美容外科医の眼 《世相にメス》 日本と韓国、中国などの美容整形について

東洋経済日報に掲載されている 『 アジアン美容クリニック 院長 鄭憲 』 のコラムです。

勝ち組、負け組

2009-12-30 14:30:48 | Weblog

 

勝ち組、負け組

 女子大生数人が集まり、気ままにおしゃべりするという韓国のトークショーで、一人が‘身長の低い男性は、社会のloser(負け組み)である。’と言った発言に対して、ネット上非難が相次ぎ、その学生、大学、がサイバー攻撃に苦しめられ、テレビ局は差別発言ということで、損害賠償まで請求される事態になったそうです。日本でも同様な番組は多くあると思いますし、面白おかしく誇張した表現や、相手を揶揄するような発言も見られますが、ここまでの反響は、韓国の普及したネット社会と 外見、容姿に対する関心の高さ故でしょう。

 この学生は、台本通りに話しただけであると弁明しているそうです。確かにloser(負け組み)と言った表現は、ある意味興味本位に脚色した観がありますが、身長に対するこだわりは、正直 本音ではないかと思います。韓国の就職専門サイトのアンケートで、女性が恋人或いは配偶者として男性を選ぶときに外見の中では、‘身長’が73.8%で第1位、そして2位、3位が‘顔’‘ファッション’でした。また、もっと衝撃的?なものが、決して譲歩できない条件の1位がやはり‘身長’(39.1%)とあります。勿論 この結果が全ての韓国女性の価値観をあらわす物ではありませんが、身長に対するこだわりは男女ともに強いのは確かでしょう。この番組の発言に関するやや過剰な反応も、気にしていることだけに激しかったという事でしょうか。私が若いころ韓国に留学していた時代、周囲の友人たちの身長に対する自己申告にしばしば首をかしげた記憶があります。明らかに私より背が低い彼が、数センチ高い身長であると公言するのです。当時は、もしかして韓日で身長の測り方が異なるのかと真剣に考えたものでした。今考えると若干見栄の部分がプラスされていたのですね。

 しかしここで、幸せな結婚生活を望む女性たちにこんなレポートを一つ。ドイツとアメリカの大学の調査で、「背の高い男性は妻以外の女性と間に子をもうける割合が高く、離婚率も高い。」

アジアン美容クリニック

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 青春のシンボルと言われても | トップ | 血液型と性格 »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事