ぐぅぐの旅日記 ~今日もお散歩日和~

お散歩と乗り鉄の記録です

もう終り

2007年01月31日 | 徒然
気が付けばもう1月末日。
あっという間の1ヶ月だった。

この調子でいくと
気が付いたら年末…
って感じになりそうで怖い。
コメント

救命センターからの手紙

2007年01月30日 | レビュー
救命救急センター。

あまりお世話にはなりたくはない場所。

命の最前線。と、いうより、命の最後の砦。
毎日が戦場のこの場所で
奮闘する医師たちがいる。

ここに搬送される人たちの事由は様々だけど
医師たちは
その命をつなぐため(場合によってはよりよく看取るため)
24時間体制で救急隊からの受け入れ要請に応える。


かつて
医師を目指す人たちを
何人も見てきた。

あの学生たちも
来年、医師としての産声を上げる。

そして、きっとその中から
救命医が生まれるんだろうか。
コメント

死にかたがわからない

2007年01月29日 | レビュー
法医学をテーマにしたドラマって
結構TVでやってるけど
あれって間違いだらけなんだよね。


まぁ、「フィクション」だからいいのかもしれないけど。。。

そうじゃなきゃ「あぶ刑事」なんて…((( ;゜Д゜)))ガクガク


監察医で法医学者が記した著書。

よく、「生き様」って言うけれど、
この本を読んでると
「死に様」のほうが大切なのかなぁ…って思う。

よりよく死ぬために、生きていかなくては、ね。
コメント

2007年01月28日 | 徒然
寒い日には

鍋を囲むのもいいけど

こう暖かな冬だと

あつくてつかれる。
コメント (2)

ゆき

2007年01月27日 | 徒然
ことしは

東京には積もらないんですかねぇ。。。
コメント

冬眠してます

2007年01月26日 | 
本当はどこか遠くへ行きたいんですけど…

寒いので冬眠してます。


おかげで
現実逃避できずにいます。


はぁ…

日常から逃げ出したい。。。
コメント (2)

空を飛べたら

2007年01月25日 | 徒然
どこまでもつづく青い空

この大空を飛べたら

どんなに気持ちいいだろう


風を感じながら

自由に飛び回れたら

どんなに気持ちいいだろう


鳥になりたい
コメント

鈍色

2007年01月24日 | 徒然
冬の空

寒々しく広がる鈍色


あの空の上は

きっと青空


どんなに曇っていても

雲の上は

どこまでも青空
コメント

雑感

2007年01月23日 | 徒然
センター試験も(無事ではなく)終わって
いよいよ入試シーズン本番です。

東京はこれから厳寒期に入る時期ですが
なんとなく今日は春が近い感じ。

ホームで電車を待つ人の服装も
なんとなく春色が目立ちました。

冬来春不遠

まだまだ寒い日は続きますが
春を待っていると
少しずつ心が温かくなっていくような
そんな気がします。
コメント

初雪

2007年01月22日 | 徒然
雨に混じつて

初雪が舞ふ



決して街を白く覆ふことは出来ないけれど

その 融けては消ゆる雪を見ながら


あぁ また春が少し近づいたんだなぁ

と さう思ふ
コメント

路面電車の旅 番外編 香港2

2007年01月21日 | 
香港、九龍半島西部新界地域。

新興住宅街のこの地区は
高層マンションがニョキニョキと立ち並び始めている。

世界各地から流入するヒトとモノ。
土地に限りのある狭い香港。

このジレンマを打開するために
建物はどんどん上へ伸びる。

そして、今までバスだけに頼っていた地域に
どんどん新路線が建設されてゆく。

九廣鐵路が運営香港LRTもその1つ。
開業当初は車窓も殺風景だったが
いつのまにか高層建築の合間を走る
都市の電車になっていた。

観光名所のない地域だけに
観光客はほとんど乗っていないが
それだけに、本当の香港を垣間見ることができるのも
この電車の味かもしれない。
コメント

路面電車の旅 番外編:香港その1

2007年01月20日 | 
さて、途中からタイトルが「路面電車の旅」と、
「日本」が抜けたことにお気づきの方もいらっしゃるかと思います。

番外香港編が2つあるのですww


香港島。
上環(ションワン)や中環(セントラル)といったオフィス街、
湾仔(ワンチャイ)といった繁華街、
庶民の町、北角を、2階建ての電車が走る。


車の波、人の波をかきわけて
早朝から深夜まで
眠らないこの街を背の高い体を揺らしながら
色とりどりの広告をまとって走る。

落ち着かないほど賑やかなこの街にいると
なんだかとっても落ち着く。
コメント

路面電車の旅 鹿児島

2007年01月19日 | 
北は札幌からスタートした路面電車の旅も
いよいよ最南端の鹿児島。


噴煙を上げる桜島をバックに走る
色鮮やかな路面電車たち。

南国らしく、行き交う人たちも
明るめの服装が目立つ。

日没の遅いこの街は
当然夕方から夜に掛けても元気。

その元気を運ぶ路面電車は
今日も降灰にも負けず
力強く前進するのです。
コメント

路面電車の旅 熊本

2007年01月18日 | 
日本で最初のスクランブル交差点を生んだ街・熊本。

今年熊本城は築城400年を迎える。
この城下町を走る熊本市電。
全国の軌道で初めて冷房車を運行したのも
この市電。

古い町並みを残しながらも
常に新しいものを追い求める

そんな賑やか街も
上熊本へ抜けると、とても静かな住宅街へ変わる。

九州新幹線の開通で
これからこの街も更に変わっていくだろうけれど
この街の雰囲気だけは
いつまでもこのままでいてほしい。
コメント

1.17

2007年01月17日 | 徒然
12年が経ちました

忘れたいこと以上に
忘れてはいけないことがあります

そう
未来のために
コメント (2)