どこでもこたつ大好き

2013-03-29 10:31:47 | Weblog
うちの愛犬ナンディンはこたつ大好き。
友人の家に、ナンディンと一緒にお邪魔した時も、



すぐにこたつでくつろいでいました。



「あかん?」
と言っているようなナンディンは、
もう夢の中のような顔です。
コメント

かぼちゃプリン

2013-03-27 09:51:32 | Weblog
私とうちの愛犬ナンディンはかぼちゃが大好き。
ついかぼちゃを買いすぎてしまい、
久しぶりにかぼちゃのプリンを作ってみました。
かぼちゃ1/3を種と皮をとって、
電子レンジで蒸します。
その間に、カラメルを作っておきます。
砂糖50gと水50㏄をフライパンで火にかけます。
焦げ色になってきたところで
熱湯を入れてのばし
プリンを入れる容器に少し入れます。
ボールに蒸したかぼちゃ、牛乳300㏄、卵3個、
砂糖60g、シナモンパウダー少々、ナツメグ少々
をいれて、ミキサーで攪拌。
混ざったら、カラメルを入れた容器に流しいれます。



天板にお湯を張り、蒸し焼きにします。



170度のオーブンで40分焼きます。



アツアツなのでぷっくりと膨らみます。

冷蔵庫に入れて冷やしたら出来上がり。



ナンディンも大喜び。



めっちゃ姿勢の良いお座りでプリンを待っています。
コメント

青いパパイヤ

2013-03-26 13:22:29 | Weblog
青いパパイヤをいただきました。



以前、石垣島の友人からいただいた「シリシリ」器を
久しぶりに使ってみることに。

ピーラーで青パパイヤの皮を取り、
シリシリ器で実の部分をシリシリで千切りに。
調子よくシリシリしていると、
種までシリシリしてしまうので、
注意が必要!

この日はカレーシリシリに。
フライパンに油を入れ、温まったらクミンシードを入れる。
そして青パパイヤの千切りを入れて混ぜる。
油が少なかったので、なかなかひがとおらないので、
少しお水を足してしんなりするまで炒める。
しんなりしてきたら、シーチキンを入れて炒め、
カレー粉、塩、お醤油で味付けして出来上がり。

ビールにもご飯にもGOODです。
コメント

カップケーキ

2013-03-13 13:16:35 | Weblog
久しぶりにお菓子作りしました。
急に作りたくなったので、
家にある材料で作るので、
シンプルにカップケーキにしました。
アールグレイの紅茶葉を入れたのと、
珈琲を入れたのと二種類作りました。
部屋中甘くて良い香りで
何だか幸せな気持です。
コメント (1)

インドで

2013-03-05 10:08:25 | Weblog
今回のインドは、気候も素晴らしくよくって、
気持ちよく毎日お稽古できました。
といっても、35度くらいはありますので、
毎日これでもかっ、というくらい汗が出てました。

インドでの滞在も終わり、
日本へ帰るため、チェンナイ空港で一人搭乗を待っていました。
飛行機は夜中の1時半出発
が、時間になっても何のアナウンスもなく
夜中の3時ごろになって、
何か聞き取りにくいアナウンスの後
パッサパッサのサンドイッチが配られました。
「まだまだ飛ばないんだなぁ。」
とっても暇なので、
パッサパッサを食べる。
そして、外が明るくなってきた朝の6時ごろ
まだまだ飛ばないので、一度ホテルで休んでください。
とのこと、
預けた荷物を飛行機からおろしてうけとり
ホテルに向かうが、人数が多すぎてホテルは満室に、
また違うホテルに移動。
ホテルの部屋についたのは朝の9時でした。
先生の家を出発しておよそ12時間待ち続けの半日でした。

ホテルはこんな良いホテルインドで泊まったことないというくらい
綺麗なホテルでした。
レストランはブッフェでしたが、
どの料理もお洒落でおいしかったです。
そのレストランで食事をしていると、
インド人男性が何やら手に絵を持って私に近づいて来ました。
そして私の横に来て笑顔で絵を見せて
「私が描きました。」



私は、心の中で
「買わへんでぇ~!!」と思いながら絵を見ると、

そのインド人男性は、
「よかったらどうぞ。」とまた笑顔で私に絵を渡し、
どこかへ行ってしまいました。

インドの観光地などで体験した物売りの攻撃に敏感になっていた私、
超恥ずかしい気持ちになりました。

その似顔絵、似ているのかどうだかって感じですが、
ありがたく日本へ持ち帰りました。



コメント (4)

南インドの家庭料理

2013-03-01 10:10:54 | Weblog
ある日の南インドのお昼御飯です。



左端が、人参とグリンピースの炒め物
その上が、サンバルという南インドのカレー
中央が、色々な野菜のカレー
その右が、コーン入りご飯
その下が、カリフラワーのサブジ
そしてラッサムという南インドのスープに
全粒粉の薄いパン、チャパティと
ヨーグルトです。
野菜だけでもたくさんの種類をいただきます。
油も少なくあっさり味です。

インドでは日本料理が恋しくならないくらい
南インド料理を楽しんでいます。

大阪にも南インド料理屋さんができたらいいのになぁ。

コメント