ぐぅぐの旅日記 ~今日もお散歩日和~

フォトオフィス コヤノ http://www.koyanophoto.jimdo.com/

白熊

2009年07月31日 | グルメ
白熊を食べました。

といっても、ホンモノのシロクマじゃなくて
鹿児島名物の白熊アイスです。

暑い1日を過ごした体に
ふわふわのカキ氷は最高の贅沢。

さて、明日は帰京。
明日は桜島が見えるといいな。
コメント

鹿児島

2009年07月30日 | 
南国鹿児島。
現在18:00。

まだまだぜんぜん夕暮れの気配なし。



以前にも書いたけれど
この街は遅い時間まで明るいから
それだけ街が元気。


にぎやかなのはいいことだ!!
コメント

歩く距離

2009年07月29日 | 徒然
東京に住んでいると
鉄道網やバス路線網が発達しているから
あまり歩かずに目的地へ行けるような気がしてしまうけれど

結構1駅ぐらいなら歩いてしまう事が多い。

車で出かけても
駐車場がなかったり
渋滞にはまると歩いたほうが確実に早かったりもする。


地方都市へ出張へ行くと
みんな1キロもない距離を車で移動していたりする。

東京で地下鉄に乗ると
乗り換えで長い通路を歩かされたり
階段が多かったりで
かなりの距離歩かされている気がする。

ひょっとすると
大都市に住んだり、働いたりしているほうが
たくさん歩いてるのかもしれない。
コメント (2)

CA

2009年07月28日 | 
最近、Jグループの飛行機に乗ることが多いんだけれども
どうも自分の席の担当で若いCAさんに出会う機会が少ない。

いや、むしろベテランCAさんの方が
信頼できていいんだけれども…

今週末はA社と新興航空会社の共同運航便。

どんなCAさんが担当なのでしょうか…


車掌さんもそうだけれども
担当する乗務員さん次第で気分の良さも変わってきますよね。
コメント

由志園

2009年07月27日 | 
島根には
足立庭園美術館という
日本庭園が有名な美術館があるけれど
もうひとつ中海に浮かぶ大根島に
由志園という日本庭園がある。

歴史は浅いけれど
池泉築山庭園と枯山水がそろった
素敵な庭園です。

1年通して
いつの時期、どんな天気の時でも日本庭園は絵になります。
コメント

松江

2009年07月26日 | 
松江に来てます。

大雨の中の安土・桃山時代の様式を残した松江城は
どこか幽玄な雰囲気を醸し出しています。

ひとまず報告でした。
コメント

鎌倉ひとり歩き:報國襌寺

2009年07月25日 | 
報国寺の竹庭。
苔と竹と石が織り成す禅の世界。

昼間でもうす暗い竹林では
耳も目も、そして心さえも研ぎ澄まされる。

どこからともなく聞こえてくる水の音。

都会にいては決して聞こえるはずも無いほどに
か細い水の音だけれども
ここにいると、それはまるで渓流があるかのように
はっきりとした音で聞こえてくる。

たまにはこうして
世俗から離れた場所で休んでみるのも
いいのかもしれない。
コメント

鎌倉ひとり歩き:淨妙寺

2009年07月24日 | 
若宮大路を鶴岡八幡に突き当たったら右折して
そこからさらに30分ほど歩いた山の中腹に
浄妙寺はある。

平成3年に復元された枯山水庭園。

現代の庭師の作る枯山水は
歴史的なものと比べてもなんの遜色も無く
見るものの目と心を休ませてくれる。

日本庭園といえば
池泉庭園をまっさきに思い浮かべるけれど
最近になって枯山水の良さがだんだんとわかってきた。

歳をとった所為なのか
多くの庭を見てきて目が冴えてきたからなのか。

答えは庭だけが知っている…
コメント

鎌倉ひとり歩き:茶室

2009年07月23日 | 
物心ついたころ家に茶室があったために
今でも茶室のある寺院や城跡、庭園などに行くと
気になって足を運んでしまう。

最近はどこも観光地化しすぎてしまって
茶の湯を愉しむほどの
静寂や趣が少なくなってきたけれど
それでも鎌倉の多くの茶室は
交通の不便さもあってか
まだまだ落ち着きのある茶室が残されている。

申し訳ないと思いつつも
その静寂を破るようにシャッターを切る。

邪念を捨てて撮る写真もまた一興なり。
コメント

鎌倉ひとり歩き:銭洗い弁天

2009年07月22日 | 
急峻な、それでも舗装されてる源氏山への道を登ってゆくと
磨崖のトンネルが掘られている。

下り坂のトンネルを抜けると
急に視界が拡がる。

そこが銭洗い弁天こと錢洗辨財天宇賀社。
不景気だからか、参詣客の多いこと(;´∀`)

実は北条時頼もここでお金を洗っていたとかw

今も昔も、お金に困ったときには
神頼みが一番ということですねw

え?
もちろん私は万札を洗ってきましたよwwwww
コメント

鎌倉ひとり歩き:佐助稲荷神社

2009年07月21日 | 
源氏山の近くの山の中腹。

うっそうとした木々が
ここが首都圏であることさえ忘れさせてくれる。

路地を通ってたどり着いた下社の先から始まる
木立の中の鳥居と石段を登りきるころには
信じられないほどの汗。

次号で紹介する銭洗い弁天へ行く際には
こちらへもぜひ立ち寄ってみてください。

ダイエットにお勧めw
コメント

鎌倉ひとり歩き:御霊神社(鎌倉権五郎神社)

2009年07月20日 | 
この神社に来るようになって
もう15年近く経つ。

江ノ電の長谷~極楽寺の中間の線路脇に
ひっそりと佇む静かな神社。

江ノ電の音が過ぎ去れば
後は風がゆらす木々のざわめきと
蝉の声だけが聞こえる。

鎌倉へ行くときには
必ず立ち寄る古刹のひとつ。
コメント   トラックバック (1)

ガンダム

2009年07月19日 | 徒然
お台場に出現した原寸大ガンダム。

仕事でゆりかもめに乗っていたら
突如車窓に!!



うーん…
後ろのビル群のせいで大きさが今ひとつ掴めないw
コメント

そうだ、京都へ…

2009年07月18日 | 
行きたかったんだ(´;ω;`)ブワッ


祇園祭の山鉾巡行、今年も行けなかった…



今から行くにはちょっと時間が遅いし、
久しぶりに行きたいお店もあるんだけれども
ちょっと一人じゃ入りづらいお店だし…
洛匠でお茶も飲みたい。
扇も新調したいし、
枯山水も池泉回遊庭園も堪能したい!

まぁ、なにも祇園祭だけが夏の京都じゃないから
五山の送り火の時に行けたら行こうかな。

ちなみに時間がかかるけれど、名古屋から近鉄特急で
橿原へよりつつ京都へ行くのも
楽しいです。
コメント

大学院

2009年07月17日 | 
何年かに一度やってくる

【やっぱり大学院に入って、もう一度学究の道に戻ろうかな】

がやってきましたw


母校に戻るか、他に行くか…
収入はどうするか…

いろいろ考えている内に
時機を逸して結局有耶無耶になるのが常。

まぁ、今回もそうなるんだろうけど…
社会人入試、受けるだけ受けてみようかな。
コメント