未来への便り アドバンス

学校職員を定年前に辞めました。そして株式会社を設立しました。AIを学びながらブログの記事をアップします。

なんば駅自転車アクロバットチームリーダーの一言-謝るが、いいたいこともある

2019年11月15日 18時17分37秒 | 私の仕事(スタートアップ)
通行人や買い物客でごった返す大阪市・南海なんば駅の駅ビルの中を、自転車で暴走したグループが非難されているが、40代のいい大人だというから呆れる。暴走映像はツイッターに投稿され、6台が歩行者のすぐ横をすり抜けていく。スピードが上がっていて、巻き込まれたらかなり危険だ。
グループの最年長という40代の男はこう開き直っている。「やったことは悪いって認めるんで、お詫び申し上げる。ただ、商店街の中でフロントタイヤを上げウイリーして走っただけ。それが、そんなに社会問題なのか。僕はある程度疑問ではあります。僕らがやりたいのは自転車の競技人口を増やして広げたいだけ
大阪府警「厳正に処分する」
このグループは大阪を拠点にマウンテンバイクでアクロバットを披露するパフォーマンスチームで、メンバーはこの40代男性のほかは20代だという。これまで、数多くのイベントやアーティストのミュージックビデオに出演してきた。
ビルを運営する南海電鉄広報部は「今年7月(2019年)にも同じような暴走行為が2回ありました。非常に悪質なので、警察と連携を取り、毅然とした対応を取ります」としている。大阪府警は「なんらかの法令違反があれば、厳正に処分する」という。


なんば駅ビルで無許可でやっちゃ危険でしょ。
自転車による暴走行為にしか見えないし、通行人に恐怖感を与えている。
公共の場所でパフォーマンスをやるなら社会のルールだけは守ろうよ。



コメント   この記事についてブログを書く
« 何となく安倍政権の終焉、さ... | トップ | 三か月で2度の強制わいせつ罪... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

私の仕事(スタートアップ)」カテゴリの最新記事