アートフェスタ東成2014 芸術フェスティバル

2014-04-22 13:38:49 | Weblog
アートフェスタ東成は
「自分たちにできること」
「誇りあるまち東成」
「ご近所の芸術家を身近に」
という趣旨で始まり、今年で第6回目です。

今年の新しい試みは、芸術フェスティバル。



6月8日(日)東成区民センター大ホールで行われます。
1部から3部まですべてが鑑賞できて、チケット代は2000円。



1部は、舞踊とパフォーマンス 13:30開演
フラメンコ、和太鼓ライブパフォーマンス(絵+花+書)、ベリーダンス、
アルゼンチンタンゴ、南インド古典舞踊、韓国伝統舞踊
2部は、クラッシックコンサート 16:00開演
3部は、軽音楽・ジャズ 18:00開演

福田麻紀は1部のインド舞踊で和太鼓の祝丸さんと
和太鼓×インド舞踊
「千早ふりふる月の宴」
を踊らせていただきます。

初めて和太鼓との共演させていただきますが、
とても心地よい刺激をいただきながら
お稽古に励んでおります。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

チケットのお問い合わせは
アムリッタ・ダンス・カンパニー
TEL & FAX 06-7493-4001


コメント

春のパフェ

2014-04-10 10:24:15 | Weblog
久しぶりにスタジオ73のYOKOさんとお食事会。
素敵な和食のお店に連れて行っていただき春を満喫。
特に春と秋、和食のお店に行くと「日本の四季折々の和食に感謝!!」と
とても幸せな気持ちになります。
筍の木の芽和え、や大好きなホタルイカの刺身や天ぷら。
好みをお店の方に伝えると、ほんとにぴったりの日本酒も出していただきました。
春夏秋冬、季節ごとに伺いたいお店でした。

二次会は福田バーへ。
ここでも春を楽しめました。
春のパフェカクテル。



「上から崩さず味わってみて。」ということで上から楽しむことに。
一番上は桜のリキュール。
なんとも爽やかで香りのよいリキュール。
こんなおいしい桜のリキュールは初めてと伝えると、
日本のメーカーの桜のリキュールで、
桜の葉っぱを使ってこの美味しさを出しているとのこと。
さすが、日本人。
長年桜を愛し上手にその恵みをいただいていますね。

二杯目に行く頃にはインドの話になっていたら、
インドのモルトウイスキーが。



「AMRUT]うちのインド舞踊のグループ名
「AMRIT DANCE COMPANY」と似ています。
これをいただくことに。
アルコール度数が60度もあるそうで、
少し加水していただきました。
ピート香がとてもきいているのですが、
とってもエレガントで上品な感じ。
インドで買うお酒は、ラムが多かったのですが、
次回は是非このウイスキーを買って帰りたいです。

YOKOさんと会っておしゃべりするといつも元気になります。
この日もたくさん飲んで食べてしました。
次の日は超元気に。
「この人と会うと元気になるのよねぇ。」と
言われるような女性になれたらいいなぁ。



コメント

MONKEY47

2014-04-08 13:44:51 | Weblog
可愛い酒瓶をもらいました。
うちでは、花束を入れる大きな花瓶以外は、
ほとんどがお酒の空き瓶を花瓶として使っています。
先日いただいた可愛い瓶。



MONKEY47 というドイツのドライジンの瓶です。
あまりにも可愛くて、どんなお酒なのか調べてみたら、
とても興味深いお酒でした。

ブラックフォレスト蒸留所で作られていて、
ジンに使われる原材料の1/3はその森のものだそうです。
職人さんが丁寧に手作りされているそうです。
果物の皮などは、毎朝フレッシュな果物を手でむいたものを
使っているそうです。

あ~。瓶をいただいただけで、ジンを味わっていなかったのが超後悔。
次回は是非味わいたいです。

蒸留所見学がとても好きで、ケンタッキーやスコットランド、
ビール工場の見学でドイツやチェコなどに行ったのが懐かしいです。

ブラックフォレスト蒸留所へ行ってみたいなぁ。
コメント

坊ちゃん団子

2014-04-07 09:50:03 | Weblog
大好きな餡子のお菓子の一つ。
松山名物「坊ちゃん団子」
私は大好きなので、そのことを知っている友達は
四国方面のお土産によくいただきます。
あの程よい大きさと、餡子のしっとり具合、
食欲(甘み欲)をそそる美味しそうな色、
こしあんとお餅の違和感のない境目、などなど。
「いつ食べても、やっぱりおいしいなぁ」と感動です。



今回頂いた坊ちゃん団子は、2本づつ1パックになっていて
しっとり具合が保たれています。
嬉しい進化の坊ちゃん団子でした。
コメント

春になって

2014-04-04 16:04:11 | Weblog
いつもは鶴橋にあるP’SPOT14のクラスですが、
春になったのでお稽古用のサリーを新しくしたいとのこと、
今里教室でお稽古をして、
そのあとサリーを選んでもらうことになりました。
色々な色のサリー、同じ地色でもボーダーの色が違うと
また違う趣になります。
私なんかには思いつかない色の組み合わせで
ばっちり可愛く仕上がっていて、
インド人の色の感覚のすごさに改めて脱帽!!
ほんといつまで見ていても飽きません。

みんな箱の中からサリーを取り出して真剣なまなざし。



それぞれのお好みプラス、持っていない色を選んでます。



次のお稽古は、みなさん新しいサリーでウキウキのお顔で
良い汗流しましょう!!
コメント

イングリッシュマフィン

2014-04-03 13:19:33 | Weblog
朝はパン食で、たいてい自家製無塩パンです。
ホームベーカリーで作るとき、いつも塩を入れていません。
パンつくりをちゃんと習ったことがないので
塩を入れないと、何か不都合があるのかもしれませんが、
自分で食べるのには、支障がなく出来上がります。
食パンを作るときは、プレーンか胡麻入り、
それとイングリッシュマフィンのローテーションが多いです。
最近はレンコンの粉を入れることが多いです。

台湾で買ったお湯を入れて飲む栄養たっぷりの
レンコン黒ゴマのミックスをぱんにいれたりもします。



小麦粉 220g、レンコン黒ゴマ粉 30g、黒ゴマ 15g、
バター 15g、砂糖 大匙1、水 165cc、ドライイースト 3g
これをホームベーカリーに混ぜてもらい、
6等分して10分ほど濡れ布巾をかけて休ませます。



そのあと、コーングリッツをまぶして
180度のオーブンで14分ほど焼いたら出来上がり。



半分に切ると小豆色の生地で、見た目にも栄養ありそうな感じ。
朝ごはんに食べると、一日元気に過ごせそうです。
コメント

マナキッシュ

2014-04-02 14:09:46 | Weblog
ホームーベーカリーには毎日のようにお世話になっています。
こんなに使っている人はあまりいないんじゃないかと。
(そんなことはないか?)
色々とブームがあって、最近のブームは
大分と前に買った『アジアンブレッド』グラフ社という本の
マナキッシュというレバノンのパン。



しんどい作業をホームベーカリーがしてくれるので本当に
楽して美味しくいただけます。

焼くときに、オリーブオイルと胡麻、ハーブをつけて
10分くらい焼いたら出来上がります。
ハーブを変えたりしていろいろ楽しんでいます。
コメント