ふじのくに地球環境史ミュージアム

2019-11-08 10:01:23 | Weblog
今年の夏、静岡にあるふじのくに地球環境史ミュージアムでは
伊豆半島の驚異の環境という企画展が開催されていました。



そこで8月のサマーナイトミュージアムという夏休みのイベントの時に
アムリッタ・ダンス・カンパニーの南インド舞踊公演をさせていただきました。

第一部では南インド古典打楽器のムリダンガムの演奏を。
第2部では南インド古典舞踊バラタナティヤムを





第三部では創作舞踊「伊豆半島の大自然によせて」を踊らせていただきました。
昔々南の海にできた島が、ゆっくりと移動して日本の本土とぶつかってできた伊豆半島の成り立ちや
豊かな自然や風土や生き物などを南インド古典舞踊の動きで表しました。
音楽はマハービシュヌニレ氏に作曲して頂き、
①.インドの舞 ②海底 ③プレート ④マグマ ⑤伊豆半島の大自然 ⑥伊豆ティラーナの
6つのシーンで構成されています。













今回、伊豆半島についての踊りを作るために、何度か伊豆に行って彩り様々な、圧巻の大自然を体験できて
とても興味深かったです。今まで読んだことのないジャンルの本を読んだり映像を見たりできて
ほんとうにワクワクしっぱなしで勉強をしました。
(学生の時にちゃんと勉強をしておけば良かったと反省も。)



熱心に観てくださった観客の皆様、ありがとうございました。
次の日に、インド舞踊のワークショップに参加してくださった皆様、
とっても楽しかったです。ありがとうございました。

とてもありがたい機会をくださったふじのくに地球環境史ミュージアムの皆様に
心から感謝いたします。ありがとうございました。



コメント   この記事についてブログを書く
« インディアメーラー2019 | トップ | モノふぇすキャラバン2019 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事