アムリッタのお稽古納め

2018-12-29 22:41:03 | Weblog
今日はアムリッタ・ダンス・カンパニー今里教室のお稽古納めでした。
午前のお稽古のあと、レッスンルームの大掃除をしました。
4名でお掃除なので鏡や窓など30分くらいで終わる予定でしたが、
気の回るメンバーでしたので
ばばばぁーっとクーラーや照明や細々したところも
あっという間に綺麗にしてくれました。
レッスンルームの空気はとってもすがすがしくさわやか。
大自然の中で深呼吸をしたくなるような気持ちになります。



私のアランゲトラムの時に頂いたナタラージャ像や
はじめてインドに行ったときに買ったシヴァファミリーの絵
やプージャセットもピカピカにしてくれました!!!
来年もアムリッタ・ダンス・カンパニーのメンバーが
たのしく踊れるように暖かく見守ってくれますように。



コメント

メリークリスマス

2018-12-24 15:46:35 | Weblog
今日は12月24日クリスマスイブです。
クリスマスは街中は素敵なイルミネーションで綺麗で
見に行きたいのですが、、
寒いので外に出かける気持ちがでないのが
いつものイメージですが、
今日の大阪はとっても暖かいです。
ですが、私は1歩も外に出ていません。
寒いとかではなく出不精なのでした。



お天気もよかったので洗濯を2回して
大掃除を少しだけして、もう夕方です。
明日は、少し街に出てクリスマスムードを
楽しもう!!
コメント

インド舞踊教室のご案内

2018-12-07 11:13:20 | Weblog
アムリッタ・ダンス・カンパニーでは大阪市内で4カ所で
インド舞踊教室を開いています。



堀江のバレエスタジオでレッスンをしている
朝日カルチャーセンター南インド古典舞踊バラタナティヤムクラスは
3ヶ月ごとの受付で1月~3月期の受付を開始しました。
新しい年の初めにインド舞踊スタートはいかがですか?
◍朝日カルチャーセンター
水曜日(月に2回) 13:00~14:30
会場:バレエスタジオ・ミューズ
(大阪市西区北堀江2-5-10-2F)
お問い合わせ:朝日カルチャーセンター
℡ 06-6222-5224

他のクラスは随時受け付けております。
◍JEUGIA(ジュージヤ)カルチャーセンター
『はじめての南インド舞踊』
第1・3月曜日 20:10~21:30
会場:なんばパークス7階
(大阪市浪速区難波中2-10-70)
お問い合わせ:ジュージヤカルチャーセンター
℡ 0120-808-584

◍ピースポット14
火曜日(月に2回) 18:10~19:40
金曜日(月に2回) 13:30~15:00
会場:ピースポット14
(大阪市天王寺区小橋町2-12-5F )
お問い合わせ:ピースポット14
℡ 06-6765-2111

◍アムリッタ・ダンス・カンパニー今里教室
毎日開講しておりますので、
お気軽にお問い合わせください。
会場:アムリッタ・ダンス・カンパニー
(大阪市東成区大今里南5-14-6)
℡ 06-7493-4001

美しいサンスクリット語の詩をジェスチャーで表す舞踊や、
南インド古典音楽の複雑なリズムを様々なステップを踏みながら
踊る舞踊などで
目や首、指先から足先まで身体全体を使い踊ります。
自然と姿勢も良くなり筋力もついてきますよ。






コメント

モノふぇす2018

2018-12-03 13:58:40 | Weblog
この前の土曜日にモノふぇす2018が生野区民センター
リゲッタホールで開催されました。
ホールでは生野区、東成区のさまざまなモノづくりの
体験を楽しんでおられ、
ステージでは韓国伝統舞踊やインド舞踊、フラダンスが
イベントに花を添えていました。

私達アムリッタ・ダンス・カンパニーの南インド古典舞踊バラタナティヤムは
2時からスタートでした。
撮影はAndyさんがご協力してくださいました。



1曲目は『プシュパンジャリ』で舞台を清め観客の皆様を讃えます。

















2曲目は『ガネーシャストゥーティ』イベントの成功を祈ります。



3曲目は『ハリリハ』モテモテのクリシュナ神とラーダー、牧女達の物語舞踊。





4曲目は『フォークダンス』
5曲目は『シャブダム』カルティケヤ神に思いを寄せる物語舞踊。
6曲目は『シュローカム』踊りの王シヴァ神を讃える物語舞踊。
7曲目は『ジャティスワラム』リズム舞踊。





盛りだくさんの演目を踊らせていただきました。

ステージのあと生野区民センターの前で記念撮影。



1年間かけてじっくりイベントを準備してくださったモノふぇすの実行委員の皆様、
温かい視線で踊りを見てくださった皆様、撮影をしてくださったAndyさん
どうもありがとうございました。
コメント