ぐぅぐの旅日記 ~今日もお散歩日和~

フォトオフィス コヤノ http://www.koyanophoto.jimdo.com/

感慨

2011年12月31日 | 徒然
2011年が終わろうとしています。

春先の悪夢からまださめないまま
時間だけが過ぎてしまいました。

虚脱と不安の繰り返しで今日まで来てしまった気がします。


年が明けたら何か変わるでしょうか。
今日が明日になる。
それは毎日繰り返されることでもあって
でも今夜のそれはグレゴリオ暦の中では特別なもので
それが新しい出発点になればいいなと思います。

きっと何かが変わると信じて
今年も「笑ってはいけない…」や「紅白」を見てるんだと
そう思います。


皆様におかれましても
来る2012年がよい年になりますことを
お祈り申し上げます。
コメント

自転車レーン

2011年12月30日 | 徒然
都内には数ヶ所、自転車レーンの設置されている幹線道路があります。

これがあると自動車も安心して走行できるし
歩行者も安心して歩くことができます。


本当はバスレーンもあるといいんですけどね。
いや、すでに時間帯指定で左車線がバスレーンになるところはあるんですが
どうも路駐する輩がいたりして
結局渋滞に巻き込まれたりするんです。

「乗りバス」(乗り鉄のバス版ね)としては
24時間バスレーンの設置を切に願う今日この頃です。
コメント

いっけぶっくろ~

2011年12月29日 | 徒然
池袋の東口、つまり西武デパート側も
ずいぶん変わりましたね。

ひかり町も人生横丁も消えてしまいました。
明治天皇が野点をした記念碑も高層ビルとなり消えました。


古くからの池袋を知る身としては
さみしく悲しい感じがします。

悪い言い方が許されるなら
あの「場末感」こそが池袋の魅力だったと思うのです。

西口はまだまだロサの周辺や三業通りなどが
「いい感じ」で残っていますが
やはり東口は「山手線の内側」だからでしょうか
変に垢抜けしようとして無機質すぎる街になっていくような気がします。

LRT計画や、グリーン大通りの車両乗入規制計画などもあるようです。
昔のように歩行者天国が実施される可能性もあるので
それはそれでいいのでしょうけれども
なんか年々池袋がつまらなく感じるようになってきたのは
年をとった証拠なのでしょうか…


コメント

仕事納め

2011年12月28日 | 徒然
本日、仕事納め。
やっと労働から解放されますw
1週間だけですがね(´・ω・`)モットホシイ

年内3日、年始4日じゃ、やりたいこともできない…

でも、「仕事が無い」よりはいい。

新年早々出張もあるし、今日はとりあえず買い溜めた本でも読んで
夜更かしをしたいと思います。

今の家、ワンセグが入らない(´;ω;`)ブワッ



コメント

西ヶ原

2011年12月27日 | 徒然
北区西ヶ原。

我が家の隣町ですが
改築工事の間は、ここに仮暮らししています。


猫が多いんですよ、西ヶ原は。
もともと川筋があった地域ということもあるのかもしれません。

古来、不忍池にそそいでいた藍染川の源流は西ヶ原や染井にあって
現在の青果市場と染井墓地の付近から
支流を集めて江戸湾へ流れていたそうです。

猫は水気の多いところにあつまるっていいますからね。

住み慣れて、猫たちと仲良くなるころには
私はこの町を離れます…
コメント

無料シャトルバス

2011年12月26日 | 
成田空港も羽田空港も
航空会社によってターミナルが分かれていて
その為に両方のターミナルを結ぶ無料バスが運行されています。

もちろん、飛行機利用客のためのバスですが
一般の利用客、つまり空港見学や送迎の人も利用できます。

無料で運行してもらっているのに言うのは贅沢ですが
やはり少し不便なんですよね。

普段、バスは階段などが少なくて便利な乗り物だと思いますが
大きな荷物を持ってターミナルの中を移動してバスに乗るのは
少し不便な気がします。

台湾の桃園などは、新交通システム式のシャトルが
もちろん無料で走行していますが
2両編成でそれぞれオープンエリア用と規制区域用になっていて
ホームへはどちらのターミナルからも
段差なしで乗降できるようになっています。

成田空港の第2ターミナルや香港のサテライトアクセス用の鉄道は
どちらもパスポートコントロールを通過した上で、
サテライト利用の便でないと乗車できないわけで
ああいう乗り物に乗りたがっちゃう子供に乗せてあげられないシステムと考えると
桃園空港のシャトルはいい乗り物だと思います。


ただ、趣味的にいうと成田空港のシャトルバスは
予備車とはいえ数少なくなった3ドアバスが1台だけ走っているので
個人的には好きですね。
コメント

馴鹿と書いてトナカイと読みます

2011年12月25日 | 徒然
サンタクロースを連れてきたトナカイ。
馬に乗ってサンタの国へ帰るようですw


背中にチャックらしいものが見えるのは気のせいです。
革靴を履いているように見えるのも気のせいです。
コメント

メリクリ

2011年12月24日 | 徒然
クリスマスイヴです。
狸もサンタのコスプレしてます。

都内繁華街はどこも人と車があふれてます。
今日1日で、にわかサンタは何人いるんでしょうか。
あるブランド店では、昨日だけでも普段の2倍の来店があったそうです。

うらやましい話。

うちにもサンタが札束もって来ないかな…
コメント

ふるさと行きの乗車券

2011年12月23日 | 徒然
そんな名前の企画券がJR東日本で発売されてます。
私にとってのふるさと行きの乗車券は
池袋駅からなら130円、東京駅からだと210円です。

今年は実家をはなれての年越しです。
建て替えの為とはいえ、少しさみしいような
そんな師走です。
コメント

冬至

2011年12月22日 | 徒然
冬至です。
旭川の最低気温、想像がつかない気温ですね。

今日から穴八幡神社などでは
虫封じ・金銭融通のお札が配られます。

今年もお札を求める人の大行列です。
節分まで配られるので、私は後で受け取りに行こうと思います。
コメント

成田空港

2011年12月21日 | 
今日は公用で成田空港へ。

第1ターミナルの北ウィング到着ロビーは
利用航空会社も少なく
なんとなく閑散とした雰囲気。

南ウィングはサテライトも増えて
利用する航空会社も多く
活気に満ちているのとは対照的です。

近距離路線や高需要路線が
どんどん羽田にシフトしているので
仕方の無いことなのかもしれません。
コメント

笠間

2011年12月20日 | 
今日は仕事で茨城県の笠間へ。
笠間焼きの工房へお邪魔してきました。

土の質感が活きた
それでいて決して野暮ではない風合いのある
いい陶器です。

有名どころのカフェなどでも
笠間焼きのカップなどを使っているそうですが
それらもみんな、型での作製ではなく
すべて1点1点手作りとのこと。

機械製品にはない味わいが
器好きには堪りません。
コメント

走るガチャピン

2011年12月19日 | 鉄道
りんかい線の開業15周年記念で
ガチャピンとムックのラッピング電車が
りんかい線と、直通運転している埼京線を走っています。

もう15年も走っているんですね。

新木場までの全線開通からは9年。

地元から台場などの湾岸地区への交通の便はよくなりましたが
りんかい線の運賃の高さから
よほど急いでいない限り、個人的にはあまり利用していません。


この線路敷設の当初の目的どおり
京葉線への直通運転や
大井、羽田の地下を経由して川崎方面への旅客化が実現すれば
もっといいんですけどね。
コメント

クリスマスバス

2011年12月18日 | バス
横浜市営バスでは
この時期になるとイルミネーションをつけた
クリスマス仕様のバスが走ります。

車内もクリスマスの飾りつけがしてあって
正面につけたリースもイルミネーションが点灯したり
「市営バス」とは思えないほどに
遊び心満載の演出です。

都バスとかでもやればいいのに…
コメント

タダ乗り

2011年12月17日 | 鉄道
台北から南へ少し下った街、桃園。
国際空港への路線バスも出ている
桃園県のいわば県庁所在地です。

ここに、桃林鐵路という路線があります。
臺鐵の桃園の駅を出たら左に進んで
駐車場の奥にぽつんとホームが存在しています。
本来は臺灣鐵路局の林口線という発電所への貨物線なのですが
試験的運用で平日に2往復、通勤通学の足として
2両編成の列車が運行されています。

この列車、実は無料です。
もちろん観光客でも乗ることは可能です。

というか、結構な確立で
日本人の鉄オタもしくは地元の鐵路迷(台湾華語で「鉄オタ」の意)
が乗っています。

運行に関わる費用は桃園縣政府(県庁)が負担しています。

桃園国際空港まで、台北からMRTが開業すると
貨物としての線路のある新北市林口にもMRTの駅が出来るようです。

元来が貨物専用線だったために規格が低く旅客列車の多発化は難しい状態でしたが
台北港の開港にともなう貨物列車の削減や
(発電所への石炭輸送が海運でも可能になった)
MRTの開通によって林口線の役割が変化すれば
沿線の風景も変わってゆくかもしれません。

桃園あたりも地価や家賃があがるんだろうな…
コメント (2)