土花吉&与太吉

「土」に咲く「花」は「吉」を呼び寄せます。/DUCATI&ヨタ8&SR&TW&リトルカブ・・・そしてチンク

motoGP第12戦イギリスGP・予選結果

2013-08-31 | 【motoGP】

何やらピット裏でヒソヒソ話をしている、来季の発表が遅れている ヘイデン。。。

(アスパルのスタッフと話をしていると言うことはアプリリア?) 

しかし、最近の予選といえばペドロサやロッシの影は薄く、ロレンソとマルケスの一騎討ちのようで

コースレコードの出し合い。

では予選結果。。。

Q2:
1. Marc Marquez ESP Repsol Honda Team (RC213V) 2m 0.691s
2. Jorge Lorenzo ESP Yamaha Factory Racing (YZR-M1) 2m 0.819s
3. Cal Crutchlow GBR Monster Yamaha Tech 3 (YZR-M1) 2m 1.425s
4. Stefan Bradl GER LCR Honda  (RC213V) 2m 1.558s
5. Dani Pedrosa ESP Repsol Honda Team (RC213V) 2m 1.624s
6. Valentino Rossi ITA Yamaha Factory Racing (YZR-M1) 2m 2.109s
7. Andrea Dovizioso ITA Ducati Team (GP13) 2m 2.123s
8. Alvaro Bautista ESP Go&Fun Honda Gresini (RC213V) 2m 2.252s
9. Nicky Hayden USA Ducati Team (GP13) 2m 2.289s
10. Bradley Smith GBR Monster Yamaha Tech 3 (YZR-M1) 2m 2.409s
11. Colin Edwards USA NGM Forward Racing (FTR-Kawasaki CRT)* 2m 4.032s
12. Aleix Espargaro ESP Power Electronics Aspar (ART CRT) No Time

Q1:
13. Randy De Puniet FRA Power Electronics Aspar (ART CRT) 2m 4.114s
14. Hector Barbera ESP Avintia Blusens (FTR-Kawasaki CRT)* 2m 4.236s
15. Michele Pirro ITA Ignite Pramac Racing (GP13) 2m 4.680s
16. Andrea Iannone ITA Energy T.I. Pramac Racing (GP13) 2m 4.692s
17. Yonny Hernandez COL Paul Bird Motorsport (ART CRT) 2m 4.749s
18. Danilo Petrucci ITA Came IodaRacing Project (Suter-BMW CRT)* 2m 4.798s
19. Michael Laverty GBR Paul Bird Motorsport (PBM-ART CRT)* 2m 4.936s
20. Claudio Corti ITA NGM Forward Racing (FTR-Kawasaki CRT)* 2m 5.356s
21. Hiroshi Aoyama JPN Avintia Blusens (FTR-Kawasaki CRT)* 2m 5.622s
22. Lukas Pesek CZE Came IodaRacing Project (Suter-BMW CRT)* 2m 7.261s
23. Bryan Staring AUS Go&Fun Honda Gresini (FTR-Honda CRT) 2m 7.300s

尚、決勝の模様はG+で明日1日(日)19:00~24:00生放送予定です。

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ

コメント (2)

2013-08-29 | 【土花亭】

例のXP問題でそろそろとは思っていたものの延ばし延ばしでズルズル・・・。

な~んて問題を先送りしていると尻を叩かれるんですよねっ。

月曜の夕方に一気に「ド~ん!」って・・・。

新しいPCが届いた段階でメーカーを呼んで、何とかデーターの取出しをバックアップ用のサーバーや

土花吉の妻側のPCから取出し、「七」へ移し込む作業に半日以上。

土花亭事務所のPCごときでも結構な時間と手間。

大企業や学校なんかだと、どうなるんですかねぃ。。。

この際、追っかけ妻側のもう一台も「七」へ移行しなくては。。。って。

 

又また時間と手間、それに経費が・・・。(痛)

 

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ

コメント (6)

鼬と虎と猪と。。。

2013-08-29 | 【土花亭】

先日も書いた瓜坊の夜遊び

今年はどうも猪の出没が多く、showa土花亭の倉庫がある土地も度々荒される・・・。

土を掘り返され、それを又均すという「鼬ごっこ」。

最近ではそれに留まらず、立ち入りを防止するロープ用のポールまでもが掘り返され、オマケに

ロープが黄色と黒の例の虎柄の「虎ロープ」がよほど気に入らないのか引きずり回される始末。

困ったものです・・・。

まっ、土は又均せば済むし、ポールも又建て直せば済むことなのですが、道路を挟んだ向かいの

田んぼも、刈取り前に荒されているのを見ると「おイタが過ぎます」ねぃ。。。

そんな、「鼬と虎と猪と」。。。

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ

コメント

国吉城址

2013-08-28 | 【土花亭】

直ぐそこの隣町にある、すんごくマイナーな城址なのですが実はここも三大武将(信長、秀吉、家康)と
かかわりのある所。(地元、TRG市の金ヶ崎城址も三大武将と大かかわり)

この二つの城址は整備もされず長年、観光にも使われず仕舞の埋もれた歴史遺産。

でも、数年前から「国吉城」は発掘が進められ整備も整いつつある。

かの「朝倉攻め」にも使われ、難攻不落と称された山城は九十九折れの山道を30分ほど

登ったところにある。(らしい・・・)。。。ここが登り口。

んが・・・しかし、折からの大雨のためあまりお勧め出来ないと資料館の学芸員の方のお話。

ジオラマで観るとこんな感じ。

赤いところが資料館なのですが実はこの建物が一見の価値ありなのです。

手前の石垣は丹後街道・旧佐柿町奉行所跡の石垣。元々ここに有った奉行所建物の一部を
明治時代に隣町の佐田という所に移築し、大庄屋:田辺半太夫邸として使われていたもの。

それを平成の世になり今回、元々あった場所へ移築し改修した建物で、元のサヤに収まったことになる建物。

内部は紅色漆喰の壁が特徴的な江戸期の建物。

改修にあたり紅色の壁の下には若草色の壁があったらしく、若草色の当時の写真も保存されている。

しかし、この書院は素晴らしい。。。(床のだる磨とユリの造花は、「チッ」ですが)

地元でも先ず観光や見学に訪れることはないであろう史跡。

 

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ

コメント (2)

八幡堀/逢茶・あまな

2013-08-27 | 【土花亭】

未だ、近江八幡の続きがありました。。。

 

カレ-を食べると何故か喉が渇く・・・。それも温かい珈琲が飲みたひ・・・

ってことで、駐車場へ戻る道すがら八幡堀の石畳界隈に建つ、でっち羊羹とうゐろ餅で有名な

「和た与」の2階、「逢茶・あまな」へ。。。

2階のカウンター席から望む八幡掘界隈を中々な雰囲気ですなぁ~♪

土花吉は珈琲なのですが、何故か土花吉の妻は「なんちぁらパフェ?」(忘れた・・・)

チョイと味見しましたが「うゐろ餅」が中々合いますねぃ~♪

って言うか、さっき飯食ったところなのに、よく入りますねぃ~・・・。

 

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ

コメント

motoGP第11戦チェコGP・決勝結果

2013-08-26 | 【motoGP】

決勝当日の朝のウォームアップ走行で間違いに気付く・・・。

ここブルノはヤマハにとって優位ではなくホンダにとって優位であることが。

ペドロサが一番時計を出すも肩の治りがホルヘに比べ悪いため多分、レースでは僅差の2番時計の

マルケスが・・・の予感。

結果、絵に描いたような勝ち方。

そして、ドゥカティは毎度々の定位置。。。

では決勝結果。。。

1. Marc Marquez ESP Repsol Honda Team (RC213V) 42m 50.729s
2. Dani Pedrosa ESP Repsol Honda Team (RC213V) 42m 51.042s
3. Jorge Lorenzo ESP Yamaha Factory Racing (YZR-M1) 42m 53.006s
4. Valentino Rossi ITA Yamaha Factory Racing (YZR-M1) 43m 0.830s
5. Alvaro Bautista ESP Go&Fun Honda Gresini (RC213V) 43m 0.907s
6. Stefan Bradl GER LCR Honda  (RC213V) 43m 10.536s
7. Andrea Dovizioso ITA Ducati Team (GP13) 43m 25.744s
8. Nicky Hayden USA Ducati Team (GP13) 43m 26.083s
9. Andrea Iannone ITA Energy T.I. Pramac Racing (GP13) 43m 41.878s
10. Aleix Espargaro ESP Power Electronics Aspar (ART CRT) 43m 47.121s
11. Colin Edwards USA NGM Forward Racing (FTR-Kawasaki CRT)* 43m 48.149s
12. Michele Pirro ITA Ignite Pramac Racing (GP13) 43m 56.159s
13. Danilo Petrucci ITA Came IodaRacing Project (Suter-BMW CRT)* 44m 3.093s
14. Hiroshi Aoyama JPN Avintia Blusens (FTR-Kawasaki CRT)* 44m 4.229s
15. Randy De Puniet FRA Power Electronics Aspar (ART CRT) 44m 4.857s
16. Yonny Hernandez COL Paul Bird Motorsport (ART CRT) 44m 5.720s
17. Cal Crutchlow GBR Monster Yamaha Tech 3 (YZR-M1) 44m 11.369s
18. Michael Laverty GBR Paul Bird Motorsport (PBM-ART CRT)* 44m 25.191s
19. Karel Abraham CZE Cardion AB Motoracing (ART CRT) 44m 40.442s
20. Bryan Staring AUS Go&Fun Honda Gresini (FTR-Honda CRT) 44m 40.753s
21. Martin Bauer AUT Remus Racing Team (S&B Suter-BMW CRT) +1 lap

Bradley Smith GBR Monster Yamaha Tech 3 (YZR-M1) DNF
Lukas Pesek CZE Came IodaRacing Project (Suter-BMW CRT)* DNF
Claudio Corti ITA NGM Forward Racing (FTR-Kawasaki CRT)* DNF
Hector Barbera ESP Avintia Blusens (FTR-Kawasaki CRT)* DNF  

 尚、次戦イギリスGPは9月1日(日)が決勝です。

 

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ  

コメント

motoGP第11戦チェコGP・予選結果

2013-08-25 | 【motoGP】

ここブルノはヤマハ勢にとっては得意なサーキットの筈。

そこにホンダ勢が割って入るか?

ところで、ドゥカティ勢は?・・・。

二人の表情を観てもお分かりのように・・・。

では予選結果。。。

Q2:
1. Cal Crutchlow GBR Monster Yamaha Tech 3 (YZR-M1) 1m 55.527s
2. Alvaro Bautista ESP Go&Fun Honda Gresini (RC213V) 1m 55.754s
3. Marc Marquez ESP Repsol Honda Team (RC213V) 1m 55.863s
4. Dani Pedrosa ESP Repsol Honda Team (RC213V) 1m 55.868s
5. Jorge Lorenzo ESP Yamaha Factory Racing (YZR-M1) 1m 55.949s
6. Bradley Smith GBR Monster Yamaha Tech 3 (YZR-M1) 1m 56.014s
7. Valentino Rossi ITA Yamaha Factory Racing (YZR-M1) 1m 56.186s
8. Stefan Bradl GER LCR Honda(RC213V) 1m 56.477s
9. Andrea Dovizioso ITA Ducati Team (GP13) 1m 56.825s
10. Nicky Hayden USA Ducati Team (GP13) 1m 56.979s
11. Andrea Iannone ITA Energy T.I. Pramac Racing (GP13) 1m 57.455s
12. Colin Edwards USA NGM Forward Racing (FTR-Kawasaki CRT)* 1m 58.392s

Q1:
13. Aleix Espargaro ESP Power Electronics Aspar (ART CRT) 1m 58.378s
14. Michele Pirro ITA Ignite Pramac Racing (GP13) 1m 58.812s
15. Randy De Puniet FRA Power Electronics Aspar (ART CRT) 1m 58.953s
16. Yonny Hernandez COL Paul Bird Motorsport (ART CRT) 1m 58.983s
17. Danilo Petrucci ITA Came IodaRacing Project (Suter-BMW CRT)* 1m 59.057s
18. Claudio Corti ITA NGM Forward Racing (FTR-Kawasaki CRT)* 1m 59.062s
19. Hector Barbera ESP Avintia Blusens (FTR-Kawasaki CRT)* 1m 59.128s
20. Lukas Pesek CZE Came IodaRacing Project (Suter-BMW CRT)* 2m 0.522s
21. Michael Laverty GBR Paul Bird Motorsport (PBM-ART CRT)* 2m 0.584s
22. Hiroshi Aoyama JPN Avintia Blusens (FTR-Kawasaki CRT)* 2m 0.653s
23. Karel Abraham CZE Cardion AB Motoracing (ART CRT) 2m 0.792s
24. Bryan Staring AUS Go&Fun Honda Gresini (FTR-Honda CRT) 2m 0.827s
25. Martin Bauer AUT Remus Racing Team (S&B Suter-BMW CRT) 2m 1.135s

尚、決勝の模様はG+で本日25日(日)18:00~23:00生放送予定です。

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ

コメント

hard cub

2013-08-24 | 【little cub】

昨夕からの雨は凄く、県内のOBAMAでも突風が吹き相当な被害が・・・。

今でも豪雨により被害を受けておられる方々におかれましてはお見舞い申し上げます。

そんな、昨日からの天候が崩れる数日前のお話。

 

酷暑の中、酷使しまくりの白カブ号。。。

郵政カブ並のハードな走りのせいか、ガソリン給油後の燃費計算「43キロ/L」・・・。
(以前、記録した60キロ/Lが恋しい・・・。)

ところで、パトカーってセルフスタンドでもセルフで給油しないのですね。

たまたま土花吉の真横に入って来たパトカー。女性店員をつかまえ「ハイオク満タン」って。

「えっ?」と思い、パトカーの運転席の方を見ると、思いっきし白カブ号を睨んでるっし・・・。

(「何か文句あっか!」と心ん中で言いながら睨み返す土花吉)

オマケに「ハイオク」って、レギュラーでええんちゃうん?と、又もや心ん中。。。

(上の写真はそのパトカーの真ん前でわざと撮った写真。「何か文句あっか!」笑)

 

そんな、税の無駄使いをするパトカーを見た仕事帰りに、少し港の方へ寄り道。

そういえば昨年の暑い日、この辺りで「showa 土花亭」も行商した港マルシェ 初日

確か、ここのヒトが土花吉が小浜線で昔撮影した写真パネルを買っていった筈。。。

中を覗くと?有りましたよ。。。今から24.5年前かに小浜線で撮影したアナログ写真パネルが。

他人の目に触れるのには少し抵抗がありますが、我ながら気合が入ったショットで、無修正ノントリミングのモノクロ写真。

「この頃はアナログで頑張ってたなぁ~」な~んて思いながらも、逆光をデジタルで撮って帰還。

「ハード」じゃなくて、もっとスローで「ノーマル」で行きたいものですねっ。。。

 

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ

コメント

年に一度は尾賀商店

2013-08-23 | 【土花亭】

久しぶりの「尾賀商店」。。。

記憶を辿れば多分、一年に一度は訪れているはず。

早速、メニューを選ぶ間もなく「いつもの」を注文し、さっさと2階席へ上る。。。

暫くすると、これが食いたいがための尾賀商店の「旨辛すじカレー:¥1,000円」が席へ。

あっ!土花吉の妻も定番ね。。。「すいらん定食:¥1,200円」

※尾賀商店:http://oga-showten.com/

 

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ

コメント

近江八幡/Cafe Cache

2013-08-22 | 【土花亭】

いつもの八幡宮前の駐車場に駐車し、この日は先ずは八幡宮を参拝。

しっかし、いつも思うのですが例のCLUB HARIE目当てでここを訪れ駐車するのでしょうけど
八幡宮や八幡堀、そして街中を散策するヒトは少なく、違和感を覚える・・・。

そんなこんなはほっといて、徒歩で界隈を散策しながら、既に昼食時を過ぎてはいるのですが、
その前に喉を潤そうと、この辺りでは珍しい平入りではない妻入りの古民家の暖簾を潜る。

「Cafe' Cache' (カフェ・カシュ)」

最近オープンしたらしいのですが、何度も散策している割にはこの漆喰細工の小窓が特徴的な
この建物自体の記憶がない・・・。

中はこんな感じのこじんまりとした古民家。

ここは蜂蜜などがうりのヘルシーカフェなのですが、土花吉は暑さに耐え切れず何故か「ジンジャエール:¥380-」

あっ! 土花吉の妻はちゃ~んと「蜂蜜入抹茶ソーダ:¥500-」をオーダーしてましたので

チョット味見しましたが美味でした♪

喉が潤ったところで昼食はいつもの?年に一度は?いやっ!一度しか? 食べないカレ-!へ。

 

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ

コメント (4)

無用ノ長之介

2013-08-21 | 【昭和】

先日の行商の折、思わず買ってしまった直径24インチ(61センチ)もある不動の大時計。

振り子も無けりゃ~風防の寄木枠も一部欠落。

その昔、地元の学校で使っていたと言われる、昭和初期の「大物」。

今となりゃ~「無用の長物」の「無用ノ長之介」さん。

 

土花亭には講堂も無けりゃ体育館もあるわけがなく、何処にも掛けてあげる所がない。

でも、いつものように私に向かって言ってたのです。悲しい顔をして

「どうか私を助けてくれまんせんか・・・」って。。。

 

そして、魂を注ぎ10日間で甦らせる。。。

 

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ

コメント (2)

Black & White

2013-08-20 | 【土花亭】

仕事の現場から帰宅するとぉ~?「おぉ---!」  「高まる~♪」

これは「黒い真珠」とまで言われる「ピオーネ」に

「白く輝く」果汁たっぷりの「白麗」。

フルーツ王国から。。。

kichieさん、竜生さん。いつもありがとうございます!

 

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ

コメント (4)

motoGP第10戦インディアナポリスGP・決勝結果

2013-08-19 | 【motoGP】

確か金曜ぐらいまでは居たはずのスピースはさて置き、フィニッシュラインにレンガが未だに埋まるインディのスタ-ト。

いつもの編隊で隊列を組むも、予選のセットアップに失敗したロッシがドゥカティ編隊に埋もれる。

暫しトップグループ争いやセカンドグループ争いがTVに映し出される中、ドゥカティ編隊やロッシがTVに

映し出されることは無い。

しかし、レース終盤ありえない速さでセカンドグループに加わるロッシ。本人曰く「突然、バイクが直った」らしい。

そして、最終ラップの最終コーナーで抜き出て4位獲得のロッシ。

トップグループとセカンドグループがチェッカー受け、やっとドゥカティ編隊がTVに映し出されたかと思いきや

最終コーナーでインに入ったヘイデンの右肘がドビのヘルメットに当り、又もやの接触で2台して縁石をジャンプ。 

その間にスミスに抜かれ、何をやってんだかぁ~のポジションダウンのドゥカティ編隊。 

しかし、これでマルケス3連勝のアメリカ大陸ラウンド完全制覇。段々と記録づくめの初チャンプが

見えて来ましたねぃ。

では決勝結果。。。

1. Marc Marquez ESP Repsol Honda Team (RC213V) 44m 52.463s
2. Dani Pedrosa ESP Repsol Honda Team (RC213V) 44m 55.958s
3. Jorge Lorenzo ESP Yamaha Factory Racing (YZR-M1) 44m 58.167s
4. Valentino Rossi ITA Yamaha Factory Racing (YZR-M1) 45m 12.358s
5. Cal Crutchlow GBR Monster Yamaha Tech 3 (YZR-M1) 45m 12.418s
6. Alvaro Bautista ESP Go&Fun Honda Gresini (RC213V) 45m 12.524s
7. Stefan Bradl GER LCR Honda (RC213V) 45m 17.305s
8. Bradley Smith GBR Monster Yamaha Tech 3 (YZR-M1) 45m 33.153s
9. Nicky Hayden USA Ducati Team (GP13) 45m 33.164s
10. Andrea Dovizioso ITA Ducati Team (GP13) 45m 33.286s
11. Andrea Iannone ITA Energy T.I. Pramac Racing (GP13) 45m 52.131s
12. Aleix Espargaro ESP Power Electronics Aspar (ART CRT) 45m 59.113s
13. Colin Edwards USA NGM Forward Racing (FTR-Kawasaki CRT)* 46m 1.925s
14. Claudio Corti ITA NGM Forward Racing (FTR-Kawasaki CRT)* 46m 7.670s
15. Hiroshi Aoyama JPN Avintia Blusens (FTR-Kawasaki CRT)* 46m 12.622s
16. Hector Barbera ESP Avintia Blusens (FTR-Kawasaki CRT)* 46m 18.342s
17. Danilo Petrucci ITA Came IodaRacing Project (Suter-BMW CRT)* 46m 22.079s
18. Michael Laverty GBR Paul Bird Motorsport (PBM-ART CRT)* 46m 28.851s
19. Bryan Staring AUS Go&Fun Honda Gresini (FTR-Honda CRT) +1 lap

Yonny Hernandez COL Paul Bird Motorsport (ART CRT) DNF
Lukas Pesek CZE Came IodaRacing Project (Suter-BMW CRT)* DNF
Randy De Puniet FRA Power Electronics Aspar (ART CRT) DNF
Blake Young USA Attack Performance Racing (APR-Kawasaki CRT) DNF

尚、次戦チェコGPは8月25日(日)が決勝です。

 

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ  

コメント

勝ち山盆地観光

2013-08-19 | 【土花亭】

今日は8.19。。。バイクの日ですねっ・・・(ポツ)

先日の大野盆地へお礼ぃに。。。の続き。この日は引き続きトンネルを一つ抜け、お隣の
又またク〇暑い「勝山盆地」へ。(正確には「カッチャマボンチ」でしょうか)

先ずは「カッチャマ」へ来たからにゃ~恐竜。 それも越前和紙で出来た恐竜を先ずは観察。

全長17.5メートル。全高6.8メートルの中々の出来栄え。(サンバーと土花吉の妻ぐらい、ひとかぶりですねぃ)

正確に言えば全てが和紙で出来ているわけでは無いのですが、現代人が恐竜の色を勝手に
決めていることに比べりゃ~白みの色は新鮮に思える。

そして、以前から一度訪れてみたかった「はたや記念館:ゆめおーれ勝山」へ。



県内の現存率ほぼゼロの「機や」。仕事柄、建築的にも耐震補強方法等、興味津々な建物なのです。


ご存知かどうか分かりませぬがFKI県はかつて繊維で栄えた県。(正確には嶺北地方ですが)

実際、土花吉の幼少の頃も田舎へ行くと、そこたら中から聞こえる「はたや」の機械の音を今でも覚えている。

ここまで古い機械ではなかったですが・・・。

館内には、その頃の音源が残っており、聴いてみると当時は「騒音」にしか聞こえなかった音も
今では懐かしくも感じる。

そして、こんな体験も。。。何と、「高ばた織機」で機織りをすることができるのですよ♪

流石は女子の土花吉の妻。初めての「高ばた織機」も暫くするとリズムを掴む。

そして、「ど~れ!おいらにもやらしちくれぃ」の土花吉の腕前は?(ムズイ・・・)

初体験も出来た後にゃ~、実はこれ又、初食いの「勝ち山おろしそば」を食しにリサーチなしで、

とある蕎麦屋へ。。。

見た目の印象は「?」。。。食して、「??」。。。(絶対、八割じゃねぇ~だろうの食感)

県内には「今庄そば」に「越前そば」に「奥越前そば」と色々蕎麦もあるけど、たまたま入った

蕎麦屋が「?」なのか、「ネジネジ中尾&志乃」が特使になり、ブランド化した割にゃ~「???」。

(因みに、ここ勝山の蕎麦屋の「おろし」の価格は全て統一されております)

そんな少し、ガッカリした後は、定番の「平泉寺白山神社」へ何年かぶりに。

平泉寺といえば「苔」ですが、境内の苔もこの暑さで相当弱ってますねぃ・・・。


※「ゆめおーれ勝山」:http://www.city.katsuyama.fukui.jp/hataya/index.php

 

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ

コメント

motoGP第10戦インディアナポリスGP・予選結果

2013-08-18 | 【motoGP】

サマーブレイク明けとなる初戦、インディ。

ここでヘイデンも来季の発表かと思いきや未だ暫く発表は先のようです。

今回も迷彩ヘルメット&迷彩ゼッケンで挑むヘイデン。

ホンダ勢が好調の中、その中でもマルケス一人が別次元の走りを見せる。

では予選結果。。。

Q2:
1. Marc Marquez ESP Repsol Honda Team (RC213V) 1m 37.958s
2. Jorge Lorenzo ESP Yamaha Factory Racing (YZR-M1) 1m 38.471s
3. Dani Pedrosa ESP Repsol Honda Team (RC213V) 1m 38.485s
4. Cal Crutchlow GBR Monster Yamaha Tech 3 (YZR-M1) 1m 38.502s
5. Alvaro Bautista ESP Go&Fun Honda Gresini (RC213V) 1m 38.872s
6. Nicky Hayden USA Ducati Team (GP13) 1m 39.142s
7. Bradley Smith GBR Monster Yamaha Tech 3 (YZR-M1) 1m 39.255s
8. Stefan Bradl GER LCR Honda (RC213V) 1m 39.313s
9. Valentino Rossi ITA Yamaha Factory Racing (YZR-M1) 1m 39.356s
10. Andrea Dovizioso ITA Ducati Team (GP13) 1m 39.555s
11. Andrea Iannone ITA Energy T.I. Pramac Racing (GP13) 1m 40.042s
12. Colin Edwards USA NGM Forward Racing (FTR-Kawasaki CRT)* 1m 40.372s

Q1:
13. Aleix Espargaro ESP Power Electronics Aspar (ART CRT) 1m 40.444s
14. Danilo Petrucci ITA Came IodaRacing Project (Suter-BMW CRT)* 1m 41.122s
15. Randy De Puniet FRA Power Electronics Aspar (ART CRT) 1m 41.154s
16. Claudio Corti ITA NGM Forward Racing (FTR-Kawasaki CRT)* 1m 41.334s
17. Hector Barbera ESP Avintia Blusens (FTR-Kawasaki CRT)* 1m 41.527s
18. Michael Laverty GBR Paul Bird Motorsport (PBM-ART CRT)* 1m 41.618s
19. Hiroshi Aoyama JPN Avintia Blusens (FTR-Kawasaki CRT)* 1m 41.665s
20. Bryan Staring AUS Go&Fun Honda Gresini (FTR-Honda CRT) 1m 41.786s
21. Yonny Hernandez COL Paul Bird Motorsport (ART CRT) 1m 41.807s
22. Lukas Pesek CZE Came IodaRacing Project (Suter-BMW CRT)* 1m 41.868s
23. Karel Abraham CZE Cardion AB Motoracing (ART CRT) 1m 42.165s
24. Blake Young USA Attack Performance Racing (APR-Kawasaki CRT) 1m 44.472s 


尚、決勝の模様はG+で本日18日(日)23:45~4:30生放送予定です。

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ

コメント