土花吉&与太吉

「土」に咲く「花」は「吉」を呼び寄せます。/DUCATI&ヨタ8&SR&TW&リトルカブ・・・そしてチンク

赤いの1つ撃沈

2012-06-30 | 【DUCATI】

梅雨の合間の曇り空のお昼前、TRGで「バンさん」と落ち合い「名田庄」でもと先ずは
ラーメンランチのため、小浜「こく亭」を「赤いの二つ」で目指す。

車多目のR27を土花吉号のアフターファイアーが少し気になりながらも到着ぅ~♪
(って、これが赤いの2つの内、1つ撃沈の前兆?)


早速、「赤いの2つ」を注文で二人で美味しく頂き、目的地の「いざっ!名田庄へ」・・・。

「いざっ!」「いざっ?・・・」 (カチ? カチ?・・・ん?)

土花吉号、着火せず。。。 どうもバッテリ-っぽと言うことで、バンさんに押してもらい押し掛け。

一旦、着火するもアイドリングしない状態で直ぐに失火・・・。 


「どうした?土花吉号!」 (撃沈した赤いの1つを眺めるバンさん)

場所をこく亭駐車場から向いのコンビニ駐車場へ移し、暫し休憩の後、押し掛けでエンジン始動し
そのまま、回転数を3千以上キープし強制帰還。

電圧も足りず、回転数を上げたままの走行のためコンピューターも狂いだしたのか片肺にはなるわ、
アフターファイアーは凄いわで不調のまま、騙しだましで何とか帰還の「赤いの1つ」

バンさん。今日はスミマセンでした・・・。不甲斐ない土花吉号のせいで「名田庄ツー」がただの
「こく亭ツー」になってしまいました。。。

これに懲りず、また「赤いの」で宜しくです。(大汗・・・)

 

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ  

コメント (8)

motoGP第7戦TTアッセンGP予選結果

2012-06-29 | 【motoGP】

先日のWDW2012。参加者(ロッシ・ヘイデン・チェカ・ギントーニ・カネバ・シュムルツ・サネティ・そしてベイリス)による
ドラッグレースで惜しくも2位のロッシ。(1位ベイリスと0.023秒差)

その後、どうも契約延長に決まりかけたようなコメントを発する。

「ドゥカティのバイクに乗る人って、別に技術面だけで選んでるんじゃなくって、その背後に哲学が
あるって言うか…ほとんど宗教みたいなもんなんだよね」
「だから、このファミリーから離れるなんて辛いことでしょうねぇ…このままここに居続けて、デスモセディチを
強いマシンにできたら凄いだろうしね・・・。」

そっ、我々ドゥカティスタは「宗教集団なのです!。。。(笑)」

ってな冗談はさておき、60年以上も毎年GPが開催されている伝統のTTアッセン。

ロッシは3クラス全てにおいて優勝を飾り、ヘイデンも優勝経験があるサーキット。

雨での速さはともかく、ドライでの速さを早く見せて頂きたいFP1はヘイデン:5番手・ロッシ:10番手
そして、FP2。ヘイデン:3番手・ロッシ:8番手。トップとのドライセッションにおけるタイム差も縮まってきた。

「よっし♪」と思った明くる金曜のFP3。いきなり「ダッチウェザー」が襲い、雨上りのドライコンディションの中
ヘイデン:8番手・ロッシ:11番手と又も、いつもの定位置に逆戻り・・・。

そいて、いよいよ逆戻り後の予選。

FP3とまったく同じく、開始早々「ダッチウェザー」が襲い、ご覧の結果。。。 (やっぱ1秒差・・・ダメか・・・。)

1. Casey Stoner AUS Repsol Honda (RC213V) 1m 33.713s
2. Dani Pedrosa ESP Repsol Honda (RC213V) 1m 33.828s
3. Jorge Lorenzo ESP Yamaha Factory Racing (YZR-M1) 1m 34.001s
4. Stefan Bradl GER LCR Honda (RC213V) 1m 34.035s
5. Cal Crutchlow GBR Monster Yamaha Tech 3 (YZR-M1) 1m 34.486s
6. Ben Spies USA Yamaha Factory Racing (YZR-M1) 1m 34.644s
7. Andrea Dovizioso ITA Monster Yamaha Tech 3 (YZR-M1) 1m 34.698s
8. Alvaro Bautista ESP San Carlo Honda Gresini (RC213V) 1m 34.722s
9. Nicky Hayden USA Ducati Team (GP12) 1m 34.751s
10. Valentino Rossi ITA Ducati Team (GP12) 1m 35.057s
11. Hector Barbera ESP Pramac Racing (GP12) 1m 35.289s
12. Randy De Puniet FRA Power Electronics Aspar (ART CRT) 1m 35.830s
13. Aleix Espargaro ESP Power Electronics Aspar (ART CRT) 1m 36.007s
14. Michele Pirro ITA San Carlo Honda Gresini (FTR-Honda CRT) 1m 36.647s
15. Mattia Pasini ITA Speed Master (ART CRT) 1m 36.943s
16. Danilo Petrucci ITA Came IodaRacing (Ioda-Aprilia CRT) 1m 36.967s
17. Karel Abraham CZE Cardion AB Motoracing (GP12) 1m 37.110s
18. Yonny Hernandez COL Avintia Blusens (FTR-Kawasaki CRT) 1m 37.191s
19. James Ellison GBR Paul Bird Motorsport (ART CRT) 1m 37.281s
20. Ivan Silva ESP Avintia Blusens (FTR-Kawasaki CRT) 1m 37.554s
21. Colin Edwards USA NGM Forward Racing (Suter-BMW CRT) 1m 38.305s 

尚、決勝の模様はG+で明日30日(土)17:45~22:30生放送予定です。

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ  

コメント

2012-06-28 | 【土花亭】

最近のテレビジョンに映し出される、バッチの付いた似た様なスーツを着込んだヒトたちの
「虫が良すぎる」言動や行動にゃ~「虫酸」が走ったりもしますねぃ。
よくもまぁ~ヒトを「無視」したようなことを言ったり、行動したり出来るもんです。

多分、同じヒト科の人間じゃ無くて、ヒト科の虫みたいなもんなんでしょうねっ、我々とは違って・・・。

いやっ?「一寸の虫にも五分の魂」とも言われますので「虫以下」なんでしょう、きっと。(笑)

そんな最近、土花亭の廻りに今まで観たことの無い「虫たち」を観かけるようになりまして。 

プランターの縁には「黄色い毛虫」に、苺の葉には迷彩色の「蝶」。

(蛾かもですが、確か蛾と蝶の区別は無かったような・・・) 

そして、今日の昼食時に黒河上流で弁当を食べながら、久しぶりに観た「おたまじゃくし」

あっ!「爬虫類」ではなくて「両生類」なので「虫」では無かったですねっ・・・。 

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ

コメント

Monument

2012-06-27 | 【Camerata】

 

何か思い出に残るモノを残せないかと・・・。思いついたのが、三人で「踏ん張った!」モノ。 

左右のステップを繋ぎ、適当な木の切れ端に固定。そして、ネーム入れ。。。 

では今宵は懐かしい歌声を♪ Carole Kingをお贈りしてお別れです。

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ  

コメント (2)

雀の巣予防策

2012-06-26 | 【土花亭】

折角、「かなりやを飼う」ことになったというのに仕事とはいえ、「鳥の巣の予防」の依頼を
以前、土花亭事務所が設計・監理を担当したマンションの管理会社から受ける。

正確には依頼というか「何か考えてくれないか」との相談なのですが、個人的には歓迎の
「鳥の巣作り」。しかし、入居者や管理人が困っているということで、あくまでも実験的と前置きし
所員(土花吉の妻)と二人で現場へ。

なるほど、雀が巣を作るのには絶好の場所。雨は当たらず風通しは良く、見晴らしも良い場所。
丁度、換気扇用フードのベントキャップ上、合計8ケ所。

脚立に上り、先ずはこびりついた糞を除去し匂いを消し、アルミ製のベントキャップを出来るだけ綺麗に光らす。

次に鳥が一般的に嫌うとされる光モノ、CDを軒天天井部に貼り付ける。

磁気も若干伴うため予防に有効とされるも後は雀次第で、この状態で暫く観察することに。

仕事とはいえ少し、罪の意識を感じてしまうも、何処か他で「巣作り」をしてもらえるとええんですがねぃ・・・。

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ

コメント

帰って来たSR

2012-06-25 | 【SR400(1JR)】

昨年の丁度、5月5日の「こどもの日」。。。土花吉から離れFKIのJr1の元へ行ったSR。

さらばSR。。。

そんなSRを「やっぱ乗ってあげる機会が少ない」と嘆き、車検満了を期にナンバーを返納。
そして、土花亭に出戻ることになりトランポサンバーで引き取りに。

子供のころ観た、「ウルトラマン」が居なくなった後暫くして登場した「帰って来たウルトラマン」みたいに直ぐ様、
活躍できれば良いのですが中々そういうわけにも行かず・・・。

でも、この「SR」というバイクだけは、手元に置くべきバイク。(勝手に思ってるだけですが・・・)

帰還後、錆を落とし磨き上げてガレージの一番奥の壁際のスペースに鎮座して頂くことに。。。

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ 

コメント (4)

WDW2012

2012-06-24 | 【DUCATI】

WDW。「ワールド・ドゥカティ・ウィーク」

先日のイギリスGPの折にもGP12のフロントカウルノーズに張られてましたねっ。丁度、AMGを剥がして?
(そりゃ~アウディの関係上、AMGはマズイ・・・笑)

WDW2012。。。

ベイリス登場ぅ!

そのベイリスとロッシによる、2006年motoGP最終戦バレンシアGP(990CC最後のレース)以来のレースが始まる。

※2006年motoGP最終戦バレンシアGP:セテの代役として1戦のみDUCATIより出場。
予選・ベイリス:2位(ロッシ:1位PP)、決勝・ベイリス優勝(ロッシ:13位)

過去記事:ベイリスへの挑戦状

※ 結果は。。。ベイリスの勝ちぃ~!で、又もやロッシ敗北・・・。

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ

コメント

油団

2012-06-23 | 【土花亭】

「油団(ゆとん)」と聞いて、「そろそろ、そんな季節やねぇ~」な~んて思う人は、よほどの
旧家のええとこのおヒト。

まぁ~土花吉なんざぁ~一生、触ることはおろか、座ることも無かったであろう「油団」。

今年の寒かった3月ころに訪れた「旬味 泰平」。

そろそろ、その「油団」が敷かれ、障子も夏障子に入れ替えられた頃であろうと思い、わざわざ「油団」が
敷かれた座敷を予約し、Jr1を誘い3人でランチへ。

前回訪れた時の中庭の山法師も緑燃えゆ葉が生い茂る。

そして、いつもの粋な演出。。。
 

いよいよ、「油団」が敷かれた座敷に陣取り、その感触を楽しむ。

生まれて初めての感触。座布団を外し直に座ると、なるほど冷たさが体に伝わる。

油団は楮(こうぞ)の紙を何枚も張り合わせ、最後に表は越前和紙の鳥の子を貼る。
それに「荏(え)」の油を塗って乾燥させて完成。
裏面には強度を増すためと防虫効果の意味で柿渋を霧吹きで吹く。100年もつとされる「油団」、
そのお値段何とぉ?畳1帖あたり10万円とも言われる。(この座敷は 8帖なので80万円!)

「貴重な文化」の上に座らせてもらい、本日の食材は「キス」。
料理の仕方が異なるキスを3人それぞれがオーダーし、正しく魚へんに「喜ぶ」と書く「鱚」を楽しむ。

そしてデザートには特製プリンを。
 

昨日までとは打って変わり、気温高めの今日のランチタイム。

「涼は肌と目で感じるもの」 そんな、昔の人々が知恵を絞り考えられた空間での至福の一時。

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ 

コメント (2)

東芝ラジオ かなりやRS

2012-06-22 | 【昭和】

この手の真空管ラジオは受信出来ないのはもちろんのこと、ケースの割れや真空管の熱による変形、
各スイッチ類のノブの欠品等、結構遣れてるモノが多く観られますが、この「かなりやRS」はほぼ完調品。


コントロールパネル内の虫の死骸や埃を取り除き綺麗になりました。。。

ガリ音は多少、伴いますがチューニングも良好。

裏板も割れや欠損無し。内部の配線図も読める状態で現存してます。

真空管は以前の修理の折か、他メーカー(ナショ等)のモノも混じっていますが黒ずみも無い。

土花亭の「真空管モノ」というと以前の真空管テレビといい何故か「東芝製」を好みますねぃ。。。
我が家にテレビがやって来た!

それに、この二つ(テレビ&ラジオ)。当時の東京芝浦製作所のデザイナーが同じ人物なのか、
「あっさり系」のデザインで、これが又良ひ。

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ  

コメント

椅子取りゲーム

2012-06-21 | 【motoGP】

「ストーブリーグ」。今でも使われる言葉ですが既に「ストーブ」が必要となる季節のお話ではないですね。

ストーナーの引退にホルヘのヤマハ残留と、いつもよりは早い時期に道筋が出来た感の来季のシート。
以前にも書いた「レプソル後継問題」については、最近になり「ドルナスポーツ」が「アンチルーキールール」の
変更の検討に入ったとかで、もう間違いないでしょう来季のホンダワークスは「ペドロサ&マルケス」で。

残るワークスのシートと言えば、ヤマハの1シートにドゥカティの2シートのみの3シート。

ロッシについては「今すぐにでも、マシンのことを除けばドゥカティの契約書にサインはするけどねっ」とコメント。


しかし、ロッシに残された道は正直、契約延長しかないように思われる。
(もっとも、それを私も望んでいるのですが・・・。)


今更、サテライトは無いだろうし、プライベートチームを立ち上げるには時間が無さ過ぎる。

一方のヘイデンについては、あまり話が伝わってこない状態。(毎回そうですが・・・)

でも何となく、主観ではすんなりと「ロッシ&ヘイデン」で決まりそうな予感もします。

さっ。残るはヤマハの1シート。今年のスピースは正直、不甲斐なさが目立ち、シートは危うくも思え
このシートを巡り「椅子取りゲーム」が行われそうです。

しかし、誰もドゥカティの「椅子取りゲーム」には参戦して来ない状況が淋しくも思えます・・・。

では今宵は「椅子取りゲーム」にも使われたりしますが、やはり「フォークダンス」の方ですかねぃ。

何故か「お目当ての女の子の寸前で曲が終わってしまう」という不思議さ・・・。

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ

コメント

今日の1枚

2012-06-20 | 【土花亭】

台風が過ぎ去っても雲は低く、雨の中の現地調査に所員(土花吉の妻)と二人掛かりで行うも
午前中いっぱい、3時間も掛かってしまう。

タラップで屋上に昇り、異様な風景の中での調査。。。そんな、現場用のコンデジで撮った「今日の1枚」。

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ  

コメント

she-har-har

2012-06-19 | 【土花亭】

雨ですねぃ・・・。今頃は紀伊半島付近でしょうか。。。

こちらも今朝から結構な雨量で、被害が出ぬことを祈るばかりです。
(明日は朝から現場(外)で調査業務なのですがねぃ・・・。)

ところで最近、どうもいけません。

変なところから変なモノ出てきたり、生えて来たり。進化でしょうか(笑)

退化(老化)ですねっ・・・。

歯も同じで加齢すれば歯の隙間は広くなり、歯茎も段々と落ちて来ているようで
食事を終える度に楊枝のお世話に。。。

本当はダメなんですよねぇ~・・・「シー・ハー・ハー」(ハーズまではしないけど)

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ  

コメント

良縁

2012-06-18 | 【Camerata】

生きていれば色んな出会いがあり、それが縁で楽しい未来が見えて来たりもします。

昨年でレース活動を一旦、休止した「team Camerata」。チームのマシンである「Camerata GP11」も
このまま走らせずに朽ちて行くのも忍びなく一旦、手放すことに。

しかし、思い入れがあるマシン。この際、何処か遠くへ次の活躍の場を捜そうとしていたところに
「良縁」が舞い込む。(良い意味で、人生何が起こるかわからない)

お相手は何とっ?以前にもこのブログでも紹介したきっと君は速くなる・・・。いやっ速い。の「タイチ君」。

お父様でコーチでもある「タイチ シニア」さんから丁度、ステップアップ用のマシンを捜していたとのこと。

正しく「良縁」。

彼(タイチ君)が乗ってくれるなら、これ以上嬉しいことはないし、きっと、「カメ」自身も喜んでくれる筈。
チーム・サードライダーだった土花吉の妻も「良かったやん♪タイチ君で」って言ってくれたし、ファーストライダーの
「バンさん」も「いい流れやねぇ♪」って言ってくれた。(カメを操ったライダー3人とも良縁と感じる)

そして、ガレージ土花亭までわざわざ引き取りに来てくれた「タイチ君」。

久しぶりに会う「タイチ君」は少し大きくなったようにも感じ、たくましくも観える。

早速、ポジショニングのチェック。

シートアップのスペェサーとバックステップのアダプターを外せばもう少し楽なポ゜ジションを得られるのと
日に日に成長して行く体に伴い、直ぐに馴染んでくる筈。


でも、流石は名うてのキッズライダー。まるでカメがデスモセデイッチのように見え、中々キマッてます♪ 

そして記念に写真撮影。
 満面の笑みの土花吉と。

既に引退した身であるものの、これで又、サーキットへ行ける楽しみが出来ました。。。

暫くは練習走行に撤するということですが、早く観てみたい「元カメを操るタイチ君の姿」を♪。

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ  

コメント (8)

motoGP第6戦イギリスGP決勝結果

2012-06-17 | 【motoGP】

朝のドライでのウォームアップ。ヘイデン:2番手のロッシ:9番手。

よくよく考えて見ると、金曜の雨のFPで2番手。そしてドライでのウォームアップでも2番手。
昨日の予選でも転倒する後半セクションまでは誰よりも速いタイムを刻んでいたヘイデン。

ってことはぁ? 「イケてる?」 いやっ「イケるんでは?」。。。(期待が膨らむ)


そんな中、決勝のスタートでいきなり先頭集団の一角、4位までジャンプアップのヘイデン。

しか~しっ! 周回を重ねる内に期待が膨らむどころか、各コーナーでマシンが膨らみだす始末・・・。

又もやのズルズル後退。。。挙句には最後尾スタートの手負いのクラッチローにもファイナルラップで抜かれてしまう。

一方のロッシは?って言うと、やっとの思いでサテライト・バルベレラを抜く姿だけ映し出されてお仕舞。。。

では決勝結果。。。

1. Jorge Lorenzo ESP Yamaha Factory Racing (YZR-M1) 41m 16.429s
2. Casey Stoner AUS Repsol Honda (RC213V) 41m 19.742s
3. Dani Pedrosa ESP Repsol Honda (RC213V) 41m 20.028s
4. Alvaro Bautista ESP San Carlo Honda Gresini (RC213V) 41m 21.625s
5. Ben Spies USA Yamaha Factory Racing (YZR-M1) 41m 27.960s
6. Cal Crutchlow GBR Monster Yamaha Tech3 (YZR-M1) 41m 31.541s
7. Nicky Hayden USA Ducati Team (GP12) 41m 31.956s
8. Stefan Bradl GER LCR Honda (RC213V) 41m 38.950s
9. Valentino Rossi ITA Ducati Team (GP12) 41m 52.567s
10. Hector Barbera ESP Pramac Racing (GP12) 41m 57.757s
11. Aleix Espargaro ESP Power Electronics Aspar (ART CRT) 42m 19.586s
12. Randy De Puniet FRA Power Electronics Aspar (ART CRT) 42m 19.872s
13. Michele Pirro ITA San Carlo Honda Gresini (FTR-Honda CRT) 42m 23.719s
14. James Ellison GBR Paul Bird Motorsport (ART CRT) 42m 31.211s
15. Yonny Hernandez COL Avintia Blusens (FTR-Kawasaki CRT) 42m 31.537s
16. Colin Edwards USA NGM Forward Racing (Suter-BMW CRT) 42m 46.328s
17. Danilo Petrucci ITA Came IodaRacing (Ioda-Aprilia CRT) 42m 56.731s
18. Ivan Silva ESP Avintia Blusens (FTR-Kawasaki CRT) 43m 8.528s
19. Andrea Dovizioso ITA Monster Yamaha Tech3 (YZR-M1) +1 lap

DNF:
Mattia Pasini ITA Speed Master (ART CRT)

尚、次戦オランダGPアッセンは6月30日(土)決勝です。

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ

コメント

motoGP第6戦イギリスGP予選結果

2012-06-16 | 【motoGP】

ここシルバーストーンにおけるロッシ、実は他のライダーよりトラック経験が少ない。

そんな中、金曜雨のFP1で実に5年ぶりとなるワークスライダーの二人がトップを占める。
(2007年バレンシア・ウォームアップのストーナー&カピロッシ以来)

やはり、ウエットでは他を寄せ付けないGP12。(ロッシ:1番手・ヘイデン:2番手)

しかし一旦、路面が乾くとズルズルと落ち込む、特にロッシ。ウエットでの最高位からドライでの最下位
天国から地獄のFP2/ヘイデン:4番手・ロッシ:11番手。

明けて土曜、ロッシはヘイデン寄りのセットアップを試しFP3/ヘイデン:7番手・ロッシ:9番手。

そして、いよいよドゥカティワークスにとっては散々な?予選が始まる。

先ずはロッシ。予選中盤、ハードタイヤを履きレースへ向けてのロングラン中、後半セクターでフロントより「パタッ」と
左へ倒れヘルメットから路面に落ち転倒の末、コースの外までツナギの尻を裂きながら滑って行く。

そしてヘイデン。予選後半、ソフトタイヤで赤ランプ(ファステスト)を点灯させながらの本気走り中、ロッシと
まったく同じセクターでフロントより「パタッ」と左へ倒れヘルメットから路面に落ち転倒の末、コースの外まで
同じくツナギの尻を裂きながら滑って行く。

「?・・・。」 

まったく同じ場所で同じ転倒の仕方の二人。。。

そうこうしている内に「レッドクロス」が出て小雨の中、予選終了。

では予選結果。。。

1. Alvaro Bautista ESP San Carlo Honda Gresini (RC213V) 2m 3.303s
2. Ben Spies USA Yamaha Factory Racing (YZR-M1) 2m 3.409s
3. Casey Stoner AUS Repsol Honda (RC213V) 2m 3.423s
4. Jorge Lorenzo ESP Yamaha Factory Racing (YZR-M1) 2m 3.763s
5. Dani Pedrosa ESP Repsol Honda (RC213V) 2m 3.835s
6. Hector Barbera ESP Pramac Racing (GP12) 2m 3.876s
7. Nicky Hayden USA Ducati Team (GP12) 2m 4.162s
8. Andrea Dovizioso ITA Monster Yamaha Tech3 (YZR-M1) 2m 4.304s
9. Stefan Bradl GER LCR Honda  (RC213V) 2m 5.035s
10. Valentino Rossi ITA Ducati Team (GP12) 2m 5.416s
11. Aleix Espargaro ESP Power Electronics Aspar (ART CRT) 2m 6.283s
12. Randy De Puniet FRA Power Electronics Aspar (ART CRT) 2m 6.303s
13. Yonny Hernandez COL Avintia Blusens (FTR-Kawasaki CRT) 2m 6.814s
14. Michele Pirro ITA San Carlo Honda Gresini (FTR-Honda CRT) 2m 7.016s
15. Colin Edwards USA NGM Forward Racing (Suter-BMW CRT) 2m 7.376s
16. Mattia Pasini ITA Speed Master (ART CRT) 2m 7.511s
17. James Ellison GBR Paul Bird Motorsport (ART CRT) 2m 8.228s
18. Danilo Petrucci ITA Came IodaRacing (Ioda-Aprilia CRT) 2m 8.686s
19. Ivan Silva ESP Avintia Blusens (FTR-Kawasaki CRT) 2m 10.092s


尚、決勝の模様はG+で明日17日(日)19:00~11:45生放送予定です。

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ  

コメント (2)