダウンロードしたはいいけど「さぁ~どうしょう・・・」

ってなことになるかもですが、とりあえずは夏休みの宿題の提出日に間に合わそう
などとは思わずに、「秋の夜長」に備えて「無料ダウンロード」だけでもしておくってのも
良いかも知れませんねっ。


※「YAMAHA」のホームページから無料でダウンロードが出来る「超精密ペーパークラフト」
 (バイク以外にも動物系や季節モノ系まで。)
http://www.yamaha-motor.co.jp/entertainment/papercraft/


出口はこちら(応援クリックをポチポチっと)  にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ人気blogランキングへ
                   クリック1発目  クリック2発目
コメント (4)

最後の一つ

2009-08-21 | 【TW200(2JL)初期型】
「これが最後ですよ!」「残り一つ。残り一つしかありませんよ!」

な~んて言われると、つい・・・。

それが今の自分にとって必要不可欠なモノなのか。
今、食べたくてしょうがないモノなのか。。。今、着なきゃいけないモノなのか。。。

先日、いつもの「マスコット・キャット」が居る町のバイク屋へ行きまして。
以前の記事:http://blog.goo.ne.jp/ducati-mu/d/20090428

「まぁ~安けりゃ注文しよう」程度の部品の品番をとりあえずはバイク屋の端末で
検索してもらうことに。

「土花吉さん。案外、この部品高いけどどうします?」

(いくら?)(ふぅ~ん・・・)(案外、高いもんやねぇ~)

「メーカー在庫数量残り1、最後の一つになってますけど?」

(なにぃ~!)(クリック!クリック!直ぐ注文して!)

「はい!しました。」

そんで持って、明くる日に届いたのが、この部品(フロントブレー用キワイヤ-ホルダー)



無けりゃ~無いで他のモノでも代用は出来そうな樹脂パーツ。

やはり「最後の一つ」って言葉は魔法にも似た言葉です。。。


出口はこちら(応援クリックをポチポチっと)  にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ人気blogランキングへ
                   クリック1発目  クリック2発目
コメント (2)

世界で最も

2009-08-20 | 【土花亭】
有名な「横断歩道」といえば、ロンドンの「アビー・ロード・スタシオ前」の横断歩道ですが

今から40年前(1969.8.8)に撮影され、翌年の1970年に発表されるやいなや
色々な物議を生んだ有名な写真。

その物議の内容はみなさんもご存知の通りで、ここではあえて書きませぬが

私が始めてこのジャケットを手にした時は、その表ジャケットの横断歩道の写真より
裏ジャケット写真の方が気になってました。

何故か、「青い服の女性」が意味もなく横切ってる写真。

私の中では「世界で最も有名な青い服の女性」


後に分かったことですが、この「青い服の女性」はたまたま通り掛かっただけで
それが偶然に写り込んでしまったらしいですねっ。

そんな彼らのアルバムが来月9月9日、リマスター盤として全世界同時発売されるらしいです。

今更、買い求める気はないのですが当時「ローリングストーン誌」でも本作のB面は
「サージェント・ペパーズ」に匹敵すると評され、私自身も好きなアルバムです。


以前、「空耳ABBEY ROAD」も紹介しましたが
http://blog.goo.ne.jp/ducati-mu/e/80f346f8d2be6d797a20dd01e4182135

今宵、お届けする曲はアルバム「ABBEY ROAD」B面の5曲目「Mean Mr. Mustard」から
圧巻のメドレー部分です♪(10分以上と長いですが)
YouTube:http://www.youtube.com/watch?v=MN-YICwcQPk



出口はこちら(応援クリックをポチポチっと)  にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ人気blogランキングへ
                   クリック1発目  クリック2発目
コメント

過ぎ去り日「昭和」

2009-08-19 | 【motoGP】
今や「平成」生まれのご成人も居られる時代、いつまでも経っても
「昭和」「ショーワ」と惜しむかのように懐かしんだところで時代は流れて行くものです。

元は「昭和航空精機株式会社」でしたっけ。。。

昭和初期の時代に「航空機部品」の製造会社として発足。

916土花吉号の前足だけは未だに「SHOWA」です。

そんな「ショーワ」をずうっと使ってた「レプソルホンダ」(LCRホンダはオーリンズですが)

今回のブルノサーキットでの今季最後の合同テストにおいて「黄金の足(オーリンズ)」を
テストしてますねっ。



「とうとう」と言えば「とうとう」ですし、「やっと」と言えば「やっと」。

でも今や「石橋」タイヤのワンメークのmotoGP。バイクは「本田」ワークス。
お足は?ってぇ~と「昭和」のままの方が良かったような気もします。

しかし、「ショ-ワ」で1分57秒228、「オーリンズ」では1分57秒186。

やはり「昭和」は過ぎ去ってしまうのでしょうねっ・・・。


出口はこちら(応援クリックをポチポチっと)  にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ人気blogランキングへ
                   クリック1発目  クリック2発目
コメント (2)