朝日カルチャーセンター 南インド古典舞踊教室

2010-12-28 18:07:59 | Weblog

先日、朝日カルチャーセンター南インド舞踊のメンバーで
忘年会を開きました。


朝日カルチャーのメンバーはお料理上手な方ばかりなので
毎年お料理を持ち寄りです。



ネパールのカレーとダル(お豆のスープ)
タイのアボカドとえびのカレー
南米のピロシキのようなもの(名前を忘れてしまいました。)
サーモンパイ
アクアパッツァ
チキンソテー&トマトソース



手打ちパスタ


スジ肉たっぷりおでん

などなど各国のお料理が揃います。

たくさん食べて飲んで、その後は
7年前のアムリッタ・ダンス・カンパニー第二回発表会の
ビデオを観て楽しみました。
7年たつと、とても上手になると言うことが
目に見えてわかるビデオでした。
楽しい一日でした。

コメント

手編みのマフラー

2010-12-23 20:05:45 | Weblog
うちの愛犬ナンディンが、
手編みのマフラーをもらいました。
編んでくれたのは、
宮城に住む小学一年生の花ちゃん。
先日家に遊びに来てくれたとき、
さささっと編んでナンディンの首に巻いてくれました。
ナンディンはおとなしく巻いてもらってました。
写真を撮ろうとすると、
このように自慢げなポーズ。
嬉しかったんですね。
コメント

カノム・カイノッカター

2010-12-15 16:50:19 | Weblog
今日、インド舞踊の生徒さんが、
珍しい手作りおやつを持って来てくれました。
タイのおやつ、
カノム・カイノッカターです。
作りたては外はカリカリ、中はモチモチです。
ほんのりした甘さで、とてもおいしいです。
作り方も教えてもらいました。

材料は
サツマイモ       中くらいを1つ
  (茹でて皮をむき、つぶす。)
タピオカ粉       大さじ3
ベーキングパウダー   小さじ1
砂糖          大さじ5
塩           少々
牛乳          大さじ1~3

作り方は
①タピオカ粉、塩、ベーキングパウダー、砂糖、
 サツマイモを混ぜる。
②かたければ牛乳を少しずつ加える。
③小さく丸めて160℃の油でゆっくり上げる。

今日いただいたのは、紅芋でした。
綺麗な紫色でした。
コメント

寒そう?

2010-12-14 12:57:45 | Weblog
うちの愛犬ナンディン。
先日トリミングに行って来ました。
前回のカットでは、ヘルメットをかぶってるみたいで、
ちょっと面白い顔のナンディンでした。
今回はいつものナンディンって感じですが、
ちょっと寒そうかな?
今年、神戸のお店で購入した犬用セーター、やっと着てもらえそうです。
コメント

1300年カレー

2010-12-07 09:51:27 | Weblog
平城建都1300年祭のお土産に
「1300年カレー」を頂きました。
薬膳、と書かれていまして、
色々な野菜や雑穀などがバランスよく入っています。
お野菜も普通に売っているレトルトカレーの野菜
(ニンジン、ジャガイモ)とは違い、
小芋やレンコンなどが入っていてそれも美味しかったです。
風邪をひきそうでしたが
薬膳パワーで乗り切れました。

昨日うちの生徒さんがインフルエンザになったので
レッスンを休みます。
と連絡が入り、
風邪をひかない様、ショウがたっぷりカレーを作りました。
大根、カブ、ニンジン、かぼちゃ、サツマイモ、玉ねぎ
お豆たっぷりで、おなべがいっぱいになり、
汁気のほとんどないカレーになってしまいました。
美しくないので写真は載せれない感じです。
(味は美味しかったんですよ。)
これで風邪を予防します!
コメント

最近のお気に入り

2010-12-02 09:43:15 | Weblog
もうひとつの最近のお気に入りは
YUZU SCO (ゆずスコ)です。

柚子胡椒とタバスコをより美味しくあわせたような
優れものです。
焼いたお肉やスパゲティにふりふりして楽しんでいます。
次は、何か和風の具材のピザを焼いて
試してみたいと思っています。
具材は何が良いかな?
朝ごはんをたくさん食べておなかがいっぱいなので
なかなか良いアイデアが浮かびません。
もう少しおなかがすいた時に考えることにします。
コメント

最近のお気に入り

2010-12-01 09:28:33 | Weblog
最近のお気に入りがこの「龍角散ののど飴」です。
昔から、何とかは風邪をひかない、とよく言われますが
私はあまり風邪をひきません。

が、今年は先月のどにくる風邪をひきました。
すぐに痛みなどはなくなったのですが、
のどにえへん虫がいて、なかなか出て行ってくれません。
いつもなんだか気持ち悪くて、
「ンンン・・・ン。」と
咳払いばかりしています。

先日、母親にあったときも咳払いをしていると、
さすが大阪のおばちゃんです
カバンの中からこの「龍角散ののど飴」を取り出し、
「これエエからなめてみ。」と言ってくれました。
なめてみるとのどすっきり。
それ以来お気に入りの仲間入りです。

そういえば、
数年前、インドのデリーのお寺の落慶法要で踊らせてもらったとき、
デリーの空気の悪さ(化学物質系の)に
のどをやられたとき、
日本から来ていた尼僧さんに龍角散を頂いて、
のどがスッキリしたことがありました。
昔から龍角散は知っていましたが、初めてのみました。
そのパワーにびっくりしたのを思い出しました。

私ののどにとっても合うようです。
コメント