土花吉&与太吉

「土」に咲く「花」は「吉」を呼び寄せます。/DUCATI&ヨタ8&SR&TW&リトルカブ・・・そしてチンク

SBK Rd8:ミサノ

2010-06-30 | 【SBK】
いや~、残念でした。 「負けた気がしない」のはみなさんも同じかと思います。
ただ、今回の大会は本当に頑張ってくれたと。。。感謝の気持ちです。

一方、こちらは・・・。



もはや、今年のドカはダメなのか・・・。(motoGPも含め)
「負けた気がしない」どころか「負けまくり」の「勝てる気がしない」。

散々たるリザルト。。。


「レース・1」

1 3 M. BIAGGI ITA Aprilia Alitalia Racing Aprilia RSV4 Factory
2 52 J. TOSELAND GBR Yamaha Sterilgarda Team Yamaha YZF R1
3 35 C. CRUTCHLOW GBR Yamaha Sterilgarda Team Yamaha YZF R1

7 84 M. FABRIZIO ITA Ducati Xerox Team Ducati 1098R
11 41 N. HAGA JPN Ducati Xerox Team Ducati 1098R
13 67 S. BYRNE GBR Althea Racing Ducati 1098R
14 7 C. CHECA ESP Althea Racing Ducati 1098R
15 96 J. SMRZ CZE Team PATA B&G Racing Ducati 1098R
16 99 L. SCASSA ITA Supersonic Racing Team Ducati 1098R
17 57 L. LANZI ITA DFX Corse Ducati 1098R

「レース・2」

1 3 M. BIAGGI ITA Aprilia Alitalia Racing Aprilia RSV4 Factory
2 91 L. HASLAM GBR Team Suzuki Alstare Suzuki GSX-R1000
3 11 T. CORSER AUS BMW Motorrad Motorsport BMW S1000 RR

6 41 N. HAGA JPN Ducati Xerox Team Ducati 1098R
8 96 J. SMRZ CZE Team PATA B&G Racing Ducati 1098R
9 67 S. BYRNE GBR Althea Racing Ducati 1098R
10 99 L. SCASSA ITA Supersonic Racing Team Ducati 1098R
11 7 C. CHECA ESP Althea Racing Ducati 1098R


ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ bike・blog→ 人気ブログランキングへ 
コメント

お願い「出ないで」

2010-06-29 | 【土花亭】
「お願いだから出ないで欲しい」と思うのは、このベルトの上に乗っかってる
お腹以外にも実はございまして。。。

「埋蔵文化財保護法」 厄介です・・・。

先日の「置き土産」でも触れましたが、これは「お荷物」以外何ものでもないと
感じる市街地における「遺跡指定」

地元にも一応は遺跡指定はございますが案外、我々業界人の中でも
知る人は少なく遺跡指定地図を持ってる建築士事務所も皆無の筈。
(あえて触れないという理由もあるかもですが・・・。)

実際、30年以上この仕事に携わって来て真面目に?届出まで出したのは
今回のプロジェクトが土花亭事務所でも初めて。
(出さなくてはいけない事情が有ったと言えば有ったのですが)

指定遺跡の時代は「弥生~近世」

土花亭事務所作成設計図を元に掘削深さを決め、いよいよ教育委員会の
学芸員の指示の元「試掘」が始まる。

設計者としては安定した表層地盤をわざわざ不安定にするような「試掘」は
本来、反対ではあるけどこればっかはいたしかたなく・・・。

ただ静観しながらも願うは「お願いだから出ないで欲しい・・・。」の一言のみ。

3時間ほど掛けての2ケ所での「試掘」の立会い。



結果っ! 「出なかったぁ~♪」 程なく、建築主(建て主)から携帯に着信が。

結果を報告すると安心しきった様子で二人して汗を拭う。。。

今回は幸運にも土器の欠片ひとつ出なかったけど案外、この辺の畑では地上に
平安期の壷の欠片とかが露出してたりする所なんですよねぇ。
住宅街なのに・・・。(場所は言えませんが・・・。笑)


ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ bike・blog→ 人気ブログランキングへ 
コメント (2)

持て余らせない暇

2010-06-28 | 【Camerata】
昨日、一昨日とほんとうは「楽しい」予定が有ったのですが雨のため
両方ともキャンセル。。。

そんな雨のせいで「ひきこもり」になっても「持て余らせない暇」

先日、「少し節制しなければ」と言った割には手元には「カメ用ステップキット」が・・・。



アルマイト未処理のため、この際ブラックアルマイトをかけるかどうかフレームに仮着けしたり
外したりでニヤニヤ眺めながら思案したり・・・。

そして、これぞ「賄い」。カーボン製タンクプロテクターをぶった切った残りの切れ端を
捨てずに加工し、アルミのベースも加工取り付けしてぇ~ので自作「チェーンガード」



早速、外の雨音が煩い中の取り付け作業。

まぁ~「賄い」の「持て余らせない暇」を利用してぇ~でのモノとしては
まっ、こんなモンでしょうか。



ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ bike・blog→ 人気ブログランキングへ 
コメント (2)

motoGP第6戦TTアッセンGP決勝結果

2010-06-27 | 【motoGP】
マシンよりライダーの腕が試されると言われる、伝統の「ダッチTTアッセン」。

moto2までの気温、路面温度はmotoGPが始まる頃にはどんどんと上昇する。
ホルホレはリアにハード。ペドロサとストーナーはリアにソフトを選択。
この選択がレース中盤からの明暗を分ける。

久しぶりの「ビック4」と言われた中での「ビック3」の争い。


レース中盤までは3人で久しぶりに観られるのでは?と思われたバトルも
中盤以降はホルホレが少し抜け出しそのままチェッカー。。。


久しぶりに少しは満足したのか、今季DUCATIにとっては初となる3位表彰台。

では決勝結果。。。

1. Jorge Lorenzo ESP Fiat Yamaha Team 41m 18.629s
2. Dani Pedrosa ESP Repsol Honda Team 41m 21.564s
3. Casey Stoner AUS Ducati Marlboro Team 41m 25.651s
4. Ben Spies USA Monster Yamaha Tech 3 41m 31.894s
5. Andrea Dovizioso ITA Repsol Honda Team 41m 33.952s
6. Randy de Puniet FRA LCR Honda MotoGP 41m 34.401s
7. Nicky Hayden USA Ducati Marlboro Team 41m 44.496s
8. Colin Edwards USA Monster Yamaha Tech 3 41m 47.620s
9. Marco Simoncelli ITA San Carlo Honda Gresini 41m 54.287s
10. Aleix Espargaro ESP Pramac Racing 41m 54.466s
11. Mika Kallio FIN Pramac Racing 42m 15.398s
12. Hector Barbera ESP Paginas Amarillas Aspar 42m 15.519s
13. Loris Capirossi ITA Rizla Suzuki MotoGP 42m 19.244s
14. Alvaro Bautista ESP Rizla Suzuki MotoGP 42m 26.703s
15. Kousuke Akiyoshi JPN Interwetten Honda MotoGP 41m 42.019s



そして、もう決まった感もあるポイントランキング

1 Jorge Lorenzo Fiat Yamaha Team   140
2 Dani Pedrosa Repsol Honda Team    93
3 Andrea Dovizioso Repsol Honda Team  89
4 Valentino Rossi Fiat Yamaha Team    61
= Nicky Hayden Ducati Marlboro Team   61
6 Randy de Puniet LCR Honda        56
7 Casey Stoner Ducati Marlboro Team   51

尚、次戦「カタル-ニャGP」は7月4日(日)が決勝です。

ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ bike・blog→ 人気ブログランキングへ 
コメント

置き土産

2010-06-26 | 【土花亭】
雨ですねぃ。。。



久しぶりに観る「時代の置き土産」。

痛みは日に日に酷くなり何とか塗料で保ってる状態。

一方、こちらは鎧貼りも美しくガラス障子も健在で今にも丸坊主頭の洟垂れ小僧が
窓から顔を出しそう。



大日本帝国主義の下、皇国意識と国威発揚の勤勉の象徴とされ全国の学校に
建てられた「金次郎像」。

やがて、戦局悪化と軍需物資不足に伴い「金属類回収令」の犠牲となった
「銅像」も全国の学校から姿を消す。
でも、この金次郎像は「石像」のため運良く「時代の置き土産」と化す。



遠くから聞こえる足音で、それが先生のものであると聞き分けることが出来た
廊下の床板のきしみ具合。



これを「土産」と感じるか「お荷物」と感じるかは人それぞれ。

でも、そこに現在もなお存在するからには、ただ懐かしむだけではなく
何かを感じとって欲しいものです。

そんな難しい話はさて置き、ただ単に懐かしんでみたい所。
「兵庫県は赤穂市」にある「赤穂玩具博物館」→http://www.ako-wai2.com/~akotoys/

行ってみたいですねぃ。。。


ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ bike・blog→ 人気ブログランキングへ 
コメント (4)

motoGP第6戦TTアッセンGP予選結果

2010-06-25 | 【motoGP】
負傷のロッシの代役が「吉川和多留(ヤマハ開発ライダー)」が務めるらしい。
(第7戦のカタルーニャGPから3戦を予定)

そんなドラマチックな発表も無かったことにガッカリしつつも

第6戦TTアッセンGP予選結果を。。。

1. Jorge Lorenzo ESP Fiat Yamaha Team 1m 34.515s
2. Randy de Puniet FRA LCR Honda MotoGP 1m 34.797s
3. Casey Stoner AUS Ducati Marlboro Team 1m 34.803s
4. Ben Spies USA Monster Yamaha Tech 3 1m 34.926s
5. Nicky Hayden USA Ducati Marlboro Team 1m 34.999s
6. Andrea Dovizioso ITA Repsol Honda Team 1m 35.015s
7. Dani Pedrosa ESP Repsol Honda Team 1m 35.162s
8. Marco Simoncelli ITA San Carlo Honda Gresini 1m 35.283s
9. Colin Edwards USA Monster Yamaha Tech 3 1m 35.393s
10. Aleix Espargaro ESP Pramac Racing 1m 35.593s
11. Loris Capirossi ITA Rizla Suzuki MotoGP 1m 35.664s
12. Alvaro Bautista ESP Rizla Suzuki MotoGP 1m 36.344s
13. Mika Kallio FIN Pramac Racing 1m 36.502s
14. Hector Barbera ESP Paginas Amarillas Aspar 1m 36.569s
15. Kousuke Akiyoshi JPN Interwetten Honda MotoGP 1m 38.198s



尚、決勝の模様は「G+」で27日(日)05:00~9:15放送予定です。


ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ bike・blog→ 人気ブログランキングへ 
コメント

成瀬弘氏 逝く

2010-06-25 | 【TOYOTA S800】
成瀬 弘(トヨタ自動車テストドライバー)氏がドイツ・ニュルブルクリンク近郊の公道を走行中
対向して来たBMW(BMWのテストドライバー乗車)と衝突し亡くなった・・・。享年67歳。

1963年トヨタ自動車工業㈱に臨時工として入社。
その後、モータースポーツ活動に関わりトヨタのスポーツ車の開発に数多く携わる。

彼が手を加えたトヨタのスポーツ車は数知れず・・・。

「トヨタS800」「トヨタ1600GT」「トヨタ2000GT」「トヨタ7」「セリカ」「ハチロク」「MR2」
「スープラ」「アルテッツァ」「MRS」。。。

車両開発の聖地「ニュルブルクリンク」での走行距離は日本人テストドライバーの中で
最長距離を誇る。あの「フェラーリ」のテストドライバー達は彼のことをこう呼ぶ

「ニュル・マスター」と。。。

今回、彼がテスト中であったかどうかは分からないけど「レクサス」を運転し
「ニュルブルクリンク」の近くで逝ってしまったことは偶然とは思えない気も・・・。


心よりご冥福をお祈りしますと共に彼が携わった「トヨタスポーツ800」が今、手元に
存在することを誇りに思う。


ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ bike・blog→ 人気ブログランキングへ 
コメント

賄いの丁数

2010-06-24 | 【土花亭】
高校生の頃、ずぅ~っと「ウエイター」のバイトをしてまして。

シルバー(お盆)を3本指立てて持ったり、チェスター(水差し)でわざと高い位置から
タンブラーに水を注いだり。。。

そんなバイト先でのメニューにも載ってないような「賄い料理」。美味しゅうございました。


ところで、昨日は「丁方」のお話を書きましたが、丁は丁でもスプロケットの「丁数」の話。

どうも「丁数」が少ないような気がしてならなかった「カメ(CAMERATA NSR GP10)」

ここでもガレージ土花亭の「賄い作業」。(←正確には意味が違うようですが)

マシンと共に譲り受けた部品の中からスプロケを捜しながら、これ又一緒に譲り受けた
予備のリアホイールを嵌めてみたり。。。(やっぱ6本スポークの方がカッチョええ~です♪)



そんな、予備のリアホイールの振れや歪みが無かったことを嬉しいがってないで
丁数の多いスプロケを捜すも適当な丁数が見当たらず、結局は増えた丁数
たったの1丁のスプロケ交換。

結構、磨耗もしてますが、これで一応は「賄って」様子を観ることにしましょうか。。。


ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ bike・blog→ 人気ブログランキングへ 
コメント (2)

丁半

2010-06-23 | 【土花亭】
お騒がせしております。図体のデカいヒト達。。。

まぁ~、少し可哀想な気もしますが、そこはアレです。
「華やかな表舞台のヒト達は隠微な裏社会に手を出してはいけません。」
って、とこでしょうか。

でも何です。奇数月のみの開催、7月場所も今回は危ぶまれていますが
この際、解決に時間が掛かるようであれば少し延期して偶数月の8月ってのは
いかがでしょうか。

「半方ないか」と言われたところで、今まで「丁方」一本で
がぶり寄りして来たんですからねぃ。

丁半コマが揃ったところで初めて成り立つ賭博。

たまには「半方」に賭けてみても宜しいんでは?

「丁半」の上の部分をとったと言われる「一か八か」。

そう「一か八か」やってみては? 賭博好きなヒト達ですから・・・。


ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ bike・blog→ 人気ブログランキングへ 
コメント (4)

亀・Came・はぁ~!

2010-06-22 | 【Camerata】
日曜の午後は「CAMERATA NSR GP10」で少し練習でもと言う妻。

んじゃ~ってことで、早速トランポサンバーに「Came」を載せ先ずは練習前の

腹ごしらえにSBEの「亀蔵」へ。



店内は今風?のテナントを改装した造り。「亀」をあしらった「亀甲縛り?」いやっ
「亀甲しるし」の小窓から厨房が見える。



注文するはお勧めの品の内の一品「かきあげおろし蕎麦」(¥1,200円也)



ドカっと鎮座する小エビと貝柱のかきあげは美味い。辛さを抑えた大根もまあまあ。
麺にあと一工夫あれば言うことなし。(丸岡産そば粉らしいけど・・・)

そんな腹ごしらえも終わったところで、前回シェイクダウンしたプライベートサーキット?へ
「Came」を持ち込む。



早速、練習し始める妻。
少し走っては、眺める土花吉の所まで戻り「上手く走れない」と嘆く妻。



課題はスムーズに走ること。速さなんてどうでもいいこと。アクセルを開け曲がる手前で
閉じてブレーキングし、スムーズに曲がりながらアクセルを開けてゆき立ち上がりで全開へ。
ただそれだけ。。。

それが出来た時「上手く走れる」じゃなくて「気持ちよく走れる」筈。
「気持ちよく曲がる」=「安全に曲がる」

そんな「気持ちよく安全に走る」ため悩みながらも練習を続け、後半になりやっと
「気持ちよく?」なって来たらしいコーナーリング。


ここまで来れば、例の「膝擦り?」なんて「亀・Came・はぁ~!」で直ぐに
出来ますよ。(意味不明)


ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ bike・blog→ 人気ブログランキングへ 
コメント (2)

恐るべしディフェンダー

2010-06-21 | 【SR400(1JR)】
車検上がりから、もう1ケ月も乗る機会が無かったSR。
(もう1台の車検上がり、ヨタの方も未だですが・・・。)

そんなSRで久しぶりに日曜の朝、曇り空を眺めながらお買い物のためホームセンターへ。

久しぶりにトルクで乗るビックシングルの鼓動は心地よく快調にバイパスを飛ばし到着。

混雑する店内で無事に買い物を済ませ駐輪場へ戻るとぉ?。。。

「えぇ---!」 何ぃこのママチャリ。完全にSRの後ろブロックしてるやん!


リアフェンダーぎりぎりをママチャリメインフレームで完全ブロック。

ワールドカップの観過ぎかどうかは知らないけど「恐るべしディフェンダー」のママチャリ。

感心してても仕方がないので、鍵の掛かったママチャリをひょいと持ち上げ、場所を
移動させ退散。

この図々しさを日本代表に捧げます。。。(笑)


ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ bike・blog→ 人気ブログランキングへ 
コメント (2)

motoGP第5戦イギリスGP決勝結果

2010-06-21 | 【motoGP】
「勝てない・・・」。やはり勝てないDUCATI。

午前中のウォームアップ走行では1番ストーナーの3番ヘイデン。「おぉ~!」と
期待するも、タイムをよくよく見ると予選トップタイムよりも1秒以上も遅いタイム。

そんな中、いよいよ新装となった1周2分以上も掛かるシルバーストーンの
20ラップ決勝のスタート。

いきなりストーナーがスタートミスで第1コーナーを最後尾で突入。ヘイデンは何とか
予選順位の位置ぐらいを守りつつも、トップのペドロサとホルホレが少し競い合い
結果、ホルホレが2位以下を離し始め独走態勢へ。

面白かったのは2位グループの争いぐらいで、最後尾から何とか追い上げ
グループの仲間入りを果たしたストーナーは凄かったけど、ヘイデン!

やっと3位表彰台かと思ったら、ドリャドリャ走行のスピースに抜かれ又もや4位止まり。



では決勝結果。。。

1. Jorge Lorenzo ESP Fiat Yamaha Team 41m 34.083s
2. Andrea Dovizioso ITA Repsol Honda Team 41m 40.826s
3. Ben Spies USA Monster Yamaha Tech 3 41m 41.180s
4. Nicky Hayden USA Ducati Marlboro Team 41m 41.397s
5. Casey Stoner AUS Ducati Marlboro Team 41m 41.577s
6. Randy de Puniet FRA LCR Honda MotoGP 41m 43.138s
7. Marco Simoncelli ITA San Carlo Honda Gresini 41m 48.508s
8. Dani Pedrosa ESP Repsol Honda Team 41m 49.396s
9. Colin Edwards USA Monster Yamaha Tech 3 42m 2.0370s
10. Aleix Espargaro ESP Pramac Racing 42m 16.477s
11. Hector Barbera ESP Paginas Amarillas Aspar 42m 17.448s
12. Alvaro Bautista ESP Rizla Suzuki MotoGP 42m 17.491s
13. Mika Kallio FIN Pramac Racing 42m 17.663s

DNF:
Loris Capirossi ITA Rizla Suzuki MotoGP
Marco Melandri ITA San Carlo Honda Gresini



ホルホレのサージェント・ペパーズの格好でのパフォーマンスはパッとせず、当然載せませんが

次戦「TTアッセン」は6月26日(土)が決勝です。

ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ bike・blog→ 人気ブログランキングへ 
コメント

OHLINSもどき

2010-06-20 | 【Camerata】
我が家の「おでん」には「がんもどき」入れません。

別に理由は無いのですが・・・。って、このク○暑い時期に「おでん」の話も
無いでしょうに。。。

そんな「がんもどき」じゃない「OHLINSもどき」にしようと、その辺のメガネレンチを
差し込まれリジット状態の「CAMERATA NSR GP10」。

でも何です。普通はスプリングコンプレッサーでスプリングを外し、バネ単体で塗るところを
流石は「もどき」・・・マスキングです。

先ずは下塗りの「ホワイトプラサフ」と言いたいところが只今、ガレージ土花亭内
品切れのためその辺の白色スプレーでソフトクリーム状態に。



お次は黄色スプレーで塗装後にクリアー塗装。半乾き状態でマスキングを外し室内干し。



多少は黄色が薄い印象も所詮は「もどき」。装着後に暫く眺め自己満足の世界へ。



序に例のスパイラル刃でサクっと切っちゃったカーボンタンクプロテクターも装着。

実は先日の「under99へjust100」が挑戦した折、あまりにも激しいタンクを軸とした
動きのせいかタンクと体が接する部分は傷だらけ。

その傷隠しと今後?の傷防止のため装着した次第。



でも何です。そんなパーツ類もドカのパーツに比べりゃ~お求め易い金額なのですが
最近は散財し過ぎかも・・・。

少し節制しなければいけませんねぃ。。。



ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ bike・blog→ 人気ブログランキングへ 
コメント (4)

motoGP第5戦イギリスGP予選結果

2010-06-19 | 【motoGP】
元は飛行場だったご存知「シルバーストーン」

80年代後半のF1では数々の名シーンが生み出された「ハンガーストレート」。

GPにおいては24年ぶりとなる新しく生まれ変わった「スルバーストーン」。

改修前の旧コースとは言え、唯一シルバーストーンを走った経験のあるライダーは
未だ10代半ばで125ccで走ったストーナーのみ。



そんな一周2分以上も掛かる、前半は古いコースに後半は改修新コースの
シルバーストーンの予選を制したのは?



予選結果。。。

1. Jorge Lorenzo ESP Fiat Yamaha Team 2m 3.308s
2. Randy de Puniet FRA LCR Honda MotoGP 2m 3.434s
3. Dani Pedrosa ESP Repsol Honda Team 2m 3.586s
4. Andrea Dovizioso ITA Repsol Honda Team 2m 3.995s
5. Nicky Hayden USA Ducati Marlboro Team 2m 4.332s
6. Casey Stoner AUS Ducati Marlboro Team 2m 4.394s
7. Ben Spies USA Monster Yamaha Tech 3 2m 4.477s
8. Marco Melandri ITA San Carlo Honda Gresini 2m 4.555s
9. Marco Simoncelli ITA San Carlo Honda Gresini 2m 4.868s
10. Colin Edwards USA Monster Yamaha Tech 3 2m 5.035s
11. Hector Barbera ESP Paginas Amarillas Aspar 2m 5.354s
12. Hiroshi Aoyama JPN Interwetten Honda MotoGP 2m 5.712s
13. Aleix Espargaro ESP Pramac Racing 2m 5.748s
14. Loris Capirossi ITA Rizla Suzuki MotoGP 2m 5.821s
15. Alvaro Bautista ESP Rizla Suzuki MotoGP 2m 6.607s
16. Mika Kallio FIN Pramac Racing 2m 6.980s

トップタイムに1秒以上も離されたDUCATI勢も気になるところですが、予選終了間際
のアタック中に転倒をきしたペドロサ。タンカーで運ばれてたのも気になるところ・・・。


自分のマシンにひかれるペドロサ。。。


尚、決勝の模様は「G+」で20日(日)19:00~23:45放送予定です。


(※ オランダ戦・・・残念でしたねぃ。。。)


ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ bike・blog→ 人気ブログランキングへ 
コメント

スパイラル

2010-06-18 | 【土花亭】
まぁ~アレです。「デフレスパイラル」も、もう慣れっ子になってしまって
これが普通だと感じてしまう今日この頃。「糸ノコ」を買いに行きまして。

「慣れっ子」でも「カズノコ」でも「ミジンコ」でもない昔、学校の工作で使った「糸ノコ」。

しか~しっ! 見付けてしまったのですよ。

例の赤い柄の、使ってる内に刃が折れちゃうヤツじゃない「アメリカ航空宇宙局NASA」
も使用してる「スパイラル刃」を使用「フリーウェイコッピングソーーー」。(ホントけっ?)


(NASAも結構、お安い工具を使ってるのねっ~の¥798円)

「上下、左右、円」どの方向でも自由自在のカット!

んで? 何を自由自在にカットするかと申しますと?

入庫したての「カーボンパーーー!ツ」

(やっぱ昨日から頭変だわ・・・。)(平織りでウェットとはいえ新品のカーボンパーツ)
(それなりのお値段してるはず・・・。)

早速、スペースシャトルの外装耐熱タイルを切るがごとく勢いでギ~コギ~コ♪



「おぉーーー!すんげぇ~!」切れるキレるぅ♪ (やっぱ、頭変だわ・・・。)



サクっと出来上がりは既製の形では気に食わないNSR用カーボンタンクプロテクター。

ところで、この「フリーウェイコッピングソー」。チャイナか何処かのパチもんかと思いきや
なんと!大洋精工㈱製の「メード・イン・ジャパーーーン!」

「頑張れ!ニッポン!」「ニッポン♪」 「ニッポン♪」! 「ニッポン♪」

(やっぱ、頭、壊れてるわ・・・。)


ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ bike・blog→ 人気ブログランキングへ 
コメント