土花吉&与太吉

「土」に咲く「花」は「吉」を呼び寄せます。/DUCATI&ヨタ8&SR&TW&リトルカブ・・・そしてチンク

過ぎる「WとSR」

2018-03-31 | 【SR400(1JR)】

国産バイクの中でも、「WとSR」は特別と思う土花吉。

そこには「単車」という言葉が似合い、出先ですれ違うバイクの中でも「あっ、Wか。。。」とか「おっ?SRや。。。」と

ふと、声に出してしまう。。。

(単車→そもそもバイクは側車(サイドカー)付が主流で、その側車を外したものが単車と呼ばれたのが語源)

先週末の「月の虹」、琵琶湖一周から帰還し、冷えた体に温ったかい珈琲を飲みに立ち寄る業界の監督員。

実は彼、「WとSR」を両方共所有する私からすれば羨まし過ぎるバイク乗り。

(以前、月の虹の「ご来店ありがとうございました。」にも掲載した、ナローなSRも彼の愛機)

 

クリック宜しくです♪

 そして、もっひとつ宜しくです♪ 人気ブログランキングへ 

コメント (2)

よい天気が続きます。

2018-03-30 | 【土花亭】

土花亭事務所の打合せコーナーから望むソメイヨシノも満開に近づく。

空は雲一つなく、少し低目の気温も伴い春らしい陽気。

そんな中、コンクリートの検査のため生コン工場へ。

無事に強度も確認し、帰りに広い工場のPC(プレキャスト)置き場の間を掻い潜る。(ここは、たまに迷子になる)

このPC達は国道の橋梁用。

堺ナンバーのトレーラーが荷積みのため連なって待機してましたので多分、関西方面の何処かの国道用ですかねぃ。

そして帰路の途中、誰かの私有地に私設で造られた公園。

春休みのせいか、小さな子供たちが遊ぶ。。。

しかし、よい天気が続きます。。。後が、怖いくらい・・・。

 

クリック宜しくです♪

そして、もっひとつ宜しくです♪ 人気ブログランキングへ 

コメント

冬仕舞

2018-03-29 | 【TOYOTA S800】

桜三分咲きの頃、いつもより遅めの「冬仕舞」。。。

チンクをガレージから出して、ガレージの中2階の夏用タイヤを降ろしてサンバーのタイヤ交換。(今頃?遅っ・・・)

お次はヨタをガレージから一旦、ピットアウトで暫し花見でもしてもらう。

今冬はよく働いてくれた除雪機を洗車しガレージの一番奥へ格納したり、玄関先のTW×2をガレージに引っ越したり

代りに2ストジョグを玄関先に移動させたりで、結構な時間を費やす。

しかし、限られたガレージスペース、ほぼ動かない2輪や4輪たちですが配置にはいつも悩まされる。。。

 

クリック宜しくです♪

そして、もっひとつ宜しくです♪ 人気ブログランキングへ 

コメント

「月の虹」外壁張り

2018-03-28 | 【夢追い人】

今年も綺麗に元気に開花しました、土花亭桜。

ところで。。。

オープンから既に8ケ月を過ぎようとしている「月の虹」ですが、実は未だしなきゃいけない工事も有ったりで・・・。

平日の店の休業日を利用して、いつもの「業界の友」と二人で外壁張り。 

とは言いつつも、難しい所は友にお任せで土花吉は比較的容易なところを担当。

ほぼ1日半で二坪ほどの杉板張りが完成。

後は・・・。未だまだ宿題がいくつも残ってますねぃ。。。

 

クリック宜しくです♪

そして、もっひとつ宜しくです♪ 人気ブログランキングへ 

コメント

遅れ誕生会

2018-03-27 | 【土花亭】

そう言えば昔、合同結婚式っていうの有りましたねぃ。。。

我が家では恒例の合同誕生会を土花吉の妻の誕生日から1日遅れて開催。(開催っておおげさ・・・)

いつもは4日違いのため、それぞれの誕生日のどちらかに合すか、中間の間日に催したり。

でも、質素なものです。。。外食とは言っても、寿司は廻ってるし食後のスィーツもファミレスだし。。。(笑)

 

クリック宜しくです♪

そして、もっひとつ宜しくです♪ 人気ブログランキングへ 

コメント (4)

落魄れ

2018-03-26 | 【土花亭】

この国は官僚たちによって動かされている。。。

(但し、国交省・文科省・厚労省・農水省・法務省・環境省、以上6省は除く)

政治家がコロコロ変わろうが、政権が代ろうが基本、何も変わらずこの国は動く。

今、その官僚に何とか全責任を転嫁しようと連日、政権与党々員はクソ芝居で茶番を演じている。

 

この国の上官は部下に責任を負わせ、自らは責任をとらない。

この国の首長は連れ添いの不手際についての責任もとれない。

日本も落魄れたものです・・・。

 

部下に責任を負わせた成り下がりの上官の高祖父・大久保 利通について、

「金銭には潔白で私財を蓄えることをせず、それどころか必要だが予算のつかなかった公共事業には

私財を投じてまで行い、国の借金を個人で埋めていた。」

 

連れ添いの不手際の責任もとれぬ、成り下がりの首長の祖父・岸信介がA級戦犯で逮捕された折に語った言葉

「われわれは戦争に負けたことに対して、日本国民と天皇陛下に責任はあっても、米国に対しては責任はない。」

 

まぁ~、先祖がいくらこれでも、その末裔はただの成り下がりで歴史に名を残すほどの玉じゃ~ござんせん。

いつまで同盟を結んでるつもりなのか、維新から150年経とうが、この薩摩と長州の末裔たちが蔓延る

日本国もどうかと思う・・・。

 

クリック宜しくです♪

そして、もっひとつ宜しくです♪ 人気ブログランキングへ 

コメント

スクーター日和

2018-03-25 | 【土花亭】

昨日は春の陽気。。。街中でもバイクもチラホラ。

そんな、「月の虹」でサポートをしていると1台の「スクーター」が来店。

最近は「緑の川崎Z」ではないシチューエーションのため一瞬「?・・・」と思ってしまう「namaさん」。

この日も「#46の山葉スクーター」で、片道90km(←訂正120km)の道程を珈琲を飲みに訪れてくれた。(感謝々)

そうこうしていると、今度は「本田のジャイロスクーター」。

「バイクの怖さを知ってるクセに、いくら法規上はOKでもノーヘルはダメっ」と注意しても、相変わらずノーヘルで訪れる

我らが地元クラシックカークラブの会長。(今は活動休止状態)

自身のヨタはさて置き、先ずはパブリカのレストアにかかるため、外したフロントロアアームをジャイロの後ろに積み

どうしたら、この不具合を治せるかの相談のため来店。

そんな、昨日は「スクーター日和」。

 

ところで、ウチのスクーターは「WROOOM2018/Malaguti GP18」以降、全く手を加えていない・・・。

 

クリック宜しくです♪

 そして、もっひとつ宜しくです♪ 人気ブログランキングへ 

コメント (2)

似たもの

2018-03-22 | 【土花亭】

先週末、いつものようにサポートのため「月の虹」に滞在していたのですが、陽気に誘われ少しオサボリ。

徒歩で辺りを散策は、先ずは店の前の道を来迎寺の方へ。

大雨の折には直ぐに危険水位に達する笙の川に掛かる来迎寺橋を渡りながら、いくら浚渫工事をしようが

中洲状に溜まった土砂はいつものことと、恨めしながら眺める。 

堤防脇には誰が植えたか椿が。。。

一気に花が落ちる椿に比べ、一輪づつ花弁が落ちる山茶花の方が好きなのですが、これは時期的に椿ですかねぃ。

橋を渡ったところで引返し、店の前を素通りして今度は八幡神社へ。

遠くから見る分には桜に見えた花も、よくよく観ると梅の花。(花柄がないやん・・・)

椿に山茶花、桜に梅、世の中には似たものが多い・・・。

そして昨日の祝日、FKIからJr1夫婦がわざわざ土花吉の誕生プレゼントを持って帰省。

「なるほどぉ?。。。」  さぁ~、土花吉58歳、今週末も「サポート」といきますかぁ。。。

 

クリック宜しくです♪

 そして、もっひとつ宜しくです♪ 人気ブログランキングへ 

コメント (4)

不敵

2018-03-21 | 【motoGP】

表彰台での「マメーリの賛歌」が、さも自分のために流されたように歓び、歌詞の始まりにもある「イタリアの兄弟」よろしく

隣のドビと肩を組み歓びを分かち合う。

 

この場に訪れて頂ける方でもロッシについては様々。。。

今更、ロッシ論を語るつもりもございませんが若い頃のロッシは正直、あまり好きではなかった。 

何事にも恐れを知らず、大胆な行動にばかり出て「単なる目立ちがり屋やん(速いけど・・・)」ってな印象。

それがいつの頃からか、「流石やねぇ」に変わった。

多分、年齢と共に昔ほど勝てなくなって来た辺りだったのかも知れない。

ストーナーやホルヘ、それにマルケスが台頭してきた頃だったのかも・・・。

その、母国イタリア人以外の速いライダーに対して時折見せるこの「不敵な笑み」。

何か含みを持ったこの上目遣いが今では唯一、昔の名残を見せるロッシの「不敵さ」なのかも知れない・・・。

 

クリック宜しくです♪

 そして、もっひとつ宜しくです♪ 人気ブログランキングへ 

コメント

道程

2018-03-20 | 【土花亭】

今日は土花亭事務所が関わる現場の上棟なのですが。。。

実は上棟までの道程には色んな検査が必要で、その検査の立会に最近は走り廻っていた。

先ずは「鉄と触れ合う」でも触れた鉄工所へ「超音波深傷試験(第三者)」の立会。

仮付けから本溶接が終わったところで、溶接内部に傷が無いかを調べる。

検査箇所は土花亭事務所が抜き打ちで指示。検査数は自主検査100%+第三者検査のUT。結果、合格。

丁度、工場内に何処ぞの原発関連の鉄骨架台が仮付け溶接の状態で置かれていたのが目にとまる。

隣の何やら不安そうな?鉄工所社長に「コレ、何処からの発注?」。。。(〇菱ですわ)

「へぇ~・・・。ウチの仮付け検査だとコレ、不合格ですよ」。。。(苦笑い)

「理由は分りますよねぇ?」。。。(当然、分ります)

「UTは?しないんですか?」。。。(しないんですわ)

「へぇ~・・・。このまま本溶接してもUTで一発アウトですよ」。。。(だと思いますわ)

ってな、他の現場の鉄骨なんざ~・・・の話は置いといて、お次は上棟日前日のコンクリート非破壊検査。

通常、コンクリート打設から7日目(1週)と28日目(4週)とで検査結果を出しますが、土花亭事務所は

上棟日前日にも検査をしてもらう。(因みに今回は打設から16日目)

それも養生条件は一般的な「標準」や「現水」ではなく、最も現状に近いとされる「現空」。

結果は設計基準コンクリート強度(4週)のほぼ90%まで到達で合格。(この調子では4週で設計強度を上回る筈)

そんな、鉄工所やら生コン会社で「土花亭事務所の検査条件はいつも厳し過ぎる」とボヤかれながら上棟へ。

生憎の雨・・・。合羽を着込んでの重装備の鳶には頭が下がる。。。

 

クリック宜しくです♪

 そして、もっひとつ宜しくです♪ 人気ブログランキングへ 

コメント

motoGP開幕戦カタール決勝結果

2018-03-19 | 【motoGP】

開幕直前に39歳の誕生日を迎えたロッシ。

一歩遅れをとっているヤマハのM1機で決勝、どこまで戦えるのか・・・。

しかし、廻りの不安を他所にレースでは戦えると彼は言う。 

そんな2018年開幕戦は今年も異様な照明の数の中、スタートが切られる。

スタートで先頭に立つのは最近の光景、ザルコ。

レースの終盤まで先頭で引っ張るも、やはりタイヤが持たなかったのか、そのタイヤと同様ズルズル後退。

ラスト5ラップが勝負と予想された通り、マルケス、ドビの2台は他を寄せ付けない速さで飛び出す。

それにやっと着いて行けるレベルのロッシも離される。

そして、ファイナルラップ。。。

トップを走るドビに必ずや仕掛けるであろうマルケス。その最終コーナーでインを突き一旦、前へ出るも

その又、インのゼブラまで入り込みドビが抜き返しチェッカー。その差、僅か0.02秒。

昨年の活躍が決してサプライズでもないドビの走り。

混戦が予想される中、やはりドビが最有力候補と思われる。

では決勝結果。。。

尚、次戦アルゼンチンは4月8日(日)が決勝です。

 

クリック宜しくです♪

 そして、もっひとつ宜しくです♪ 人気ブログランキングへ 

コメント (8)

motoGP開幕戦カタール予選結果

2018-03-18 | 【motoGP】

無事?2年の延長契約をしたロッシ。

何はともあれ、もう暫くは彼の走りを観られるということで何より。

そして、既に4強などとは言ってられない混戦予想の2018年シーズンが始まる。

初日FP1、FP2ともドビが一番時計。

ドビに限らずドゥカティ勢の好調が伺える一方、ヤマハ勢はQ2直行を目指すのに必死の様子。

但し、タイムは接近している。

そして日付けが変った二日目のFP3でサプライズが起きる。

ワークス勢を追いやり、サテライト勢が上位を占めるという結果で、一番時計はザルコ。

そして、混乱の後の予選結果。。。

Q2

1 5 Johann ZARCO FRA Monster Yamaha Tech 3 Yamaha 337.9 1'53.680  
2 93 Marc MARQUEZ SPA Repsol Honda Team Honda 341.9 1'53.882 0.202 / 0.202
3 9 Danilo PETRUCCI ITA Alma Pramac Racing Ducati 345.3 1'53.887 0.207 / 0.005
4 35 Cal CRUTCHLOW GBR LCR Honda CASTROL Honda 343.6 1'54.072 0.392 / 0.185
5 4 Andrea DOVIZIOSO ITA Ducati Team Ducati 344.6 1'54.074 0.394 / 0.002
6 42 Alex RINS SPA Team SUZUKI ECSTAR Suzuki 338.8 1'54.339 0.659 / 0.265
7 26 Dani PEDROSA SPA Repsol Honda Team Honda 336.7 1'54.368 0.688 / 0.029
8 46 Valentino ROSSI ITA Movistar Yamaha MotoGP Yamaha 334.6 1'54.389 0.709 / 0.021
9 99 Jorge LORENZO SPA Ducati Team Ducati 338.7 1'54.431 0.751 / 0.042
10 43 Jack MILLER AUS Alma Pramac Racing Ducati 338.8 1'54.449 0.769 / 0.018
11 29 Andrea IANNONE ITA Team SUZUKI ECSTAR Suzuki 335.0 1'54.619 0.939 / 0.170
12 25 Maverick VIÑALES SPA Movistar Yamaha MotoGP Yamaha 338.9 1'54.707 1.027 / 0.088

Q1 

1 43 Jack MILLER AUS Alma Pramac Racing Ducati 333.2 1'54.634  
2 25 Maverick VIÑALES SPA Movistar Yamaha MotoGP Yamaha 334.9 1'54.637 0.003 / 0.003
3 41 Aleix ESPARGARO SPA Aprilia Racing Team Gresini Aprilia 332.6 1'55.140 0.506 / 0.503
4 21 Franco MORBIDELLI ITA EG 0,0 Marc VDS Honda 333.4 1'55.169 0.535 / 0.029
5 55 Hafizh SYAHRIN MAL Monster Yamaha Tech 3 Yamaha 335.4 1'55.258 0.624 / 0.089
6 53 Tito RABAT SPA Reale Avintia Racing Ducati 333.5 1'55.273 0.639 / 0.015
7 45 Scott REDDING GBR Aprilia Racing Team Gresini Aprilia 336.4 1'55.380 0.746 / 0.107
8 12 Thomas LUTHI SWI EG 0,0 Marc VDS Honda 332.7 1'55.381 0.747 / 0.001
9 17 Karel ABRAHAM CZE Angel Nieto Team Ducati 338.0 1'55.392 0.758 / 0.011
10 38 Bradley SMITH GBR Red Bull KTM Factory Racing KTM 335.7 1'55.553 0.919 / 0.161
11 19 Alvaro BAUTISTA SPA Angel Nieto Team Ducati 338.3 1'55.638 1.004 / 0.085
12 44 Pol ESPARGARO SPA Red Bull KTM Factory Racing KTM 339.6 1'55.706 1.072 / 0.068
13 30 Takaaki NAKAGAMI JPN LCR Honda IDEMITSU Honda 331.1 1'56.401 1.767 / 0.695
14 10 Xavier SIMEON BEL Reale Avintia Racing Ducati 337.1 1'56.545 1.911 / 0.144

尚、決勝の模様はG+で本日18日(日)21:45~

タイヤの消耗が激しいようで、レース終盤が見どころのようです。

 

クリック宜しくです♪

そして、もっひとつ宜しくです♪ 人気ブログランキングへ 

コメント (2)

らしく・・・ラシーク

2018-03-16 | 【土花亭】

珈琲タイムは「ラシーク」。。。 

以前、地元ローカルTVで紹介された古民家を再生したカフェ。

その時、確かアジアの建築学生の国際サマーワークの一環として作成された1階下屋部分外壁のモニュメントが

紹介されていたと記憶する。 

彼らが言う「フィルタリングアーキテクチャ」。

確かに自由な発想でそれはそれで良いのかも知れない。ただ、この地元伝統建築でもある吾妻造りの建物には

「らしくない」というのが個人的な意見。(建築家:隈研吾のそれとは違う)

確か、主催は「日本建築設計学会」でスポンサーが「アーキテクツスタジオジャパン」で、両団体とも土花吉は存じ上げないですが

アジアからの建築学生を受け入れるのであれば、先ずは日本の建築様式を理解してもらい、そこには後世に

伝えなければいけない伝統があり、そこに現代様式を加えるにしてもその領域が重要であるということを教えてもらいたい。

お互いを際立たせるか、はたまた両方が死んでしまうか、それは紙一重でもあり一つ履き違えると

不快感すら与えることになってしまう。

「らしく」って何よっ!って言われようが私は守るべき部分と崩してもよい部分が建築にはあると思う。

 

そんな、「らしく」あって欲しいと願い、また又、前置きが長~くなりましたねぃ。。。(反省)

注文するは珈琲¥420-とニューヨークチーズケーキ¥480-。

木製のカップで飲む珈琲は美味しくないと感じるのは私だけ?・・・。珈琲は磁器に限るが持論。

 

クリック宜しくです♪

そして、もっひとつ宜しくです♪ 人気ブログランキングへ 

コメント (4)

再会の今庄宿・旧齋藤家/しげじろう

2018-03-15 | 【土花亭】

久方の「今庄宿」に訪れる。。。

豪雪地帯であるここも最近の陽気ですっかり雪は解け、武骨な雪囲いの骨組だけが残る。

雪解けと同時に古い建物たちにも手を入れられ、町並み保存は今年も続く。

もう7年以上も前に「commendation」に、ヨタで乗り付けた「昭和会館」。ここもアプローチ部分の工事中。

少し駅の近くまで散策すると、ここも保存工事中。

確か、この建物は元は鉄道で栄えた今庄の駅やホームで売られていたお弁当屋さんで後に、小さな食料品屋

俗に言う「スーパーマーケット」だった建物。それもやがて空き家となり朽ちていた建物と記憶する。

何気に足場のネットを観ると以前、地元TRGの町屋建築の工事で知り合った工務店の看板が・・・。

辺りを捜すと、当時の棟梁と大工の姿が。。。「どしたんすか?こんな所まで」「懐かしいですねぇ~♪」

「お元気でしたか?」ってな感じで、ビックリした様子で声を掛けられ話が弾む。。。

「中、観られますか?」っと言われればこれ幸いで、現場内を見学させてもらうことに。

工事関係者でもないのに色々と「ここはこうなんですが、どう思われます?」みたいに意見を求められたりで・・・。

あまり人様の現場について、意見を言うわけにもいかず当たり障りのないことを言って、又の再会を願いこの場を後に。。。

前置きが長くなりましたが、訪れた目的は色気より食い気のランチなのです。

1年半ほど前の「街道浪漫 今庄宿2016」の折、見学させて頂いた「旧齋藤家」がレストランになったと言うことで

予約を入れてのランチタイム。

当時は玄関先と縁側、及び裏庭部分のみを一般公開。

今回は当然、内部まで観れるわけで。。。「おくどさん」に「井戸」。井戸の手押しポンプは珍しい形状ですねぃ。

前回、気が付かなかった出書院の妻板。。。黒柿ですねぇ。

この縁側も前回は人に占領されていましたが、本来の静けさ漂う縁側を満喫。

ここもやはり、人が多くて気が付かなかった縁側曲りの天井部分。。。粋な納まりです。

食事前に見学していると店主の方が色々と説明をしてくれるのですが・・・

「当時(大正期)のガラスのままで、このスリガラスもそうなんですよ。凄いでしょ」みたいなお話を。

「はぁ~・・・」みたいな生返事をしましたが、実はコレ「スリガラスなどではなく膠ガラスです」と心で呟く・・・。

まぁ、そんな俄建築の説明を聞きに来たわけでもなく、ランチにしましょうぞ。

ってなことで、オーダーするは「しげじろう御膳:¥1,200-」

目を引くのが「茶めし」に「越前カンタケの天ぷら」。

実は椎茸に榎茸に松茸と、この3種以外の茸は苦手な土花吉ですが初カンタケ、美味しく頂けましたよ。

でも・・・「茶めし」は少し「・・・」ですかねぃ。。。そもそも番茶が好きではないし・・・。

とは言いつつも完食した後には、御膳に含まれる「おろし蕎麦」が運ばれる。

こちらは好物ですから、無言で食い干す。

 

この時期にしては日和もよく、懐かしい人との偶然の再会も有ったりで、建物との再会をしながらのランチも格別。

この後、少し用事を済ませ、珈琲タイムに続く。。。

 

クリック宜しくです♪

そして、もっひとつ宜しくです♪ 人気ブログランキングへ 

コメント (2)

こんなことが原因であって欲しい

2018-03-14 | 【FIAT500】

昨年の秋口ごろから不調に陥ったチンク。

不調のまま、ヨタの隣で冬眠中ではあったものの別に見放したわけでもなく、冬の間も「後はアレを・・・」

ってなもんで、新品バッテリーを用意してあった次第。

天気も良いので、テスター上は12.4Vを差す「犯人は君だ!」のチンクにしては大き過ぎる「46B24R」を

取り外し、新しくサイズダウンしたバッテリーに交換作業。

そんな作業中、何とバッテリーターミナル端子から+ケーブルがスルッと抜け落ちる・・・。(アレ?何っ何ぃ?)

「緩んでたの?・・・」 よ~く観ると、より線の内の何本かが切れているのと、少し焦げた跡のような・・・。

まさか・・・こんなことが原因?

冬の間、考え悩んだ末に「バッテリーが原因じゃ!」と、結論を出したはいいけど・・・コレ?

新たに皮を剥き、古いより線部分は切り落として端子にカシメ、バッテリー接続。

数か月ぶりにエンジンが雄叫びを上げ、何やら調子もよさげ。

エンジンが掛かってる状態で少しスロットルを上げテスターで計ってみると、ちゃんと13.5V~14Vぐらいはある。

(以前の、「犯人は君だ!」のバッテリーは12Vそこそこ・・・)

少し、辺りを試乗してみるも問題もなく、例の暫くするとストールする症状も今のところ出ないみたいで。

数か月もの間、何やかんやと手を施した挙句、「こんなことが原因?」

いやっ!逆に「こんなことが原因」であって欲しい。。。(欲しいけど、暫くは様子見です)

 

クリック宜しくです♪

そして、もっひとつ宜しくです♪ 人気ブログランキングへ 

コメント (4)