ぐぅぐの旅日記 ~今日もお散歩日和~

フォトオフィス コヤノ http://www.koyanophoto.jimdo.com/

会食

2010年05月31日 | 
蕎麦処信州で出会ったお酒。


また太る…
コメント

銀座路地裏

2010年05月30日 | 
銀座の路地裏やビルの間に
神社が鎮座している箇所があちらこちらにある。

最近では七福神めぐりなどもやっているらしく
地図を片手にまわっている人も
ちらほらと見受けられるようになってきました。

月に2~3回は必ず遊びにいく街、銀座。
この街で働けたらいいんだけどな…
コメント

寒い…

2010年05月29日 | 
天気予報はずれ。雨、降らなかったねぇ。

しかも寒い。
夏日になったり、最低気温が15℃下回ったり。
着ていくものに困りますな。


ま、懐はどうやっても寒いまんまなんですがね(;´д⊂)
コメント

新名所

2010年05月28日 | 
墨田区にできる新名所
「スカイツリー」

羽田空港からもしっかりと見ることが出来ました。


成田からの国際線でも確認できるかな。
右窓側がとれるといいんだけど…
コメント

市場

2010年05月27日 | 
上海市内の市場。

外国人観光客など
ほとんどこないような

まさに上海市民のための台所。




戦後の闇市から発展した繁華街のその隣の駅の、
同じく闇市から発展した商店街を近くに持つ
そんな街で私は生まれた。

だから
どんな都市へ行っても
どんな国へ行っても
こんな風景の街に出会うと
なんだかとても安心する。

高層ビルや大自然もいいけれども
そこに住む人たちの活気を
肌で感じとれるような
そんな街角が大好きなのです。
コメント

上海

2010年05月26日 | 
中国随一の大都市・上海。
ここは近代シルクロードの中継点。

古代シルクロードの終点である西安やウルムチへの特快や
近代シルクロードの終点である神戸、横浜への航路も
上海から出ている。


西洋と東洋が交錯するこの街。
いろいろな問題が噴出しているようでもるけれど
その混沌がこの街を形成しているのだと
そう感じることもある。


この街はその混沌、つまりは陰の部分に
魅力があるんだと、そう思う。
コメント

チョコ

2010年05月25日 | 
バイト嬢が買ってきてくれたパリのお土産。
ジャン ポール エヴァン自体は日本にもお店がありますが
このチョコ、日本で売ってる普通の板チョコとは一味ちがいます。



よく見ると…



腹筋???


こんなふうに割れてみたいわぁ(´・ω・`)
コメント (2)

Eチケット

2010年05月24日 | 
最近は航空券のチケットレス化が進んでいますが
それでもEチケットの確認書は印刷されて渡されます。


国内線ではおサイフケータイなどでチェックインでかますが
国際線では本人確認の必要性などから
なかなか100%のペーパーレスにはできませんが
近頃ではパスポートだけでチェックインするシステムも
運用がはじまってるようです。

確かにパスポートは必ず持っていくわけだから
便利っていえば便利ですよね。

肝心のパスポートさえ忘れなければ…
コメント

しんせん

2010年05月23日 | 
今日は地元滝野川の
【新選組まつり】。

局長の近藤が流山で捕縛されたのち、板橋宿に拘留ののち
板橋刑場にて刑死し、明治になり生き残った永倉が新政府の許可を得て
この地に慰霊碑を建立し、現在まで板橋駅前に鬱蒼とした木の合間に刑場跡が遺されています。

子母澤氏などによれば、このあたり中山道から千川上水を超えた低湿地だったようで
晒された首以外の遺骸は一旦この付近に埋められたらあと
すぐに掘り起こされ滝野川の寺や生家のあった多磨の地などに分祀されたとのことです。

また新選組ゆかりの京都や、幕臣として仕えた際の実際のあるじであった会津の地にも慰霊碑があります。

現在では滝野川で毎年法要と祭りをやっていて
最近の歴女ブームも手伝ってか当初よりも参加者も増えてきました。

かつてはバスが走り映画館などもあった滝野川銀座。
現在ではシャッター通りになってしまってますが
これを機に少しずつ活気をとりもどせたらいいなぁと思います。
コメント (4)

中山樵

2010年05月22日 | 
中山樵。孫文(中山、逸仙)の日本亡命中の名前である。
上海、マカオと逸仙先生ゆかりの家を訪ね、台湾では國立中山大學中文系へ行き
香港でも縁のある地を歩いてきました。

で、日本では神戸、横浜、東京にゆかりの地があるのですが
そのひとつが日比谷公園の松本楼。

百年以上続く老舗だけあって
味もさることながらサービスも超一流。
個人的にはオムライスのカレーソースがけが好きです♪
コメント

夕涼み

2010年05月21日 | 
夕涼みが気持ちいい季節です。

五月雨の合間の晴れた夕暮れ
天高くに輝く半月と
薄明るさの残った紺色の空の下
風に吹かれて明日を思うのです
コメント

【ヽ`个`、】\_(・ω・*)雨☆

2010年05月20日 | 
雨に濡れるバラの花

晴れの日以上に鮮やかに見える


きっと憂鬱な気持ちをやわらげるために
咲いてくれているのかな


身近な車窓の
小さなたび
コメント

国際線ターミナル

2010年05月19日 | 
羽田空港の新しい国際線ターミナルビル。

いよいよ今年の10月から供用開始です。

アメリカの航空会社も就航を決めていて
羽田に再び色とりどりの飛行機がやってくることになります。

かつて羽田が国内線専用空港になった後も
国際関係上唯一残っていた台湾への航空便も
台北松山空港(台北市内)へ
羽田から就航することが決まっているようです。

以前の羽田からのチャイナエアは
ターミナルがちっちゃくて
ジャンボ機とそのちっちゃなターミナルが不釣合いでした。
4~5回は羽田から乗ったかな?
それでも現地、台北は桃園空港(当時の名称は台北中正空港)だったので
台北に到着してから市内まで40~60分かかっていました。

桃園空港は、成田と同じように台北都心からかなり離れているので
(現在は市内からMRTを直結させる工事中)
羽田-台北松山が就航すれば
本当に便利になります。

そうなると、来月の渡台が
成田から行く最後の台湾になるのかな…
コメント

いい天気すぎて

2010年05月18日 | 徒然
ここ数日の東京の天気は
穏やかな晴れで
風もさわやか

どこか遠くに行きたくなりますな


台湾旅行まであと一月

気持ちだけ既に台北に飛んでますw
コメント

灯台下暗し

2010年05月17日 | 
地元は、すぐ近くに池袋という日本有数の繁華街があるため
江戸時代から栄えた茶屋町・宿場町だったにも関わらず
シャッター商店街が続く状態でした。


ただ近年、そうした中で新しい店も開店しはじめていて
往時程ではないものの徐々に活気をとりもどしつつあるようです。


店の外はオリーブもワインも似合わない街ですが
一歩店内に入れば、画像のようなおいしい食事が楽しめる
そんな街になりました。
コメント