ぐぅぐの旅日記 ~今日もお散歩日和~

フォトオフィス コヤノ http://www.koyanophoto.jimdo.com/

大人買い

2011年04月30日 | 徒然
駄菓子問屋で
ついつい5千円近く買い物をしてしまいました。

かなり重かったです。


子供が描く夢「駄菓子屋でいちまんえんの買い物」。
実際にやると、結構大変なことになるんだよ!
コメント

新幹線

2011年04月29日 | 
四十九日の法要も昨日執り行われ
震災以来寸断されていた世界に誇る「新幹線」が
今日、全線で運転を再開しました。


貨物輸送は出来ないけれど、復興の第一歩としては
大きな前進ではないでしょうか。


自分たちも被災しながらも、一日も早い復旧の為に
昼夜を問わず工事をした人たちに感謝しないとですね。

ちなみにただいま出張の為、東海道新幹線に乗車中。
コメント

薄暮

2011年04月28日 | 徒然
日が暮れるのが遅くなりました。

一年の内で、秋から冬にかわる時期と並んで
春から夏にかわるこの時期の薄暮の時間帯が大好きです。


今日は今シーズン最初の夏日だったようです。


震災からひと月半経って、東京もようやく活気が戻ったような気がします。
節電で電気が少ないぶん、空の色の美しさが目立つように思います。


美しく暮れてゆく西の空。
昔の人が、極楽浄土が西にあると考えたのは
古代エジプト人が日の沈むナイル西岸をネクロポリスとしたように
ひょっとしたら、日没の風景をみて、そう思ったのかもしれませんね。
コメント

春の嵐

2011年04月27日 | 徒然
外はものすごい風が吹き荒れてます。

地震の揺れなのか風で揺れてるのか
それとも自分が揺れてるのか
わからない状態です。


この嵐がやむと初夏がやってきます。

来年は、穏やかな春の日を過ごせるでしょうか。
総てが少しでも元通りに近い状態に戻れる日が
早くやってきますように…
コメント

肝臓

2011年04月26日 | 徒然
ついに、恐怖の宣告です。


肝臓…




酒は滅多に飲まないのですが
母の家系は遺伝的に肝臓があまりよくなく
いよいよ私もその宣告をうけました。
一族みんな酒はもともと飲みません。
なので余計にたちが悪い。


これからの生活を考えていかないといけないかな…
コメント

銀座で鴨が買い物をする話

2011年04月25日 | 徒然
昔から好きな英国ブランドがあって
銀座にそのショップがあります。

そこは、日本での総代理店で
ライセンス生産もしている会社の直営店なので
頻繁に行っていましたが

昨年、そのブランドの日本法人直営店も銀座に出来て
両方の店を掛け持ちするようになってしまいました。
ここ数ヶ月、その両店で買い物しすぎたせいか
どうやら店員さんにも顔を覚えられているようで
行くと「待ってました」とばかりにいつも同じ人が、
店頭にいない時は奥から出てきてまで【今回の新作】を紹介してきます…


セレブでもなんでもない買い物依存症。
勧められると欲しくなるので、 当分バーバリーには足を運ばないようにします。
コメント

夜間飛行

2011年04月24日 | 
日没から夜間にかけてのフライトは
その機窓に美しさが満ち溢れている。



残照の空





大阪湾取り囲む眩い光





名古屋の賑やかさ








豊橋や浜松の放射状に広がる街の光


東京までのフライトが
短く感じるほど見惚れる景色が
眼下に広がる。
コメント

機内食

2011年04月23日 | 
ANAのプレミアムクラスは国内線でも機内食が供される。

最近はLCCなどの台頭や経費削減の風潮もあって
Yクラスでもドリンクサービスすらない事もある中
このANAのサービスは飛行機に乗る愉しみを
まったくもって失わずにいられる。

もちろんドリンクサービスも
アルコールまでフリードリンク。


個人的にはプレミアムクラスは九州便でしか利用してません。
東日本に住んでいると北海道はそんな遠く感じないし、
本州四国は、飛行機を単なる「移動手段」としか考えていないから。


ちなみに今回の座席は1A。
いままで数え切れないほど飛行機に乗ってきて
初めての1Aでした。
(右窓側の1Kとかは何度かあるけどねw)
コメント

佐賀の料理屋の小母ちゃん曰く

2011年04月22日 | 
佐賀市内の料理屋で
何の拍子か今回の震災の話になって
色々話しているうちに
佐賀には地震らしい地震が無いことをしりました。

確かに佐賀県内には現時点で活動中の活火山もないし
歴史的にも地震災害の話は聞きません。

有明海からも玄海からも海嘯が襲った話がありません。

雲仙や阿蘇も距離的には遠くはないけれど
方角的な理由か、有史以来これらの火山による災害もないようです。

もちろん姶良カルデラや阿蘇カルデラを形成したような
地球規模の大噴火となれば話は別ですが…


そんなわけで
佐賀の人はおそらく震度1~2くらいでも
驚いて逃げ出すか腰を抜かすじゃなか?
との事。


佐賀市内は大和よりも南側は坂道も無い平地だし
引っ越すなら佐賀市が良いらしいです。
私にその気はありませんが…
コメント

水路

2011年04月21日 | 
佐賀は、水路の街。
市内の水路も、決して濁ってはおらず
澄んだ水が流れている。


春夏秋冬、朝昼晩と
水がつくり出す風景は
静かな佐賀の街を
美しく彩る。

今まで歩いてきた47都道府県庁所在地で
一番静かな街、佐賀市。

市街地の多く残された水路が、そうさせているのか
それとも静かだから水路が残っているのか…
コメント

ムツゴロウ

2011年04月20日 | 
有明海の珍味を食べに行ってきました。

色々ある中でも
ネタになりそうなメニューといえば
ムツゴロウ!

思ったほど泥臭くなく
イワシのような味わい。

一年前の長野での「虫料理」ほどのインパクトは無かったものの
お店のおばちゃんの過剰なほどの親切さが
素朴な感じのいいお店でした。
コメント

九州は遠し

2011年04月19日 | 
佐賀にいます。
東京での節電や余震が
嘘のようです。


夕方の6時でも
まだまだすごく明るいです。


日本は広いですね。

ただ警察本部の国旗が半旗になっていて
日本はひとつなんだなと
思い知らされました。
コメント

世界一

2011年04月18日 | 徒然
世界一の学者集団と称される職場で働いています。

とは言っても自分自身は学者ではなく広報マネージャーなので
あまり実感はないのですが
どうやら対外的にはすごいらしいです。


人には良くも悪くも一つは誇れるものがあるんだそうで
自分も何かの世界一になれそうな
そんな勘違いが出来る晩春の夜。
コメント

バングラデシュ

2011年04月17日 | 徒然
池袋でバングラデシュ人達がお祭りしてました。

毎年やってるカレーのお祭りですが
今年は震災復興応援も兼ねたイベントになってました。

で、そこで買ったバングラデシュのピラフ【ビラニ】。

本場の人が作る本場の料理は
変に日本人向けにアレンジしてるものより美味しいです。
コメント

香り

2011年04月16日 | 徒然
上野の藝大で、
【香り~かぐわしき名宝】が開催中なので、行ってみたお。


本物の伽羅の香木、あれでいくらくらいするんだろうか…


館内にも香りが広がっていて
雅やかないい展示でした。

個人的には
伽羅、沈香、白檀の香りが好きなんですが
伽羅なんぞ高すぎて、普段は沈香を使ってます。

ちなみに写真はオードトワレ。
右側は白檀ベースです。
コメント