バラクリシュナン先生来日

2006-07-30 13:28:57 | Weblog
昨夜、バラクリシュナン(バルーサー)先生が、関西空港に到着されました。
夜中まで色々で話が盛り上がり、いつもは早ね早起きのバルーサーですが、12時を越えても起きていました。
今朝は、少し遅いめのお目覚めでした。
今日は、神戸観光です。
コメント (1)

南インド音楽の公演

2006-07-25 10:28:40 | Weblog
今週末に私の師匠、C.V.チャンドラシェーカー先生の公演の伴奏を担当していらっしゃるムリダンガム奏者N.. V. バラクリシュナン(アディアール・バルー)先生が来日されます。3年前の来日公演の素晴らしい演奏、誰にでも愛されるお人柄でたくさんの観客を魅了されました。今回の来日では、比較的小さなホールで公演を2つ企画しました。日本では聴く機会があまりない、南インドの音楽を、バラクリシュナン先生の魅力を間近でたっぷりとお楽しみ頂けます。どうぞお越しください。


●2006年8月18日(金)開場:18:30  開演:19:00             
クレオ大阪中央セミナーホール
大阪市天王寺区上汐5-6-25(地下鉄谷町線四天王寺前夕陽丘駅①②番出口北東に徒歩3分)
前売:2000円 当日:2500円

タニヤヴァルタナム
~南インド古典打楽器 ムリダンガム演奏会~

世界最古の太鼓とも言われる南インドの両面太鼓ムリダンガム。南インドの古典音楽や舞踊の伴奏に欠くことのできない重要な楽器です。高度な技巧を要する繊細な高音部と地を揺るがすかのような野太い響きの低音部の絶妙なバランス。その力強くエキサイティングなサウンドは、聴く人を遥か天竺の悠久の大地へと誘います。今回は、本場インドのチェンナイから N. V. バラクリシュナン氏を招き、達人の生演奏をご堪能いただきます。他に、ガタムと呼ばれる大きな素焼きの壺を指で叩く楽器や、カンジーラという小型のタンバリンなど様々なパーカッションの演奏、また、舞踊との競演もお楽しみ下さい。

N.. V. バラクリシュナン(アディアール・バルー)
チェンナイ、アディアール地区の代々音楽を業とする名家に生まれる。カラクシェトラの初代ムリダンガム奏者であった父親から、幼少よりムリダンガムを習う。アディアール・バルーの名で、インド国内はもとより、北米、欧州、アジアなど世界各国で演奏活動を展開。1988年から3年間、ロンドンのブリティッシュ・アソシエーション・オブ・タミル・スクールで教鞭を取る。彼の演奏と人柄に信頼を寄せる有名舞踊家は数多く、2003年には、南インド古典舞踊界の巨匠、 C.V. チャンドラシェーカ氏の伴奏者として、フルート奏者の息子、B.ムトゥクマールと共に来日し、関西一円で演奏している。

主催:アムリッタ・ダンス・カンパニー 
後援:インド総領事館
お問い合わせ:アムリッタ・ダンス・カンパニー TEL 06-6977-3557
E-mail:kalimaki@gf6.so-net.ne.jp URL http://www008.upp.so-net.ne.jp/amrit

●2006年8月19日(土)open 3:30 p.m. start4:00 p.m.
会場 STUDIO73
    高槻市高槻町6-26(JR高槻駅より徒歩3分、阪急高槻市駅より徒歩5分)
前売券 ¥3,000  当日券 ¥3,500  

World Music in STUDIO73 南インド古典打楽器~ムリダンガム~の響き
世界最古の太鼓とも言われる南インドの両面太鼓ムリダンガム。
南インドの古典音楽や舞踊の伴奏に欠くことのできない重要な楽器です。
高度なテクニックを要する繊細な高音部と、
野太い響きの低音部の絶妙なバランス。
それはまるで聴く人を天竺の悠久の大地へと誘うかのよう・・・。

インドからお招きしたN.V.バラクリシュナン氏の達人の技を堪能して頂くだけでなく、わかりやすいレクチャーと共に、太鼓にもさわってもらってその魅力にほんの少しでも触れてもらおう、そして最後は南インド舞踊の名手、福田麻紀さんとのコラボレーションもたっぷり楽しんで頂こうと盛りだくさんです。

出演:ムリダンガム;N.V.バラクリシュナン、レクチャー;笠井浩司、南インド舞踊;福田麻紀
 
予約・お問い合わせ
STUDIO73:Tel072-661-7300
URL http://www.saxonz.com/studio73
E-mail:studio73@saxonz.com

コメント

初めての散髪

2006-07-19 10:30:32 | Weblog
うちの仔犬ナンディンが初めての散髪に行って来ました。
うちではいたずらっ子ナンディンですが、よそに行くととってもいい子なので、トリマーのお姉さんに「うちの店にきた仔犬で一番いい子でしたよー。」と言ってもらって、「さすがナンディンかしこーい」と喜んでいます。(犬馬鹿です)
毛玉犬からすっきりしたナンディンをみてください。
「あ~かわいい」
コメント

ナンディン

2006-07-19 10:23:47 | Weblog
踊りとは関係ないのですが、
4月1日うちにトイプードルの仔犬がやって来ました。
名前はナンディンです。
「ナンディン」は踊りの神様、シヴァ神の乗り物の牛「ナンディ」と、踊りの伴奏で使われているムリダンガムという太鼓の基本の音「ナム、ディン」から名付けました。
うちに来るお客さんや、生徒さんたちにもかわいがってもらって、愛情いっぱいで育ってます。
どんどん毛が長くなり毛玉常態になっています。
コメント

堀越神社のぶっちぎり祭

2006-07-19 10:12:18 | Weblog
7月15日(土)に堀越神社のぶっちぎり祭で踊りを奉納させていただきました。
インド舞踊はヒンドゥー教のお寺で巫女さんが神様に捧げ物として踊られていた踊りが起源と言われているので、5人のメンバーで心をこめて、幸せな気持ちいっぱいで踊らせていただきました。ありがとうございました。
私が雨女のためか、雷が鳴ったり、雨が降ってきたりしましたが、小雨が降る中で、しぶ-いブルースが演奏されていて、かっこよいお祭の夜でした。

歴史も古い、堀越神社は天王寺から歩いて5分ほどのところにあります。
大きな木がたくさんあり、夏の暑さも和らげ、疲れを癒し、清めてもらえるような気持ちになる神社です。狛犬の土鈴もかわいいですよ。天王寺にお散歩にいかれる時は是非行ってみてください。

コメント

お茶の試飲会

2006-07-14 10:57:31 | Weblog
先日、古くからの友人、藤田君が珍しいお茶の試飲会をうちで開いてくれました。
そのお茶は、とても身体によく、アレルギーが治ったりもするお茶だそうです。
身体にいいお茶と聞いていたので、苦~い、薬臭~いお茶かなーと想像していましたが、飲みやすい美味しい紅茶のような感じでした。
お稽古の後の、疲れた身体にとても優しいお茶でした。
その日は、数人の生徒さんが手作りのお菓子やパンを持ってきてくれて、私がインドの炊き込みご飯を作っていたので、小さなランチパーティーでした。
ごちそうさま。
コメント

朝日カルチャー教室

2006-07-14 10:50:01 | Weblog
朝日カルチャー教室のメンバーです。
ひと月に2回のペースの教室ですが、皆さん長く続けて通っているので息ぴったりで楽しく踊ってます。
イベントの時にも活躍してもらってます。
教室が堀江というお洒落なところにあるので、素敵なお店が多くお稽古前後のランチやお茶(ビール?)も楽しんでます。
また、舞台メークのみんなも見てくださいね。
コメント

堀越神社で踊ります

2006-07-11 16:14:50 | Weblog
蒸し暑いですね。
日本もアジアだなーと思う今日この頃です。
さて、今週の土曜日、7月15日(土)午後5時から9時堀越神社でぶっちぎり祭がおこなわれます。(雨天は中止)
先日、ちちんぷいぷいの番組で登場した神社です。(私達も少し出ました。)
インド舞踊は5時から神殿の中で躍らせていただきます。
他には、バンドの生演奏や、屋台コーナーではビールや焼き鳥、四天王寺‘福楼’の「くるみ餅」と「氷ふくもち」もでるそうです。
是非、遊びにいらしてください。
 
 堀越神社
  大阪市天王寺区茶臼山1-8(天王寺駅より北に徒歩5分)
コメント