大好きなギャラリーで

2007-06-30 22:54:48 | Weblog
桔梗が丘の帰りに皆で大好きなギャラリーに連れて行ってもらいました。
古い民家をギャラリーにされていて、周りの景色、お庭、建物、家具、展示してある作品、そこに吹く風、咲く花、鳥の声、虫すべてがそこに来る人の心を、何かを味わう、楽しむモードに変えてくれます。
女性オーナーは、素敵という言葉にしてしまうと、薄っぺらにあらわしているようで申し訳わけなくなるほど、私は大好きな方で、オーナーに目を見て話しかけてもらうと、私の必要のない殻が取りはずされ、とっても純粋な気持ちになります。
今日のメンバーも皆、ここでゴロンとして休めたら幸せだろなーといってました。
そのギャラリーの飼い猫でない黒猫ちゃんは、ギャラリーの作品のランプの下で、舌を出しながらお昼寝していました。(心から安心しているようでした)
素敵な器でおいしいお抹茶や、コーヒーを入れていただいてほっこりとした気持ちで皆帰りました。
次は、どの季節に伺えるか楽しみです。
コメント

桔梗が丘で

2007-06-30 22:13:58 | Weblog
名張市桔梗が丘でインド舞踊のデモンストレーションと無料体験会を行ってきました。
参加者の皆さんは、インド舞踊を始めてご覧になる方ばかりでしたので、はじめにプシュパンジャリ(お花でその場所を清め今日の催しの無事と成功を祈る)曲目を見ていただきましたら、皆さん驚かれたようなお顔をしていらっしゃいました。
インド舞踊のイメージは、静かでゆっくりと踊りを想像されておられたようでした。インド舞踊には、ヌリッタと呼ばれるリズム舞踊とヌリッティヤと呼ばれる感情表現を伴った舞踊があり、激しく運動量の多いものも多くあります。プシュパンジャリは、ヌリッタとヌリッティヤが混じった曲目でした。
その後、いくつかのステップやムドラ(手の形)やアビナヤ(感情表現)の曲目をうちの踊り手と一緒に体験してもらいました。
ステップは、3つのスピード(ゆっくり、中くらい、早く)もトライしてもらいましたが、さすがスポーツジムで体を鍛えていらっしゃる方ばかりでしたので、足腰が強く、インド舞踊のステップをしっかりと踏んでおられました。
やっぱり足腰は大事だなーと、メンバー皆で再確認しました。
90分の体験コース最後まで皆さんお付き合いいただきましてありがとうございました。
皆さんとても熱心に参加してくださってとっても楽しかったです。
コメント

堀越神社のぶっちぎり祭

2007-06-27 19:20:43 | Weblog
7月14日(土)午後3時から堀越神社のぶっちぎり祭でインド舞踊を奉納させていただきます。
ぶっちぎり祭の詳しい情報は、またお知らせいたします。
(写真は昨年踊らせて頂いた時のもようです。)
 
 堀越神社
  大阪市天王寺区茶臼山1-8(天王寺駅より北に徒歩5分)
コメント (1)

四天王寺さんの聖徳太子演奏会で踊らせていただきます

2007-06-26 19:37:42 | Weblog
8月25日(土)四天王寺さんの聖徳太子演奏会でインド舞踊、ディジュリドウ演奏、映画「地球交響曲第6番」の上映会が伽藍内仁王門で行われます。平和を願う催しで、先日発表いたしました創作舞踊(このテーマも平和を願うものでした。)の一部と古典舞踊を踊らせて頂けるのは、とてもうれしいです。是非、お越しください。

●聖徳太子演奏会開演

8月25日(土) 開場:17:30 
       開演18:00~インド舞踊 18:30~ディジュリドウ~映画上映
会場:伽藍内仁王門  
料金:大人 前売 1,000円(当日 1,300円) 
高校・大学生 前売 500円(当日800円)
   中学生・小学生・幼児は無料です。
   当日券は座席が無い場合もあります。
○前売券販売所 ▲四天王寺西重門、西休憩所、本坊受付。
○郵送 ▲郵便振替用紙に住所・氏名・電話・枚数を明記し、下記宛に送金願います。入金確認の後、入場券を郵送致します。
○送付先 ▲口座番号[00910-8-155890]&加入者名[宗教法人 四天王寺事業会計]
お問合せ ▲ 〒543-0051
       大阪市天王寺区四天王寺1-11-18
       四天王寺 聖徳太子演奏会係
       TEL 06-6771-0066  FAX 06-6773-4921

 小雨決行 四天王寺ホームページで告知いたします。
(荒天の時は、翌26日に順延いたします。)                 

五重塔の下で、映画(地球交響曲第6番)と演奏(KNOBのディジュリドウ)の夕べ
 聖徳太子十七條憲法の第1條「以和為貴」の和は、人々がやわらぎ、なごむことであり、平和そのものであり、幸せであり、人間と自然の美しく感動的なハーモニーでもあります。
一切の生きとし生けるものは、幸いであれ、(「ブッダのことば」より)
この釈尊の言葉は、聖徳太子の以和為貴、さらには龍村仁監督が「地球の中の私、
私の中の地球」(この言葉は1992年ブラジルで開かれた「環境と開発に関する国連
会議」の提案書にも、使われていました。・・・公式ガイドより引用)というテーマで制作した「地球交響曲」にも、連綿と受け継がれているのです。
この映画の中で、KNOBさんはディジュリドゥを操って、なんと「般若心経」を朗誦しています。日本仏法最初の伽藍内で、映像と音楽が観る人の心の中で響き合うことでしょう。
平和を願う灯りの下でお会いできるまで、お気持ち爽やかにお過ごしくださいませ。


特別企画◎~ブーヴァナバーヴァニー~世界を清めるもの
     今年が日印交流年であることから、映画と演奏に先立って上演。 
     南インド古典舞踏家・福田麻紀の創作舞踊で会場を荘厳!
 出 演◎福田麻紀&アムリッタダンスカンパニー

ディジュリドウ演奏
   「虚空の章」で出演したKNOBさんによる演奏 

地球交響曲 第6番 / GAIA  SYMPHONY NO.6
龍村 仁 監督作品
2006年 日本映画 / カラー / ビスタサイズ / 2時間7分 /
ドキュメンタリー作品
出  演 :  ラヴィ・シャンカール (シタール奏者)
           アヌーシュカ・シャンカール (シタール奏者)
           ケリー・ヨスト (ピアニスト)
           ロジャー・ペイン (海洋生物学者)
           ポール・ウィンター / 奈良裕之 / KNOB / 雲龍   長屋和哉
   声の出演 : 榎木孝明 / 森田真奈美 / 林 隆三 / 奥村 潮   山川 建夫
                        
コメント (2)

すっきり

2007-06-25 10:09:23 | Weblog
6月10日の公演が終わるまで、ばたばたとしていてうちのトイプードルのトリミングにも連れて行けませんでした。プードルは毛が抜けないので家で飼うには掃除の面でとっても楽なのですが、毛がどんどん伸びるのでカットしに行かなくてはいけません。散歩に連れて行くと「ぬいぐるみみたーい!」とよく話しかけてもらいますが、本人は大きなきぐるみを着ているので、とっても暑そうでした。動きもなんだかだらだらとしていました。
やっと先日トリミングに行くことができると、さっぱりとして動きも機敏に。あつかったんやね~。
私も頭皮スカルプマッサージ&カットですっきり。
コメント

おいしい野菜

2007-06-25 09:31:32 | Weblog
好き嫌いはないのですが、特に野菜が好きで日頃から、野菜消費量はとても多いともいます。嬉しいことに、先週はおいしい野菜を食べる機会が多くありました。
高校生のときの同級生(何年前かな?)のスー子ちゃんが、無農薬のトマトとズッキーニを新聞でやさしく包んで持ってきてくれました。ドカーンと大きくて、見た目から元気があふれていました。
トマトは「これがトマトです!」という濃いい味で、久しぶりにこんなおいしいトマトを食べました。ズッキーニはオリーブオイルで焼いて塩コショウしただけでとってもおいしい一品になりました。
学生時代からの知り合いの(何年前かな?)板前さんのお店に、踊りを始めた頃からいろいろとお世話になっている方に、連れて行っていただきました。その板さんは、お料理はもちろん、山や川や植物など色々なことに詳しく、少しお話しするだけで、たくさん勉強になることを聞かせてもらえます。その日は、自家製ゴマ豆腐にジュンサイがあしらってあるもの、山三つ葉のおひたし、こんにゃくのヨモギ味噌田楽など、大好きなものをいただきました。
ポパイがほうれん草を食べてパワーアップするように、こんなおいしい野菜を食べると、体から悪いものが抜けて、元気が出てくるような気分になります。
コメント

インド舞踊デモ&無料体験会

2007-06-21 14:12:24 | Weblog
6月30日(土)名張市桔梗が丘でインド舞踊のデモンストレーションと無料体験会を行います。
お近くの方は是非是非参加しに来てください。
お待ちしております。
参加ご希望の方は要予約となっております。
詳細は、

日時:6月30日(土)13:45~15:15
場所:セントラルフィットネスクラブ 桔梗が丘店
    名張市桔梗が丘2-4-1
    近鉄桔梗が丘駅 近鉄百貨店B館2階
お申し込み:セントラルフィットネスクラブ 桔梗が丘店
      電話 0595-65-8005
コメント

畑仕事もきれいなサリーで

2007-06-20 09:40:39 | Weblog
南インドのチェンナイから車で2時間くらい内陸へ行く田舎の村に、大きなヴィシュヌのお寺があり、その宿泊施設で若手の舞踊家のための合宿があります。一流の舞踊家、音楽家、ヨーガ、文学者、演出家の先生方がいろいろなことを教えてくださいます。またその合宿のお話も書かせていただきますね。
そこへの道中の景色もすばらしく、大好きな秋野不矩さんの絵のような、人間の自然の暖かさを感じる風景です。
南インドはお米の名産地で、一年で2回も3回も取れるそうです。
舗装されていない道の両側には、田んぼやサトウキビ畑が続いていて、農作業をしている女性はきれいな色とりどりのサリーをなびかせながら働いています。頭の上にたくさんのものを乗せたり、少しサリーをまくって田植えをしている姿は、明るい太陽の光に照らされて、とってもきれいで見とれてしまいます。
お米を脱穀するときには、道にばら撒いていて、そこを車が通ると殻が取れるという方法でもされています。お米の上を車で通るときは、なんだか申し訳ない気持ちがして、お尻が浮いてしまいます。
大好きは風景です。
コメント

創作舞踊公演をおえて

2007-06-19 15:36:12 | Weblog
6月10日(日)インド舞踊創作公演Bhuvanapavani~世界を清めるもの~を無事終えることができました。ありがとうございます。
今回カンパニーメンバーとの初めての創作舞踊作品でしたので、準備から公演当日を迎えるまで、長い長い道のりでした。
私のイメージをばっちり理解してくださる舞台監督と照明さん、踊りを膨らませてくれるミュージシャンの方々、暖かい眼差しで見てくださる観客の皆様、ご後援、ご協賛いただきました皆様、カンパニーメンバーを励まし応援してくださったご家族、ご友人、皆様に心よりお礼申し上げます。そして、一緒に踊ったカンパニーのメンバーとお手伝いしてくれた生徒たちもありがとうの気持ちでいっぱいです。
この作品は、まだまだ改定するべき部分もたくさんありますので、これからもお稽古に励み、次に見ていただける機会がありましたら、よりよいものになっているよう努力したいと思っております。今回はありがたいことに、チケットが完売し、お断りした方もいらっしゃいました。お詫び申し上げます。どうぞつきの機会には、改訂版の作品を是非ご覧くださいませ。Maki

無事に本番を終わる事が出来ました。最後まで応援してくれた、家族、友人に感謝で一杯です。そして先生に感謝感謝です。色々あったけど、最後までやりきれて大きな喜びをいただきました。今回観て下さった皆様に次回もっと成長した姿をおみせ出来るよう、又頑張っていきます。 Hisae

この公演に出ることができ、とっても感謝します。麻紀先生をはじめ、演奏者の方々や一緒に踊ったみんな、スタッフの方々、お越しになって頂いた方々のおかげです。課題は盛りだくさんです。更に更に、踊りを磨いていきたいと思います。本当にありがとうございます。 Mizuho

いろんな方々に支えられて無事に終えることができました。感謝の気持ちでいっぱいです。生演奏で踊ることの気持ちよさ、みなで作品をいいものにするんだという
雰囲気、とても素晴らしいものでした。これからもいっそう精進していきたいと思います。 Machiko

これまでしんどかった事など、いろいろありましたが、たくさんの人に来ていただいて思ってた以上に気持ちよく踊れました。今回の公演で得たものを次への第一歩として続けていきたいと思います。 Atuko
  
コメント

朝日カルチャー講座

2007-06-18 08:49:57 | Weblog
2007年7月~9月の朝日カルチャーセンター教室の受付が始まりました。
7月11、25 8月8、22 9月12、26 の6回
場所は西区北堀江のバレエスタジオ
初心者クラスは13:00から14:30
お問い合わせは朝日カルチャーセンター 
℡ 06-6222-5224です。
コメント