ワークショップ

2016-07-29 22:05:17 | Weblog
ワークショップに参加してきました。
といってもインド舞踊のワークショップではなく、
洋裁学校のワークショップに行ってきました。
裁縫は大の苦手なのですが、
インド舞踊の衣装を縫ったり、なんやかんやで時々ミシンを使います。
基本がないので毎回テキトーにつじつまを合わせて縫っていました。
今日は美人で優しい先生が上手に教えてくださったので
楽しくミシンに向かえました。
今日はバッグインバッグを手ぬぐいほどの小さな布で
作るのを教えていただきました。



朝10時からはじめて1時半頃には完成。
星ヶ丘洋裁学校の可愛いタッグもいただきましたので、
しっかりと取り付けました。



こんなに楽しく縫い物をしたのは初めてです。
又、是非参加させて頂いて縫い物の楽しさを味わいたいです。
いつかは裁縫苦手を克服できるようになりたいです。



コメント

大きなバッタ

2016-07-27 10:01:17 | Weblog
久しぶりにバッタを見ました。



家の2階の窓に張り付いていました。
10センチくらいの大きいバッタ。
おなかの面しか見えませんでしたが、
顔も見たかったです。
バッタ、何年ぶりに見たかなぁ。
コメント

インド料理店でフラメンコ

2016-07-26 10:15:36 | Weblog
アムリッタ・ダンス・カンパニーの南インド古典舞踊のメンバーで、
フラメンコも踊っているメンバーのフラメンコライブに行ってきました。
会場はインド料理店。
フラメンコライブの前に美味しいインド料理を頂きました。



出てきたビールはキングフィッシャーのストロング!!
ライブを見る前からテンション上がります。

生の歌声とギターで踊るフラメンコを特等席で見せていただいて
とても贅沢なひとときでした。
演目の内容を説明してくださったので
とても興味深く拝見できました。
フラメンコの先生をはじめ4名の踊り手の方々の正確なリズムを刻むステップや
頭の先から爪の先まで隙のない、表現力に圧倒されました。
1曲1曲歴史背景などを含め様々な内容の演目があるので
勉強すればするほど奥深いのだろうなぁ。
インド舞踊と同じやなぁ。と思いました。

アムリッタ・ダンス・カンパニーのメンバー6人で
かっこよく男性の踊りを踊ったメンバーを囲んで記念撮影。



会場が道頓堀にあって、表に出るとカールの看板に自分たちが映っているので
写真に撮ってみましたが、
写真下手な私のこの写真、
カールおじさんが真っ黒。
あ~、がっかり。



コメント

ブルーベリージャム

2016-07-25 12:56:25 | Weblog
梅雨が明けて大阪の夏は始まりました。
9月11日のソロ公演で踊る演目も決まり、
公演に向けてのお稽古も本格的になってきました。



ちょっと筋肉痛&バテ気味な今日この頃、
甘酸っぱいジャムが食べたくなったので
ブルーベリージャムのレモン多いめを作りました。



ブルーベリー230グラム、砂糖70グラム、レモン汁1/2こ分
を鍋でぐつぐつ弱火で煮てできあがり。



美味しそうにできあがりました。
が、
次の日楽しみにパンに塗ると、
「めっちゃ、すっぱい!」
これはパンではなくて、チーズケーキに入れたり
アイスクリームにかけたり、
ちょっと甘いものにあわせた方が良さそうです。

ちょっとがっかりでした。
コメント

堀越神社のぶっちぎり祭り

2016-07-19 12:27:20 | Weblog
今年の堀越神社のぶっちぎり祭りステージは、お稲荷さんの奥のお庭でした。



お日様が木の葉をきれいに照らしている,その下でアムリッタ・ダンス・カンパニーのメンバーはスタンバイ。



ぶっちぎりライブステージでの一曲目は「プシュパンジャリ」
舞台を清めこの日の催しの成功を祈ります。





二曲目は「アラリップ」
南インド古典舞踊バラタナティヤムの基本がたくさん入ったリズム舞踊。



三曲目は「ガネーシャストゥーティ」
ゾウの頭をしたガネーシャ神の踊り。



四曲目は「ハリリハ」
プレイボーイのクリシュナ神の物語舞踊。





最後に「ジャティスワラム」
インド音階・サリガマパダニで歌われているリズム舞踊。





境内にはインドからの留学生、大きなリュックを背負った外国からの観光客の方々、
赤ちゃんからお年寄りまでいろいろな方が見てくださいました。
ありがとうございます。

インド舞踊の控え室では、うちのメンバーが頂いた黒猫ちゃんが何か言いたげな目つきで
私達をいやしてくれました。



屋台ではベンガラ染めのカエルちゃんの可愛い手ぬぐいを購入。



売り上げのすべてをネパール募金になる紅茶も購入。
一つ一つ手作りの巾着がとっても可愛いです。
この布はネパールの布ではなくって、アフリカの布だそうです。



ZADZNさんの自家焙煎水出しコーヒーやぶっちぎりバーの美味しい生ビールなど
色々屋台を楽しませていただきました。

アムリッタの打ち上げでは超ビッグなウィスキーソーダーで盛り上がりました。




コメント

ふっちぎり祭 奉納舞踊

2016-07-18 12:19:03 | Weblog
今年も堀越神社のぶっちぎり祭は良いお天気でした。
梅雨の時期ですが、本当にありがたいお天気でした。



私達アムリッタ・ダンス・カンパニーは1時から
堀越神社の本殿でインド舞踊の奉納をさせていただきました。
南インド古典舞踊バラタナティヤムは、
元々インドのヒンドゥー教のお寺で巫女さんがちが神様に
奉納する踊りですので
堀越神社で踊らせていただくのは本当にありがたい機会です。
毎年身も心も引き締め直して踊らせていただいています。

はじめに、「ムーシカ」
ネズミを乗り物とする、頭がゾウのガネーシャ神をたたえる演目。
ガネーシャは障害物を取り除き、物事を成功に導いてくれる神様なので
ガネーシャ神をたたえます。



次に、「アンギカム」
シヴァ神は舞踊の王ナタラージャという別名もあります。
踊りの神様シヴァ神をたたえる演目です。



次に、「ハリリハ」
ヴィシュヌ神の化身、クリシュナ神の物語
『ギータ・ゴーヴィンダ』からの一節です。



次に、「シャブダム」
シヴァ神とパールヴァティ女神の息子でガネーシャ神の兄弟の
カルティケヤ神をたたえる演目です。



最後に「アラリップ」
インド舞踊の独特の動きがつまった短いリズム舞踊です。



この日が初舞台のメンバーもおりましたが、
皆日頃のお稽古の成果を発揮することができました。
良い機会を頂いて本当に感謝です。
コメント

堀越神社 ぶっちぎり祭

2016-07-14 22:25:42 | Weblog
今週の土曜日と日曜日は第15回目の堀越神社のぶっちぎり祭です。



お天気が気になりますが、小雨は決行ということなので
二日とも開催されますよう、てるてる坊主さんにお願いをしなくては。



私達アムリッタ・ダンス・カンパニーの南インド古典舞踊バラタナティヤムは
7月16日(土)の13:00~が本殿での奉納舞踊
希望者は本殿の中で舞踊を見ることができます。



そして、14:30~15:00がステージで踊らせていただきます。
今年もアムリッタの今里教室、朝日カルチャーセンター南インド古典舞踊教室、
鶴橋のピースポット14教室のメンバーで参加させていただきます。
この日が初舞台のメンバーもは、ワクワク&ドキドキ
15年以上のメンバーも心を込めて舞踊を奉納させていただきます。



16日(土)のぶっちぎりLIVE SCHEDULEは
14:30~15:00 アムリッタ・ダンス・カンパニー
              (南インド古典舞踊)
15:20~15:50 あべ~なブラス
              (JAZZ)
16:10~16:40 ちんどん通信社&青木美香子
              (歌謡曲・POPS)
17:00~17:30 沼娘

17:50~18:20 鎌倉研
              (ギター弾き語り)

表記されている時間は目安です。
お目当ての出演者がある場合は、少し早めに会場にお越しください。

ライブのほかにも奈良・法隆寺の焙煎カフェZADANさんの焙煎コーヒー販売や
アートギャラリー、ワークショップ、骨董市、
ぶっちぎりバーでは冷たいビールや美味しいおつまみなどもお楽しみいただけます。
皆様のお越しをお待ちしております。
コメント

吉野の金峰山寺

2016-07-08 12:31:26 | Weblog
7月7日七夕の昨日、吉野に行ってきました。
しっかり短冊にもお願い事を書かせていただきました。



10年ほど前にアムリッタのメンバーから教えてもらった
金峰山寺の「蛙飛び行事」。
毎年行ってみたいと思いながらも日程が合わず、
やっと10年越しの夢が叶いました。



愛想の良い蛙さんとアムリッタのメンバーで記念撮影。

昨日はとっても良いお天気で、吉野の皆さんはお祭り日和で喜んでおられましたが、
インドア派の私には暑くてフラフラでした。
待ちに待ったお祭りに行けるのでワクワクしすぎで
朝4時半頃から目が覚めて寝不足でもありました。

暑くてフラフラを救ってくれたのは、
桜ソフトクリーム。
桜の葉の塩漬けが入っていてちょっとしょっぱくて
美味しかったです。



蛙飛び行事の写真はまだ整理できていません。
できたらアップしたいです。


コメント

型抜きクッキー

2016-07-03 22:32:01 | Weblog
大好きなクッキーの味は、小学生の頃自分手作った型抜きクッキーです。



小さい頃から料理が好きで、
テレビ番組の『料理天国』や『三分間クッキング』など楽しみに見ていました。
そして、テレビを見ながら紙に書いては作ってみたりしていました。
小学生の頃の誕生日に買ってもらった
ガスオーブンでお菓子や料理を色々作って楽しみました。
今田美奈子さんのお菓子の本は小学生の頃から
大人になるまでずいぶん勉強しました。
作るのも好きですが、食べるのも好きなので
いろいろなお店の美味しいものもたくさん頂きました。
その中で私の大好きなクッキーは
大阪ガスのガスオーブンを買ったときについていた
レシピ本に載っていた型抜きクッキーです。
小麦粉とバターとほんのりバニラエッセンスの甘い香り、
そして何より気に入っているのはその歯ごたえ。
サクッと言うのではなく、パキッと言うのに近い
噛みごたえのあるクッキーでした。
小さかったので生地を練っていたから
堅くなってしまうのかわかりませんが、
私にはほんとに美味しいクッキーでした。
そのレシピ本を失ってから
いろいろなレシピでクッキーを作りましたが、
なんだかバターが多いのかサクッとなってしまいます。
今日作ったクッキーはちょっとその頃のものに近く
幸せな気持ちになりました。

材料は薄力粉250グラム、砂糖80グラム、卵大きめの1個、バター100グラム
170度のオーブンで13分焼き、そのあと1分ほどオーブンの中で水分を飛ばしました。
これにバニラエッセンスとレモンの皮のすったのを少し入れたら
バッチリになりそうです。
近いうちにチャレンジしてみたいと思います。

コメント

世界のキレイでかわいいカエル

2016-07-01 10:30:23 | Weblog
すごい本をいただきました。



世界のキレイでかわいいカエル
という本。
カエルちゃんのキレイな写真がいっぱいです。
どの写真もどのようにして撮ったのかな?と思うくらい
グッドタイミングの写真ばかりです。
上手に葉っぱなどにしがみついている手や
太ももの内側の筋肉などは人間のように見えます。
表情もおもしろいので何度見ても飽きません。
私の癒やしグッズとなってくれます。
可愛い写真をいっぱい見たら
動物園の生カエルちゃんに会いに行きたくなりました。
コメント