大津市伝統芸能会館

2015-09-24 10:10:01 | Weblog
シルバーウィーク最終日の昨日、大津市伝統芸能会館に打ち合わせに行ってきました。
初めてうかがう場所なので、大阪からの行き方を検索したら色々な行き方があり
いっぱい見過ぎで行く前から迷子になっていましたが、
いざ行ってみると、とても簡単で思ったより時間もかかりませんでした。
JR大阪からは新快速で湖西線を通るほうに乗ると、
大津京駅まで40分くらいで到着。
京阪電車に乗り換えて皇子山駅から一駅のって、別所駅まで1分。
別所駅から徒歩5分くらいで大津市伝統芸能会館に到着。
方向音痴の私でもすんなり来ることができました。

打ち合わせの後、実際に能舞台に上がらせていただいて
ステップの感じや舞台の広さを体感させていただきました。



インド音楽のミュージシャンの皆さんも音の響き方などをチェック。



舞台から客席を見るとこんな感じです。



舞台そでから見るとこんな感じです。



舞台の天井はこんな感じ。
とっても美しいです。



巽知史さんにちょっとお願いしてナタラージャのポーズ。

大津市伝統芸能会館の皆さん、プロデユーサーの小笠さん、大津市民会館の舞台の皆さんに
とてもよくしていただき、充実した打ち合わせをさせていただけました。
あと1か月、チラシにも書いていただいているように
『新たな調和』を目指してお稽古に励みます。

10月31日(土)14時開演
南インド古典舞踊と北インド古典音楽の公演に
ぜひお越しください。
お申し込みは、大津市伝統芸能会館
電話 077-527-5236

この日は、帰り道にどんくさいことをしまして、
別所駅から一駅で皇子山駅に行きたかったのですが、
よくしてしまう、反対の電車に乗ってしまいました。
景色を楽しんでいると、違う駅の名前が見えました。



そちらの方向の駅から乗り換えても帰れそうでしたが、
どんどん間違えて日が暮れそうな予感がしたので
戻ることにしました。

そしたら、ラッキー(?)
機関車トーマスの電車に乗れました。





電車好きの甥っ子にトーマスの電車に乗ったことをお土産話にしようと思います。



コメント

能舞台でインド舞踊

2015-09-16 11:40:00 | Weblog
能舞台でインド舞踊を踊らせていただく、という
私にとって夢の夢のようなことをさせていただけることになりました。



短大を卒業してインドのチャンドラシェーカー先生に踊りを習いに行き、
日本に帰ってきてから数年お世話になったギャラリーのオーナーが
仕舞をされていたので、若いころから能を見に行く機会を何度かいただき、
そのおかげさまで日本の伝統芸能にもとても興味を持つようになりました。

そのころから能舞台の美しさやおもみに憧れておりましたが、
はだしでは舞台に上がれない、と聞いておりましたし
私の夢では、チャンドラシェーカー先生が能舞台で
踊られたらどれほど素敵だろう!!というイメージでした。

身に余る光栄!
言葉にできない幸せな気持ちいっぱいです。
しっかりと準備をして公演当日を迎えたいと思います。

芸術の秋、スポーツの秋、行楽の秋、何かとお忙しいかと思いますが、
是非能舞台でのインド舞踊、インド音楽の公演に来ていただけると嬉しいです。

日時 平成27年10月31日(土)
   13:30開場  14:00開演
会場 大津市伝統芸能会館
   大津市園城寺246-24
料金 前売り S席2500円 A席1500円
   (当日は各500円増し)
チケットお問い合わせ 大津市伝統芸能会館
           ℡ 077-527-5236



出演 南インド古典舞踊バラタナティヤム
   巽知史 巽幸恵 福田麻紀
 
   北インド古典音楽
   バーンスリー 池田剛
   シタール 野口昌彦
   タブラ 上坂朋也



主催 大津市伝統芸能会館 指定管理者 大津PAC&KLPグループ 株式会社ピーエーシーウエスト
共催 大津市民会館 指定管理者 株式会社ピーエーシーウエスト
企画・制作 小笠剛 (大津市民会館)
企画協力 アムリッタ・ダンス・カンパニー Satya Santosha サロン・ド・プルニマ
協賛 エアインディア
後援 在大阪・神戸インド総領事館
協力 国立民族学博物館

コメント

無事終わりました

2015-09-08 15:08:03 | Weblog
8月30日京都市国際交流会館イベントホールで行われた
インド芸術祭2015は
無事終了いたしました。



踊っているときに、ポロッとはずれないか心配していた払子



はずれることなく踊れました。



舞台の最後に出演者の紹介があり、その時に私たち出演者も
協賛企業からのプレゼントのくじを引かせていただきました。



見に来てくれていたアムリッタのメンバーは
くじ運がよい人が多いので、
すごい確率で当たっていました。

インドの踊りと音楽を楽しんだ後、
くじ引きもあり、
最後まで盛り上がりました。

主催者のみなさま、ボランティヤスタッフの皆様
舞台スタッフの皆様によくしていただいて、
本当に気持ちよく踊らせていただきました。
ロビーではたくさんの方に暖かいお声をかけていただいて
とても嬉しかったです。
ありがとうございました。
コメント